FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

江ノ島(2015/5/23 北側灯台付近=>南側岩礁)

 
防波堤を歩いていきます。

 
ここに足つぼマッサージのパネルが埋め込まれていました。こういうのってやったことはありますが、痛すぎてストレスで逆に健康に悪いんじゃないかと思うくらい、足の裏がかなり痛いです…。

 
 
山に近いところから磯へ降りられます。

 
 
とにかく危険な場所だということはわかったので、急いで磯がつながっていいるのか確かめに行きました。

本当にここは「自己責任」というやつです。しかし、岩の横穴とかに入って写真を撮るとか、自分はこわすぎて無理ですね…。

 
ごつい望遠レンズを構えている方々は、どうやら、この岩肌を撮影しているようでした。

 
西側へ向かってあるいていくとやはりつながっていないところがあり、やはり岩屋の方へ行くことはできないようです。

夕方になるとだんだん潮が満ちてくるので、そうすると歩いて戻れなくなる恐れがあったため、写真を撮ったらさっさと引き上げました。

たとえば大潮の満潮だったりすると、そのときはほぼ海面の下になることも予想されます。

 
サムエルコッキング苑内の江の島展望灯台が見えます。ということは展望灯台へ上がると、この磯も部分的に見えるということになるかと思います。

 
 
 
 
それにしてもほぼ自然のままと言っていいほどの岩肌です…。

 
トンビはずっと上空を旋回していて「ピーヒョロヒョロ…」と鳴いてます。たかがトンビ、されどトンビ。やはりれっきとした猛禽類ですね…。

誰かが食事を獲られてばかりでは癪にさわるので、代わりに自分が写真を撮ってやりました。(笑)

 
こちらは、何かが建設されていた跡のようです。

 
堤防へ戻ります。

つづく。
 
スポンサーサイト



 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2015-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など