やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

箱根旅行(2日目)

往路=>駒ケ岳ロープウェイ=>旅館=>箱根小涌園ユネッサン=>富士屋ホテル=>復路


朝食。ちゃんとご飯と味噌汁とあじの開きがあります…。
典型的な日本の朝食です…。(笑)


旅館を出発して、箱根小涌園ユネッサンに到着。
こちらは裏の駐車場から来たところ。


箱根小涌園ユネッサンのキャラクタースパネコがベンチに座っていました。



もともとホテルだったこともあり、
わりと立派な庭やこんな彫刻があったりします。


箱根の路線バス。なかなかおしゃれですね。
自分のように駅から歩くことが目的なのはともかく、
箱根登山鉄道や小田急で来ても、
やはりバスは必要ですね…。

って、このレポートの写真だけだと、
箱根小涌園ユネッサンがなんの施設だかよくわからないと思われるので、
ホームページを紹介しておきます。
http://www.yunessun.com/

ちなみにここは温泉の複合施設で、
普通のお風呂以外にもプールがあって子連れのお客さんが多いですね。

うちの家族は旅館の温泉でもう十分なので、ここではお土産屋さんを見ていただけです。6(^-^;;;;)

箱根小涌園ユネッサンを出発して国道1号線を下りていきます。


こちらは富士屋ホテル。


表の庭園ではちょうど結婚式が行われていました。
自分の両親の視線がいたひ…。(_ _;;;;)



ホテルの建物を抜けて裏の庭園へ。池があります。


斜面を上ったら、上にも結婚式を行うスペースがあります。


水車が回っていました。現在は飾りでしょうが、
昔はこの力を利用して、臼を挽いたりして粉をつくったりしたんですね…。



一周して戻ってきたところ。
昭和時代の円柱形の郵便ポストがあります。投函するとちゃんと郵便物が届くようです。


ちょっと早めだったものの、お昼ごろ小田原厚木道路から東名高速を通って環八通りへ。
案の定渋滞していてノロノロでした。京王井の頭線の高井戸駅の手前。

箱根駅伝でおなじみの国道1号線では、
箱根登山鉄道の踏切を渡るときに小涌谷駅に停車中の電車が見えたり、
小田原厚木道路からJR国府津車両センターが見えたりしてたんですが、
自分が運転していて、しかも止まる状況になかったため、
そのあたりはまったく撮影はできませんでしたが、
いろいろ今後のウォーキングの参考には十分でしたね…。b(^-^)

[カテゴリ別インデックス(旅行・親睦会)へ]
 
スポンサーサイト

箱根旅行(1日目)

往路=>駒ケ岳ロープウェイ=>旅館=>箱根小涌園ユネッサン=>富士屋ホテル=>復路

一泊二日で箱根へ行ってきました。
箱根は高校入学前の春休みに旅行したんですが、
そのときはすべて父が運転して、祖母や姉もいましたね。

あれから22年…。祖母は天に召され、
両親は年をとり、姉は嫁に行き、自分はあいかわらずの…。6(^-^;;;;)

…まあ、それはともかく。今回も年老いた父に代わりすべて運転しました。

 
圏央道八王子JCT付近。
休日の初日で中央道小仏トンネル渋滞が起こるので、
その影響で八王子JCTのかなり手前から渋滞します…。

ちなみに、小仏トンネルで3車線から2車線に減るため、
このトンネルの入口あたりから渋滞が起こります。

 
大月ICを過ぎたところ。晴れていて富士山がきれいでした。
これは撮影を父に頼みました。

 
昼食はそば。そばが4つあって、
それぞれ山菜、大根おろし、とろろいも、きざみ海苔がのっていました。

 
信号待ち。国道138号線は小田原方面に向かってちょっと渋滞中…。

 
駒ケ岳ロープウェイに到着。ここから山の頂上へ上がります。

 
結構並んでいました。たしか20分~30分に1本の運行です。

 
少し上ると芦ノ湖がよく見えます。

 
中間地点でもうひとつのゴンドラとすれちがいます。
このロープウェイは、二つのゴンドラが山頂と山麓を交互に往復します。

 
途中から霧がすごくなって、頂上ではこんな状態…。
この写真を見る限りでは、スキーに来ましたと言ってもうそじゃないくらいです…。

 
 
頂上はまるで吹雪のようでした…。6(°°;;;;)
少し歩いてみたものの、霧でほとんど視界ゼロで、しかも風が強くて寒い!!!!

 
長居すると凍死するんじゃないかって状態で、すぐ降りることにしました。
ちなみに訓練と思しき神奈川県警の方々がいたんですが、
何もせず中止して自分と同じゴンドラに乗って降りて行くくらいの悪天候でした…。

う~ん、暑い季節でも山に行くときは、ちゃんと上着を用意しないといけませんね…。6(^-^;;;;)

 
駒ケ岳ロープウェイの麓の駅そばにあるお土産店街を抜けて行くと芦ノ湖畔に出ます。
遊覧船乗り場もあります。

ちなみに最近は大きな船は大丈夫になってきましたが、ボートはいまだに酔うので苦手です…。6(_ _;;;;)

 
旅館に到着。横浜の海沿いのインパクトが強すぎて、
神奈川県というイメージが沸きませんが、こんな山の風景もあります。

 
旅館の夕食。ふたをされた緑の器の中には地元の足柄牛の肉が入っていました。

うしまけた…いや、うーし(おいし)かった…。

おそまつさまでした…。6(^-^;;;;)

[2日目につづく]
 

羽田空港(国内線第2ターミナルビル)

[国内線第1ターミナルビル] [国内線第2ターミナルビル] [国際線ターミナルビル]

 
地下から3階あたりまで吹き抜けになっています。

 
到着フロアに水槽でもあるのかと思ったら、日本画家「千住博」さんの絵画でした。
とっても幻想的です。

 
こちらは出発ロビー。広いです。

 
 
展望デッキのある最上階の天井には丸い絵画が…。
おそらくこちらも千住さんの作品。

 
そして、牛の彫刻。模様は夜景???? こちらも千住さんの作品。

 
こちらは展望デッキ。飛行機に乗らないけど見に来ている方々がたくさんいました。

 
 
飛び立つピカチュウジェット。
展望デッキの階にきてすぐ外を見たら、
滑走路に移動するのが見えたので、急いで撮りました。

 
そしてこちらは、ガンダムジェット。

東静岡で開かれていた「RG 1/1 GUNDAM PROJECT」(2010/7/24~2011/1/10)で、
デザインが壁面に描いてあったので知ってたんですが実際に見ることができました。

 
そして、復興メッセージの入ったジェット。

何も調べず、長時間いたわけではありませんでしたが、
ピカチュウ、ガンダム、復興メッセージの入ったANA(全日空)の3機に出会うことができました。

 
そしてこちらが記念スタンプ。結構磨耗してました。

「Haneda Terminal2」ということは、
第1ターミナルビルや国際線ターミナルビルにもスタンプがあったということですかね…。

特に飛行機に乗らなくても、
ひとつの観光スポットとしても十分楽しめるくらい、
羽田空港にはいろいろなものがありますね。

スタンプ収集もかねて、また行ってみたいです。(^-^)

[国際線ターミナルビル 編につづく]

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

東京モノレール羽田線ウォーク(羽田空港国際線ビル=>羽田空港第2ビル)

東京モノレール羽田線の駅
浜松町=>天王洲アイル=>大井競馬場前=>流通センター=>昭和島=>整備場=>天空橋
=>羽田空港国際線ビル=>新整備場=>羽田空港第1ビル=>羽田空港第2ビル

 
国際線ターミナルビルを出発。

 
バスターミナルの道路を歩いていくと、
モノレールをくぐって環八通りに出るので、
国内線第1、第2ターミナルビル方面へ行きます。

 
国内線ターミナルビル方面から電車がやってきました。

 
空港敷地内にローソンを発見!!!!
まちがいなく、空港関係者専用だと思われます…。

 
歩いていくあいだに、どんどん飛行機が飛び立って行きます。
国際線もあるので、さらに本数が増えていることでしょう…。

 
国内線ターミナルビルに近づくにつれて線路が下に下がっていき、地下へもぐります。

 
環八通りも羽田空港トンネルで空港の下をくぐります。

 
トンネルを抜けたところ。少し先で歩道がわきにそれて、
空港関係のビル郡のほうに行けるようになっています。

 
新整備場駅に到着。

 
階段で国道へ降りて、国内線ターミナルビル方面へ向かいます。

 
 
歩道を道なりに進むと、国内線第一ターミナルビルのバス発着場へ着きます。

 
1階にある彫刻。

 
羽田空港第1ビル駅に到着。

 
第1、第2ターミナルビルの連絡通路に向かうと、
京急空港線の羽田空港国内線ターミナル駅(前の名称は「羽田空港駅」)の改札があります。
こちらは第1ターミナルビル側の改札。

 
東日本大震災の影響で、動く歩道は動いていませんでした…。

 
京急空港線の第2ターミナルビル側の改札が見えてきました。

 
そして、終点の羽田空港第2ビル駅に到着。

東京モノレールは二つ駅があり、
第1ターミナルビルに行きたい場合は第1ビル駅で、
第2ターミナルビルに行きたい場合は第2ビル駅で降りるといった感じです。

ちなみに、京急空港線の駅は「羽田空港国内線ターミナル駅」一つだけで、
第1ターミナルビルに行きたい場合は蒲田方面の改札で、
第2ターミナルビルに行きたい場合は車止めのある方の改札に出るといった感じになります。

2009年に京急空港線を歩いたときは、
天空橋駅から国内線ターミナルビルまで一気に行かなければならなかったのですが、
国際線ターミナルビル駅ができたおかげで、
途中で休む場所ができたのはありがたかったです。

…って、普通は海外に行くのに羽田から行けるのが便利という感想なんでしょうが、
歩くのに休憩場所ができて便利だったという感想は書かないでしょうね…。(^-^A;;;;)

[カテゴリ別インデックス(ウォークレポート・ウォークマップ)へ]
 

羽田空港(国際線ターミナルビル)

[国内線第1ターミナルビル] [国内線第2ターミナルビル] [国際線ターミナルビル]

 
こちらが羽田空港の国際線ターミナルビル。
2010年10/21にオープンしました。

 
到着ロビーにある東京モノレールの改札。

 
こちらは到着ロビーにある京急の改札。
京急のホームは地下にあるんですが、ここから改札になってます。

 
飛行機が到着して、ぞくぞくと降りてきました。
このときは中国系の方が多かった気がします。

 
こちらは出発ロビーにある東京モノレールの改札。
すぐ下りホーム(国内線ターミナル方面)が見えます。

 
浜松町方面から電車がやってきました。

 
京急への改札へ続く通路に時計台の彫刻があります。

 
こちらは出発ロビー。
飛行機にほとんど乗らないため、仕組みがよくわからないんですが、
この受付で大きな荷物を渡して、到着した先で受け取るんだったか…。

 
こちらは情報ひろば。
海外から持ち込めないものに何があるのかなどの資料(実物)があります。

ちなみに、国内に持ち込んではいけないものに
銃刀などの武器や麻薬関係はもちろん、ニセブランド品とか、動植物などがあります…。

 
こちらは、喫茶スペース。
お店専用というわけではないので、腰掛けて自分の飲み物を飲んでもOK。

 
こちらはレストラン街。
国際線ターミナルということもあるせいか、あえて和風な造りなんでしょうね…。

 
展望デッキ方面へ上がる階段の中央に舞台があります。

 
舞台の裏側から見るとこんな感じです。
階段を下りた左右はレストラン街。まっすぐ少し行った所に喫茶スペース。
そしてさらにまっすぐ歩いてエスカレータを降りると、出発ロビーになっています。

 
こちらは展望デッキ。飛行機に乗らないけど見に来ている方々がたくさんいました。

 
フェンスはところどころ大きく開いているところがあって、
飛行機を撮るのにじゃまにならないようになっています。

例えば一眼レフ(デジタル一眼)カメラで、
かなりゴツい望遠レンズでも装着しない限りは
じゃまにならないくらいの大きさはあるでしょうか…????
コンパクトデジカメなら余裕です。

 
これから飛び立つために滑走路に移動するANA(全日空)機とJAL(日本航空)機。

 
そして、この国際線ターミナルビルの展望デッキから、
東京モノレールも見ることができます!!!!(笑)

国際線といえば、ラスベガスに行ったときを思い出しますが、
この羽田空港の国際線も、成田スカイアクセスもないころでした。

京急、都営地下鉄、京成がつながっているので、
そのうち羽田空港<=>成田空港の乗り鉄をしてみたいですね。(^-^)

[国内線第1ターミナルビル 編につづく]

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

東京モノレール羽田線ウォーク(天空橋=>羽田空港国際線ビル)

東京モノレール羽田線の駅
浜松町=>天王洲アイル=>大井競馬場前=>流通センター=>昭和島=>整備場=>天空橋
=>羽田空港国際線ビル=>新整備場=>羽田空港第1ビル=>羽田空港第2ビル

 
モノレールの天空橋駅を出発して空港方面に歩いていくと、
京急空港線の天空橋駅があります。

 
環八通りの反対側の歩道にも京急空港線天空橋駅の出入口がありますが、
そばにある運河を渡る歩行者自転車専用の橋が、「天空橋」です。

 
弁天橋交差点の交番を過ぎて、
都道311号線の環八通りを空港ターミナルビル方面に向かって歩いていきます。

 
空港二丁目交差点付近。
天空橋駅から国際線ビル駅に向かって線路は上がって行き、再び地上に出てきます。
空港方面に向かって電車が走っていきました。

 
空港二丁目交差点付近で空港アクセス道路方面を進みます。
国際線ターミナルビルへ行けるように歩道が整備されています。

 
国際線ターミナルビルから浜松町方面に向かって電車が走っていきました。

 
国際線ターミナルビルへの入口の先で自動車専用になるようです。

そこは国際線ターミナルビルができる前と変わらず、
歩行者と自転車ではこの道路から国内線ターミナルビルへ行くことはできません。

 
こちらが国際線ターミナルビル。
行き止まりの看板がある場所から撮っても、全部が収まりきらないほど大きな建屋です。

 
 
羽田空港国際線ビル駅に到着。
2階(到着ロビー)と3階(出発ロビー)

ちなみに京急空港線の駅名は「羽田空港国際線ターミナル駅」です

[羽田空港国際線ビル=>羽田空港第2ビル 編につづく]
 

ウォーキングマップ更新(吉原=>岳南江尾)

また歩いてきました。

岳南鉄道線(吉原=>岳南江尾) 距離:約 13.1 km(GoogleMapより)

 
行きの新幹線から。函南駅付近を走る東京から直通のE231系。

 
帰りの湘南新宿ラインから。藤沢駅のキヨスクは80系電車がモデル。


朝、完璧にしくじりました…。6(_ _;;;;)

いつもどおり、上りの初電に乗って一駅目を過ぎた辺りで、
静岡県になると、新幹線を使わなかったら開始時間が遅くなるから、
お金がかかるんだよなあ…なんて考えていたら!!!!

あっ!!!! 6(°°;;;;)
そういえば、財布を会社用のかばんから、移した覚えがない!!!!

ってことで、戻りましたよ…。こんなの初めてでしたね…。

しかし旅行の格好で乗換駅でもないところですぐに電車を下りるのって、
忘れ物をしたって気がつかれるような気がして恥ずかしかったんですが、
すぐ戻ることにしました。

しかし時間は早朝。なかなか下りが来なくて、焦りましたが、
結局財布を持ってなんとか1時間の遅れほどで再出発できました。


今日は距離も短かったし、思ったよりは涼しくてちょっと楽でしたね。

東海道線の流れで岳南鉄道を行くのはちょっと厳しいかと思ったのと、
風邪の影響で体調が絶好調ではなく、短い路線がいいだろうと思って、
岳南鉄道だけにしました。

そして、岳南鉄道のウォーキングの後、
先週の伊豆箱根鉄道駿豆線を歩いて気になっていた、
三島駅前にある三島市の庭園「楽寿園」を見てきました。
植物だけではなくて、動物も飼育されていて、かなり充実していました。


この楽寿園もそうなんですが、白滝公園とそのそばの桜川や、
岳南鉄道沿線の小さな川も、みんな水がきれいだったのが印象に残りました。


一応これで静岡駅まで東海道線だけになったので、
集中しやすくはなったんですが、距離は長いですね…。

がっつり歩くには、早く風邪(特に咳)をなんとか治さないと…。(^-^A;;;;)
 

穴守橋

 
羽田空港の手前に穴守橋があります。
ガードには飛行機にちなんだ飾りがあります。

 
 
空港方面に向かって左側の歩道を歩いていくと、
飛行機の歴史を見ることができます。プチ資料館ですね。

 
よく見ると鉄板をくりぬいて絵が描かれています。
町工場が多い大田区らしい飾りです。

 
それぞれの飛行機の解説も掲示されています。
こちらは普通に鉄板に黒いインクか何かで線が描かれています。

 
橋の両端には、飛行機の彫刻があります。
飛行機雲が柱になっていて、飛び立つ様子のようです。

 
左が蒲田方面、右が空港方面です。

空港の敷地は広いので、
穴守橋などの橋から空港の建物まで、歩きだとかなり時間がかかります。
というか歩いてる人は、ほぼ見かけませんが…。6(^-^;;;;)

もし空港に勤めているとすれば、
国内線ターミナルにいて国際線ターミナルに用事がある場合は自動車で移動でしょうね…。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

東京モノレール羽田線ウォーク(昭和島=>天空橋)

東京モノレール羽田線の駅
浜松町=>天王洲アイル=>大井競馬場前=>流通センター=>昭和島=>整備場=>天空橋
=>羽田空港国際線ビル=>新整備場=>羽田空港第1ビル=>羽田空港第2ビル

 
この先は高速道路以外行き止まりなので、
地下道をくぐって野球場のほうへ行きます。

 
野球場を抜けて歩行者自転車専用の歩道橋で運河を渡ります。

 
首都高とモノレールが運河の上を通っています。
線路沿いは無理なので、遠回りします。

 
運河を渡ってしばらく歩くと、遊歩道があります。

 
遊歩道を抜けて、さらに空港へ向かって歩いていきます。

 
 
全日空の訓練センターの手前の橋。
運河の海のほうを見てもモノレールは見えません…。

 
首都高をくぐって、国道131号線(環八通り)へ出ます。

 
 
環八通りを空港方面に進んで、穴守橋を渡ります。

 
運河を渡ったら、左に曲がって整備場駅を目指します。

 
歩道の真上を線路が通ってます。ちょうど電車がやってきました。

 
整備場駅に到着。

 
そのまま来た道を引き返して、天空橋駅を目指します。

 
空港方面に向かって電車が走って行きました。

整備場駅から天空橋駅に向かって下がって行き、地下に入ります。

 
空港方面からポケモンラッピング電車が走ってきました。
歩道からかなり近いです…。

 
穴守橋がある交差点まで戻って、そこから天空橋駅を目指します。
というか、もうすぐ天空橋駅です。

 
空港のほうを見ると、飛行機があるんですが、
特別な飛行機でしょうか????

 
天空橋駅に到着。

[天空橋=>羽田空港国際線ビル 編につづく]
 

JR東海車両基地(東海道新幹線東京車庫)

品川運転所・田町電車区のあるあたりから本線と分岐して、
本線からかなりはなれた長い引込み線の先に、広大な東海道新幹線の車庫があります。

隣には東京貨物ターミナルやりんかい線の車両基地、大井ふ頭があります。

 
大井北部陸橋から。

 
貨物ターミナルにかかる中央の陸橋から、東京方面に向かって。
新幹線の16両編成は在来線だと20両に相当するので、かなり長いです

 
ドクターイエロー(900系)が止まっていました。
0系ベースのドクターイエローが引退して登場したのが、
この700系ベースのドクターイエローです。やはりカモノハシづらです。(笑)

 
貨物ターミナルにかかる中央の陸橋から、川崎方面に向かって。
こちらには細長い建屋があるので、おそらくメンテナンス場でしょうか…。

 
ちなみに陸橋のガードは非常に高くよじのぼるわけにはいかないので、
こんな撮り方をしてみました。

丸い穴の間から見える新幹線。初代「のぞみ」の300系。(右上)
カモノハシづらの700系。(左下) 700系がさらに進化したN700系。(右下)

 
こちらにもドクターイエローが止まっていました。

ほかにも東京貨物ターミナルやりんかい線の車両基地などもあります。

土曜日も鉄道貨物や大井ふ頭関係(船、トラック輸送)などが活発に動いていました。
物流マニアにはウハウハな一帯になっています。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

東京貨物ターミナル

大井ふ頭にある巨大な貨物ターミナルが、「東京貨物ターミナル」です。

貨物ターミナルにかかる中央の陸橋から、
東京方面と川崎方面に向かって写真を撮っていきました。

東京側は主に操車の線路のようです。

 
機関車かと思ったら、積載のないスーパーレールカーゴ(M250系貨物電車)が止まっていました。

 
こちらはコキ104コンテナ貨物車です。

 
こちらはEF65、EF66型の貨物更新車。EF65は量数の多い電気機関車です。

 
こちらはDE10型ディーゼル機関車。
こちらも量数が多く全国で見かけられる機関車でした。

現在(2011/10/16時点)では貨物ターミナル内で操車するために使われています。

川崎側は主にコンテナの積載するところのようです。

 
 
貨物車にコンテナが積載されていきます。

 
 
大井南部陸橋のにつながる歩道橋から。

地図で見ると、ターミナルからのびているこの線路が地下へもぐって行き、
川崎貨物ターミナルで地上に出て、
川崎貨物ターミナルから浜川崎駅を経て貨物線の本線へつながっています。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

風邪をひいたらしい…。6(_ _;;;;)

先週の土曜日のウォーキング後、熱海駅から東海道線の普通グリーン車内で、
自分が座る場所から通路を隔てて、反対の窓側の家族が全員、かるく咳をしてましたね…。

空気が乾いていたのか、ちょっとのどがヒリヒリする感じで、
そして家に帰ってからも、のどのいたみが引かず…。

それから次の日の日曜日は起きたときから
頭が痛く、体がだるく、節々が痛く、暑いのに汗が出ないといった感じでした…。

実は日曜日は、3/11の地震のときに都心から埼玉県内まで歩いたところで
自動車で助けてもらった姉夫婦へのお礼で食事をすることになっていたんですが、
延期すると姉夫婦が忙しすぎて次はいつになるかわからないためなんとか耐えましたが、
ちょっとつらかったです…。(^-^A;;;;)

今日も会社で暑いのに汗が出ないし、頭がボーっとしてる感じで、
今はそれらはさまったものの、鼻がつまり気味でやはりのどが痛くて軽く咳が出ますね…。

台風の動きも心配ですが、
体調がすぐれなかったら、今週末のウォーキングは厳しいかな…???? 6(^-^;;;;)

せっかくかばんを洗濯して、新しい靴も買ったんだけどなあ…。(笑)
 

かばん類洗濯とウォーキングシューズ購入

かばん類洗濯
 
汗臭くて、かなりきつかったので、久しぶりに洗濯してみました。

「昭和の公衆便所の臭い」と表現すると、だいたいどんな臭いか想像がつくでしょうか…。
首筋の周辺でずっと臭ってると、だんだん変になってきます…。(笑)


ウォーキングシューズ購入
 
持っていたウォーキング用のシューズが2つともダメになってしまって、
新しい靴を買いました。

9日、16日は、ほかに持っていた安物のスニーカーで行ったんですが、
普段の家の周りのウォーキングする程度では問題はないものの、
長距離になるとまめができるほどダメージが大きくなってしまいますね…。

とりあえず靴はなんとかなったし、
かばんも乾けば来週も普通に歩きに行けるでしょう…。(^-^)
 

ウォーキングマップ更新(三島=>修善寺)

また歩いてきました。

伊豆箱根鉄道駿豆線(三島=>修善寺) 距離:約 23.58 km(GoogleMapより)

 
普段はこの時間は結構ガラガラなんですが、
3連休ということもあり、朝から新幹線が混雑してました…。
品川駅からなんとか座ることができました…。

 
帰りの電車の中で。靴が安物のせいか足の裏が痛すぎて…。
周りを見ながらしばらくこんな贅沢な使い方をしてました…。
早くちゃんとしたランニングシューズを買わないと…。


しかしやっぱり毎回暑いですね…。(^-^A;;;;)

NHKのためしてガッテンでもやってたんですが、
スポーツドリンクよりも牛乳がいいそうですね。

たしかに飲んでからなんだか楽だった気がします。
しばらく試してみようと思います。

おまえが言っても説得力ないよと思われる方もかもしれませんが、
熱中症には注意してくださいね。

ではまた。
 

東京モノレール羽田線ウォーク(大井競馬場前=>昭和島)

東京モノレール羽田線の駅
浜松町=>天王洲アイル=>大井競馬場前=>流通センター=>昭和島=>整備場=>天空橋
=>羽田空港国際線ビル=>新整備場=>羽田空港第1ビル=>羽田空港第2ビル

 
歩道橋から大井競馬場が見えます。
自分は競馬に興味がないので、行った事がないです…。6(^-^;;;;)

 
京浜運河沿いを通っているので、
かなり遠くのほうまで走っている様子を見ることができます。

 
駅に向かって来た同じ道の反対側の歩道から京浜運河を渡って、
再び車両基地郡のほうへ向かいます。

 
新幹線の車庫のところはガードが高く隙間もわずかなので、
こんな撮り方をしてみました。

 
しばらく歩いて、
りんかい線の車両基地を見ると、JR埼京線の205系が止まっていました。

 
飛行機はたくさん見ることができます。10分おきくらいに轟音が聞こえます。

 
りんかい線の車両基地沿いを羽田空港方面に向かって歩いていきます。

 
陸橋の上から、この距離で205系が撮れるまで、かなり歩きます。

 
 
大井南部陸橋につながる歩道橋から。
地下へもぐった線路は川崎貨物ターミナルへつながっています。

 
 
大井南部陸橋を歩いて、さらに京浜運河を越えていきます。
やはり、かなり距離があります。

 
浜松町方面から電車が走ってきました。

 
流通センター駅に到着。

 
平和島に駅があります。流通センター駅を出発。

 
運河を渡って昭和島へ行きます。

 
 
昭和島駅の近くに東京モノレール羽田線の車庫があります。

 
モノレールの車両の台車が展示されています。
構造がよくわかるような気がします。

 
昭和島駅に到着。

[昭和島=>天空橋 編につづく]
 

東京モノレール羽田線ウォーク(天王洲アイル=>大井競馬場前)

東京モノレール羽田線の駅
浜松町=>天王洲アイル=>大井競馬場前=>流通センター=>昭和島=>整備場=>天空橋
=>羽田空港国際線ビル=>新整備場=>羽田空港第1ビル=>羽田空港第2ビル

 
 
駅を出て、天王洲アイル交差点で左手に進みます。

 
新幹線の引込み線のほうへ歩いて行き、京浜運河を渡ります。

 
モノレールは運河沿いを通っているので、
かなり遠くまで走っている様子を見ることができます。

 
若潮橋を渡って、品川ふ頭から大井ふ頭へ歩いていきます。
若潮橋は架け替え工事をしてました。(2010/10/6 時点)

 
若潮橋を渡ったら左側の歩道を歩いていきます。

 
大井北埠頭歩道橋から大井北部陸橋を渡って車両基地が見えるほうの歩道に行きます。

 
歩いていくと、遠くに東海道新幹線の車両基地や東京貨物ターミナルが見えてきます。

 
道路沿いには貨物線への搬入口があります。

 
羽田空港が近いので、飛行機がわりと大きく見えます。

 
大井埠頭のほうを見ると、トラックの行列になってます。

 
しばらく歩いたら、みなとが丘ふ頭公園の中を歩きます。、

 
人工の池でトンボが産卵してました。

 
公園を抜けたら、大井競馬場に向かって歩いていきます。

 
東京貨物ターミナルの手前で、りんかい線の車両基地も見ることができます。

 
このへんで機関車、貨物車や東海道新幹線の車両を見ることができます。

 
さらに道なりに歩きます。しかし、まだ大井競馬場前駅に着きません…。
トラックが走ることが前提の道路なので、思った以上に道や区画が広いです…。

 
やっと近づいてきました。
快速運転もされているので、この駅で通過する車両があります。

 
大井競馬場前駅に到着。

[大井競馬場前=>昭和島 編につづく]
 

東京モノレール羽田線ウォーク(浜松町=>天王洲アイル)

東京モノレール羽田線の駅
浜松町=>天王洲アイル=>大井競馬場前=>流通センター=>昭和島=>整備場=>天空橋
=>羽田空港国際線ビル=>新整備場=>羽田空港第1ビル=>羽田空港第2ビル

 
駅ビルから斜めに横断するこの通路を歩いていきます。

 
中はこんな感じです。外から見るより結構広い感じです。

 
新幹線(たぶん700系)と東海道線185系が走って行きました。
新幹線の横の舗装路は、もとは東京貨物ターミナルから延びていた貨物線でした。
4線くらいの幅はありそうです…。

 
通路から見た芝離宮庭園。
開園時間をちょっと過ぎたくらいで、どんどん人が入ってるのが見えました。

 
通路は渡りきったところで右に曲がってます。

 
線路のほうを見ると、モノレールと新幹線の両方に電車が走っていました。

 
東芝浜松町ビルの横を通って、
モノレールの下にある歩行者専用道を歩いていきます。

 
芝浦一丁目交差点で右側を見ると、
またまたモノレールと新幹線の両方に電車が走っていました。
モノレールはポケモンラッピング車ですね。

 
潮路橋の上で芝浦運河の写真を1枚。

 
区立ふ頭公園にある船の遊具。結構大きいです。

 
海岸通りを平和島、天王洲方面に向かって歩いていきます。

 
交差点で左側を見ると、レインボーブリッジが見えます。

 
しばらく海岸通りを歩くと、
首都高速1号羽田線をまたぐ東京モノレールの線路が見えてきます。

 
 
モノレールの下に、第一芝浦丸という船が静態保存されています。
都漁連水産会館のモニュメントのようです。

 
しばらく行くと、東海道新幹線の車庫線がモノレールと首都高速1号羽田線をまたぎます。

 
浜松町方面に電車が走っていきました。

 
天王洲アイル駅に到着。

 
駅構内でちょっと休憩。テーブルは備え付けですが、椅子は自前です。
椅子に座ってもテーブルの高さがぴったりでした。

[天王洲アイル=>大井競馬場前 編につづく]
 

芝離宮庭園

東京モノレール沿線を歩いてきてから戻ってきて、
閉園ぎりぎりまで写真を撮ったりしていました。

 
浜松町駅のJRの線路の上にかかる通路から見た芝離宮庭園。
駅からすぐそばに庭園があります。

 
入場口を入ったところ。辺りを見回すと必ず高層ビルが見えます。
都心の一等地にあります。

 
こちらが庭園の中央の池。
かつては海水が入れられていたそうですが、現在は淡水です。

 
浜松町駅のほうを見ると、東京タワーが見えます。

 
小高い山の上から。

 
 
木がよく手入れされています。

 
こちらは池のほとりの石灯籠。
大人の背の高さくらいはあったでしょうか…。

 
 
石もいろいろとあります。

 
 
こちらは池にかかる石橋。橋を歩くと池の真ん中を歩いたりできます。

 
こちらが、かつての取水場所。現在は完全に閉ざされています。

 
 
池にはカメ、コイが暮らしています。

 
 
シラサギやカモも飛んできます。
シラサギは水辺の小魚、カモは昆虫狙いでしょうか…????

 
こちらが記念スタンプ。石灯籠がデザインに使われています。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

浜松町駅

 
山手線と京浜東北線の案内板。
浜松町駅に止まるのは山手線と京浜東北線のみ。

 
山手線のE231系(写真右)と京浜東北線のE233系(写真左)
山手線は11両編成で京浜東北線は10両編成です。

 
山手線外回り、京浜東北線大船方面のホームの
田町駅寄りのホームエンドには、小便小僧がいます。

 
東海道線のE231系と、東海道新幹線のN700系が、品川方面へ走って行きました。

 
 
ホームにいると続々と電車がやってきます。
N700系新幹線に300系新幹線、東海道線の211系。

新橋寄りのホームエンドでは、
ゆりかもめの車両が走ってるのも見ることができます。

 
こちらが東京モノレールの浜松町駅。JRのすぐ隣です。

 
空港方面から電車が戻ってきました。

 
ポケモンラッピング電車と、たぶんN700系新幹線。

 
こちらはJRのコンコース。

 
この改札を出ると、すぐ向こう側に東京モノレールの改札があります。
ダイレクトではなく、1回外に出ます。

 
こちらが正面の改札。

 
ホームは2面1線。駅の直前で単線になります。
空港方面に向かって右側が降車ホームで、左側が乗車ホームです。

 
駅の地下は、はとバスのターミナルがあります。
バスツアーのお客さんでかなり混んでいました…。

 
駅ビル内はいろんなお店があります。ここでもおみやげを買うことができます。

 
近くには都営地下鉄の大門駅があり、東京タワーも見ることができます。


新幹線も東海道線も止まらないんですが、東京タワーも見ることができるし結構立派な駅です。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 

思った以上のダメージ…。2

 
腕はさほど日焼けせずに無事だったんですが、
久しぶりに足の裏にまめができてしまいました…。
しかも完全に出っ張ってます…。歩くたびにあたって痛いです…。6(_ _;;;;)

そしてもうひとつ。久しぶりに脚が筋肉痛になりました…。6(_ _;;;;)

駅と駅の距離が長く、駅以外で休めそうな場所がほぼない状態で、
連続して歩きすぎましたね…。しかも靴も悪かったみたいで…。

それに、平地ならさほど力も使わず歩いていても前に進むんですが、
上り坂は前に進む意識で歩かないとほとんど前に進まないし、
下り坂は走り出さないようにスピードを抑えないと危険だし、
峠なら勾配の距離が長くて踏ん張りっぱなしなので、
足(脚)にかなり大きな負荷がかかります…。

ただ、関節は特に問題ないので、まあそのうち治るんでしょうが、
まめの水を抜くか、そのままにしておくか…。

先週の腕の日焼けしすぎもそうですが、
最近ウォーキングで思った以上にダメージを受けています…。

とにかく今現在、歩き方が初期の二足歩行ロボットのようです。(笑)
 

ウォーキングマップ更新(熱海=>三島)

また歩いてきました。

東海道本線(熱海=>三島) 距離:約 27.24 km(GoogleMapより)


 
品川駅でこだまを待ったいたら、東京駅からやってきたのは700系新幹線。
700系がこだまで運行されることもあるんですね…。


前日の天気予報で、
宇都宮、大田原がくもりときどき雨という予報だったので、急遽伊豆にしました。

2008年に伊東線・伊豆急方面へ行ったとき以来の熱海でした。
そのころから東海道本線の東海エリアの意識はあったんですが、
ほかにも関東に路線がたくさんあるし、熱海駅から函南駅までの距離が距離だけに、
ちょっと敬遠気味でしたね…。

実際歩くと思った以上に長い登り坂で、しかも体に力が入らなくて、
正直、姫の沢公園で引き返して帰ろうかと思ったくらいです…。

函南駅を過ぎたら楽になるかと思いきや、
三島駅に向かってひとつ丘を越えさせられて、これも予想以上にこたえましたね…。
丘を越えた平地でも何度日陰で休んだことか…。

ただ、三島到着が17:30ごろだったんですが、
日が長いおかげで、三島大社から三島駅までの写真が暗くならずに済みました。
やっぱり自分の家から遠い路線は日が長い時期に行くように決めたことは
よかったのかも知れません。

まあでも、とりあえずこれでずっと気になっていた山道をクリアしたし、
この先は比較的平坦な道だとは思うものの、
一区間10kmが基本みたいな感じで、しかもうちからどんどん遠くなっていくので、
これからも大変なのは大変ですね…。


先週、東北本線を歩き始めたし、来週どっちへ行くかはお天気次第でしょうか…。
梅雨が明けたし、どっちも晴れかな…あ、そういえば3連休だ!!!! (^-^)
 

合成

 
最近グリコのCMで「合成」が話題になりましたね。(^-^)

かつて、東洲斎写楽に「複数人説」があったように、
実は「やまざき」も複数人の「合成」なんじゃないかという疑惑が…。6(°°;;;;)

考えてみれば、
乗り鉄に、模型鉄に、沿線ウォーカー、
フォトグラファーに、イラストレーターに、ライターに、
WEBデザイナーに、プログラマーに、アフィリエイター…。
やまざき鉄道ひろばの運営にはこれだけのメンバーが必要だ!!!! 6(°°;;;;)

けど、アイドルグループとちがって、大きな利益を生み出していないあたり、
合成に使われたメンバーがいずれも三流未満という気がしないでもないですが、
…と、そのまえに、これって「合成」とは呼ばないかな…。6(^-^;;;;)

って、なんかこれ以上書くのは空しいので、このへんにしておきますが、
まちがいなく「やまざき」は合成ではなく「ひとり」ですので…。6(^-^;;;;)
 

東上線にいらっしゃ~い。

 
志木駅を出発する30000系。平行して走る隣の電車から撮影。
ちょうどドアぎりぎりのところにいたので、ケイタイで写真を撮ってみました。v(^-^)

 
別の日にはちょうど30000系に乗れて、池袋駅で撮影。

一時的なものか、これから続々と伊勢崎線から移動してくるのかはわかりませんが、
最近、東上線に30000系が走ってます。

ちなみに6両+4両の10両編成で、連結先頭部分には侵入防止のガードが設置されています。
 

元・成田エクスプレス

 
E259系に成田エクスプレスの役割を託した253系は、
カラー変更と先頭ドア部分にLED表示が追加されて、日光・きぬがわ号の新しい車両として活躍しています。

今まで日光・きぬがわ号で運行されていた485系の更新車はおそらく引退ですかね????
お疲れ様でした。(^-^)
 

思った以上のダメージ…。

腕が焼けすぎました…。肩と腕のこの色のちがいがわかるでしょうか…。

 
だいぶ落ち着いてきましたが、この写真を撮った月曜日の夜の段階では、
まだ赤いし、熱はあるし、時折ヒリヒリするし…。
これが落ち着かないと次の休みが出られないです…。6(_ _;;;;)

ちょっとスポーツ系か山系の紫外線を遮断するような
着る物を本格的に買いそろえないとやばいですね…。
 

ガリガリ君

 
 
埼京線の205系のドア窓に、赤城乳業のガリガリ君の広告がありました。

 

こちらは山手線のE231系のドア窓にあったガリガリ君の広告。

むかしのガリガリ君のイラストって、もっとリアルなブサイクだったんですね…。6(^-^;;;;)

むかしもよく食べたし、
今は沿線ウォーキングのときに休憩でこしかけながら食べるガリガリ君が、
とてもおいしいんですよね。これからもお世話になります。b(^-^)

こちらがガリガリ君のスペシャルサイト。
http://www.garigarikun.jp/

 

SAVING

 
地震以降、関東の鉄道会社各社が節電への理解と協力を呼びかける
このポスターを駅でよく見かけます。

電球が目をつぶってるんですが、このポスターを見るたびに、
朝から寝たくなってしかたないくらい寝不足が続いています…。6(^-^;;;;)

これから白熱電球からLED電球への切り替えが進むと、
電球を示す絵も変わるかもしれませんね…。
 

ウォーキングマップ更新(宇都宮=>氏家)

また歩いてきました。

東北本線(宇都宮=>氏家) 距離:約 20.56 km(GoogleMapより)


 
なつかしのメローイエロー。
今朝家の近くで見つけたときは買わなかったんですが、宝積寺駅近くのコンビニで買うことができました。
が、しかし、この味だったかの記憶がなくて、結局普通に新製品を味わったような感覚…。

 
ラバーがはげた靴。修理可能か修理の必要があるか検討中…。


午前中は雲が厚く、雨がぽつぽつと降ったりもしたんですが、
午後は日が出てきて、さらに風が凪ぐと暑さ倍増です…。(_ _;;;;)
さらに飲み物の冷凍と保冷に失敗して、途中から飲み物のぬるいことといったら…。

左足の靴底踏面のラバーが若干はがれていたのは知ってたんですが、今日くらいは大丈夫だろうと甘く見ていたら、宝積寺駅と氏家駅の間でラバーがかろうじてくっついている状態に気がついて、ガクッとペースが落ちて…。

明らかに準備をしくじりましたね…。

靴のこと以外にも、本来の鉄道オタクの習性が出てしまい、
歩き以外に時間がかかりすぎました…。6(^-^;;;;)

新幹線を使わなかったことで、新幹線よりも約40分後に宇都宮駅に到着。
宇都宮駅で、烏山線のキハ40や寝台特急北斗星を待って撮影したりして、さらに75分ほど経過。
宝積寺駅がなかなか凝った造りで、どうしても撮影したくなって駅舎の両方の階段を行ったり来たりしていたら、またさらに45分ほど経過…。

まあでも久しぶりでありながら、20kmを超えたのは上出来かなあと…。
それに宇都宮駅関連で結構写真が撮れたので、レポートが充実しそうです。

黒磯駅まで東北本線を歩く予定ですが、
先に烏山線と日光線をやってから、東北本線の黒磯駅から続きでしょうか…。

それでは、雨が降らなければまた来週…。
いや、そのまえに、とりあえずオヤスミナサイ…。(_ _ )zzz…。
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2011-07 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ