FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

流鉄流山線ウォーク(鰭ヶ崎=>流山)

流鉄流山線の駅
馬橋=>幸谷=>小金城趾=>鰭ヶ崎=>平和台=>流山

 
人が一人通り抜けられるようになっています。

 
白いあじさい(?)のような花が咲いてます。あいかわらず花の知識は乏しいです…。6(^-^;;;;)

 
こちらにも改札口があります。

 
駅のすぐそばの踏切を渡ります。

 
 
 
踏切を渡らず、道なりに歩いていきます。

 
 
陸橋の階段を下って、下の道路の側道を下りて線路沿いへ出ます。

下りたところに流山線の変電所があります。

 
 
線路沿いを歩いて、ちょっと迂回した先の踏切を渡ります。

 
 
大通りへ出て平和台駅に向かって歩いていきます。

 
平和台駅に到着。

 
流山市の特産品が展示してあります。

 
駅舎、ホームとは反対側の線路沿いを歩いていきます。

 
小金城趾・馬橋方面に向かって「流馬」が走っていきました。

 
流山駅が見えてきました。ホームに止まっているのは「若葉」。

 
さらに歩いていくと、車庫に「流星」と「なの花」が止まっているのが見えます。

「あかぎ」と「流馬」もすべて5000形で、もともとは西武鉄道の車両でした。

 
跨線橋を渡ります。

 
 
終点の流山駅に到着。

女性二人組が踏切待ちで電車の色を当てていたり、若いお母さんが小さな子供に見せていたり、なかなか愛されていますね。b(^-^)

[カテゴリ別インデックス(ウォークレポート・ウォークマップ)へ]
 
スポンサーサイト



流鉄流山線ウォーク(幸谷=>鰭ヶ崎)

流鉄流山線の駅
馬橋=>幸谷=>小金城趾=>鰭ヶ崎=>平和台=>流山

 
 
馬橋駅に向かって「流馬」が走っていきました。

 
流山線の線路近くの道路を歩いていきます。

 
JRの貨物線をくぐります。

 
流山線の線路沿いを歩いていきます。

 
踏切と新坂川を渡ります。

 
実は新坂川と線路の間に道路が通っていて線路沿いを歩けたので、ちょっと失敗しました…。

といっても結局ここでは電車が来なかったんですけどね…。(笑)

 
小金城趾駅に到着…ですが、ここは川を渡るための連絡通路。

 
 
馬橋駅から「流馬」が到着して、流山駅から「あかぎ」が到着しました。

 
 
流山駅に向かって「流馬」が発車して、流山駅に向かって「あかぎ」が発車しました。

 
こちらが小金城趾駅の改札口。

 
流山線のすぐ隣に新坂川が流れています。

 
坂川を渡ります。

 
ここで坂川と新坂川が分かれています。坂川も新坂川も、江戸川と合流します。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
若葉が出てきましたね。まるで塗ったかのように黄緑色で、ちょっと透き通るような感じです。

 
鰭ヶ崎(ひれがさき)駅に到着。

[鰭ヶ崎=>流山 編 につづく]
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2014-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など