FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

蓮華王院(三十三間堂)

 
2014/7/19(土)、雨の影響で大津駅から京都駅まで時間がかかって、蓮華王院(三十三間堂)に着いた時には17時を過ぎてしまい、すでに閉館されていました…。

 
 
ということで、2014/9/6(土)、再びやって参りました。

 
 
反時計回りで1周してみます。

 
こちらは本堂の西側。十一面千手観音坐像の後ろ側になります。

ここで宮本武蔵が吉岡清十郎(兄)か伝七郎(弟)と戦い勝利する。というストーリーがありますよね…。

 
 
こちらは本堂の東側。十一面千手観音坐像の前側になります。

 
境内には池もあります。

 
 
また入口へ戻ってきました。

 
堂内は撮影禁止です。ちなみに中尊の十一面千手観音坐像をはじめ、おそらくすべて国宝です…。

大仏などたくさんの人が訪れる有名な仏像や、たまたま写ってしまったという場合以外は、もともと墓地や供養のためのお地蔵さんは撮らないようにしているのですが、禁止でなければ有名な仏像群なので撮ったかも知れません。でもその場合でも、真正面は勇気がいりますよね…。

ということで、写真は外からのみです。

 
自分は歩きで行きましたが、ちゃんと京都市営バスのバス停があります。

つづく。
 
スポンサーサイト



清水焼

 
これはつい最近の沿線ウォークのおみやげではなく、高校の修学旅行の時、クラス単位で希望する場所へ行くコースがあって、そのときに清水焼の工房で絵付け体験をするところへ行って、絵付けしたものを後日焼いて届けてもらいました。

その湯呑が今も現役で働いてくれています。

なぜこんな単純なデザインになったのかというと、理由は「苦し紛れ」でした。実は予め絵を描こうと考えていたんですが、いざ下描きしてみると湯呑に描くのも初めてで考えていた題材が難しすぎて描けませんでした…。

それで、どうしようかと悩んで全く描けなくなってしまい、あと10分を切ったくらいで移動というときにこの模様を思いついたと記憶しています。

届いた当初はつまらないことになってしまったと思っていたんですが、飽きもせず、破損することもなく、結局20年以上経つ今日まで使い続けています。わからないものですね…。

体験をさせていただいた工房がどこかは覚えておらず、まだ存続しているのかわかりませんが、今も使ってますよ~と、ここでお伝えいたします。

つづく。
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2014-11 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など