FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩 ミニチュア展示・撮影
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

東海道本線ウォーク(膳所=>大津)

 
 
 
また連絡通路を歩いて国道1号線(東海道)へ戻ります。

 
 
コンテナ貨物列車に引き続き、草津・近江八幡・米原・長浜方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
 
国道1号線(東海道)を歩いていきます。

 
 
 
国道1号線を離れて線路沿いへ出ます。

 
 
 
草津・近江八幡・米原・長浜方面に向かって223系電車が発車し、京都・大阪・神戸・姫路方面の223系電車が到着しました。

 
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のラッピング電車です。「黒田 官兵衛 孝高」は播磨国姫路出身の武将ですからね…。

 
地図上では南口ロータリーがこの先にあったようなのですが、このときは南口がよくわからず…。

 
こちらは改札口のため通り抜けができず…。

 
 
 
再びここへ戻って、線路をくぐりました。

 
大津駅に到着。

 
窓のところには絵が飾られていました。

つづく。
 

東海道本線ウォーク(石山=>膳所)

 
 
南北連絡通路を通って北口に出ます。

 
盛越川沿いを歩いていきます。

 
京阪石山坂本線をくぐります。

 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、223系電車が走っていきました。

 
電車を撮った踏切ではなく少し先の踏切を渡ります。

東海道線は普通に複々線の踏切があったりします。野洲駅から京都方面は若干増えるものの琵琶湖線区間はまだ本数が少ないためか開かずの踏切という印象はなかったです。けど距離が長くて渡るのがちょっとこわいですね…。

 
雷の音が聞こえてきて、急ぐために予定よりも手前で国道1号線(東海道)に出ます。

 
このあたりから本格的に雲行きがあやしくなり、雷も鳴りはじめて…。

 
やはり降ってきました。しかし途中のコンビニで待避していたら10分ほどで止みました。

 
 
名古屋・静岡・東京方面に向かってEF210型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
 
国道沿いには改札口がないので、連絡通路で反対側へ行きます。結構距離が長いのが…。(汗)

 
膳所(ぜぜ)駅に到着。読めます????(笑)

 
こちらは京阪膳所駅。石山坂本線の駅です。JRと同じ駅前ロータリーにあります。

つづく。
 

サントリー -196℃(夏限定コーラ BLACK PUNCH)

 
このシリーズあまり買っていなかったんですが、夏限定コーラだけは買いました。

トリス限定コーラ、ほろ酔いコーラ、コーラモルト…。缶1本だと必ずそこで止まるんですが、ブラックニッカや宝焼酎とコカ・コーラやペプシコーラをボトル買いして、1:1で割って水代わりにゴクゴク飲んでた過去もあります…。

自分にとって、コーラと酒類はもっとも危険な組み合わせなんですね…。気を付けなければ…。(汗)

つづく。
 

石山駅・京阪石山駅(JR改札内 後編)

 
 
 
草津・近江八幡・彦根・米原方面のホームに223系電車が到着しました。

 
浜大津・皇子山・坂本方面から京阪600形(「鉄道むすめ」ラッピング)電車が到着しました。

 
 
草津・近江八幡・彦根・米原方面に向かって223系電車が発車しました。

 
 
 
 
東海道本線・山陽本線方面に向かってEF65型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
京都・大阪・神戸・姫路方面のホームに225系電車が到着しました。

 
 
 
 
 
 
 
225系電車が発車して、東海道本線・北陸本線方面に向かってEF65型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(川越市=>坂戸)

また歩いてきました。


より大きな地図で 東武鉄道沿線ウォーキング02 を表示

東武東上線(川越市=>坂戸) 距離:12 km (GoogleMapより)

 
川越市駅のホームの階段にはJR川越線への案内が貼られています。
微妙に離れた場所に川越駅と本川越駅とあって、ややこしいですからね…。

ここに表示しておくと、改札を出てしまってからちがうと知るよりはいいですからね…。

ちなみにこの3つの駅からちょっと離れたJR川越線高麗川方面に西川越駅もあります。

 
盆休みの次の週末には、坂戸よさこいがあります。
彩夏祭同様、体力に余裕があって、タイミングが合えば寄るかも知れません。

 
 
田んぼの用水路でタニシやザリガニが獲れました…じゃなくて撮れました。(笑)

小さな魚(フナ?)やドジョウもいたんですが、うまく写らなかったですね…。

手を伸ばせばタニシは簡単に獲れそうですが、ザリガニは水中だと結構素早いです。

 
カモの群れの中にサギが飛来、もしくはサギの周りにカモがたくさん…。鳥の話です…。(笑)

 
歩くと両脇の田んぼからちゃぷちゃぷ音が聞こえるんですが、その正体がカエルです。

なかなか見えなかったんですが、やっと確認できました。

 
霞ケ関駅近くのファミレスで朝食休憩をとりました。

ファミレスでスープがおかわり自由だったりするんですが、あの深い鍋に入ったスープの具をおたまで掬うのがなかなか難しく、普通に引っ張り上げるとほとんどスープだけになりますよね…。で、結構ゆっくり引っ張り上げてみたら、うまく入りました。

川越市駅から霞ケ関駅までの間で道草を食いすぎて2時間もかかってしまったり、2日連続の早朝で眠くてつらかったんですが、なんとか坂戸駅まで行けました。

 
坂戸駅北口ロータリーに、「さかっち」がいます。

さかっちを撮って、駅前のコンビニで牛乳を買って電車が来そうだということがわかって急いだら、駅舎を撮るのを忘れました…。(笑)

暑くて体力的にきついのと、また写真が増えたので、盆休みの残り3日間は家で記事をつくろうと思います。

ではまた。
 

石山駅・京阪石山駅(JR改札内 前編)

 
EF210型電気機関車が引くコンテナ貨物列車が待避していました。

 
大津・京都方面のホームエンドへ行きます。

 
こちらは京阪石山駅のホーム。

 
大津・京都方面のホームエンドまで来ました。ちょっと遠目ですが、京阪石山坂本線の線路が東海道線の線路を跨いでいるのが見えます。

 
 
 
草津・近江八幡・彦根・米原方面のホームに223系電車が到着しました。

 
 
発車しました。

 
 
浜大津・皇子山・坂本方面から京阪700形電車が到着しました。

 
待避していたコンテナ貨物列車が発車しました。

 
 
浜大津・皇子山・坂本方面に向かって京阪600形(「中二病でも恋がしたい」ラッピング)電車が走っていきました。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(志木=>川越市)

また歩いてきました。


より大きな地図で 東武鉄道沿線ウォーキング02 を表示

東武東上線(志木=>川越市) 距離:16.18 km (GoogleMapより)

もっと短いと思っていたんですが、意外と距離があったんですね…。
それと、ふじみの駅より先は完全に晴れてしまって、歩いたのは午前中だけだったんですが、やはり日焼けしてしまいました…。

 
休憩でガリガリ君を買ったんですが、これが今にも崩れそうな溶け具合で、危なく大幅損失になるところでしたが、若干たれたものの、無事にすべて食べることができました。けど自分ができる限界の速さで食べたため、頭痛の連続でした…。(汗)

そして川越市駅の手前で、たぶん西武新宿線本川越駅から東武東上線川越市駅への行き方がわからなくなったと思われる高校生か大学生くらいの女の子に声をかけられました。

おそらく電車を撮ってる人なら駅と路線に詳しいだろうって思われたんでしょうね…。一応教えておいて、電車を撮るから先に行ってもらったら、改札口がないほうへ行こうとしていたから止めてもう一回教え直したら、ちゃんと着いていました。

東上線ウォークは午前中になんとか川越市駅まで行って、家へ帰りました。

 
午後はむかえ盆の準備で提灯を組み立てました。祖母が亡くなったときにいただいたものなので、20年近く前からお盆の時期にだけ、出して組み立てます。今年はおくり盆も休日なので、分解してしまうのも自分ができそうです。

午後4時ごろ、若干雲行きが怪しくなってきたんですが、雨は降らず無事にお墓参りへ行くことができました。

また明日早朝から出かける予定です。ではまた。

つづく。
 

石山駅・京阪石山駅(改札外)

 
こちらは南口ロータリー。

 
こちらは京阪電鉄の踏切。

 
 
 
石山寺方面に向かって京阪600形電車が走っていきました。

 
 
浜大津・皇子山・坂本方面に向かって京阪600形電車が走っていきました。

 
階段の側面にはナマズの彫刻がありました。

 
京阪石山駅改札口の手前には広場があります。

 
広場には江戸時代の俳人 松尾 芭蕉の像があります。

数日滞在の予定が、2年も琵琶湖畔で暮らしたという話がありますね…。

 
こちらは平安時代に源氏物語を書き上げた紫式部の肖像画。

 
紫式部の肖像画の裏側に京阪電鉄の改札口があります。

 
 
南北連絡通路の途中にJR石山駅の改札口があります。

 
俳句を投書する箱が設置されています。

 
こちらは北口ロータリー。

つづく。
 

東海道本線ウォーク(瀬田=>石山)

 
 
 
 
電車が撮れないか線路沿いを目指しつつ、結局撮れずに大江四丁目交差点から国道1号線(東海道)に入ります。

 
京都まで20kmあります。さきほどから2km進みました。

 
大江三丁目交差点で、国道1号線(東海道)に進みます。

 
瀬田川が見えてきました。

 
遊覧船が瀬田川大橋をくぐっていきました。

 
 
瀬田川を渡ります。

 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、おそらく223系電車が走っていきました。

 
 
上流の琵琶湖方面では、カヌーの練習が盛んに行われていました。

ただ、このあと天気が急速に悪化したので、無事に避難できたかちょっと気になりましたね…。

 
 
下流方面に東海道新幹線が通っています。

ちなみに鴨川が桂川に合流して、桂川と木津川とこの瀬田川が合流しているところから下流が淀川と呼ばれ、大阪湾へ流れていきます。

 
 
瀬田川大橋を渡ったら国道1号線(東海道)を外れて石山駅を目指します。

 
 
国道1号線(東海道)の下に、京阪石山坂本線の踏切があります。

 
踏切を渡ったら県道104号線を歩いて、また京阪石山坂本線のちがう踏切を渡ります。

 
松原町西交差点で左方面に進むと石山駅南口・京阪石山駅のロータリーがあります。

 
石山駅に到着。

つづく。
 

キリン本搾り(グレープフルーツ・レモン・夏限定夏みかん&はっさく)

 
こちらはグレープフルーツ。「一度逆さにして」と書いてあるんですが、見事に忘れました…。(笑)

 
こちらはレモン。

 
こちらは夏限定夏みかん&はっさく。

チューハイは「本搾り」で、ビールは「一番搾り」ですね。(笑)

つづく。
 

東海道本線ウォーク(南草津=>瀬田)

 
東西連絡通路を通ります。

 
草津市の産物を展示しているショーケースがあります。

 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面のホームに223系電車が到着しました。

 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面に向かって発車しました。

 
ガードをくぐります。

 
 
道路左側にアジサイの花が咲いていました。7月中旬でも咲くんですね…。

 
南山田交差点から国道1号線(東海道)に入ります。

 
 
狼川を渡ります。

 
 
草津市から大津市へ入ります。京都まで22kmあります。

 
 
月輪一丁目交差点から線路に向かって歩いていきます。

 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、223系電車が走っていきました。

 
 
 
道路を渡って、駐輪場の間を抜けて線路沿いに出ると、瀬田駅のホームが見えます。

 
瀬田駅に到着。

 
駅ロータリーに面したビルには、巨大なタイルアートがあります。

つづく。
 

サントリー角ハイボール 夏限定贅沢レモン

 
サントリー角ハイボールシリーズの「夏限定贅沢レモン」を買いました。

アルコール分5%とちょっと弱めです。

つづく。
 

東海道本線ウォーク(草津=>南草津)

 
東西連絡通路を通って西口から東口へ歩いていきます。

 
駅東口ロータリー2階に出ます。

 
中央には松が植えられています。

 
休憩スペースがあります。

 
 
駅前商店街の中を歩いていきます。

 
ガードの壁には東海道・中山道の絵が描かれています。

ちなみに草津は東海道と中山道が合流する場所だったりします。

大ざっぱにいうと、東京から名古屋まで東海道線沿いに東海道があります。岐阜から草津まで東海道線沿いには中山道があります。名古屋からの東海道はというと、関西線と草津線沿いにあります。

 
 
こちらは草津宿本陣資料館。残念ながらこのときはすでに閉館していました…。

 
旧東海道を歩いていきます。舗装が普通のアスファルトではないです。

 
こちらは草津宿夢本陣。

 
さらに旧東海道を歩いていきます。

 
立木神社前交差点。県道141号線を渡ります。

 
草津川を渡ります。

 
 
両方向とも221系電車が走っていきました…というか、はっきりしない写真に…。(笑)

 
 
 
旧東海道を歩いて、国道1号線(東海道)に出ます。

 
 
南草津駅に到着。

 
駅前ロータリーの石のベンチには彫刻があります。その後ろには停車中の223系電車が写っています。

つづく。
 

ガラケー用電池式充電器

 
沿線ウォーキングに出かけたときに、会社のガラケーがバッテリー切れで急遽電池式充電器を買いました。

 
ガラケーの充電には成功したんですが、自分個人のスマホはダメでした…。

充電はダメでも、電池を利用して使えるのかどうかは調べてみようと思います。

つづく。
 

草津駅

 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、223系電車が発車しました。

 
草津線のホームに電車が来ていませんでした。

 
 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面から、225系電車が到着しました。

 
225系電車が発車したら、反対側のホームに223系電車が到着していました。

 
 
 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面に向かって発車しました。

草津宿本陣を見に行くため一度改札を出ました。

 
こちらは西口。

 
東西連絡通路を歩いていきます。

 
こちらは改札口。

 
東口に出ると、ロータリーは立体になっています。こちらは2階。

草津宿本陣は東口から南方面に向かって歩いていきます。

 
草津は東海道と中山道の分岐・合流地点です。

 
こちらは休憩スペース。

 
こちらは東口から見た駅舎。

 
 
 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面から、223系電車が到着しました。

 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって発車しました。

草津線には221系電車が止まっていました。

 
 
 
貴生川・柘植方面に向かって発車しました。

東海道線方面は旧中山道、草津線方面は旧東海道が通っています。ちょっとややこしいです。(笑)

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(朝霞台=>志木)

また歩いてきました。


より大きな地図で 東武鉄道沿線ウォーキング02 を表示

東武東上線(朝霞台=>志木) 距離:1.5 km (GoogleMapより)

早朝からはりきって、ほぼ空振りしてしまいました。(笑)

本当は 朝霞台=>川越市 の予定だったんですが、雨が降り始めてしまって、やめて帰ってきたんですが、今は止んでいるという…。ただ、これから降る方向に変わりはないし、今日も含めて先週から大量に写真の編集をため込んでいるので、2日間かけてそれをやろうかなと…。

それと、このあいだ録画しておいた「必殺仕事人2014」を見たいし…。(笑)

というか、その前にちょっと「朝寝」しようかな…。眠いです…。(笑)

つづく。
 

草津宿本陣(草津宿本陣(中庭)=>草津駅)

 
土蔵の右隣(通りの方)に「楽座館」があります。

 
楽座館の入口を入ってすぐの足元に、井戸の跡があります。

 
 
「本陣」とは、参勤交代で大名が泊まる宿のことです。昔は各宿場町に必ず一つはありましたが、現存する本陣・脇本陣は全国で24か所だけなんだそうです。

 
 
だいたい見終えて、外へ出ました。

 
楽座館は、通りからも入ることができます。

 
自分が撮影している通りは旧東海道、直進方面は旧中山道、右方面は旧東海道です。

 
こちらが「追分道標」。

 
旧中山道の草津川隧道を通ります。壁面には絵が描かれています。

 
こちらは「茶店の風景」。

 
こちらは「矢橋の帰帆」。

 
こちらは「大名行列」。

 
 
 
草津川を抜けて、草津駅に向けて戻ります。

 
草津駅に到着。

脚が不自由等なければ、草津駅から歩いて往復が可能です。今も残る貴重な建屋なのでぜひご覧ください。

つづく。
 

チョコバニラアイスバーいろいろ

 
こちらはチェリオのチョコバニラアイスバー。真ん中に板チョコが入っています。

 
こちらは明治製菓のチョコバニラアイスバー。

 
こちらは森永製菓のパルム。明治製菓のと似ていますが、こちらのほうがもっとやわらかかったかもしれません。

どれもおいしいんですが、あまり頻繁に食べているときっと太りますね…。
気を付けなければ…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

草津宿本陣(式台=>中庭)

 
玄関広間を通って畳廊下へ出たところに、間取りが立体的に描かれた見取り図が掲示してありました。

 
畳廊下は一畳半分の幅があります。

廊下だけで約270cmって、かなり広いですよね…。

 
「西広間」はふすまを開けることができます。当然完全に外すこともできて、そうするとかなり広い部屋になりますよね…。

 
こちらは「上段相の間」。ここから先は大名といった格の高い人のスペースです。

 
こちらは「台子の間」。大名の側近が控えていた間です。

 
こちらは「上段の間」。大名が泊まる部屋です。

 
 
 
こちらは「上段雪隠」。ズバリ「トイレ」です。トイレも畳敷きなんですね…。ちなみに小便器のすぐ下は畳ではないです。

今も昔も、やっぱり男って便器から外すんですね…。(笑)

 
 
こちらは「湯殿」。お風呂場です。結構広いです。

 
こちらは「向上段の間」。「上段の間」に次いで格の高い部屋です。

 
 
「東広間」にはいろいろと置いてありました。

 
こちらは「御膳所」

 
こちらは孝明天皇の妹、皇女和宮一行が宿泊した時の献立の再現。

 
こちらは「台所土間」。ちなみにこの先は仏間などがあり、撮影禁止です…。

 
土間でサンダルを借りて外へ出ます。

 
 
見学者用のトイレの隣に厩が再現されています。

 
 
土蔵の手前に「湯沸屋形」があります。

 
土蔵の左隣(奥の方)に「長屋」があります。

つづく。
 

家つけめんいろいろ

 
ラーメン。

 
そうめん。

 
ひやむぎ。

 
そば。

家で食べるときは、必ずサラダとたまご付です。

つづく。
 

草津宿本陣(草津駅=>草津宿本陣(式台))

 
草津駅を出発。

 
草津は東海道と中山道の分岐・合流地点です。

 
 
草津宿本陣に向かって歩いていきます。

 
旧中山道の草津川隧道を通ります。壁面には絵が描かれています。

 
こちらは「旧街道風景」。

 
こちらは「草津川の渡し」。

 
こちらはこちらは「萩の玉川」。

 
草津川隧道の出口を出てすぐ左側から旧東海道が合流して、そこを少しを過ぎたらすぐのところに草津宿本陣があります。

 
こちらが表門。

 
表門をくぐると、白い石が敷き詰められた玄関前のスペース「白砂」があります。

 
こちらは「御用水」という旅人が足を洗った場所です。

 
入場料は大人一人240円(2014/7/26時点)です。

 
こちらは「式台」という玄関。下駄箱のそばに大きなすり鉢があって、そこに金魚かコイの稚魚が泳いでいました。

 
ここで靴を脱いで中へ入ります。

つづく。
 

蚊取り線香(携帯型)

 
ベランダへ出るときに蚊に刺されるため、父がうずまきの小さい蚊取り線香を買ってきました。

 
2本1組でそれが5枚入っています。

 
 
一番奥には断熱材が入っていて、そこに網になっている内蓋で押さえつけて、さらに丸い穴が開いたふたをします。

 
金具で引っかけてストラップを首から下げたりして携帯する仕組みです。

最近は電池式のものもあるし、虫よけスプレーとかもあると思うんですが、こちらを買ってくるあたり父らしいというか…。(笑)

それともこっちのほうが強力だったりして…????

つづく。
 

東海道本線ウォーク(栗東=>草津)

 
東西連絡通路を通って西側へ行きます。

 
階段の壁面にはタイルアートがあります。

 
 
駅前通りからちょっとだけ中ノ井川土手を歩いて、県道2号線に出ます。近道になったかどうかは何とも言えません…。(笑)

 
県道2号線を歩いていきます。

 
花園交差点を渡ります。

 
さらに2号線を歩いていきます。

 
住宅が途切れて、線路が見えたりしますが、都合よく列車が通らず…。

 
栗東市から草津市へ入ります。ちなみに群馬県にあるのは草津町です。

 
草津駅に近づいてくると、県道2号線は線路沿いを通ります。

東海道線の線路の手前の高架は、草津線です。

 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面に向かって、223系電車が走っていきました。

シャッターを切るタイミングがちょっと遅れました…。

 
 
車道は坂を上がって陸橋と交差点になっていて、歩道はその下を抜けられるようになっています。

 
陸橋をくぐってさらに歩いていきます。

 
ホームが見えましたが、電車は止まっていませんでした。

 
草津駅に到着。

つづく。
 

銀座千疋屋(セゾン デュ フリュリ)

 
伯父夫婦からお中元をいただきました。銀座千疋屋なんて高級な…。(笑)

 
 
 
 
宮崎産 マンゴー、山形産 ラ・フランス、和歌山産 白桃、長野産 巨峰、青森産 ふじりんご、愛媛産 温州みかん。

おいしかったです。b(^-^)

つづく。
 

東海道本線ウォーク(守山=>栗東)

 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
 
名古屋・静岡・東京方面に向かって、EF66型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
踏切を渡ります。

 
県道145号線を渡ります。

 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面に向かって、223系電車が走っていきました。

タイミング的に間に合わず、最後のほうだけ。

 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、223系電車が走っていきました。こちらは12両編成なので、おそらく新快速電車。

 
またすぐに、京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、223系電車が走っていきました。こちらは8両編成なので、おそらく普通電車。

 
こちらは守山市の下水マンホール。ホタルですね。琵琶湖に向かって流れる川が多いからでしょうね…。ホタルはきれない水辺に生息していますからね…。

 
こちらは飛び出し人形の「飛び出しとび太君」。とびたくんのほかにも滋賀県内ではいろんな種類の飛び出し人形をたくさん見かけます。

 
こちらはしがらき焼の狸。こちらも滋賀県の特産品ですね…。

 
栗東(りっとう)駅に到着。

 
 
駅前ロータリーの噴水は、全く水が流れていませんでした…。

この噴水同様、自分の体からだいぶ水分が抜けていて、かつ体温も上がっていた感じがしたため、駅前のショッピングセンターで長い休憩が必要になりました…。ショッピングセンターがなかったら、この日はここで終了でしたね…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(成増=>朝霞台)

また歩いてきました。


より大きな地図で 東武鉄道沿線ウォーキング02 を表示

東武東上線(成増=>朝霞台) 距離:9.62 km (GoogleMapより)

 
土曜日の彩夏祭花火大会は東京メトロ和光検車区から見ました。

 
沿線ウォークで和光市駅と朝霞駅の間は、同じところを通ってみました。

 
和光検車区に沿うように大きく迂回するように歩いていって、ちょうど祭り会場の入口の朝霞駅(南)入口交差点にきました。

 
朝霞郵便局前交差点には案内版を取り付けた臨時の柱が建っていました。

 
復興支援ブースには、福島県のキャラクター「八重たん」がいました。

 
が、しかし、成増駅から歩いて和光市駅から朝霞駅までを迂回して寄ったので、のどが渇きすぎて買ったのは、岩手県岩泉の「龍泉洞サイダー」…。

ということは、「がんばって福島へ行って来い」ってことかしら…???? つまり、東北本線は黒磯駅から先へ、常磐線はまだ高萩駅から先へ…。東海道線も京都まで到達したんだし、がんばればできないことはないかな????(笑)

一度家に帰って昼食をとって、また朝霞へ。

 
自衛隊朝霞駐屯地もPRしてますね…。「サイポン」の陸上自衛隊の「りく」と海上自衛隊の「うみ」がいました。ちなみに航空自衛隊の「そら」もいるそうです。

けど、埼玉県は海がなかったような…????(笑)

 
毎年音響機器と合いの手を入れる人を運ぶのは、朝霞駐屯地の担当です。

 
本田技術研究所朝霞研究所も毎年出展しています。元関係者(とはいってもかなり薄い関係者ですが。(笑))としては、ここは避けて通れないというか…。(汗)

F1のマシンがありました。前も撮ったような気がしたんですが、また撮ってしまいました。

 
 
どこのチームかは知りませんが、踊り手たちが走っていってそれを追いかけるサポートメンバー。

 
志木駅が今日の目標だったんですが、朝霞駅から朝霞台駅まで歩いてから、結局ここへ寄ってしまいました…。彩夏祭は毎年コンテストをしていて、コンテストファイナルに進むと日曜日の夕方に北朝霞公園で追加の演舞をします。

 
2年前以前は見たことがなかったような気がしたんですが、演舞と演舞の間に会場の司会者の話に合わせて、手話をする方々がいました。

そういえば、車いすで見に来ている人たちも多いような気がしました。

 
子供の部の表彰式では朝霞市のキャラクター「彩夏ちゃん」がいました。

いろいろな理由で昼にしたんですが、もう暑すぎてダメですね…。
来週は早朝からお昼前までにしようと思います。

つづく。
 

東海道本線ウォーク(野洲=>守山)

 
県道150号線を引き返し、野洲駅前交差点で祇王井川沿いを歩きます。

この祇王井川沿いの道は「朝鮮人街道」というようです。

 
 
休憩スペースのようなところがあります。

 
 
旧中山道へ出ます。

 
 
旧中山道を歩いていきます。

 
線路をくぐります。

 
野洲川橋北詰交差点付近。県道504号線に出ました。

 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面に向かって、223系電車が走っていきました。

 
県道504号線野洲川橋を歩いていきます。

 
野洲市から守山市へ入ります。

 
 
吉身五丁目交差点方面へ進みます。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
守山駅近江八幡・彦根・米原・長浜方面のホームに223系電車が止まっていました。

 
 
 
発車しました。

 
守山駅に到着。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(池袋=>成増)

また歩いてきました。


より大きな地図で 東武鉄道沿線ウォーキング02 を表示

東武東上線(池袋=>成増) 距離:12.28 km (GoogleMapより)

 
池袋駅は今週だけではなく先週も撮っていました。先週を踏まえて東武鉄道のホームから池袋駅に入って来る電車とJR山手線の内回り電車(池袋駅なら新宿・渋谷方面)を同時に撮りたかったんですが、なんと昨日は内回り電車が運転見合わせで、まったく撮影できませんでした…。

 
メトロポリタンプラザの東上線南口付近にはSLの動輪を利用したモニュメントがあります。

 
 
 
 
 
池袋駅には「ふくろう」がたくさんいますよ。(笑)

池袋大橋で「頭だけ氣志團」のような方が自撮りがうまくいかなかったようで、電車を撮っていた自分が記念撮影を頼まれたり、バイクに轢かれるかバイクを転倒させるか(バイクのスピードが遅かったため、無事でしたが…。)というヒヤッとしたりいろいろありましたが、無事に成増駅へ到着。

池袋駅から成増駅まで歩いた後に、朝霞市民祭り「彩夏祭」の花火大会を見に行くため、となりの和光市駅まで電車で移動しました。

 
和光市駅に到着したんですが、ちょっと雲行きが怪しかったですね…。

 
東京メトロ和光工場のところまで来て開始5分前でした。陸上競技場まで行くのが厳しかったため、ここで見ることにしました。工場が掘り下げてあるため、広く開いているんですね…。

 
 
意外と人がたくさんいました。自分が知ったのは2011年ですが、この近所の方々は以前から知っていた場所なんですね…。

 
朝霞市内の陸上競技場まで行けなかったんですが、花火は無事に見ることができました。

和光工場のフェンスはともかく、1棟のマンションに微妙に阻まれるという…。(笑)

ではまたのちほど。

つづく。
 

東海道本線ウォーク((農道)=>野洲)

 
県道32号線に出ます。

実はここから線路沿いへ向かっているところで、おなかの具合が…。(_ _;;;;)

 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、EF66型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
線路沿いを歩いていきます。県道32号線の陸橋から野洲駅に向かって、車庫のため上下線が別れていきます。

 
近江八幡・彦根・米原・長浜方面に向かって、221系電車が走っていきました。

 
名古屋・静岡・東京方面に向かって、新幹線電車が走っていきました。

 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、223系電車が走っていきました。

 
 
さらに線路沿いを歩いていきます。

 
名古屋・静岡・東京方面に向かって、新幹線電車が走っていきました。

 
 
 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、EF210型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

シャッターを切るタイミングがちょっと遅れました…。

 
車庫には主に223系電車が止まっていました。

 
遠くからでもひまわりだけはよくわかります。

 
さらに線路沿いを歩いていきます。そう簡単には着きません…。最大12両編成が止まる車庫のため、距離が長いんですね…。

トイレを借りるついでにこの先の喫茶店で食事休憩。汗で身体から水分が抜けていたのと、時々おさまったりもしていたためか、なんとか大丈夫でした…。しかしそんな状況だったわりには、意外と写真を撮っていたのが…。電車が走ったら即座に反応する長年の習性ですかね…????(笑)

 
京都・大阪・神戸・姫路方面に向かって、221系電車が走っていきました。

シャッターを切るタイミングがちょっと遅れました…。

 
祇王井川を渡ります。

 
県道155号線をくぐります。

 
野洲駅前交差点から県道150号線を駅に向かって歩いていきます。

 
野洲(やす)駅に到着。

 
駅前ロータリーの拡張工事をしていました。

つづく。
 

都営新宿線・京王新線新宿駅(ちょっとだけ)

 
改札手前にあった広告。「クソまじめな広告」とはこのことを指すんでしょうか????(笑)

 
 
路線図の中に多摩動物公園と京王れーるランドの広告がありました。

東京メトロの地下鉄博物館(葛西駅)や、東武鉄道の東武博物館(東向島駅)や、東急電鉄の電車とバスの博物館(宮崎台駅)のような施設ですかね…????

 
そしてPASMOのロボットが、乗り越し精算やチャージをしてくれるようです。子供に人気がありそうです。

中央の柱のところにあるので、改札内からでないと気が付かないかも知れませんね。

つづく。

«  | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2014-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など