FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

川越まつり 2019(18/18)

 
 
三番町交差点からJRと東武鉄道の川越駅に向かいます。

 
 
川越駅付近の脇田町の「徳川家康の山車(とくがわいえやすのだし)」は、夜のひっかわせに向けて準備中でだったと思います…。

ちなみに脇田町付近は歩行者天国ではないエリアのため、山車の出入が結構大変だったりします…。

 
結局、川越のアトレの時計が動くタイミングに合いませんでした…。

ちなみに以下は2013年に撮ったものです。00分にこんな感じで動きます。

 
「からくり時計『こども川越まつり』」といいます。

朝11時から夜の21時の00分に作動すると思います…。

 
 
 
こちらは昼。

 
 
 
こちらは夜。

 
川越駅に戻ってきました。

 
帰りの電車は武蔵小杉行きでした。ちなみに前日10/19(土)の帰りも22:30発の武蔵小杉行きでした。

台風19号の影響で多摩川の氾濫してJRの武蔵小杉駅の横須賀線口が冠水した写真を見ました。

11/30の相鉄乗り入れを控えているんですが、大事な時期ですからね…。

 
 
前日と同じコンビニで、前日と同じ種類のハイボールの違う味を買って、夜は家で食べました。

日曜日の夜に10時ごろまでひっかわせを見ていると翌日がかなりつらいのと、ラグビーワールドカップ2019の日本×南アフリカの試合がありましたからね…。

ラグビーワールドカップ
日本×南アフリカ 3-26
惜しくも負けてしまいましたね…。

前半はかなり日本が抑え込んでたんですけどね…。南アフリカが肝心なところでミスをして思うようにいっていなかったんですが、後半は南アフリカが本領発揮でしたね…。日本はことごとくボールを奪われてましたね…。ただ最後は南アフリカの4トライ目はあきらめさせたでしょうか…。

それでも初のベスト8!!!!
いいものを観させていただきました!!!!
ありがとうございました!!!!

結局その南アフリカが優勝でした!!!!
おめでとうございます!!!!

そして準優勝は前回日本代表HCのエディージョーンズ氏率いるイングランドでした。

メダルをかけられるとこを拒んだりすぐ外したイングランド代表に批判もありましたが、裏を返せば「母国の意地」でしょうね…。

そして特に、台風19号の被災地での作業や交流、カナダ代表、ナミビア代表のみなさま、ありがとうございました。

ということで、選手も次回に向けてまた練習の日々だと思います。そして自分も次の撮影に向けて課題をクリアしていく所存です!!!!って、堅!!!!(笑)

カメラは、手振れの心配はなくなったものの、全体的に暗くなってしましました。暗いと緑色のランプがつく機種で、一人の演者がこちらを気にしていたのは、おそらくそのせいかと…。6(^-^;;;;)

ランプを消す方法と手振れを抑えてもっと明るい写真を撮るのが次回の課題ですね…。

山車の彫刻を見るのが来年の課題ですね…って、課題って、堅!!!!(笑)

そして、来年はみんな無事に過ごせて、無事にお祭りを見る余裕ができますように…。

つづく。
 
スポンサーサイト



川越まつり 2019(17/18)

 
 
 
 
大手町のお囃子連は子供たちだけの演奏と演舞でした。

 
 
三番町交差点に向かって歩いていきます。暗くなるのが早いです…。

というか、シャッタースピードが速くてぶれないのはいいのですが、その代わりに写真が暗くなってしまいましたね…。

 
 
会所に人形があるため、松江町一丁目の「龍神の山車(りゅうじんのだし)」は、今回はお休みのようでした。

 
 
 
 
 
松江町一丁目の囃子連はちょうど踊り手の交代のタイミングでした。

 
 
三番町交差点に向かって歩いていきます。

 
丸広百貨店の駐車場には屋台がたくさんあります。

つづく。
 

川越まつり 2019(16/18)

 
 
こちらは「川越まつり会館」。

山車の構造や川越まつりの歴史の解説などがあります。

 
あとは、高畑淳子さんのNHK朝ドラのセット用につくられた看板もまだあるかな…????(笑)

2009年のNHK朝ドラ「つばさ」はこの川越が舞台でしたね。

 
 
志多町の「弁慶の山車(べんけいのだし)」が見えました。

 
その奥に見えるのは野田五町の「八幡太郎の山車(はちまんたろうのだし)」でしょうか…。

八幡太郎とは、おそらく「源 義家(みなもと の よしいえ)」のことですね。

たしか為義は義家の孫、義朝や為朝や行家は曽孫、頼朝や義経や範頼や義仲は玄孫(やしゃご)です。

 
札の辻交差点からは川越市役所に向かって歩いていきます。

 
 
こちらは元町一丁目の「牛若丸の山車(うしわかまるのだし)」。

 
周りの彫刻は源 義経の一生でしょうか…。

そう考えると、弁慶の山車の彫刻も見てみればよかったですね…。来年の課題ですね。

川越まつりの山車には、源 義経(牛若丸)と、弁慶(義経の側近)、源 八幡太郎 義家(義経の高祖父)と、河越 太郎 重頼(義経の義理の父)との山車があるということでしょうか…。

 
こちらは川越市役所。

 
 
連雀町の山車にもなっている、太田 道灌(おおた どうかん)の像があります。曇り空で暗くてシルエット状態になりました…。

 
ちなみにこちらは川越まつり会館の太田 道灌の像。

 
川越市役所から三番町交差点に向かって歩いていきます。

 
 
蔵造り通りとつながっている鐘つき通りから時の鐘が見えます。

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など