やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

東京マラソン2010

今日は午前中の悪天候と最近体調があまりよくないのとで、
行けなかったんですが、スタートから制限時間7時間までずっとテレビで見ていました。

去年は初めてマイミクのマイミクさんとお会いするために行ってきました。

マイミクさんはランナーではなくゴール付近のよさこいで参加していたのですが、マラソン終盤になるにつれて雨が強くなって、しかもマラソンの制限時間7時間を過ぎても数チームの演舞が残っていて全てのチームの演舞が終わったころには、よさこいの関係以外だれもいない状態でなんともつらそうな演舞でした…。

今年は番組のエンディングでたぶんラストの総踊りをしていたよさこいの演舞がちょっとだけ映っていましたが、最後は雨が止んでいてよかったです。

ちなみにこれが去年の様子です。
http://yamatetsu.blog53.fc2.com/blog-entry-387.html
 
スポンサーサイト

湯島聖堂

湯島聖堂は受験生が合格祈願に訪れる湯島天神とはちがいます。
自分も訪れてみて、昔訪れたときと何かちがうと思ったんですが、
すぐ気がつきませんでした…。6(^-^;;;;)

 
本郷通りを少し歩くと、湯島聖堂のわきの門があります。

 
こちらがたぶん正門。外堀通り側にあります。

 
中へ入って少しいくと、右側に孔子の像があります。

 
 
さらに進むと門があります。
2009/11/21時点では、漆の塗りなおし通れませんでした。
この門の左側に入口があり、そこから入れます。

 
階段を上ったら本殿があります。

 
入口のわきには絵馬がたくさんかかけてありました。

 
振り返ると、中央線の御茶ノ水駅が見えます。

 
こちらが本殿。前に広いスペースがあります
目一杯さがって写真を撮っても、全てが入りきりませんでした。

中は資料館になっています。

 
屋根の上で本殿を守っているのは、トラです。コワそうです…。

 
一番上にあるのは、龍か麒麟????

これからでも頭がよくなりますようにと祈りつつ…。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

神田明神

 
 
 
上から、神田明神正面の大鳥居、門、境内と本殿。

 
こちらは神田明神の提灯。

 
こちらは狛犬。本殿の左右に鎮座しています。

 
こちらはお守りやおみくじを扱っているところ。

 
ビニール製の犬か狐。置物???? それとも神様????

 
おみくじを引くのは、ロボットのお獅子。
なかなかおもしろい動きをします。

 
こちらは少彦名命(恵比寿様)。海の神様です。

 
こちらは大黒様。五穀豊穣の神様です。

 
こちらは獅子の神様と、ビニール製の熊の置物(神様????)です。
手にはちとせ飴が…。七五三で参拝する親子が結構いました。
七五三で子供たちに親しんでもらうためでしょうか????

 
ちょうど結婚式が行われていて、式の後で記念撮影の準備をしていました。
右側の提灯のそばにいるのが新郎新婦。おめでとうございます!!!! b(^-^)

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

東京メトロ千代田線ウォーク(西日暮里=>新御茶ノ水)

千代田線の駅
綾瀬=>北千住=>町屋=>西日暮里=>千駄木=>根津=>湯島=>新御茶ノ水
=>大手町=>二重橋前=>日比谷=>国会議事堂前=>赤坂=>乃木坂=>表参道=>明治神宮前
=>代々木公園=>代々木上原

 
道灌山下交差点まで歩いたら、不忍通りを上野、根津方面に向かって歩いて行きます。

 
千駄木駅に到着。

 
千駄木二丁目交差点。
不忍通りを上野方面に向かって歩いて行きます。

 
根津駅に到着。

 
根津一丁目交差点。
不忍通りを上野方面に向かって歩いて行きます。

 
池之端二丁目交差点付近にある、静態保存の都電車両。

 
上野動物園の池之端門があります。

 
こちらが不忍池

 
ボートがいっぱい出ていました。

 
上野公園の敷地内を中を歩きます。

 
かもめやカモがいっぱいいました。
速いスピードで飛んできて、柵の柱の上にうまく止まります。
思わず「お見事!!!!」と言いそうになりました。

 
カモが「野鳥にエサをあげないでください」と書かれたボードを
熱心に読んでいました。(もちろんそんなわけはないです。(笑))

 
湯島駅に到着。

 
妻恋坂交差点付近。

 
明神男坂を上ります。

 
上って右手に行くと、神田明神があります。

 
神田明神正面の参道から、国道17号線(本郷通り)に出ます。

 
本郷通りを少し歩くと、湯島聖堂のわきの門があります。

 
聖橋を渡ると、新御茶ノ水駅とJR御茶ノ水駅です。

 
聖橋の上から。
丸の内線は地下ではなく、神田川の上を橋で渡ります。
少し神田川上流にかかる御茶ノ水橋から、聖橋を入れて丸の内線の写真を撮る方が結構います。

 
新御茶ノ水駅に到着。
近くにJRの御茶ノ水駅がある出入口です。

[新御茶ノ水=>日比谷 編につづく]
 

東京メトロ千代田線ウォーク(綾瀬=>西日暮里)

千代田線の駅
綾瀬=>北千住=>町屋=>西日暮里=>千駄木=>根津=>湯島=>新御茶ノ水
=>大手町=>二重橋前=>日比谷=>国会議事堂前=>赤坂=>乃木坂=>表参道=>明治神宮前
=>代々木公園=>代々木上原

 
綾瀬駅を出発。

 
東京メトロ6000系電車が下りホームに入ってきました。
綾瀬駅までは東京メトロで、
綾瀬駅から下りはそのままJR常磐緩行線になります。

ちなみに上野駅から亀有駅、金町駅へ行こうとして、
北千住駅で乗り換えようとするとちょっと混乱すると思います。

 
首都高6号線をくぐって綾瀬川を渡ります。

 
東武伊勢崎線をくぐります。
ちょうど伊勢崎線の特急両毛号が通りました。

 
国道4号線千住新橋を渡ります。

 
千住新橋から下流側に4路線、5複線の鉄道が通っています。

 
橋を渡ってから下流側に歩いて、
JR、東京メトロ、つくばエクスプレスの3複線をくぐります。

 
北千住駅近くで、千代田線は地下にもぐります。

 
日比谷線、東武伊勢崎線、JR常磐線、つくばエクスプレス線の北千住駅。

 
千代田線の北千住駅に到着。

 
駅前の商店街を歩いて行きます。

 
千住龍田町交差点へ出たら、
都道461号線(墨堤通り)を西新井方面に向かって歩いて行きます。

 
千住桜木町交差点へ出たら、
都道313号線(尾竹橋通り)を日暮里方面に向かって歩いて行きます。

 
尾竹橋を渡って、さらに
都道313号線(尾竹橋通り)を日暮里方面に向かって歩いて行きます。

 
町屋駅に到着。

 
都電荒川線町屋駅前停留所には、
最新型の(機能を有する車体のデザインが)レトロ車がいました。

 
花の木交差点。京成本線をくぐります。

 
宮路交差点。都道306号線(明治通り)をくぐります。
都道313号線から457号線に入ります。

 
JRの貨物線の踏切を渡ります。

 
また京成本線をくぐります。

 
西日暮里駅に到着。

[西日暮里=>新御茶ノ水 編につづく]
 

東京メトロ千代田線(北綾瀬線)ウォーク(北綾瀬=>綾瀬)

千代田線(北綾瀬線)の駅
北綾瀬=>綾瀬

 
北綾瀬駅を出発。

 
菖蒲沼公園の横。線路沿いを綾瀬方面に向かって歩いて行きます。

 
車庫に止まっていた小田急ロマンスカーが
綾瀬駅に向かって走って行きました。

 
三枚田橋を渡ります。

 
東綾瀬公園内を歩いて行きます。

 
北綾瀬線・車庫線をくぐります。

 
綾瀬駅東口歩道橋の上から。もうすぐ綾瀬駅です。

 
綾瀬駅に到着。

 
 
上りホームの亀有寄りのエンドの先に0番線があります。

 
北綾瀬線はこんな車両です。
3両の専用車両が綾瀬-北綾瀬を行ったり来たりしています。

距離は短いですが、あったらあったで便利な路線だと思います。

綾瀬駅周辺に住んでいたことがあったのですが、幼稚園児のころのあいまいな記憶なので、
ほとんど「生まれて初めて行く場所」状態でしたね…。
ただ、北綾瀬-綾瀬間の交通公園だけはかろうじて覚えていました。

その交通公園は自分が歩いた2009/11/28時点で改修工事中でした。
あたらしくきれいに生まれ変わって、
いつまでも子供たちのいい遊び場として残ってほしいです。(^-^)

[綾瀬=>西日暮里 編につづく]

[カテゴリ別インデックス(沿線ウォークレポート・マップ)へ]
 

千代田線車庫、綾瀬工場

 
北綾瀬駅のホームから車庫方面に向かって。
手前(左)の線路が北綾瀬線(千代田線支線)、奥(右)の線路が車庫線です。
見た目は複線ですが、単線が2線あるという感じです。

 
都道318号線を渡って車庫のある方面へ歩いて行きます。

 
歩道橋が2箇所あって、手前の歩道橋を渡って反対側に行きます。

 
奥の歩道橋がある付近に保線車両が止まっていました。

 
上から見ると車両が止まっていました。

 
確か、昔の日比谷線の車両です。

 
有楽町線・副都心線の車両も止まっていました。

 
車庫のエンド。ぐるっとまわって反対側から引き返します。

 
戻ってきて再び奥の歩道橋の上へ上がると、
小田急の60000形「MSE」ロマンスカーが止まっていました。
ちなみに小田急ロマンスカー特有の、連接台車ではない構造です。
地下鉄専用の車両です。

 
奥の歩道橋を下りて、線路沿いを歩いて、また手前の歩道橋を上がります。

 
ロマンスカーが車庫から動き出していました。

 
少し動いて、このまましばらく停車していました。

このロマンスカーは6両と4両で分離できるようです。

 
またさらに動いて、北綾瀬駅ホームのあたりでまた停車しました。

このロマンスカーとはあともう少しだけ旅を共にします。
…とか言ってみたりして…。(笑)

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

運転免許の更新

めずらしく自動車ネタです。(笑)

今日は運転免許証の更新に免許センターに行ってきました。

免許センターへ行くのは免許取得のとき以来で、最初は電車と歩きと考えていたんですが、
自動車で行ってもいいんだとふと思って、自動車で行くことにしました。

昔は自動車通勤にウンザリしていたし、
辞めてからも土日の昼にたまに運転しに行っていたんですが、
1年半くらい前から電車と歩きの生活になると、
自動車の便利さを感じますね。

とはいえ、現在はマイカーを持てないんですがね…。
電車通勤で持つ必要がないし、自動車を持って維持できる収入もないので。

講習を受けていて思ったんですが、
無事に帰るのと事故を起こすのとでは雲泥の差になりますよね。

そう、無事に家に帰ることができればこうやって日記を書くことができるし、
鉄道アイコン館のリニューアル作業が無事に続けられますから…。

ただ…
今日は帰りに行きで通ってきた道路が渋滞していたのもあったけど、
自動車で適当に走ってこようとすると、なぜか自分が行っていた大学と、
自動車通勤をしていた会社を通ってしまうのがなんというか…。
そして必ず休憩を兼ねて大学に寄るという…。

大学は僕らのころから建物が建て替えられていました。
僕らのころとはえらいちがいですね。新しい建物でうらやましいです。

ただ僕らのころよりかわいそうなのは、就職活動がきびしいと思われるのが…。
ちなみに今の現役生は、僕らが現役だったころは小学生だった子たちですからね…。

日曜日にわざわざ免許センターに行かなければならなかったのが
ちょっと不満だったんですが、逆に気分転換になったかもしれません。
 

都営新宿線ウォーク(曙橋=>新宿)

新宿線の駅
本八幡=>篠崎=>瑞江=>一之江=>船堀=>東大島=>大島=>西大島=>住吉
=>菊川=>森下=>浜町=>馬喰横山=>岩本町=>小川町
=>神保町=>九段下=>市ヶ谷=>曙橋=>新宿三丁目=>新宿

 
住吉町交差点。
都道302号線を新宿方面(靖国通り)に向かって歩いて行きます。

 
道の途中にある公衆トイレ。建物がちょっとおしゃれです。

 
富久町交差点手前の歩道橋。交差点の向こうの坂を上っていきます。

 
都道302号線を歩いて、新宿五丁目東交差点で左手に進みます。

 
新宿三丁目駅に到着。

 
地下道を通って、新宿三丁目交差点付近に出ます。

 
国道20号線(甲州街道)へ出たら、初台方面に進みます。

 
JRと小田急を越える甲州街道の陸橋。JRの南口があるほうの歩道を歩きます。
反対側の歩道には、JRの新南口、サザンテラス口があります。

 
JR新宿駅の出入口。JRの改札を通り過ぎます。

 
都営新宿線・京王新線の改札は地下にあります。

 
そして、新宿駅に到着。

都営新宿線は新宿駅が終点ではなく、
そのまま京王新線に直通していて、笹塚駅のほうが終点になったりしています。

都営新宿線は寒い時期になってしまったのですが、
京王線はまた暖かい時期がきたら歩こうと思います。(^-^)

[カテゴリ別インデックス(ウォークレポート・ウォークマップ)へ]
 

北の丸公園

 
田安門交差点にある田安門歩道橋の上から。
写真中央の金色のタマネギがある屋根だけが見えるのが日本武道館です。

 
 
田安門。門を入って右手に、また門があります。

 
門のちょうつがい。巨大です。

 
日本武道館の正面。この日(2009/11/28)は
コブクロのコンサートがあり、ものすごく人がいました。

二人の歌を聞くためにこれだけの人が集まるんだから、すごいもんです。

 
紅葉をバックに写真を撮ってる人がたくさんいました。

 
こちらは中の池。風があまりなくて、水面に森がきれいにうつっています。

 
結構人がいました。

 
こちらは科学技術館。

 
こちらは「吉田茂」像。本物は戦前から戦後の方なので、
似てるかどうか判断ができません…。

それにしても、吉田さん。昨今の日本をどう思われますか…????(笑)

 
こちらが、東京国立美術館工芸館。
中に入ってみたかったんですが、それは別の機会にでも。

 
こちらは千鳥ヶ淵。上を通っている道路は
首都高都心環状線です。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

都営新宿線ウォーク(小川町=>曙橋)

新宿線の駅
本八幡=>篠崎=>瑞江=>一之江=>船堀=>東大島=>大島=>西大島=>住吉
=>菊川=>森下=>浜町=>馬喰横山=>岩本町=>小川町
=>神保町=>九段下=>市ヶ谷=>曙橋=>新宿三丁目=>新宿

 
 
靖国通りを、新宿・九段下方面に向かって歩いて行きます。
このあたりはスキーやスノーボードの用品店がたくさんあります。

 
神保町駅に到着。
このあたりは古本屋さんがいっぱいあります。

 
爼橋(まないたばし)を渡って、首都高5号線をくぐります。
「爼」この漢字を「まないた」とはなかなか読めません…。

 
九段下駅に到着。

 
九段坂を上って、北の丸公園の田安門の前を通ります。

 
靖国通りを、新宿・市ヶ谷方面に向かって歩いて行きます。

 
市ヶ谷駅に到着。

 
市ヶ谷橋を渡ったら、市谷見附交差点を
新宿方面(靖国通り)に向かって歩いて行きます。

 
外堀沿いには中央快速・緩行線の駅もあります。

 
市谷八幡町交差点で、新宿方面(靖国通り・写真右手)に向かって歩いて行きます。

 
合羽坂下交差点。3体の河童がいました。洒落ですね。(笑)

 
曙橋駅に到着。

[曙橋=>新宿 編につづく]
 

都営新宿線ウォーク(住吉=>小川町)

新宿線の駅
本八幡=>篠崎=>瑞江=>一之江=>船堀=>東大島=>大島=>西大島=>住吉
=>菊川=>森下=>浜町=>馬喰横山=>岩本町=>小川町
=>神保町=>九段下=>市ヶ谷=>曙橋=>新宿三丁目=>新宿

 
さらに新大橋通りを汐留・新大橋方面に向かって歩いて行きます。

 
菊川駅に到着。

 
とにかく新大橋通りを汐留・新大橋方面に向かって歩いて行きます。(笑)

 
森下駅に到着。

 
やっと新大橋まできました。新大橋を渡ると、東京都中央区です。

 
浜町公園の中を歩いて行きます。

 
浜町駅に到着。

 
浜町駅出入口から清洲橋通りまでの歩道。

 
清洲橋通りへ出ると、明治座があります。

 
清洲橋通りを歩いて東日本橋交差点で左手に進みます。
右手に進むと都営浅草線の東日本橋駅に着きます。

 
馬喰横山駅に到着。

 
地下道を通って馬喰町交差点付近に出ます。
総武快速線の馬喰町駅ともつながっています。

 
靖国通りへ出て、新宿・九段下方面に向かって歩いて行きます。

 
岩本町駅に到着。

 
田町二丁目交差点にて。
東北・上越・秋田・山形・長野新幹線の下をくぐります。

 
山手線、京浜東北線、中央快速線の下をくぐります。

 
小川町駅に到着。
東京メトロ丸の内線の淡路町駅と繋がっています。

 
地下道を歩いて小川町交差点付近に出ます。
東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅とも繋がっています。

[小川町=>曙橋 編につづく]
 

都営新宿線ウォーク(船堀=>住吉)

新宿線の駅
本八幡=>篠崎=>瑞江=>一之江=>船堀=>東大島=>大島=>西大島=>住吉
=>菊川=>森下=>浜町=>馬喰横山=>岩本町=>小川町
=>神保町=>九段下=>市ヶ谷=>曙橋=>新宿三丁目=>新宿

 
船堀駅の両側にある金魚のタイルアート。

 
駅を出発して新大橋通りに出て船堀橋を渡ります。
前に見えているのは首都高中央環状線です。

 
都営新宿線の鉄橋。荒川は地下ではなく鉄橋で通っています。

 
東大島駅に到着。

 
東大島駅ホームは旧中川の上にあります。
新大橋通りをくぐって、歩行者、自転車専用のさくら大橋を渡ります。

 
さくら大橋までぐるっと回っていきます。
その途中にある大島・小松川公園。結構広いです。

 
さくら大橋。横からの見た目よりも、かなりアーチ橋でした。

 
東大島駅の対岸の出入口付近。
新大橋通りを汐留・新大橋方面に向かって歩いて行きます。

 
大島駅に到着。

 
また新大橋通りを汐留・新大橋方面に向かって歩いて行きます。

 
西大島駅に到着。

 
またまた新大橋通りを汐留・新大橋方面に向かって歩いて行きます。
途中でJRの貨物線をくぐります。

 
橋の向こう側に猿江恩賜公園が見えます。

 
新大橋通りを汐留・新大橋方面に向かって歩いて行きます。

 
住吉駅に到着。

[住吉=>小川町 編につづく]
 

都営新宿線ウォーク(篠崎=>船堀)

新宿線の駅
本八幡=>篠崎=>瑞江=>一之江=>船堀=>東大島=>大島=>西大島=>住吉
=>菊川=>森下=>浜町=>馬喰横山=>岩本町=>小川町
=>神保町=>九段下=>市ヶ谷=>曙橋=>新宿三丁目=>新宿

 
篠崎駅のロータリーには彫刻があります。
ボーっと歩いていたらきっとぶつかります…。(笑)

 
首都高7号線をくぐります。

 
「竹と親しむ広場」という場所を通ります。
いろんな竹があります。

 
新宿方面に歩いて行きます。

 
瑞江駅に到着。

 
区民館入口交差点まで歩いて、
区民館入口交差点で、右手に歩いて行きます。

 
 
瑞江大橋を渡ります。

 
一之江駅に到着。

 
環七通りを工業高前交差点まで歩いて、
工業高前交差点で都道50号線を船堀方面に進みます。

 
 
一之江親水公園を通ります。

 
 
姉弟の彫刻があるところで一之江親水公園から出て、
船堀駅に向かって歩いて行きます。

 
船堀駅に到着。

[船堀=>住吉 編につづく]
 

都営新宿線ウォーク(本八幡=>篠崎)

新宿線の駅
本八幡=>篠崎=>瑞江=>一之江=>船堀=>東大島=>大島=>西大島=>住吉
=>菊川=>森下=>浜町=>馬喰横山=>岩本町=>小川町
=>神保町=>九段下=>市ヶ谷=>曙橋=>新宿三丁目=>新宿

 
本八幡駅ホームにて。
ここが都営新宿線の終点ですが、1面2線で折り返すだけのホームです。

ちょうど両方とも新宿線の車両が停車していました。
8両編成なので、正面を撮ることができます。
京王線からの10両編成の直通電車だと、横しか撮れません。

 
改札外から1枚。

 
本八幡駅を出発。
終点側の出入口から出ると京成電鉄があります。

 
京成上野駅の電車が発車します。

 
新宿方面へ歩いて行くと、JRとの接続口があります。

 
県道6号線を江戸川に向かって歩いて行くと
女の子の銅像があります。
「平和の祈りをこめて…」平和が一番です。

 
県道6号線を江戸川に向かって歩いて行くと
途中まで歩道が広くなっています。

 
途中の農家で七面鳥(ターキー)を飼っている家がありました。

 
京葉道路をくぐってゆるやかな坂を登っていきます。

 
この京葉道路を歩けると近いんですが自動車専用なので、
1kmほど下流の行徳橋へ行きます。

 
 
行徳橋。可動堰があります。
動いてるところみたいところですが、たぶん動かないので先を急ぎます。

 
もうひとつ旧江戸側にかかる歩行者、自転車専用の橋を渡ります。
少し上流で江戸川と旧江戸川に別れています。

 
橋を渡ったところに篠崎ポニーランドがあります。
お馬さんを運動させていました。

 
京葉道路をくぐって東京に向かって右側に行きます。
このあたりで京葉道路と首都高7号線と呼び名が変わるようです。

 
篠崎駅に到着。

[篠崎=>船堀 編につづく]
 

高崎機関区・高崎車両センター

高崎駅近くの機関区から倉賀野駅の上り側まである貨物引込み線まで、
長いエリアが繋がっているようです。

 
倉賀野駅に近い待避線。そこにも車両が止まっていました。

 
単独のEF64型電気機関車。

 
コンテナ貨物を連結したEF65型電気機関車。

 
国道17号線(中山道)の陸橋の下。高崎機関区・高崎車両センターが見えてきました。
機関区にいろんな機関車が止まっていました。

 
EH200型電気機関車。

 
DE15型ディーゼル機関車。
ラッセルヘッドを取り付けて除雪作業ができます。

 
そしてこれがEF55型電気機関車。
片側の流線型前面が特徴的な昔の電気機関車です。

 
写真に写っているのは107系電車、
107系の向こうに止まっていてうまく撮れませんでしたが、
100系ディーゼル車も止まっています。

 
ちょうど100系ディーゼル車が走ってきました。
たしか、この気動車は本線ではなく車庫に向かったと思います。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

高崎線・湘南新宿ライン・八高線ウォーク((北藤岡)=>高崎)

高崎線・湘南新宿ライン(新宿駅より北行き)の駅
高崎線:上野=>(鶯谷)=>(日暮里)=>(西日暮里)=>尾久=>(王子)
湘南新宿ライン:新宿=>池袋=>(王子)
=>(東十条)=>赤羽=>(川口)=>(西川口)=>(蕨)=>(南浦和)
=>{浦和}=>(北浦和)=>(与野)=>{さいたま新都心}=>大宮
=>宮原=>上尾=>北上尾=>桶川=>北本=>鴻巣=>北鴻巣=>吹上=>行田=>熊谷=>籠原
=>深谷=>岡部=>本庄=>神保原=>新町=>[北藤岡]=>倉賀野=>高崎
=>高崎問屋町=>井野=>新前橋=>前橋
※( )内は京浜東北線の駅、{ }内は高崎線・京浜東北線の駅、[ ]内は八高線の駅
※高崎駅より先は上越線、両毛線の駅

 
 
踏切を渡って再び国道17号線に出ます。
高崎(市街)はあと9kmですが、長野は128km、新潟は245kmだそうです…。
遠いです…。

 
烏川の橋の上にて。鉄橋の上を185系特急電車が通っていました。

 
県道121号線の陸橋から。一瞬単線になったのかと思うくらい、
烏川の鉄橋で上り線と下り線の間隔が開きます。

 
貨物の引込み線の踏切があります。

 
 
倉賀野駅ホーム。
ちょうど八高線の100系ディーゼル車2両編成を撮ることができました。
このあたりの八高線の本数はだいたい1時間に1本なので、ラッキーでした。

 
倉賀野駅に到着。

 
休憩中に駅舎の上から1枚。
高崎線のE231系電車が来ました。

 
 
踏切を渡って高崎方面に向かって右側の線路沿いを歩きます。
待避線に車両が止まっていました。

 
歩道橋の上。高崎機関区から走ってきた電気機関車を撮ろうとがんばったものの、
ちょっと間に合わずこんな写真に…。ちょっとだけ見えてます。(笑)
ここから倉賀野駅近くの待避線まで、高崎機関区だと思います。

 
国道17号線(中山道)の陸橋の下。高崎機関区・高崎車両センターが見えてきました。

 
県道12号線をくぐって歩道に通じる階段を上ります。

 
陸橋を下っていくと、もうすぐ駅です。

 
そして、終点の高崎駅に到着。
上野からの車両は一部上越線経由で、両毛線の前橋駅まで行きます。
しかし上野からここまで長かった…。(^-^A;;;;)

 
高崎と言えば、だるま弁当。こちらは現在のだるま弁当。
お弁当のケースが貯金箱になるように、口に細長い穴が開いています。

 
そしてこちらは、復刻版のだるま弁当。
わかってるとは思いますが、昔に作ったのを保存してたわけじゃありません。(笑)

どちらもうまかった…。(喜)

 
会社には、だるまクッキーを買って行きました。
「上州」という漢字をすぐ読めなかった釣り好きの同僚たちに
読み方を教えてあげたら、釣具の専門店に行きたがってました。(笑)

高崎駅からの帰りに、初めて八高線に乗りました。
着替えや、休憩、お土産等の購入に時間がかかり、
1時間に1本しかない列車にギリギリで乗ることができました。

鉄道車両を「電車」とひとくくりで呼ぶ方がわりと多いですが、
八高線の車両は「電車」ではなく、正確には「気動車(ディーゼル車)」といいます。

エンジン音を聞いているとバスに乗ってるような感じになりますが、
空間と走行はバスよりもはるかに快適だと思いました。

鉄道のディーゼル車は加速時にエンジンをまわして、
途中でエンジンを切ってしまうのか、
惰行時にはほとんどエンジン音がしませんでした。

バスは惰行するとすぐ止まってしまうのでアクセルを踏み続けなければならず、
おそらくそこが鉄道とちがうところですね。

って、車両の話になりましたが、
高崎線は各駅でわかりやすい場所にベンチがあって、
駅につくたびに座る場所に困らなかったのはたすかりましたね。

簡易的な椅子を持ってはいるものの、
置いてあるちゃんとしたイスとではリラックスの具合がちがいますからね…。

高崎線は一応完歩ですが、
高崎駅から、信越本線、上越線、両毛線、上信電鉄線とあります。
どんどんスタート地点が遠くなっていきますね。

まあぼちぼち歩きましょう。(笑)

[カテゴリ別インデックス(ウォークレポート・ウォークマップ)へ]
 

やまざき誕生記念日で休日

ではなく、建国記念日で休日です。

最近はやりの胃腸にくる風邪で2日ほどダウンしてしまいました…。

また無事に誕生日を迎えることができました。
今年は年男で24歳に…うそです。36歳です。(笑)
とうとううちの父が結婚した歳を越えてしまいました…。(汗)

36歳になっても結婚もせず、
とりつかれたように毎週末鉄道沿線をあちこち歩き回っている次第ですが、
これが1回前の年男のときだったらなあってよく思います…。


長野オリンピックが開催された1998年、
24歳のときは鉄道オタクすら忘れ、公私ともに自動車生活で、
「鉄道の沿線を歩く」なんて発想は全くありませんでした。

WEBはまだ世の中に広まってから3年経ったくらいで、
自分自身にHPの知識もなく、mixi、GoogleMap、ブログ、YouTubeもなく、
デジカメやビデオカメラも高価で、USB接続が今ひとつでした。
とても今のようにスムーズにホームページのネタにはできませんでした…。

そしてなにより問題だったのは持病の偏頭痛…。

今でこそ偏頭痛が来ても平気で日常を送れますが、
中学生、高校生のころは、食事をしたあとに偏頭痛が来ることがわかると、
頭痛→吐き気→嘔吐が確定なので、もう最悪でしたね…。
そのせいで高校受験のときは保健室で試験を受けたこともありました…。

24歳のころは嘔吐はなくなりましたが、
それでも頭痛が来ると寝ないと耐えられませんでした…。

何が原因でいつ来るのかもわかりませんでしたが、激しい運動も原因のひとつでした。
覚えているのは高校1年で運動部に入って初めての週末、
それと試しでやった自宅から往復50kmの自分が勤めていた会社まで自転車で往復、
ひどいのがきましたっけ…。


それから時が経って、3年数ヶ月前、
会社の同僚がたまたま目に留まったチラシで、「第3回伊豆急全線ウォーク」に参加して
第4回でマイミクのとーますさんに出会ったことが各路線の沿線ウォークのきっかけでした。

さらに、つい最近思い出したのが、
大学生のころにうちの母がむちゃくちゃひまそうなわが子に対して、
今の沿線ウォーキングのもととなるようなことを言っていたことです。

その話を母にしたら、全くおぼえておらず、
「あら????覚えてないんだ。でも「どうして今になって…。」って感じでしょ。」
と言ったら、笑ってました…。6(^-^;;;;)


20代のときはたぶん地図も持たずに適当に進んで、
体力まかせの気合と根性で歩くものの、あとで偏頭痛を恐がるだけだったと思うし、
歩いてもホームページで表現する準備もできていなかったし、

逆に老後にやろうなんて悠長なこと言っていたら、
予想以上に体力が衰えていて、最初の一駅目に到着~…バタッ!!!!みたいな…。
というかそのまえに、老後を迎えられないかもしれないし…。(汗)

…これ以上はダークな感じになるのでやめときますが、
いろいろ考えると、結局今しかないのかなあと思いました。

鉄道沿線ウォーキングをやってると自分と同年代の男性が
妻子を連れてる姿をよく目にします。

三児の父親でありながら、仕事、家事、育児の合間を縫って
ウォークイベント参加や沿線ウォーク(最近は徒歩で名古屋-東京を制覇しようと)されている
マイミクのマッキイさんをお手本にできないものかなあとも思っていますが、
おそらくウォーキングの目的や満足する部分がちがうので、単純な話ではないでしょうね…。

「婚活」なんて言葉がふっと頭をよぎるものの、
「鉄道沿線を歩いて行ける所まで行ってみたい!!!!」
「自分なりに鉄道の撮影ポイントを見つけたい!!!!」
「できれば駅や駅周辺の観光地などを紹介したい!!!!」
と、こうやりたいことがはっきりしてしまっていると、やらずにはいられないんですよね…。

これからも結婚の予定もなく、
鉄道沿線ウォーキングの3シーズン目に突入ですが、
また無事に1年歩き過ごせるとありがたいです。
 

高崎線・湘南新宿ラインウォーク(本庄=>(北藤岡))

高崎線・湘南新宿ライン(新宿駅より北行き)の駅
高崎線:上野=>(鶯谷)=>(日暮里)=>(西日暮里)=>尾久=>(王子)
湘南新宿ライン:新宿=>池袋=>(王子)
=>(東十条)=>赤羽=>(川口)=>(西川口)=>(蕨)=>(南浦和)
=>{浦和}=>(北浦和)=>(与野)=>{さいたま新都心}=>大宮
=>宮原=>上尾=>北上尾=>桶川=>北本=>鴻巣=>北鴻巣=>吹上=>行田=>熊谷=>籠原
=>深谷=>岡部=>本庄=>神保原=>新町=>[北藤岡]=>倉賀野=>高崎
=>高崎問屋町=>井野=>新前橋=>前橋
※( )内は京浜東北線の駅、{ }内は高崎線・京浜東北線の駅、[ ]内は八高線の駅
※高崎駅より先は上越線、両毛線の駅

 
高崎方面に向かって左側の線路沿いを歩いて行きます。

 
国道462号線をくぐります。陸橋の下には道路標識が置いてありました。
国道の分岐用の標識でしょうか…????

 
コンテナ貨物を引っ張るEH200型電気機関車を撮ることができました。

 
神保原駅に到着。

駅の手前で急に腹具合が悪くなって、自分がいたのが駅舎とは反対側で、
駅舎のほうへ行かないとトイレがなかったらヤバイと思ったら、
その駅舎の反対側にトイレがあって助かりました…。ε_(^。^)

 
高崎方面に向かって左側の線路沿いを歩いて行きます。

 
遠くに関越自動車道の上里サービスエリアの目印が見えます。
東京から上信越方面へ旅行に行くと、
だいたい1度目のトイレ休憩をするのがこのサービスエリアです。

 
線路沿いから外れて国道17号線(中山道)の勅使河原交差点に出て、
高崎方面へ向かいます。

 
神流川(かんなかわ)を渡ります。

 
少し離れた場所に高崎線の鉄橋が通っています。

 
川を渡ったところで、群馬県高崎市に入ります。

 
自衛隊前交差点の少し手前で旧中仙道と分岐します。

 
自衛隊前交差点で左手に進んで線路沿いの道を行きます。

 
新町駅に到着。

 
新町駅から再び17号線に出ます。
この地点で東京から96kmあるそうです。

 
鉄橋の下にカモがいっぱいいました。
鉄橋の向こう側に、関越自動車道が見えます。
藤岡JCTの近くです。関越道の手前で藤岡市に入ります。

国道17号線を歩いて関越自動車道をくぐってから、
17号線を外れて線路沿いを歩きます。

 
線路沿いの道で山が見えたんですが、
地図で調べるとおそらく浅間山でしょうか…????

 
途中で八高線が近づいてきます。
八高線側から高崎線を走る211系電車を撮影しました。

 
高崎線のすぐそばまで近づいたところに、八高線の北藤岡駅があります。
この少し先の踏切を過ぎたあたりで、高崎線内に入ります。

[(北藤岡)=>高崎 編につづく]
 

深谷駅

 
深谷駅駅舎全体。

 
 
階段を上った所。広いです。

 
 
 
駅の表札。その横には「関東の駅百選認定駅」のプレートがありました。
たしかに立派な駅舎です。

 
 
反対側の階段。電灯の飾りもなかなかオシャレです。

 
ホームはこんな感じです。下り電車が入ってきました。

 
駅舎の左右はこんな感じです。

 
駅のロータリーには明治時代の埼玉県出身の偉人、
渋沢栄一の像があります。深谷市出身なんでしょうか…????

うちの最寄り駅はたいしたことがないので、
ちょっとうらやましいです…。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

熊谷貨物ターミナル

 
国道140号線のそばから、熊谷貨物ターミナルの操車場がありました。

貨物ターミナルに止まっていたのは、

 
EF65型電気機関車(貨物更新車)。

 
DE10型ディーゼル機関車。

 
コキ104型コンテナ積載貨車。

 
コキ200型コンテナ積載貨車。

 
ホキ10000型ホッパ型貨車。

 
トキ20000型無蓋貨車。

 
トラ45000型無蓋貨車。

 
高崎線と貨物ターミナルにかかる長い歩道橋の上から。
高崎方面に向かう電車と、ホッパ車。

 
このホッパ車は石炭専用のようです。

 
これが鉄道コンテナを扱うためのフォークリフト。

12フィート(5t)や20フィート(10t)コンテナを扱うため、
かなり巨大です。

 
やはり貨物ターミナル。かなり広いです。

 
はるか向こうに見えるTの字のヤード灯の向こうから歩いてきました。

 
ここが出入口。10tトラックと比べても、
いかにフォークリフトが大きいかわかります。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

高崎線・湘南新宿ラインウォーク(籠原=>本庄)

高崎線・湘南新宿ライン(新宿駅より北行き)の駅
高崎線:上野=>(鶯谷)=>(日暮里)=>(西日暮里)=>尾久=>(王子)
湘南新宿ライン:新宿=>池袋=>(王子)
=>(東十条)=>赤羽=>(川口)=>(西川口)=>(蕨)=>(南浦和)
=>{浦和}=>(北浦和)=>(与野)=>{さいたま新都心}=>大宮
=>宮原=>上尾=>北上尾=>桶川=>北本=>鴻巣=>北鴻巣=>吹上=>行田=>熊谷=>籠原
=>深谷=>岡部=>本庄=>神保原=>新町=>[北藤岡]=>倉賀野=>高崎
=>高崎問屋町=>井野=>新前橋=>前橋
※( )内は京浜東北線の駅、{ }内は高崎線・京浜東北線の駅、[ ]内は八高線の駅
※高崎駅より先は上越線、両毛線の駅

 
籠原駅のすぐそばに立派な鉄橋がありましたがこれは道路です。(笑)

 
籠原駅にも車庫があるので、籠原駅か高崎駅が高崎線の終点です。

 
歩道橋の上から。
車庫に増結5両編成が4編成ほど止まっていました。

 
ここから深谷駅まで
写真の右側から線路沿いにまっすぐ伸びている線路沿いの道路を
とにかくひたすら歩きます。

 
下り方面の185系特急電車が撮れました。

 
県道47号線との立体交差箇所。

 
EF64型電気機関車に引かれるタンク貨物車。
タキ43000型か、タキ1000型です。

 
小さな川にかかる歩行者、自転車専用の椿橋を渡ると、

 
深谷駅に到着。

 
 
線路の近くいにある小さな川。
高崎方面に歩くと、途中で線路沿いに近づきます。

 
線路沿いにはねぎ畑。ひょっとしてこれが名産の「深谷ねぎ」????(笑)

 
岡部駅近くに新日本石油の油槽所があります。

おそらく、タンカーで運ばれた原油を海沿いで精製して、
タンク貨物車で内陸の各油槽所へ運んで、
そこから、トラックのタンク車でいろんな場所へ運ばれるんだと思います。

 
 
岡部駅に到着。
地上の片側に駅舎があるので、階段を上がって反対側に行きました。

 
駅を出発して線路沿いを歩いて、県道353号線をくぐります。

 
線路沿い畑の中を歩いて行きます。
ちょうど185系特急電車が通りました。

 
線路沿いから離れますが、やっぱり畑の中です。

 
変電所の近くでEF65型電気機関車、211系電車を撮ることができました。

 
線路沿いの道から県道86号線に出て、線路をくぐります。

 
女堀川の橋の手前で本庄市に入ります。

 
 
本庄駅に到着。

[本庄=>(北藤岡) 編につづく]
 

高崎線・湘南新宿ラインウォーク(行田=>籠原)

高崎線・湘南新宿ライン(新宿駅より北行き)の駅
高崎線:上野=>(鶯谷)=>(日暮里)=>(西日暮里)=>尾久=>(王子)
湘南新宿ライン:新宿=>池袋=>(王子)
=>(東十条)=>赤羽=>(川口)=>(西川口)=>(蕨)=>(南浦和)
=>{浦和}=>(北浦和)=>(与野)=>{さいたま新都心}=>大宮
=>宮原=>上尾=>北上尾=>桶川=>北本=>鴻巣=>北鴻巣=>吹上=>行田=>熊谷=>籠原
=>深谷=>岡部=>本庄=>神保原=>新町=>[北藤岡]=>倉賀野=>高崎
=>高崎問屋町=>井野=>新前橋=>前橋
※( )内は京浜東北線の駅、{ }内は高崎線・京浜東北線の駅、[ ]内は八高線の駅
※高崎駅より先は上越線、両毛線の駅

 
 
線路沿いから少し離れた場所から1枚。
15両編成いや10両編成でも、ここからでは全てが収まりません…。

 
元荒川を2度越えます。
蛇行部分にまっすぐ道が通っているためです。

 
畑に井戸のポンプらしきものが置いてありました。

 
県道267号線との立体交差箇所。

 
前に見えているのは、秩父鉄道との立体交差箇所。

 
秩父鉄道をくぐっていくと、上越・長野新幹線の高架も近づいてきました。
もうすぐ駅です。

 
ちょうど秩父鉄道も走ってきてくれました。
本数が少ないので、ダイヤも見ないで撮れるのはかなりラッキーです。

 
 
踏切を渡って高崎に向かって右側の線路に近い道を歩いて行くと
駅の商業ビルのロータリーがあります。

 
駅の商業ビルのロータリーを越えて、
熊谷駅に到着。

 
熊谷は「ラグビーの町」ということで、
駅を出てすぐのロータリーにラグビーの像があります。

 
今考えれば商売の神様だったかもしれませんが、
左に見える神社に参拝して旅の無事を祈りました。

前に見える立体交差の道路は国道407号線です。

 
国道140号線の手前で、E231系電車を1枚。

 
国道140号線をくぐった向こう側には
熊谷貨物ターミナルの操車場があります。

 
ちょうど485系の改造ジョイフルトレイン「宴」が通りました。

 
下りを走る185系電車と上りを走るE231系電車。

 
左のターミナル沿いの道を歩いていきます。

 
貨物ターミナルを過ぎて、
籠原駅に向かう途中に秩父鉄道と繋がる貨物線があります。

 
籠原駅に到着。
上野や小田原方面から15両編成の場合、増結5両はここで終点です。

[籠原=>本庄 編につづく]
 

高崎線・湘南新宿ラインウォーク(鴻巣=>行田)

高崎線・湘南新宿ライン(新宿駅より北行き)の駅
高崎線:上野=>(鶯谷)=>(日暮里)=>(西日暮里)=>尾久=>(王子)
湘南新宿ライン:新宿=>池袋=>(王子)
=>(東十条)=>赤羽=>(川口)=>(西川口)=>(蕨)=>(南浦和)
=>{浦和}=>(北浦和)=>(与野)=>{さいたま新都心}=>大宮
=>宮原=>上尾=>北上尾=>桶川=>北本=>鴻巣=>北鴻巣=>吹上=>行田=>熊谷=>籠原
=>深谷=>岡部=>本庄=>神保原=>新町=>[北藤岡]=>倉賀野=>高崎
=>高崎問屋町=>井野=>新前橋=>前橋
※( )内は京浜東北線の駅、{ }内は高崎線・京浜東北線の駅、[ ]内は八高線の駅
※高崎駅より先は上越線、両毛線の駅

 
踏切を渡ります。

 
高崎方面に向かって左側の道を歩いて行きます。
駐車場の向こう側にE231系が走っています。

 
また踏切を渡って右側を歩きます。

 
線路から少し離れた畑の中から。211系が走っていました。

 
北鴻巣駅に到着。

 
駅の駐輪場から。ちょうど電車が走ってきました。

 
線路に近い畑の道を歩いていきます。

 
県道365号線の吹上方面へ向かいます。

 
高崎方面に向かって左側の線路沿いに、
県道365号線が通っています。

 
駅周辺の花みずき通りを歩いて行きます。

 
吹上駅に到着。

 
 
高崎方面に向かって左側の道を歩いて行きます。

 
小さな川の堰。

 
川にはカモが泳いでいました。

 
踏切を渡って高崎方面に向かって右側の道を歩いて行きます。

 
行田駅に到着。

[行田=>籠原 編につづく]
 

高崎線・湘南新宿ラインウォーク(上尾=>鴻巣)

高崎線・湘南新宿ライン(新宿駅より北行き)の駅
高崎線:上野=>(鶯谷)=>(日暮里)=>(西日暮里)=>尾久=>(王子)
湘南新宿ライン:新宿=>池袋=>(王子)
=>(東十条)=>赤羽=>(川口)=>(西川口)=>(蕨)=>(南浦和)
=>{浦和}=>(北浦和)=>(与野)=>{さいたま新都心}=>大宮
=>宮原=>上尾=>北上尾=>桶川=>北本=>鴻巣=>北鴻巣=>吹上=>行田=>熊谷=>籠原
=>深谷=>岡部=>本庄=>神保原=>新町=>[北藤岡]=>倉賀野=>高崎
=>高崎問屋町=>井野=>新前橋=>前橋
※( )内は京浜東北線の駅、{ }内は高崎線・京浜東北線の駅、[ ]内は八高線の駅
※高崎駅より先は上越線、両毛線の駅

 
線路に近い商店街を通ります。

 
高崎方面に向かって左側の線路沿いを歩いて行きます。

 
北上尾駅に到着。

 
高崎方面に向かって左側の線路沿いを歩いて行きます。

 
桶川駅に近い場所。上下線と快速待ちで、E231系を3編成も同時に撮れました。

 
桶川駅に到着。

 
桶川市役所の前の通りを歩いて行きます。

 
線路沿いの工場と工場の間の道を歩いて行きます。

 
高崎方面に向かって右側の線路沿いを歩いて行きます。
EF65型電気機関車1両だけに見えますが、
積載のない貨物何両かの後ろに貨物が繋がってるのが、
遠くに見えます。

 
線路沿いに公園がありました。

 
公園を過ぎてまた線路沿いを歩いて行きます。

 
北本駅に到着。

 
高崎方面に向かって左側の線路沿いを歩いて行きます。
211系が走ってきました。上手く撮れました。

 
 
鴻巣駅に到着。

[鴻巣=>行田 編につづく]
 

なんだか受験生のような…。

アイコン館リニューアルのため、先週は外出したものの、
やはり今週も一歩も外へ出ず自主的に缶詰になりました…。

とりあえず、構造の部分はなんとかなって、
あとは現行のデザインを流用すればいいかなあと…。

そしてまたデータを修正して精度を上げねばと思っています。

って、冬にこんなに追い込んで何かをやるなんて、
受験のとき以来のような気がしますね…。
そういえば、ここ数年冬場はサイトの構築作業ばかりやっています…。

そうすると、自分はいったい何浪だろうか…と思ってしまいますね…。

とまあ、そんなことも考えたりしながら作業を進めているおいらはともかく、
受験生のみなさん、合格をつかんでくださいね!!!! (^-^)
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ