やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

行田旅行(さきたま古墳公園)

 
さきたま古墳公園に到着。

実は小学生のときに遠足で行ったことがありますが、詳しくはあまり覚えていません…。

 
こちらは愛宕山古墳。

 
登ってはだめです…。

 
こちらは二子山古墳。

 
発掘調査中です…。

 
こちらは将軍山古墳。

 
こちらは丸墓山古墳。この古墳群の中で一番高い古墳です。

こちらは登っていいので登ってみました。

小田原城攻めのときに、石田三成が陣を設けて忍城の水攻めを指揮したらしいです。

 
 
 
忍城址の櫓が見えます。

この丸墓山古墳も含めて全長28kmの堤防を築いたそうで、それが「石田堤」と言われています。

結局この水攻めは失敗するのですが…。

 
稲荷山古墳(写真左)と将軍山古墳(写真右)が見えます

 
稲荷山古墳は登ることができます。

 
将軍山古墳は登ることができません。

今回は行くことができませんでしたが。

 
帰りは高坂SAで休憩。長岡方面とつながっています。

浦和市、大宮市、与野市が合併してさいたま市ができるときに漢字で「埼玉」となることに難色を示した行田は「埼玉」発祥の地と言われております。

実は春に行く予定が秋になりました。

さきたま古墳群、忍城址、足袋と、見どころがいろいろあってうらやましいですね…。

つづく。
 
スポンサーサイト

行田旅行(忍城址)

 
高坂SAにはウルトラマンがいます。これは「ウルトラマン何とか」ですかね…。

 
歩行者は東京方面とつながっています。

 
忍城址に到着。

 
コスプレイヤーが写真撮影してました。撮る方も撮られる方もコスプレイヤーでした。ところで何のコスプレ!?!?

というか、紅葉の時期にかなり寒そうな格好をしてました…。

 
こちらは釣鐘。お城にも釣鐘があるんですね…。

 
 
資料館の前の池には錦鯉がいます。まわりに黒い鯉がたくさんいるのですが、写真ではわかりにくいですね…。

 
資料館に入ります。

 
こちらはマッチ棒を組んで制作された忍城址。なかなかすごいです。

 
行田は映画「のぼうの城」で忍城がある場所で注目されました。

 
壁には忍城の城主だった歴代の武家の旗印が展示されています。

この先の資料は撮影禁止なので撮影をさぼります。(笑)

それと行田は足袋の産地です。足袋作りの工程や力士の足形などが展示されていました。
あとはドラマ「陸王」で再び注目を集めていることでしょう。2017/11/25はちょうどロケが行われていたそうです。

 
 
櫓から外が見えます。さきたま古墳群がどこかよくわかりませんでした…。

 
 
そしてこちらは記念スタンプ。

 
 
もみじが真っ赤に色づいていました。

 
ちなみにこちらが我が家の老夫婦。仲が良くて良くて…。(^-^)

 
 
こちらが櫓を外から見たところ。

 
石垣は角が大きな石で積まれています。

 
 
 
お濠も残されています。

それにしても秀吉の小田原攻めで最後に降伏したのがこの忍城ですから、よく耐えましたよね…。

つづく。
 

黒山三滝(後編)

 
さらに上流に向かって歩いていきます。

 
ここで左のほうは傘杉峠・顔振峠の方面です。うちの母がいるほうが黒山三滝のあとの2つの滝方面です。

 
上流方面の歩いて行ける最上部につきました。

 
 
夫婦橋を渡ったところからだと男滝と女滝の両方が収まります。

 
上がるだけ上がったら、あとは下るだけです。来た道を戻ります。ちなみに前を歩いているのがうちの両親。(笑)

 
 
またニジマスらしき魚が泳いでいるのが見えました。

 
 
 
バス停に止まっているのはお父さんで、巣の中にいるのはお母さんでしょうか…????

 
7/23と24は越生祭りがあります。山車が練り歩くようです。

越生町(おごせまち)のキャラクターは、梅の妖精「うめりん」です。

 
 
夕食の最後は「メロン食べ放題」。食後だったので、このくらいですかね…。

というか、メロン食べ放題はある意味「罠」ということも考えられます。
ほどほどにしないと、メロン特有の酵素のせいで口の中が地獄になりますので…。

そして黒山三滝のひとつ「天狗滝」に到着しました。しかし両親も一緒だし支流の奥まで行かないといけないため、今回はここであきらめました。

実は黒山三滝は家から日帰りでも行ける場所でしたが、「旅行したいけど自動車にはあまり乗っていたくない」という母の要望で1泊旅行になりました。

物足りないかと思いましたが、父は長距離の運転が厳しいし運転は完全に一人で、残業続きでへろへろだった自分にとっては距離も時間も短くて逆に助かりましたね…。

そして !

越生駅から吾野駅か、吾野駅から越生駅かわかりませんが、いつか行ってみたいですね。(笑)

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2018-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ