FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

小田原城址公園(東堀花菖蒲園=>天守閣)

小田原駅=>学橋=>東堀花菖蒲園=>常磐木門=>本丸広場(ニホンザルの檻)=>天守閣=>本丸広場=>こども遊園地=>本丸広場=>銅門=>小田原駅

 
 
常磐木橋を渡って、階段を上がって常磐木門を通ります。常磐木門の一部が「小田原城ミューゼ」という展示施設になっています。

 
天守閣のある「本丸広場」では、なぜかニホンザルを飼っています。

 
 
バナナを食べたり、毛づくろいしたり…。檻は狭い…。
人間は周りを囲んで余裕ですが、サルたちは落ち着かないでしょうね…。いや、慣れてるかな…????

ここのサルたちとは2008年の雨の中ののよさこい見物のとき以来なので、4年半ぶりの再開でしょうか…。

昔、この小田原城址公園には動物園もあったとのことで、ほかの動物たちは他の動物園などに移転したものの、このニホンザルたちだけが残っているようです…。

 
そしてこちらが天守閣。

 
見上げると、人がいました。中へ入れるようです。

 
ということで中へ入ってみることにしました。

天守閣の中も小田原北条氏や民俗資料などが展示されています。
刀や鎧兜などは国宝とか重要文化財クラスだと思います…。

もちろん撮影は禁止なので、ちょっとだけ文章で書きますが、筆で板に絵を描いたような象嵌は見事ですよ。b(^-^)

寄木細工に組木細工も木工工芸って好きですね…。

※…っと、このアングルは撮る時には十分に気をつけましょう。なぜかって?
前にいるのが学校の校則に反して(笑)スカートをウエストのところで短縮している制服の女子高生だったら????ってことです。

ということで、階段の先は撮影NGなので、最上階へ瞬間移動です!!!!(笑)

 
こちらは伊豆半島方面。東伊豆を通る伊豆急行が見えるかと思ったんですが、無理でした。(笑)
伊豆箱根鉄道駿豆線は山を越えた西伊豆を通ります。

 
こちらは伊豆大島方面。遠くのほうが曇っていてちょっとわからなかったです。

 
こちらは三浦半島方面。半島の西側はJR横須賀線が付け根のほうで、京急久里浜線が先端のほうを通っています。

 
こちらは小田原駅。

 
熱海行きか、伊東行きか、沼津行きかわかりませんがE233系電車と、箱根湯本行きの箱根登山鉄道のカラーの小田急の1000形電車が見えます。

 
こちらは箱根方面。箱根登山鉄道が通っていますね。箱根湯本から強羅までの間にアプト式以外の通常の線路では最大の勾配箇所があったかと。。

って、鉄道ばっかりですね…。(笑)

 
こちらは天守閣の最上階にあったスタンプ。
スタンプの上のほうのが壊れていたのか、インクのにじみ方がすごかったですね…。

もちろん下りる途中も撮影NGなので、下の階段へ瞬間移動です!!!!(笑)

[天守閣=>こども遊園地 編 につづく]
 
スポンサーサイト



小田原城址公園(小田原駅=>東堀花菖蒲園)

小田原駅=>学橋=>東堀花菖蒲園=>常磐木門=>本丸広場(ニホンザルの檻)=>天守閣=>本丸広場=>こども遊園地=>本丸広場=>銅門=>小田原駅

 
JR東海道線の熱海寄りのホームエンドから小田原城の天守閣が見えます。

ちなみに東海道新幹線の熱海・三島方面で駅を出てトンネルを入るまでにちょっとだけ見ることができます。

 
天守閣を目印に線路沿いの道路を歩いて行きます。

 
突き当りを左方面に進みます。

 
「旧青橋の橋桁」というオブジェがあります。

終戦間際の昭和20年8月につけられた弾痕があったりと、貴重なもののようです。

 
 
お堀端通りを歩いて行くと赤い橋「学橋」が見えてきます。

 
 
人がお堀を覗き込むと鯉がやってきます。

口をパクパク…。エサを横取りするためにハトも寄ってきます。これに「あっ!!!!てめぇっ!!!!これはおれのメシだ!!!!取るんじゃねえっ!!!!」とか「口パク」をしてみました…。(笑)

 
 
学橋を渡ったところで立派な門があります。そこを過ぎた広いスペースが「二の丸広場」です。

 
こちらは小田原城歴史見聞館。

 
階段を上がっていきます。

 
こちらは小田原市指定天然記念物の「小田原城跡のイヌマキ」。大きくて立派な木です。

 
途中の東堀花菖蒲園で花を見ました。

 
 
こちらは菖蒲(あやめ)の花がちょっとだけ咲いていました。

 
 
こちらは紫陽花(あじさい)の花がたくさん咲いていました。

雨とかたつむりと紫陽花という組み合わせの絵をよく見かけますが6月ですかね…????

 
ここは文化財の調査が行われているということで立ち入り禁止になっていました。

 
 
こちらは躑躅(つつじ)なんですが、花の紹介には「サツキ」と書かれていました。

[東堀花菖蒲園=>天守閣 編 につづく]
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など