FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

あれから9年(災害への備えを考える)

あれからおよそ8年半後の2019年10月12日に台風19号が襲来しました。
予報を聞き、一応準備しました。

 
家にあるだけの空のペットボトルに水を入れておきました。
もし家が無事でも、浄水場、終末処理場が被災して水が使えなくなることも考えられます。

このあと昨年末に非常用トイレキットを60回分買っておきました。
うちは3人家族で、1人がだいたい1日8回と言われるため、3日もたせようとするのであればさらに30回分を買っておいたほうがよいのかも知れません…。

 
停電に備えて懐中電灯の類も用意しました。
家が無事でも、電柱、電線、変電所、発電所が被災することも考えられます。
千葉県の房総半島を襲った台風15号の停電被害を見てそう思いました。

いままで小さなモバイルバッテリーしか持っていなかったので、このあとに試しに少し容量が大きめのバッテリー類を買っておきました。ただ、何に使うか(冷蔵庫、電子レンジ、エアコンは無理)やどう配線して使うか、普段使いをしながらシミュレーションしておいたほうがよいかも知れません…。

 
カーテンを閉めて洗濯ばさみで開かないように閉じました。

幸い窓に被害はありませんでしたが、空のペットボトルでも強風で飛んでくると、窓ガラスを突き破ることもあると知りました。窓ガラスにガムテープを貼るところまですればよかったのかもしれませんが、そこまでできませんでした。

 
 
 
 
台風が過ぎたあと、川沿いの家電量販店で浸水被害が発生していました。

地震とちがいまだ直前に多少でも備えることができ、結局被災することなく無事に台風が通り過ぎ、すぐに通常生活に戻れましたが、それでもぜんぜん不十分だったかも知れません。

 
 
そして地震ではありませんが、まさかこんな状況で2020年3月11日を迎えるとは思いませんでしたね。

災害対策でいろんなものを準備するのは大変です。後で載せますが、昨年12月から休日を使って地震対策を始めてました。といっても東日本大震災からの時間の経過を考えればかなり遅いですが、それでも気が付いたときに少しずつやるしかないです。

この新型肺炎で起こったマスクの異常な買占め、高額な転売もそうですが、各々が日々常に備えていれば買占めが起こらず、転売にもだれも見向きもしなくなったはず…。備えに余裕があれば心にも余裕ができデマにも惑わされなかったはず…。そして逆に不運にも失ってしまった方々を自分たちの備えで助けることができたはず…。

 
あと、覚えている方もいるかも知れませんが、確か台風19号が関東に来ているさなかに地震が発生してました。幸いうちの方は大きな地震ではなくて助かりましたが、遭う前に何をどう対策すればよかったか…。

今後も多重的に災害が起こることも十分に考えられます。もし新型肺炎流行のさなかに避難所生活が必要な大きな地震が起こってしまったら…。遭う前に何をどう対策すればよいのか…。

やはり多少大げさに思えても「備えあれば憂いなし」です。
これからも気が付いたら少しずつでも常に対策をし続けるようにと考えています。

つづく。
 
スポンサーサイト



あれから9年(震災当日から2017年まで)

 
 
2011年3月11日、巨大地震による列車運休で帰宅困難になった状況。

 
原発事故発生の電力不足から列車本数激減で通勤困難になった3月14日の状況。確か3月18日まではこんな状況でした。

 
 
地震による倒壊、地震による液状化での地盤沈下。(2011年 水戸 常磐神社、2012年 浦安 JR舞浜駅前)

 
 
 
津波による破壊。(2016年 名取 仙台空港周辺、東松島 JR仙石線旧東名駅、旧野蒜駅)

 
 
 
津波到達地点の道路標識。(2016年 仙台、塩竈、松島)

 
 

原発事故による除染の立て看板。(2016年 郡山、福島)

 
磐城平城から見たいわき駅。富岡、浪江方面に向かって。(2016年 いわき)

避難区域が一部解除されて、2020年3月14日に常磐線が運転再開されるとのことです。

自分が地図を見つけられなかっただけでしょうか???? 経済産業省のホームページを見ましたが、5つあるPDFはすべて文字ばかりで、状況がさっぱりわかりませんでした。

https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/kinkyu/hinanshiji/2020/20200310.html

地図化された福島県のHPの資料のリンクも貼りますが、常磐線は通るものの、まだ富岡駅から浪江駅までは歩き通して訪れることは厳しそうです。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/cat01-more.html
https://www.pref.fukushima.lg.jp/img/portal/template02/hinansjijihensen20200310.pdf

運行再開で一応前進ではあるでしょうか…。ただ、個人的には「路線沿いを歩き通せてこそ、そこに生活の気配があってこそ、それでやっと復旧」というイメージでしょうか…。

 
2013年の東京オリンピック、パラリンピック開催決定後の東京タワー特別イルミネーション。東京の灯りは地方からの電力供給があってこそ。

 
2017年には石巻総合運動場にあって東京へもどされる旧国立競技場聖火台。

個人的には東京オリンピック、パラリンピックに出場する選手たちを応援していますが、色々と見聞きしてきてやはり「復興五輪」という言葉には違和感を感じますね…。「競技場や施設の建設で災害復旧の人員や資材を奪っておきながら、仮設住宅生活を長引かせておきながら、どこが「復興」!?!?」と…。この言葉のせいで非常に複雑ですね。

つづく。
 

正月休み(2/6 生活編 2/2)

 
1月3日。おせち料理がだいぶ減りました。

 
昼は従弟夫婦がきてお寿司を食べました。

この日のぶんは代金はなかったのですが、予約の対応してくれたのは同じ女性で、前日も来ていた客だとバレていました…。(笑)

 
姉がワインをくれて、従弟はお嫁さんの目が光っていて、その関係でかなり残りました。

基本的に酒類を飲むのは土曜だけなので、全部飲み終わるのはおそらくGWごろになるかも知れません…。

 
買ってきたおせち料理に使われていた竹形の容器を一応とっておきます。

 
 
こんな感じで使えるでしょうか…。ただ、ちょっと魚臭いのが…。6(^-^;;;;)

 
 
姉夫婦とお母さま、従弟夫婦と義理の叔父といろんな方からいただきました。

 
1月5日にはお墓参りに行ってきました。

 
 
 
そして姉が持ってきてくれた混ぜご飯を食べました。

いろいろといただきまして、ありがとうございました。(^-^)

また来年も無事にお正月が迎えられますように…。

このあとは、1日前に戻りますが、1月4日の「撮り初め」の話に続きます。

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など