やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

田園都市線ウォーク(南町田=>中央林間)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
線路を渡るところで1枚。
これも金網の隙間からです。

 
川崎市=>横浜市=>町田市ときて、大和市へ入ります。

 
「さくらの散歩道」という遊歩道を歩きます。

 
もうすぐつきみ野駅です。

 
つきみ野駅に到着。

 
住宅街を通っていたときにたまたまみつけた飛行機雲。

 
かなり広い歩道の道路。もうすぐ終点の中央林間駅です。
この少し手前あたりから、線路は地下へ入ります。

 
そして終点の中央林間駅に到着。小田急江ノ島線の駅でもあります。

 
エンドの車止め。

 
渋谷まで田園都市線で帰りました。

寒い時期に突入してしまったことで、汗がもとで風邪をひいてしまって、
思うように行かなかったりした部分もありましたが、無事に完歩することができました。

自分にとっては寒い時期で遠出のウォーキングはなかなか難しいですね…。

[カテゴリ別インデックス(ウォークレポート・ウォークマップ)へ]
 
スポンサーサイト

田園都市線ウォーク(青葉台=>南町田)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
田奈駅付近。ここは突き当たりを右へ行きます。
田奈駅までに丘をひとつ越えます。

 
田奈駅に到着。

 
長津田駅まで、基本的に線路沿いです。

 
長津田駅に到着。

 
中央林間方面は東急の車両。
渋谷方面は東京メトロの車両。

 
長津田駅のホームで出会った、伊豆急行カラーの車両。

 
つくし野駅まで丘を少し登っていきます。

 
つくし野駅に到着。

 
反対側に出ると、タイルのドット画がありました。つくしの絵画です。

 
途中の線路沿いで1枚。たぶん東京メトロの8000系。

 
住宅街で1枚。もうすぐすずかけ台駅です。

 
すずかけ台駅に到着。

 
途中の線路沿いで1枚。東武30000系。
今回のウォーキングで50000系ばかり見てたんですが、やっと見ました。

 
南町田駅に到着。

[南町田=>中央林間 編につづく]
 

田園都市線ウォーク(あざみ野=>青葉台)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
わりと線路沿いを歩きます。
これは東急の新しい車両。確か5000系だったかな????

 
街路樹のイチョウが紅葉してきました。

 
江田駅に到着。

 
国道246号線を歩いて、厚木、長津田方面へ向かいます。

 
国道246号線をくぐる立体交差の手前で、電車を撮ることができました。

 
市が尾駅に到着。

 
国道246号線を歩いて、谷本川(鶴見川)を渡ります。

 
高速道路のインターのガード下。
遠くの鉄橋に電車が走っているんですが、遠すぎましたね…。

 
こちらの線路沿いの街路樹も紅葉してました。

 
もうすぐ藤が丘駅です。

 
藤が丘駅に到着。

 
線路沿いで1枚。一時期、半蔵門線をよく利用してたんですが、
そのときはほとんど出会わなかった東京メトロの車両によく出会います。

 
もうすぐ青葉台駅です。

 
青葉台駅に到着。
駅の表札を入れて撮れませんでした…。
というより、駅の表札はどこにあったんだか…????

[青葉台=>南町田 編につづく]
 

田園都市線ウォーク(宮崎台=>あざみ野)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
宮前平駅までは、ずっと線路のそばです。

 
宮前平駅に到着。

 
駅のロータリーにあった石の彫刻。

 
気がつけば鉄道の架線の上にさらに高いところにも電線が通ってます。
どうやらこれは鉄道の電線ではなく、
高圧電流を流す送電線だということに気がつきました。
かなり行った所でノーマルな形の鉄塔に繋がって、
鉄道と別の方向へ伸びていっていました。

 
鷺沼駅近くの車庫。

 
鷺沼駅に到着。

 
 
線路沿いを歩きますが、途中で道なりに反対側に渡ります。

 
たまプラーザ駅に到着。

 
 
たまプラーザのゴルフの打ちっぱなしを過ぎてから、
しばらく線路沿いを歩いていきます。

 
あざみ野駅に到着。

[あざみ野=>青葉台 編につづく]
 

田園都市線ウォーク(二子玉川=>宮崎台)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
多摩川を渡って川崎市に入ります。

 
二子新地駅に到着。

 
線路沿いではなく、商店街を通り少し回り道をします。

 
高津駅に到着。

 
わりと線路に沿った商店街を歩いていきます。

 
溝の口駅に到着。近くにJR南武線の武蔵溝の口駅があります。

 
JR南武線を越えて梶が谷駅に向かいます。

 
 
梶が谷駅に到着。駅の向こう側は車庫です。

 
東名高速道路のインターのほうへ向かいます。

 
駅の近くでこんな博物館を発見。
「電車とバスの博物館」だそうです。

 
道路の反対側まで展示物があるみたいです。

 
宮崎台駅に到着。

 
どうやら「電車とバスの博物館」の順路は、駅の構内から始まるようです。

[宮崎台=>あざみ野 編につづく]
 

田園都市線ウォーク(駒澤大学=>二子玉川)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
用賀方面へ向かうので、しばらく国道から外れます。

 
国道から離れた県道は生活道路の雰囲気です。

 
桜新町駅に到着。

 
 
駅が近くなるとお店が多くて明るい道路ですが、
駅を離れると街灯があるくらいで暗いです。

 
用賀駅に到着。

 
 
首都高をくぐってさらに歩いて、再び玉川通り(国道246号線)へ出ます。

 
二子玉川方面へ行きます。

 
もうすぐ二子玉川駅です。
駅周辺は開発されていろいろおしゃれな建物が建ってますね。

 
二子玉川駅に到着。工事中でした。

 
東急大井町線の急行列車。
ちょっと通勤電車っぽくない先頭のとんがり具合です。

 
こっちは東京メトロの8000系。
これ以外に東京メトロの車両は08系というのもあります。

[二子玉川=>宮崎台 編につづく]
 

田園都市線ウォーク(渋谷=>駒澤大学)

田園都市線の駅
渋谷=>池尻大橋=>三軒茶屋=>駒澤大学=>桜新町=>用賀=>二子玉川
=>二子新地=>高津=>溝の口=>梶が谷=>宮崎台=>宮前平=>鷺沼
=>多摩プラーザ=>あざみ野
=>江田=>市が尾=>藤が丘=>青葉台=>田奈=>長津田
=>つくし野=>すずかけ台=>南町田
=>つきみ野=>中央林間

 
東急田園都市線と東京メトロ半蔵門線共通の出入口。

 
渋谷スクランブル交差点。むちゃくちゃ人が多いです。

 
ここを渡って道玄坂を登っていきます。

 
途中からひたすら玉川通り(国道246号線)を歩きます。

 
 
途中の工事現場のイルミネーション。

 
池尻大橋に到着。

 
 
駅を離れるとなにもない感じなんですが、
駅が近くなるとお店がいろいろあります。

 
三軒茶屋駅に到着。

 
 
環七通りとの交差。むこうの建物の壁には絵画が描かれていました。

 
駒沢大学駅に到着

[駒澤大学=>二子玉川 編につづく]
 

マイウォーキングマップ更新

また歩いてきました。

[神奈川私鉄沿線ウォーキング]
●新規作成
・田園都市線(長津田=>中央林間)
 

マイウォーキングマップ更新

また歩いてきました。

[東京急行電鉄沿線ウォーキング]
●追加延長
・田園都市線(長津田=>中央林間)
 

第5回伊豆急全線ウォーク(下田行きルート完結編)

下田行きルート
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

●額の完成

 
 
 
ピンバッジを印の部分に押し込んでウラで留めます。
この作業の楽しいことと言ったら…。(^m^)

 
バッジを収めるとこんな感じです。

 
左から、第5回(今回)、第4回(前回)、第3回(前々回)の額です。
う~ん、3つもあると立派な感じがするなあ…。(笑)


●下田行きルートを終わって

  

今年は伊豆急行だけではなく6月からいろんな沿線を歩き始めて、
今年も「伊豆急全線ウォーク」があると予想して東京駅から伊東駅まで8日半かけて伊豆急行線に入りました。
伊東駅出発は午後だったので、だいたい3日半で伊豆急下田駅まで行きました。
ちなみにかかった日数は連続ではなく休日で歩いた日数です。

小田原駅を過ぎてから山道の連続で、予定よりも若干進みが悪かったんですが、
伊豆急全線ウォークに入ってから、個人的にはもう3回目でほぼ道がわかってるのと、
週末の長距離ウォーキングで身体が慣れていたこともあって、
伊豆急2日目では30km近くも歩いて挽回することができました。

また、距離はこれほどではないにしろ、
沿線ウォーキングをやり始める以前から10年以上のウォーキング習慣があったからこそ、
この数ヶ月間に沿線ウォーキングを継続的にやれているのもあるのかなあと思います。

来年3月までに伊東行きルートまでやるかどうかまだ未定ですが、
下田行きルートではウォーキングに徹して
全く観光らしいことをしなかったので、
伊豆高原駅あたりの人形美術館を見に行こうかと思ってます。

そして、沿線ウォーキングもまだ途中の路線があるので、
11月中に最低でもその2路線は完歩する予定です。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(蓮台寺=>伊豆急下田)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

 
千人風呂で有名な金谷旅館の前を通ります。

 
 
国道414号線の手前の橋で右に曲がって稲生沢川を渡ります。
橋の向こうに見える尖った山が「下田富士」だったかな????

 
稲生沢川沿いを歩きます。

 
 
途中で左の側道に入って、伊豆急行線をくぐったら右に曲がって、
線路沿いを駅に向かって歩きます。

 
回送の185系と下田富士。
この回送列車はここまできたら、また駅に引き返して行きました。
駅の入線場所を変えていたのかな????

 
伊豆急下田駅が見えてきました。
ちなみにクイズの答えの駐車場は同じ側の踏み切りの向こうです。

 
そして終点の伊豆急下田駅に到着。

 
 
 
駅の周りはこんな感じです。
上から、下田ロープウェイ、足湯「開国の湯」、黒船の模型。
一昨年、昨年は寝姿山へ行ったんですが、
今年は夕方から用事があったのでパスしました…。

 
伊豆急下田駅の入場券を購入して、
入場専用の改札の横の駅の詰め所に入ります。

 
下田行きルートは193番目でした。

 
蓮台寺駅の入場券に伊豆急下田駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

 
完歩賞を受け取るには伊豆急下田駅の入場券が必要です。
これにも伊豆急下田駅の改札スタンプを押してもらいます。

 
16枚の入場券を全て順番どおりに貼り付けて、必要事項を記入して提出します。
クイズの答えもこの用紙に記入します。

駅員さんが切り取るんですが、すごい線が曲がってるのが…。(汗)

 
 
そして無事に完歩賞を受け取りました。
完歩賞でもらえるのは、バッジを収める額とオリジナルヘアバンド。

ちなみに、ゴール間際に雨がポツポツ降ってきて、
電車に乗って帰るころはまとまって降ってました。
ギリギリセーフでした。

[下田行きルート完結編につづく]

[カテゴリ別インデックス(ウォークレポート・ウォークマップ)へ]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(稲梓=>蓮台寺)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

 
トイレの脇は簡易の踏み切りで障害物がなく近くで撮影ができますが、
運行の妨害にならないように撮影しましょう。

 
川を地中化して、国道135号線と414号線をつなぐ道路を建設するようです。

 
伊豆急行線をくぐって、国道414号に出ます。

 
 
この国道もこの区間は歩道がないので、
自動車をうまくやり過ごしながら進みましょう。

 
稲生沢川を渡ります。
もう少し下流に「お吉が淵」があります。

 
川を渡ってしばらく行ったら左に曲がって国道414号から離れて、
また稲生沢川を渡り、踏み切りの手前で右に曲がっていきます。
右側は稲生沢川、左側は伊豆急行線です。

 
コンパクトデジカメは一眼レフとちがってシャッターを押してからワンテンポ遅いので、
またもや撮影失敗…。本数が少ないので、ミスショットはイタイ…。

 
蓮台寺駅を出発する踊り子号。

 
蓮台寺駅に到着。

 
稲梓駅の入場券に蓮台寺駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして蓮台寺駅の入場券を購入して、終点の伊豆急下田駅へ向かいます。

[蓮台寺=>伊豆急下田 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(河津=>稲梓)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

2週間後に河津駅からスタートしました。

 
河津駅を出発して、河津川沿いまで線路沿いを歩いていきます。

 
河津川沿いを歩いていきます。

 
国道135号線をずっと歩いて行くんですが、今年は行き過ぎてしまいました…。
この伊豆アンティランドのところまで行くと行き過ぎです。

 
ここが本来曲がりたかったところ。
椰子の木や電光標識、3つくらい看板があります。

 
ただ、上の写真の場所を行き過ぎてしまっても、
ここから上がると同じ道に行くことができます。

 
森の中をしばらく行くと、大規模な採石場の横を通ります。

 
ここで左に曲がるんですが、かなり手前から犬に吠えられます。

※そして必ず右側通行してください。
道の左側にかなりデカイ犬を飼っている家があります。
しかも一応鎖に繋がれてはいるんですが、
横を通ると猛ダッシュで襲いかかってきます!!!!

 
写真中央にかろうじて国道135号線が見えます。

 
本来の目印の手前に水タンクの横の標識があるんですが、
ここから登ると民家の私道なので、まず行き止まりと思ってください。
ここは右へ曲がらず道なりに

 
ここがコースの目印の標識です。ここで右に曲がります。

 
目印からだいぶ歩くと、やっとひらけた場所へ出てきます。
もうすぐ稲梓駅です。

 
稲梓駅に到着。っていっても、表札または駅舎を撮るのを忘れました…。
この写真は上下交換のリゾート21です。

 
河津駅の入場券に稲梓駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして稲梓駅の入場券を購入して、蓮台寺駅へ向かいます。

[稲梓=>蓮台寺 編につづく]
 

どれも中途半端…。

事前の距離の予測を誤り、土曜日は出発時間が遅かったせいもあって、
東急田園都市線を完歩できませんでした…。

日曜日はあまり天気がよくなかったのものあったんですが、
風邪をひいたせいで歩きに行けませんでした…。

やっぱり晩秋から春先までは日が短くて十分に歩けないし、
自分の場合はほぼ必ず風邪をひく(この秋はもう2度目)ので、
とりあえず東急田園都市線と東京メトロ日比谷線が終わったら、
沿線ウォーキングは休止します…。

ただ、歩いていてとても身体が重く階段などで足がもつれたので、
どうやら金曜日以前から風邪をひいていたようですが、
そのわりには足をくじいいたりせず20km近く歩けたと、
なるべくポジティブに考えようとしています。

では、歩かないかわりに何をしていたかというと、
毎年年末に父上のサイトの更新を頼まれるんですが、
なんとか今日1日ですべてできないものかと思ったけど、
これが修正だらけで結局終わりませんでした…。

どれも中途半端で、なんかモヤモヤします…。6(^-^;;;;)

マイウォーキングマップ更新

また歩いてきました。

[東京急行電鉄沿線ウォーキング]
●追加延長
・田園都市線(二子玉川=>長津田)
 

第5回伊豆急全線ウォーク(今井浜海岸=>河津)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

 
右側の細い道を上がっていきます。

 
踏み切りを渡りますが、ちょうど電車が来ました。

 
しばらく上がっていきます。ここは確か真っ直ぐだったか…。

 
端戸山公園のそばを下って行きます。
写真の真ん中の看板にクイズの答えが書いてあります。
ネタバレ禁止なので、遠巻きで。(^m^)

 
坂を下りたら折り返すようにして河津駅に向かいます。

 
駅まで平坦な道です。もうすぐ河津駅です。

 
河津駅に到着。

 
今井浜海岸駅の入場券に河津駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。この日はここで終了。

前の週は間に合わなかった大宮行きのスーパービュー踊り子号に乗ることができました。
かなり眠って、そして早く帰って来れました。

[河津=>稲梓 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(伊豆稲取=>今井浜海岸)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

 
 
伊豆稲取駅を出発してからしばらく街中を歩いて海沿いに出ます。
ここにクイズの答えがある説明ボードがあります。

 
 
海岸沿いを今井浜海岸方面へ歩いてホテルの合間の坂を登っていきます。

 
この細い道を抜けて左へ曲がると、国道135号線に出ます。

 
目印の徳蔵丸ビルまでしばらく国道を歩きます。

 
国道から見える伊豆急の線路。
ちなみにちょっとの差で電車は通ったばっかり…。

 
徳蔵丸ビルの近くから坂を登って農道を歩きます。
写真に写っている農家のおじさんが歩いていっているほうへ行きます。

 
この農道は何ヶ所か枝分かれしていたんですが、
なんとか迷わずに行くことができました。

 
目印のゴミ収集ゲージ。ここは左側へ進みます。

 
一方通行の矢印の方向へ進みます。
まるで伊豆急全線ウォークのために設置されたかのようです。(笑)

 
再び国道135号線へ出てきました。

 
トンネルの直前で国道から左に外れ、海沿いの迂回路へ行きます。
ここも線路沿い国道が走っているんですが、やはり電車に出会えず…。

 
なぜかこの松の木だけ横たわるようにして伸びています。

 
写真の真ん中にある建物がサンシップ今井浜という町営の温泉施設です。

 
サンシップ今井浜の出入口。
もうすぐ今井浜海岸駅です。

 
今井浜海岸駅に到着。

 
伊豆稲取駅の入場券に今井浜海岸駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

長い距離の連続でかなり疲れていましたが、
今井浜海岸駅の入場券を購入して、河津駅へ向かいます。

[今井浜海岸=>河津 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(片瀬白田=>伊豆稲取)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

 

 

片瀬白田駅を出発して白田川親水公園の中を通り、白田川沿いに出ます。
ちなみにこの公園は今年初めて知りました。

 

 

しばらく白田川沿いを歩いたんですが、
この日は夜に雨がふっていたこともあって、増水していました。
ちなみにこの写真の場所は少しコースから外れています。

 

しばらくして川沿いから山道を登り始めて、ここはかなり登った場所です。
白田川はこの森の向こうの谷間です。

さらに登ると水道局の貯水タンクがあるんですが、
そこが去年のコースとの合流地点です。

 

トンネルが見えてきました。
ちなみにこのトンネルの名前がクイズの問題です。
ランプが暗いので、ちょっとコワいです…。(>_<;;;;)

 

トンネルを抜けてしばらく歩いた場所。
グラウンドの照明の向こうに、伊豆バイオパークの観覧車があります。
去年はバイオパークへ行きました。

 

突き当たりへ出たら左へ曲がって長い坂道を下っていきます。
エンジンブレーキが欲しい長い下り坂です…。

 

坂を下りて歩道橋で国道135号線を渡ってさらに下ると稲取港が見えてきました。

 

もうすぐ伊豆稲取駅です。

 

伊豆稲取駅に到着。

 

待合室の近くに金目鯛のモニュメントがあります。

 

片瀬白田駅の入場券に伊豆稲取駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして伊豆稲取駅の入場券を購入して、今井浜海岸駅へ向かいます。

[伊豆稲取=>今井浜海岸 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(伊豆熱川=>片瀬白田)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

一週間後に伊豆熱川駅からスタート。
伊豆熱川駅の入場券を購入して、片瀬白田駅へ向かいます。

 
伊豆熱川駅を出発してすぐの場所。

 
 
熱川バナナワニ園の出入口の植木。ワニ型に刈り込まれていました。

 
温泉のやぐら。こんなやぐらを結構みかけました。

 
坂を登ってしばらく行ったところの水のみ場。おもしろい形をしています。

 
ちょっと写真ではわかりにくくなってしまいましたが、
遠くに浅間山の風車が写っています。
そしてこの付近にクイズの答えが書いてある石碑があります。

 
ここから左に曲がって坂を下って行きます。

 
 
ここも左へ入って白田川沿いの道を歩きます。

 
片瀬白田駅に到着。

 
伊豆熱川駅の入場券に片瀬白田駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして片瀬白田駅の入場券を購入して、伊豆稲取駅へ向かいます。

[片瀬白田=>伊豆稲取 編につづく]
 

第7回ドリーム夜さ来い(動画・後編)

レインボーブリッジ [その1][その2][その3][その4]

[お台場海浜公園・自由の女神像]

パレットタウン [大観覧車 前編][大観覧車 後編][Venus Fort]

ドリーム夜さ来い
[第6回(2007年)] 第7回(2008年) [写真編][動画 前編][動画 後編]
第8回 (2009年) [その1][その2][その3] 第11回(2012年) [前編][後編]

GUNDAM FRONT TOKYO
[Diver City Tokyo][RG 1/1 昼][RG 1/1 夜 前編][RG 1/1 夜 後編]

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト(2009/7/11-2009/8/31)
[その1][その2][その3]

前回のつづきです。


1.はなこりあ さん
2.楽天 さん
3.RIKIOH さん
4.武州武蔵 さん
5.Team GET さん


1.朝霞真誠塾 さん
2.宮戸青嵐 さん
3.一美組 さん
4.真舞會 さん
5.朝霞なるこ遊和会 さん


1.リゾンなるこ会 飛鳥 さん
2.子鳩子兎 横浜百姫隊 さん
3.夏舞徒 さん
4.REDA舞神楽 さん

以上です。

そういえば、こういうことをまともに書いた記憶がないので、書きます。

なぜ、自分がよさこいを撮り出したかというと、
よさこいの踊り手であるマイミクさんが自分の踊りを動画で撮ってほしい要望と、
ビデオカメラを買ったばかりだった自分の何か試しに撮りしたい気持ちが
たまたま合致したからです。それが2007年の彩夏祭でした。

それまで「よさこい」とはなんぞや????というくらい全く知らなかったんですが、
見ていたら威勢のよさ、ダイナミックさ、多彩さ、華やかさ、楽ししさがすごく伝わって
完全にハマりました。

よさこいをいろいろと調べたんですが、よさこいの幅の広さに驚きました。

振りつけはどうやら「なるこを持って踊ること」くらいで、
音楽も基本となるよさこい節のアレンジがチームの数だけ存在します。
生の歌や楽器を披露チームもあるし、
いろんなジャンルをミックスさせやすく、ダンス以外からも参加しやすい感じです。

だから全国的な広がりを見せているんでしょうね。
そういえば、うちの近くでも少なくとも3~4箇所で大小様々な規模のよさこい踊りのイベントがあったような…。(笑)

どのチームもその日のイベントのために猛特訓で鍛え上げているのが伝わるので、
撮影するうちに僕も本気モードになってきます!!!!
…というわりに「この程度かよ!!!!」って感じですが…。(汗)

いろいろな方の動画を見たんですが、
撮り方も編集もまだまだ学ぶことがありますね。

あと、未だに見たことがないんですが、
「東京メトロ 群青(シーブルー)」というチームが気になるところです…。
なんせ「東京メトロ」ですからね。(笑)

[第8回 (2009年) 編に続く]

[レインボーブリッジ その1につづく]

[お台場海浜公園・自由の女神像 編につづく]

[パレットタウン 大観覧車 前編 編につづく]

[GUNDAM FRONT TOKYO Diver City Tokyo 編につづく]

[GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト その1 編につづく]

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

マイウォーキングマップ更新

また歩いてきました。

[静岡私鉄沿線ウォーキング]
●追加延長
・伊豆急行線(河津=>伊豆急下田)
 

第7回ドリーム夜さ来い(動画・前編)

レインボーブリッジ [その1][その2][その3][その4]

[お台場海浜公園・自由の女神像]

パレットタウン [大観覧車 前編][大観覧車 後編][Venus Fort]

ドリーム夜さ来い
[第6回(2007年)] 第7回(2008年) [写真編][動画 前編][動画 後編]
第8回 (2009年) [その1][その2][その3] 第11回(2012年) [前編][後編]

GUNDAM FRONT TOKYO
[Diver City Tokyo][RG 1/1 昼][RG 1/1 夜 前編][RG 1/1 夜 後編]

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト(2009/7/11-2009/8/31)
[その1][その2][その3]

今回の「ドリーム夜さ来い」は朝から夜まで撮りに行ってしまいました。
そして撮影後から数日間に動画の編集していたんですが、
家の中でちょっとだけ曲に合わせて適当に踊ったりしてました…。
それは恥ずかしすぎてとても載せられませんが。(笑)

そしてやっとアップすることができました…。
かなり時間がかかりましたね…。では下の動画をごらんください。

とりあえず時系列で編集しております。


1.所沢風炎祇神伝~雅~ さん
2.郷人 さん
3.真舞會 さん
4.かつみ鳴子会 さん
5.幕張Heart's さん


1.舞起龍さん
2.朝霞なるこ遊和会 さん
3.リゾンなるこ会 飛鳥 さん
4.夏舞徒 さん
5.REDA舞神楽 さん
6.荻組いぶき さん


1.襲雷舞踊団 さん
2.ところざわ武蔵瀧嵐 さん
3.朝霞風靡 さん
4.所沢風炎祇神伝~雅~ さん

[動画・後編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(伊豆北川=>伊豆熱川)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

 
ちょうど特急が通りました。特急はこの駅は通過です。

 
看板の向こうの坂道を登っていきます…。
この坂がキツイんです…。

 
風車が見えました。
去年はこの風車のある浅間山へ登りました。

 
マップの目標物である「カネヘイ商店」の向こうに見える山に
たくさんの風車が…。こちらの風車は知りませんでした。
この近くで駅へ向かうべく坂を下りて行きます。

 
もうすぐ、伊豆熱川駅です。上の高架は国道135号線。
さらに向こうに見えているのが熱川バナナワニ園。

 
伊豆熱川駅に到着。
この大宮行きのスーパービュー踊り子号に乗ると、
家まで帰るのに乗り換えは1回だけになるんですけどね…。
写真を撮ってる段階でもう間に合いません…。

 
伊豆北川駅の入場券に伊豆熱川駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。この日はここで終了。

時間一杯まで十分に歩くことができました。v(^-^)

[伊豆熱川=>片瀬白田 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川=>伊豆北川)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

 
伊豆高原方面へ向かう普通電車。

 
踏み切りを渡って坂を下ると神社の説明の看板があり、
そこにクイズの答えが書いてあります。

 
旧道にもどるまで坂を登っていきます。

 
しばらく歩いていくと伊豆北川駅が見えてきました。

 
北川温泉入口の看板が建っているところの坂を下って行きます。

 
伊豆北側駅に到着。線路をくぐると駅舎があります。
去年この駅で「特急田中3号」というドラマのロケが行われました。

 
伊豆大川駅の入場券に伊豆北川駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして伊豆北川駅の入場券を購入して、伊豆熱川駅へ向かいます。

[伊豆北川=>伊豆熱川 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原=>伊豆大川)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

 
 
 
最初は比較的線路に近いところを歩いたものの、
なかなかいい場所で電車に出会うことができず…。

 
国道135号線を外れて、右側の道へ入ります。
この分岐は旧国道らしいです。
伊豆急は国道の下をくぐってこの真ん中あたりに出てきます。

 
どおりでクイズの答えが書いてある看板が見つからないと思ったら、
マップの指示がまちがってました。もう!!!!

 
 
結構いいアングルなんですが、やはり都合よく電車が通らないのが…。

 
ガードが二重になってますが、一昨年はこれがまったくなく、去年は工事用のが仮に置かれていました。
今年はちゃんと対策がとられていました。

おそらくこのウォーキングコースの中で一番危険な箇所だったと言っても過言ではないでしょう…。
ガードの向こうは高所恐怖症の人は全く見ることができない崖です。

見るとわかると思いますが、外側のガードの柱の手前から崖になっています。
足を踏み外したら、大人でも抜け落ちる隙間です。

さらにここが恐ろしいのは、
ここからの眺めは木や電線等もなく絶景に危険を感じる気持ちが薄れて、
不用意に近づいてしまうというワナがあることと、
ガードがあって安全だという油断で近づくとその足場が足りないということです。

 
下は国道135号線です。あの分岐からこれほどの高低差がつきます。

 
大川橋を渡って、駅に向かって左へ曲がって坂を下っていくと駅に着きます。

 
伊豆大川駅に到着。
普通電車のリゾート21と特急スーパービュー踊り子号の上下交換の様子です。

 
伊豆高原駅の入場券に伊豆大川駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして伊豆大川駅の入場券を購入して、伊豆北川駅へ向かいます。

[伊豆大川=>伊豆北川 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(城ヶ崎海岸=>伊豆高原)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

 
桜並木の植え込みは根っこが押し上げてボコボコ状態でした。
自然の力ってすごい…。

 
城ヶ崎海岸方面へ向かいます。

 
伊豆高原駅方面へ向かいます。

 
ここは、右へ進みます。伊豆高原駅方面です。

 
伊豆高原駅方面へ向かいます。

 
アンティークジュエリーミュージアム。こんな坂の中腹にあります。
去年は入館して展示物を見ました。

 
ここで一昨年、去年ともに道をまちがえました…。
自動車が走っていっているほうへ向かいます。

ちなみに過去2回はこの左へ行ってたんですが、
「人形の美術館それいゆ」や「テディベアミュージアム」や
「おもしろ博物館」など個人的に興味を惹かれるミュージアムが…。

 
この「ミワドール」もちょっと気になるミュージアムです。
精巧にできた人形が結構好きなので…。

 
踏み切りを渡ったところは車庫です。

 
伊豆高原駅に伊豆急行の本社や車両基地があります。

 
 
伊豆高原駅に到着。

 
城ヶ崎海岸駅の入場券に伊豆高原駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして伊豆高原駅の入場券を購入して、伊豆大川駅へ向かいます。

[伊豆高原=>伊豆大川 編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(富戸=>城ヶ崎海岸)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

 
左側に「ドーロ商店」がある手前のところで右へ曲がって少し行ったら左です。

 
坂を下りたら、しばらく海岸線を歩きます。

 
スキューバプロショップのところにさりげなく目印が…。

 
 
城ヶ崎方面へ少し歩いたら、城ヶ崎ピクニカルコースへ入ります。

 
ぼら納谷を過ぎて…

 
 
 
ピクニカルコースを歩いていきます。

 
 
門脇灯台、門脇つり橋のところまでくると、
観光客が多くなります。って自分も観光客ですが…。6(^-^;;;;)

 
やっぱりつり橋近くの駐車場は混んでいます。
ただし富戸駅から歩いてきたのは自分ひとりだったかも…。(笑)

 
桜並木の道は城ヶ崎海岸駅から歩いてつり橋へ向かう観光客がいっぱいいました。

 
城ヶ崎海岸駅へ向かう道と県道の交差点には、
標識がいっぱいありました。

 
 
城ヶ崎海岸駅に到着。

 
富戸駅の入場券に城ヶ崎海岸駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

そして城ヶ崎海岸駅の入場券を購入して、伊豆高原駅へ向かいます。

[城ヶ崎海岸=>伊豆高原 編につづく]
 

第7回ドリーム夜さ来い(写真編)

レインボーブリッジ [その1][その2][その3][その4]

[お台場海浜公園・自由の女神像]

パレットタウン [大観覧車 前編][大観覧車 後編][Venus Fort]

ドリーム夜さ来い
[第6回(2007年)] 第7回(2008年) [写真編][動画 前編][動画 後編]
第8回 (2009年) [その1][その2][その3] 第11回(2012年) [前編][後編]

GUNDAM FRONT TOKYO
[Diver City Tokyo][RG 1/1 昼][RG 1/1 夜 前編][RG 1/1 夜 後編]

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト(2009/7/11-2009/8/31)
[その1][その2][その3]

今日(とはいってももう日付がかわってしまった…。)は、
11/1・11/2に、東京のお台場で行われた、
「ドリーム夜さ来い」というイベントに行ってきました。

 
ゆりかもめからお台場メイン会場。後ろにはレインボーブリッジが…。

 
ホテルグランパシフィック前会場で。

 
歩いて船の科学館へ。しばらくして再びお台場メイン会場へ。
もちろん歩きで。(笑)

 
 
 
夕方、ホテルグランパシフィック前会場にて。

 
日も暮れてすっかり暗くなりました…。
でも、よさこい族の熱気はまだまだ冷めません!!!!

 
そして夜になってから、さらに徒歩でパレットタウンへ。

 
 
再びお台場メイン会場へ徒歩で戻って、
全てのチームの演舞が終了して、各賞の表彰後の乱舞。

結局、開会の少し後から最後までいました…。
もうグッタリです…。ねむいです…。(_ _ )zzz…。

動画は後ほど…。

ビデオを撮るのはいいんだけど、後の編集がつらひ…。v(T-T)

[動画・前編につづく]
 

第5回伊豆急全線ウォーク(川奈=>富戸)

伊豆急行線の駅
伊東=>南伊東=>川奈=>富戸=>城ヶ崎海岸=>伊豆高原
=>伊豆大川=>伊豆北川=>伊豆熱川=>片瀬白田=>伊豆稲取
=>今井浜海岸=>河津=>稲梓=>蓮台寺=>伊豆急下田

[【第3回】はこちら] [【第4回】はこちら]

6日後に川奈駅からスタート。
川奈駅の入場券を購入して、富戸駅へ向かいます。

 
川奈駅を出てしばらく行ったところ。川奈港が見えます。

 
伊東行きのルートは富戸方面から来てここで左に曲がっていきます。

 
もうちょっと近いとベストだったんですが、
ここでも電車に出会えました。

 
こんなところにウマの牧場があります。
「ヨナグニウマ」という小さな種類のようです。

今年は丘の上で草を食べていたようで、うまく写真が撮れなかったんですが、
去年ここを通ったときにちょうど柵の近くで見ることができました。
とてもやさしい目をしてました。(*^-^*)

※おうまさんを撮る時は、フラッシュは焚かないでね。

 
富戸駅近くの坂道。
ここまでで7km以上歩いているのでこの坂がなかなかツライ…。

 
富戸駅に到着。

 
川奈駅の入場券に富戸駅の改札スタンプを押してもらい、
バッジをゲット。

 
上下交換の様子。単線なので当たり前の光景ですが…。

そして富戸駅の入場券を購入して、城ヶ崎海岸駅へ向かいます。

[富戸=>城ヶ崎海岸 編につづく]
 

マイウォーキングマップ更新

また歩いてきました。

[東京メトロ沿線ウォーキング]
●追加延長
・日比谷線(茅場町=>三ノ輪)
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2008-11 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ