FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩 ミニチュア展示・撮影
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

東海道本線ウォーク(甲子園口=>(名神高速道路との交差箇所))

 
線路沿いを歩いていきます。


大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって223系電車と221系電車の連結編成が走っていきました。

 
 
尼崎から四条畷・京田辺・木津方面または大阪・高槻・京都方面に向かって207系電車が走っていきました。

 
 
 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって223系電車と225系電車の連結編成が走っていきました。

 
陸橋をくぐります。

 
芦屋・三ノ宮・神戸・西明石方面に向かって207系電車が走っていきました。

 
 
芦屋・三ノ宮・神戸・西明石・姫路方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
名神高速道路をくぐります。

 
 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって221系電車が走っていきました。

つづく。
 

過去に活躍したもの(歴代携帯電話)

 
こちらは2001年に初めて買ったNTTドコモのMova。

 
アンテナはワンセグ用ではなく、普通に電話用…。時代を感じますね…。

 
こちらは2009年に買い換えたNTTドコモのFoma。

2014年にやっとスマートフォンにしましたが、実は自分が今までに持った携帯電話はこの2台だけです…。

物持ちがいいというべきか、ものぐさというべきかわかりませんが…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

東海道本線ウォーク(立花=>甲子園口)

 
駅ロータリーから線路沿いへ出ます。

 
飛行機が飛んでいきました。

 
芦屋・三ノ宮・神戸・西明石方面に向かって207系電車が走っていきました。

 
 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
 
線路沿いにすっと小川が流れていたんですが、途中ポンプでくみ上げられています。

 
 
武庫川(むこがわ)の土手に上がります。

 
おそらくですが芦屋・三ノ宮・神戸・西明石方面に向かって321系電車が走っていきました。

 
飛行機が飛んでいきました。

 
 
上流方面へ歩いていき、武庫川を渡ります。

 
尼崎から四条畷・京田辺・木津方面または大阪・高槻・京都方面に向かって207系電車が走っていきました。

 
尼崎市から西宮市へ入ります。

 
 
歩道の階段を下って車道の坂が終わる手前で東海道線の線路に向かって歩いていきます。

 
甲子園口駅に到着。

つづく。
 

過去に活躍したもの(歴代カメラ)

 
 
こちらは一時期販売されていた「新システムカメラ」と呼ばれていたカメラ。昔のフィルムは、ちょっと出してあって、カメラの巻取り軸に引っかける方法だったんですが、フィルムをそのまま入れればいい方式でした。しかし、そのすぐあとくらいに登場したデジカメに淘汰されてしまいましたね…。

 
こちらはかなり初期のデジカメ。買ったのは2001年ころで自分ではなく父が買いました。8万円くらいしたと思います。現在なら8万円も出せば安めのデジタル一眼カメラが買えそうな値段です。実は沿線ウォークを始める前にメインで利用していました。沿線ウォークの時はサブのカメラにしていまいた。

 
液晶画面が小さくて、ファインダーがあります。

 
こちらが128MBの記憶媒体(コンパクトフラッシュ)とバッテリー。これで、そこそこいい画像は100枚ほど撮影できました。

 
こちらはFujiFilmのFinePix。姉のおさがりで、初代の沿線ウォーク時のカメラです。ゴミが写り込んでしまうようになって、次のものに変えました。こちらも液晶画面が小さくて、ファインダーがあります。

 
こちらが64MBの記憶媒体(スマートメディア)とバッテリー。容量は小さいんですがこれで、そこそこいい画像は150枚ほど撮影できました。

 
こちらは2010年に買ったFujiFilmのFinePix。初めて自分で買いました。2代目の沿線ウォーク時のカメラです。沿線ウォークの途中で撮るものがすべて白くなってしまって、次のものに変えました。

 
こちらが8GBのSD。今はだいたいこのSDかMicroSDかと思います。これで、そこそこいい画像は4800枚ほど撮影できました。合計で30000枚以上は撮ったでしょうか…????

バッテリーは一つ買い足しました。二つあったほうがバッテリーをフルに使えます。

このカメラが完全にダメになってしまったとき、ガラケーからスマホに変えていて助かりましたね…。今はスマホがサブカメラです。おそらくデジカメがなかったら、自分の沿線ウォークは成り立たなかったですね…。

つづく。
 

東海道本線ウォーク(尼崎=>立花)

 
駅前は工事中(2014/10/11時点)でした。

 
 
線路沿いへ出ます。

 
 
尼崎から四条畷・京田辺・木津方面または大阪・高槻・京都方面に向かって207系電車が走っていきました。

 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
福知山線(JR宝塚線)の高架をくぐります。

 
芦屋・三ノ宮・神戸・西明石・姫路方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
県道13号線をくぐって線路沿いを歩いていきます。

 
コンテナ貨物列車が走っていきました。

 
 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって221系電車が走っていき、芦屋・三ノ宮・神戸・西明石・姫路方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
庄下川(しょうげがわ)を渡ります。フェンスと絡みついている植物がないときに限って電車が通らないという…。

 
県道142号線をくぐります。

 
芦屋・三ノ宮・神戸・西明石方面に向かって321系電車が走っていきました。

 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
 
 
線路沿いを歩いていきます。

 
立花駅に到着。

つづく。
 

グリコ プリッツ(尼崎ちっちゃいおっさん たこ焼き味)

 
グリコ プリッツ 尼崎ちっちゃいおっさん たこ焼き味を買ってみました。

 
このちっちゃいおっさん、ちゃんと名前があります。「さかた しんいち」さんといいます。

尼崎市の“非”公認キャラクターとのことですが、ところで公認キャラクターはいるんでしょうかね…????

ところであの「ふなっしー」がいる船橋市にはちゃんと「ふなえもん」という公認キャラクターがいます。ドラえもんの仲間かと思われるかも知れませんが、ちなみに虎の門ヒルズのキャラクター「とらのもん」というドラえもんに耳と長い尻尾がついて虎模様になったのとはちがいます。

そして仲間とというか、いろいろ調べていたら、ちっちゃいおっさんには家族がいることがわかりました。(笑)

 
ところでプリッツの中身はというと、普通のプリッツと同じく、これが2袋入っています。いつからか袋がふたつに分かれたんですよね…。

ちゃんとソースの味がしていました。おいしかったです。(^-^)

つづく。
 

東海道本線・JR東西線ウォーク((加島)=>尼崎)

 
連絡通路を通って反対側へ行きます。

 
府道41号線に出ます。

 
 
神崎川を渡ります。

 
 
 
新大阪・名古屋・新横浜・品川・東京方面に向かってN700系電車が到着しまし走っていきました。

 
 
おそらくですが、尼崎・三ノ宮・神戸・西明石方面に向かって321系電車が走っていきました。

 
 
県道41号線から外れて、坂を下っていきます。府道41号線は県道41号線になるようです。

 
大阪府大阪市から兵庫県尼崎市へ入りました。

 
 
 
坂の続きから道なりに歩いていくと、尼崎駅北口ロータリーに出ます。

 
 
北口には文楽人形の像があります。像なんですが文楽人形だとすぐにわかりました。

 
尼崎駅に到着。

つづく。
 

ワイヤー

 
こちら、マスクの鼻の部分に使われていたワイヤー。

毎回マスクを使い終わった時に外していたんですが、何か工作に使おうと思ったら、こんなに溜まってしまいました…。何か織ったり編んだりできるか考えたけど、溜めている間に作品は思いつかなかったし、織ったり編んだりする習慣が身につかなかったため、結局廃棄せざるを得ませんでした…。

今回、おそらくは4~5年分を廃棄したと思われましたが、また今年も花粉の季節がきたら数十本単位で溜まっていくんだと思います…。

つづく。
 

東海道本線ウォーク(塚本=>(加島))

 
 
改札口前を通って南側へいきます。

 
 
 
阪神高速11号池田線の下を歩いていきます。線路に突き当たったところでくぐります。

 
大阪・高槻・京都方面に向かって321系電車が走っていきました。

 
大阪・高槻・京都・大津・米原方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
JR東西線の加島駅に到着。ここは「竹島東口」というんですが、駅名が書いていなくてちょっと混乱しました。

 
尼崎・三ノ宮・神戸・西明石・姫路方面に向かって223系電車が走っていきました。

 
 
長い地下通路を歩いていくと改札口があります。

つづく。
 

ONE PIECE 特集

 
少し前の元日の新聞に尾田栄一郎さんの「ONE PIECE」特集が折り込まれていました。

 
 
 
 
こつこつと積み上げて、累計で3億2千万部発行されたそうです。2005年の累計1億部発行を聞いたときは「1万分でも大変なのに、1億部って想像がつかない…。」って思ったのを記憶していますが、現在は3億2千万部まで行っているんですね…。6(°°;;;;)

 
3/13からいつまでかちょっとわかりませんが、東京タワーで「東京ワンピースタワー」が開かれるようです。

最近、漫画もアニメもあまり見ることができていませんが、一時期(シャボンディ諸島編あたりから魚人島編(??)あたり)はアニメのほうを毎週見ていました。

「ONE PIECE」は本当にストーリーやキャラクターが細部までよく練られている作品だと思います。冒険や海賊のことだけじゃなく政治とか歴史とか戦争・軍隊とか任侠とか右翼・左翼とか、それこそ文科省の推薦図書に含まれないものまで、排除せず、取り込まれず、客観的に分析して自分の知識として取り込み、そこに義理・人情・友情・愛情を加えまとめ上げた…。微調整はあるにせよ最初のうちにほぼ大きな世界観は決めていたんでしょうね…。

あくまでも勝手な想像ですが、「ONE PIECE」の連載が始まったのは尾田さんが20歳前後のころで、インターネットで大学中退というプロフィールを見ましたが、大学に在学中にずっとストーリーやキャラクターを作り上げて、卒業を待たずにプロとしての活動を開始したという感じでしょうか…???? その歳のときに「絵のうまさ」よりも「ストーリーやキャラクターの設定」を重要視することに気付いていたことになります。たいしたものです。

自分なんかその年頃では漫画は絵がうまければいいだけだと思っていました。読書感想文の類とかも苦手かつ嫌いでしたから…。今思えばすごく重要だったんですよね…。それと、いわゆる「有害」と呼ばれるものを排除しかできませんでしたね…。かといって下手に手を出していたら取り込まれていたかも知れませんが…。やっとこの歳になってわかってきました。

ただストーリーやキャラクター設定は重要なんですが、もし「ONE PIECE」が漫画ではなく小説だったらこれほど売れず、長く続かなかったかも知れません…。ますます文章を読まなくなっている時代ですし、絵でないと面白さが伝わらない表現もありますよね。文章の「原稿」があるかどうかわかりませんが、考えていることを画像に変換していくんですから大変な労力です。そのせいか、ちゃんと眠れなかったり食べられなかったりしたのかわかりませんが、これまでに尾田さんが体調を崩して、休載ということが2、3回ほどあったと思いますが、これからも体に気を付けてがんばっていただきたいです。

あと、尾田さんがどこかのメディアで海軍本部での戦いから2年後からが最終章みたいなことを語っていたと思いますが、身体に気を付けて物語完結まで全力で突っ走ってください!!!!

…ってやっぱり文章長いな…。
とはいえ、尾田さんのストーリーよりもはるかに短いのに、この程度の文書力…。
お粗末さまでした…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

東海道本線ウォーク(大阪=>塚本)

 
 
 
 
南口ロータリーから駅ビル内を通って、梅田ランプ東交差点へ行きます。

 
221系電車と223系電車の連結編成が大阪駅に到着しました。

 
梅田ランプ西交差点にある貨物線の踏切を渡ります。貨物列車は新大阪駅から淀川を渡ると東海道線から分岐して、福島駅付近で大阪環状線と合流して桜島線方面へ行くと思われます。

 
なにわ筋を北方面へ向かて歩いていきます。

 
国道176号線(十三(じゅうそう)バイパス)方面へ

 
大淀中1交差点付近。こちらは自動車は立体交差で越えていきますが、歩行者はここを渡れません。

 
 
少し西方面にある大淀中2交差点を渡って、国道176号線(十三バイパス)の歩道へ行きます。

 
新淀川を渡ります。淀川の河口付近は新淀川と呼ばれるようです。

 
下流方面は東海道線(JR神戸線)の線路が通っています。

 
上流方面は阪急神戸線・宝塚線・京都線の線路が通っています。

 
ウェイクボードをやっていました。大技が見られるかな????と思ってみていたんですが、基本練習だったみたいです。

 
 
新淀川沿いを下流方面に向かって歩いていきます。

 
川沿いには歌いながらの遊びが座面にプリントされたベンチがありました。

 
ちなみにこちらは東武東上線の支線、越生線武州長瀬駅(埼玉県入間郡毛呂山町)の駅ロータリーからメイン通りにあったもの。全国いろんなところにあるんですかね…????

子供たちにはスマホゲームだけじゃなくて、こういうのもやってほしいな。(^-^)

けど、全くしなくなったかと思いきや、歩いていると意外と川遊びしたり外で遊んでいる子たちを見かけます。

 
 
 
新淀川沿いから、線路沿いを歩いていきます。

 
塚本駅に到着。

つづく。
 

OAフィルタ

 
 
2014年末に処分したPCに取り付けていたOAフィルタを捨てずにとっておきました。

 
サイズがぜんぜん合っていませんが、このまま使います。

本来タッチパネルだとこれは使えないんですが、不注意でモニタを割ってしまいタッチ操作ができなくなってしまったため、画面にOAフィルタをかぶせても問題なくなりました。

これがあると、やっぱりものすごく目が楽です。(^-^)

つづく。
 

大阪駅・梅田駅・北新地駅地下連絡通路

 
こちらはJR東西線の北新地駅ホーム。ホームドアが設置されていますね…。

 
改札口を出て、西方面(写真左方面)は大阪市営地下鉄四つ橋線の西梅田駅経由で、東方面(写真右方面)からも各社梅田駅、大阪市営地下鉄谷町線の東梅田駅、JR大阪駅に行くことができます。

 
右方面へ進みます。

 
「キタノザウルス」という架空(!?!?)の生き物の像があります。

 
「キタノザウルス」が向いている方向の地下道(北方面)へ向かって歩いていきます。

 
 
スノーマンの前でお母さんが子供の写真を撮っていますね。b(^-^)

 
交差点の真ん中にもスノーマンがいました。さりげなく行き先を指示しています。(2014/11/9時点)

 
こちらは阪神電鉄の梅田駅。改札口から電車が見えるかと思ったんですが、ホームはさらに階段を下りる構造のようでダメでした…。

梅田駅から元町駅までJRよりも南側を通っています。神戸高速鉄道線・山陽電鉄本線に直通して山陽姫路駅まで走っています。高速神戸駅で阪急神戸線からの線路と合流しています。

 
さらに北方面に向かって歩いていきます。地下から1階へ上がります。

 
こちらはJR大阪駅の中央口。ここは地下道じゃないですね…。

 
北の出入口手前で、また地下へ下ります。

 
東方面へ歩いていきます。

 
こちらは大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田駅。

 
北方面へ歩いていきます。

 
阪急梅田駅手前で階段を上がります。

 
こちらは阪急電鉄の梅田駅。改札口から電車が見えるかと思ったんですが、ホームはさらに階段を上がる構造のようでダメでした…。

梅田駅は神戸線、宝塚線、京都線の拠点駅です。ちなみにJR東海道線の愛称がJR神戸線(大阪-神戸-(姫路))、JR京都線(大阪-京都)、JR福知山線の愛称がJR宝塚線(大阪-宝塚-(篠山口))だったりします。

神戸線は三宮駅までJR神戸線よりも北側を通っています。神戸高速鉄道線に直通して新開地駅まで走っています。高速神戸駅で阪神本線からの線路と合流しています。宝塚線は宝塚駅までJR宝塚線の北東側を通っています。京都線は河原町駅までJR京都線の北西側や南東側を通っています。

 
 
JR大阪駅に戻るため引き返すと、ここは阪急の32番街だったか…。

ちなみにこの場所を通るのは東海道線ウォークと大阪環状線ウォークとこれでで3度目だったりします。(笑)

つづく。
 

急須の洗い方

 
 
休日の昼と夜は食器洗いをするのですが、たまに急須を洗うことがあります。茶葉がばらけるので、金網を外して、茶こしで受けて茶葉を回収します。注ぎ口が狭いので詰まることがありますが、気長に受けます。そうしないと流しの掃除が面倒になります。うまくいけばかなり流しに流さなくて済みます。

 
母が漂白したからか金網がものすごくきれいです。洗ったら金網をはめて水切りの上に置きます。

最近若い世代ではお茶は「ペットボトルで飲むもの」という認識らしく、急須どころかティーバッグすら使わないんだそうで、もしかしたらこのネタも「なにそれ!?!?」っていう子もいるかも知れませんね…。

つづく。
 

JR東西線ウォーク(海老江=>加島)

 
阪神本線をくぐります。

 
三宮・高速神戸・新開地・西代・山陽姫路方面に向かって阪神5000系電車が発車しました。

 
梅田方面に向かう阪神8000系電車が到着しました。

 
国道2号線を歩いていきます。

 
淀川大橋の手前に淀川小橋があります。

 
ここは水が流れていません…。

 
 
淀川を渡ります。

 
下流方面に三宮・高速神戸・新開地・西代・山陽姫路方面に向かって阪神5000系電車が走っていくのが見えました。
同じところを阪神高速3号神戸線も通っています。

 
上流方面には阪神高速11号池田線と東海道線が通っています。

 
梅田方面に向かって阪神5000系電車が走っていきました。

 
 
国道2号線を歩いていきます。

 
 
 
御幣島(みてじま)駅に到着。

 
 
地下通路を通って、御幣島2交差点の手前で地上へ出ます。

 
 
線路に突き当たるまで直進します。完全に日が暮れてしまったため、ただ歩くだけ…。まあここでは電車も撮れないんですけどね。(笑)

 
 
線路に突き当たったら陸橋の上に上がります。

 
山陽新幹線の高架が見えます。加島駅の先で東西線が地上で出てくるのですが左へカーブしているのでこの陸橋からではそこまでが見えませんでした。

ここで電車が撮れたのであと2時間早く着きたかったんですが、ウォーキング開始までに時間がかかってしまいました。ちなみに夏至のころであれば、まだ明るい18時前くらいでした。

 
山陽新幹線をくぐる手前にある階段で下へ行って線路沿いを歩いていきます。

 
 
加島駅に到着。

 
こちらが駅スタンプ。

つづく。
 

キャベツの繊切り

 
こちらは豚のしょうが焼き。

 
付け合わせで久しぶりにキャベツの繊切りを見ました。

便利な道具がいろいろあるにも関わらず母が包丁で繊切りです。さすがです。

つづく。
 

JR東西線ウォーク(大阪天満宮=>海老江)

 
国道1号線(京阪国道)を歩いていきます。

 
地下鉄堺筋線の南森町駅の出入口があります。

 
阪神高速12号守口線をくぐります。

 
国道1号線(京阪国道)を歩いていきます。

 
 
梅新東歩道橋の上には曽根崎通のイラストマップがあります。

 
 
一つ先の交差点から、国道2号線(曽根崎通)になります。

 
 
北新地駅に到着。

 
阪神高速1号環状線・11号池田線をくぐります。

 
北方向を見ると阪神高速1号環状線・11号池田線の向こうに大阪環状線と東海道線の高架が見えます。

 
 
国道2号線(曽根崎通)を歩いていきます。

 
 
新福島駅に到着。

 
国道2号線(曽根崎通)の神戸方面に向かって右側の歩道に移ります。

 
阪神本線が地下から地上へ出てきます。

 
大阪環状線の西九条・今宮・天王寺方面に向かって201系電車が走っていくのが見えました。

 
阪神梅田駅に向かって山陽電鉄5000系電車が走っていきました。日が暮れるのが早く天気もさほどよくなかったため、早くも動いている物体の輪郭がぶれはじめました。条件が悪くなるとデジ一じゃないと厳しいです…。

 
大阪環状線をくぐります。

 
三宮・高速神戸・新開地・西代・山陽姫路方面に向かって阪神8000系電車が走っていきました。

 
三宮・高速神戸・新開地・西代・山陽姫路方面に向かって阪神5000系電車が到着しました。

 
阪神電鉄の野田駅のほうが目立っています。

 
そばにあるJR海老江駅に到着。地下鉄千日前線始発終着駅の野田駅の出入口でもあります。

つづく。
 

温州みかん(和歌山むき!?)

 
こちらは冬の定番の、温州みかん。

 
「和歌山むき」なる皮のむき方があるそうで、確か皮ごと三等分に割って、そのひとかたまりを皮からはがして、一口で食べるというものだったと思います。ただ、このみかん、種が数粒混ざっていて、噛んで粉々になって出しにくいという感じで、一房ごとのほうがよさそうです…。

ちなみに、りんごには「長野むき」という皮のむき方があり、母がよくやります。(^-^)

つづく。
 

JR東西線ウォーク(京橋=>大阪天満宮)

 
京橋駅を出発。

 
大阪環状線をくぐったところに京阪電鉄の京橋駅があります。

 
自衛隊がPR活動をしていました。(2014/11/8)

チラシを配っている自衛隊の方たちは、さすがに迷彩服ではなかったです。(笑)

 
 
 
商店街を通って線路沿いまで出ます。

 
このあたりで地下にもぐります。これだとちょっとわかりにくですね…。

 
京橋駅の西側の連絡橋から見るとこんな感じです。

 
府道168号線に出ます。

 
 
大阪城北詰駅に到着。

 
京阪本線をくぐります。

 
 
東野田町交差点で、国道1号線(京阪国道)へ出ます。

 
桜宮橋東詰交差点。大川を渡ります。

 
 
上流方面と下流方面へ向かう屋形船(!?!?)が通っていきました。

 
 
造幣局の前を通ります。

 
大塩の乱 槐跡(えんじゅあと)の石碑があります。

ここに大塩平八郎の乱の巻き添えになった樹齢が長かった槐(えんじゅ)の木があったそうです…。

 
国道1号線(京阪国道)を歩いていきます。

 
 
大阪天満宮駅に到着。

つづく。
 

カルピスソーダ(期間限定 完熟いちご)

 
カルピスソーダ 期間限定 完熟いちご を買いました。

ちゃんと、いちごの味がしました。おいしかったです。(^-^)

つづく。
 

京橋駅(JR東西線・片町線(学研都市線) 編)

 
片町線方面ホームのJR東西線方面ホームエンドから見てみたんですが、地下へもぐるところまで見えません…。

 
改札の外へ出てみることにしました。

 
長い通路を歩いていきます。

 
北新地・尼崎から宝塚・新三田または神戸・西明石方面に向かって321系電車が走っていきました。

 
角度が今一つなので、線路の南側から北側に行きます。

 
 
 
車庫に止まっていた207系電車が片町線方面ホームに入りました。

 
JR東西線方面は駅から少し先で地下へもぐり始めます。

 
これから交換されるものか、もう交換されたものかわかりませんが、ポイント(分岐器)が置いてありました。

上から見ると鉄道模型のように見えますね…。

 
 
 
放出・四条畷・松井山手・京田辺・木津方面に向かう321系電車が到着しました。

 
 
北新地・尼崎から宝塚・新三田または神戸・西明石方面に向かって207系電車が発車しました。

 
こちらは別の日の南口。

 
 
片町線(学研都市線)のほうは踏切があります。

 
遠くに京阪本線の高架が見えます。
天満橋駅から淀屋橋駅または中之島駅に向かって京阪8000系電車が走っていきました。

 
 
放出・四条畷・松井山手・京田辺・木津方面に向かって321系電車が発車しました。

 
 
北新地・尼崎から宝塚または芦屋・三ノ宮・神戸・西明石方面のホームに207系電車が到着しました。

つづく。
 

家でバードウォッチング

 
 
お隣の家のざくろの木に鳥がやってきました。

メジロとかが飛んでくることもあったりするんですが、なんせちょっとでも人の気配を感じると警戒するしちょっとつついてすぐに飛んでいってしまうことが多いため、カメラを用意している間に動き回って飛んでいってしまうので、にわかではこの程度です。

野生の類は身を隠して気配を消して自分を周りとなじませて、ペットや家畜や動物園の動物の類なら長い時間をかけて動物の警戒心を解くのがいいのかも知れませんね…。

気配を消すのはわりと得意な方なんですけど、やっぱり野生にはかなわないです。というか気配を消せているんじゃなくてそれはただ単に存在感が薄くて気が付いてもらえないだけみたいな…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

京橋駅(大阪環状線 編)

 
こちらはJR北口東側。

 
こちらはJRの駅スタンプ。

 
JRの改札口の前を通って北口西側へいくと京阪電鉄の京橋駅があります。

 
京阪電鉄京橋駅に京阪5000系電車が到着するのが見えました。

 
大和路快速の221系電車が到着しました。

関西本線は、JR難波駅が始発・終着で関西本線内だけで往復する列車と、天王寺駅が始発・終着で大阪環状線1周してから関西本線を往復する列車があります。

 
 
 
 
 
大阪・西九条・今宮方面に向かって発車し、鶴橋・天王寺方面へ向かう紀州路快速の223系電車が到着しました。

阪和線は、天王寺駅が始発・終着で阪和線内だけで往復する列車と、天王寺駅が始発・終着で大阪環状線1周してから阪和線を往復する列車があります。

 
 
223系電車が発車し、大阪・西九条・今宮方面に向かう環状線専用の103系電車が到着しました。

 
 
 
鶴橋・天王寺・今宮方面に向かう環状線専用の201系電車が到着して、103系電車が発車しました。

 
 
201系電車が発車し、大阪・西九条・今宮方面に向かう紀州路快速の223系電車と225系電車の連結編成が到着しました。

 
 
 
223系電車と225系電車の連結編成が発車しました。

ちょうどキリのいいところでやめておきました。でないと本数が多いため、この撮影はエンドレスのようになります…。(笑)

 
大阪環状線南側のホームエンドにJR東西線・片町線(学研都市線)の乗り換え口があります。

つづく。
 

やくどし

 
今年は厄年のため厄払いに行ってきました。

 
カレンダーももらったのですが、元号と皇紀と西暦が書かれていました。

この「皇紀」というものが聞きなれないんですが、西暦に650を足すと皇紀になるようです。

 
年明け早々のせいかまだ去年の厄年のようですが、いただいた冊子には男女の厄年の年齢が書かれていました。「満」ではなく「数え」ですが、25歳ならまだ若くてやり直しが効くし、61歳ならそろそろ年金がもらえるしうらやましいところですが、やり直しが困難で年金もまだ遠い42歳(まだ41歳)という微妙な年齢になりました…。

神社の隣のお寺で縁日が開かれていて、たまたまそこに同級生が奥さんと子供を連れて自転車できていました。同じところでやったのかわかりませんが、彼は1973年生まれだったから、去年厄払いをしたそうです。

この先も無事に歩き旅ができますように…。

つづく。
 

大阪城公園(天守閣最上階=>大阪城公園駅)

 
帰りはほとんど何も見ずに1Fへ下りてきました。

 
券売機がある入口付近まで見学の行列ができていました。

 
南方面に向かって歩いていきます。

 
 
 
工事用の壁にも大阪城の解説が描かれています。

 
こちらは旧大阪市立博物館。

 
桜門から外へ出ます。

 
 
 
 
 
内堀・空堀の外側出てすぐのところに豊国神社があります。

 
空堀沿いを歩いていきます。ここから先で森ノ宮駅へ行くこともできます。

 
 
内堀沿いを歩いていきます。

 
空気で膨らますゲートが設置されていました。(2014/11/8時点)

そういえば夜の道頓堀へ行く途中の大阪環状線大阪城公園駅で、ぞろぞろと下車していましたね…。

 
こちらは梅林。梅は確か3月ごろが見ごろなので、そのときは混むでしょうね…。

 
青屋門から外へ出ます。ここからは来た道を戻りました。

 
噴水と水上バス乗り場がある広場を歩いていきます。

 
大阪城公園駅に到着。

1600年の関ヶ原の戦いから15年後の1614年から1615年にかけて大阪冬の陣・夏の陣が起こり、その後250年間の平和な時代が始まりました。

それによって大阪から東京へ首都の座が移ったという大阪にとっては、この大阪の陣400年天下一祭はうれしくないイベントのような気がしたのですが、「そないな細かいことは気にしまへん!!!!」という大阪の懐の大きさですかね…。

また行きたいです。b(^-^)

つづく。
 

お正月(2015/1/3)

 
お正月3日目の朝食。

 
朝食後はおせち料理の重箱が一つにまとまりました。

 
また腹ごなしにウォーキングに出かけました。

 
カモの群れを見ました。

 
うっすらですが、富士山も見えました。

 
そして昼食。

 
昼食後の食器洗い完了。

 
夕食まで廃線跡を調べて作図していました。

 
 
そして夕食。お正月メニューもこれで終わりです。

 
お正月メニュー完食。

 
夕食後の食器洗い完了。

2015年も無事にお正月が過ごせました。(^-^)

今年は暦の関係で明日(正確にはもう1/4だから、今日ですね…。)もお休みで、それとちょうど厄年なので、お参りに行ってきます。

つづく。
 

大阪城公園(天守閣入口=>天守閣最上階)

 
内部は完全に現代の建物です。

 
秀吉公の肖像画があります。

 
2Fから上に資料が展示されています。

 
こちらは金のシャチホコ。これが屋根の先端についていたんですね…。

 
こちらはひょうたん。秀吉公の旗印は千成びょうたんですからね…。

 
こちらは豊臣家と真田家の紋が刻まれた石の彫刻。

 
こちらは鎧兜の体験コーナー。子供たちと外国人が興味津々…。(笑)

 
 
こちらは回転台に乗せた建設中の大阪城の模型。

 
3F・4Fは当時の貴重な文化財展示のため撮影禁止のため、自分もサボります。(笑)

日本語、韓国語、中国語、英語がわからない外国人のためにカメラ類禁止マークも描かれています。

ちなみに大阪の陣絵図があり、そこに淀殿や秀頼公、家康公などが描かれているのですが、なんだか「ウォーリーを探せ」のようでした。(笑)

 
5Fから上はまた撮影OKです。

 
 
戦の様子がフィギュアで再現されていました。

こういうのを見ていると、ショーケース作って鉄道模型などを飾りたくなります…。

 
 
秀吉公の立身出世の年表や、立体再現映像もあります。

 
最上階の8Fから外を見渡すことができます。

 
 
南側を見ると、こちらはあべのハルカスと通天閣があります。

 
北側には「HEP FIVE」という商業施設の観覧車が見えます。

 
だいたい大阪城公園駅から天守閣の北側を歩いて最上階まできました。

 
東側には生駒山が見えます。実は幼稚園に入る前のころ、この山に登ったことがあります。

つづく。
 

お正月(2015/1/2)

 
1/2もお雑煮とおせち料理。

 
1/2は姉夫婦が年始のあいさつにやってくる日だったのですが、朝食後は腹ごなしにウォーキング。

 
川にはサギと思われる鳥がいました。家に戻ると姉夫婦はまだ来ておらず、代わりに姉夫婦の年賀状が届いていました。

しばらくして姉夫婦がやってきました。
おそらく今年も姉がお義兄さんを待たせていたと思います…。6(_ _;;;;)

 
こちらは昼食のときのおつまみ。

 
そしてお寿司が届きました。豪華ですね。(^-^)

 
これだけ余りました。なぜかエビとかずのこのにぎりが残りました…。

 
食器洗いをしたあと、お酒類を飲んだせいか眠すぎて昼寝をしました…。zzz…(_ _ )

 
起きたらカステラが用意されていました。実はこのカステラはお寿司のプレゼントで付いてきたものです。

 
夜は昼のお寿司とサラダの残り…。

 
夜も食器洗い完了。

たぶんこのシリーズ、2015/1/3分までは続くと思います…。(笑)

つづく。
 

大阪城公園(青屋門=>天守閣入口)

 
青屋門を歩いていきます。

 
凪だったためか、東外堀にきれいに映りこんでいます。

 
だんだん天守閣が近くなってきました。

 
 
大阪の陣400年天下一祭の関係で特設コーナーがあります。(2014/11/8時点)

 
極楽橋を渡って内堀を超えます。

 
一部工事中でした。(2014/11/8時点)

 
 
刻印石広場のそばを通ります。

 
 
坂を上がったら天守閣の石垣が見えてきました。

 
 
 
大阪の陣400年天下一祭ののぼりが立っています。(2014/11/8時点)

 
鎧武者がいました。これは「六文銭」。真田ですね。

 
石垣をエレベーターで昇降できるのは車いすだけです。

 
普通はこちらで入場券を買って階段で上がります。

 
 
こちらは金明水井戸屋形。

 
こちらは号砲。

 
天守閣内に入ります。

 
豊臣家が建てたのが初代で、徳川家が建てたのが2代目で、現在の天守閣は3代目なんだそうです。

つづく。
 

お正月(2015/1/1)

 
朝起きると、両親がお雑煮を準備していまいた。

 
 
家で準備した煮物や解凍したおせち料理を並べて朝食。

 
こちらがうちのお雑煮。

 
朝食を食べてしばらくしてから、初もうで。

 
参拝の後にお墓参りをして、それからウォーキングに出かけました。

しかし、寒かったです…。ちょっとだけ雪が舞っていましたし…。

 
 
 
寒かったですが、次の電車が来るまで川でカモが泳いでるのを撮っていました。

 
次の電車が来たところで、寒いので撤収…。

 
昼食後にインスタントコーヒー。やっぱり飲みたくなりました。6(^-^;;;;)

 
 
今年の食器洗いぞめ。

 
新年早々家電製品の解体作業中…。

 
お雑煮は1日分だけ作っていたため、空になりました。

 
夕食後の食器洗いも終了。

 
おせちの重箱も一つ空きました。洗ったんですが、こちら「紙器」のため、ちょっとふにゃふにゃに…。

つづく。
 

«  | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2015-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など