やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

川越まつり2017(川越市役所=>川越駅)

 
 
 
市役所前で川越市の「猩猩の山車」が待機していました。

 
「時の鐘」が見えます。

 
 
 
途中のお囃子連で踊っていたのは小学生か中学生くらいの子でしょうか…????

 
松江町二丁目の「浦嶋の山車」が待機していました。

 
 
通町の「鍾馗の山車」が待機していました。

 
丸広百貨店の駐車場は屋台だらけです…。

 
川越駅へ戻ってきました。

写真整理(主に東北本線ウォークの新田駅(宮城県登米市)から盛岡駅(岩手県盛岡市)まで)が溜まりすぎて時間がないため、夜の曳っかわせを見ずにひとつ東側の道路を通って川越駅に向かいました。

そして翌日の日曜日は1日中雨でしたから、おそらく曳っかわせはなかったはずです…。
なぜなら山車は木製で、雨の中で長時間廻ってしまうと傷んでしまう恐れがあります…。
山車の中には埼玉県や川越市の文化財に指定されている古くからのものもあります。

ちなみに2013年に行ったときは夕方から雨が降ったと記憶してますが、雨が降ってしまうと各会所近くの待機所の中でお囃子をやるだけとなります…。

今年は個人的にも天候も残念でしたが、来年はまた夜の曳っかわせ見たいです。

つづく。
 
スポンサーサイト

川越まつり2017(蔵造り通り手前=>川越市役所)

 
 
こちらのお囃子連ではおさるさんが子供たちにお菓子をあげていました。

 
こちらは幸町の「小狐丸の山車」(左)と「翁の山車」(右)でしょうか…????

 
川越まつりでは仲町交差点から札の辻交差点までの蔵造りの通りがメインが一番混雑するところです。

 
 
こちらは川越のシンボル「時の鐘」。

 
 
 
下をくぐると薬師神社のはずですが、なぜかみなさま仏式でした…。

 
パンダの着ぐるみがいました。よく見ると顔がトトロっぽいですが…。

 
こちらは川越まつり会館です。

 
国指定重要無形民俗文化財の「川越氷川祭の山車行事(川越まつり)」は、ユネスコ無形文化遺産登録されました。

…ってかまずに言えますか????(笑)

 
 
札の辻交差点から川越市役所に向かう途中で元町一丁目の「牛若丸の山車」が待機していました。

つづく。
 

川越まつり2017(本川越駅付近=>蔵造り通り手前)

 
 
こちらではお獅子が子供をカミカミしてました。

お獅子に噛まれると運がよくなるんでしたっけ????

 
こちらは連雀町の「道灌の山車」。

 
そこへ野田五町の「八幡太郎の山車」がやってきました。

 
 
 
もちろんお囃子合戦が始まります。

 
 
 
「八幡太郎の山車」が去っていきました。

 
「道灌の山車」も逆を向きました。

 
連雀町交差点に向かって動き出すようです。

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ