やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

西武園ゆうえんち花火大会(花火開始前)

 
中央口から入ります。

 
入園料が大人1名1,100円だったので、花火を見るだけではちょっと高くついたかなあと…。もうちょっと早く来て園内を見てまわったほうがよかったかなあとも思いました。

 
こちらが打ち上げられる花火の尺玉ようです。西武園ゆうえんちの花火は年に1回ではなく、8月中の土日とお盆中の打ち上げなので、1回の時間と数は短いんですが、そのかわり回数が多いです。

 
階段で下へ降りていきます。

 
 
1時間以上前から陣取られていました。

 
 
ここはレオライナー(山口線)ではなく、園内の遊戯用の鉄道です。

 
花火が打ちあがりました…じゃなくて、観覧車がライトアップされました。(笑)

 
近くにあるメリーゴーランドもライトアップされました。

 
トイレに行っておいて、開始1時間前からこの場所で待機していました。水は持っていたんですが食べ物を持っていなくて、おなかが空きました…。

実はここは鉄道の踏切内。警報機と遮断機の隙間に椅子を置きました。

 
ビアガーデンのステージでは花火が打ちあがるまでサザンオールスターズの物まねで盛り上がっていました。特にファンというわけではないんですが、サザンオールスターズの曲はどこかで聞いたことがあるものが多いせいかなんとなく聞こえていても気にならないというか…。

 
 
日が暮れてきました。

 
電気が消えました。まもなく開始です。

 
 
開始前にだいたいこちら側に試しで打ち上げられていました。

つづく。
 
スポンサーサイト

沿線フリーウォーク(西武園=>西武遊園地)

 
改札口を出て右方面が、西武園ゆうえんち・西武園競輪場方面の出口です。

 
出口の手前に広いスペースがあります。

 
西武園線の西武園駅を出発。

 
右方面が駐車場、まっすぐが西武園競輪場、左方面が西武園ゆうえんちです。

 
こちらは競輪場のゲート。この日(2015/8/15)はお休みでした。

 
西武園ゆうえんち方面に向かいます。

 
観覧車が見えます。

 
 
柵扉から内側に入ってしばらく行くと東口があります。夏はプールをやっています。プールの出入口から人がぞろぞろ出てきました…。

 
東口では中に入らず、さらに遊園地沿いを歩いていきます。

 
 
階段を下りて右方面が西武園ゆうえんちの中央口です。

 
 
 
左方面を進むと、多摩湖線・レオライナー(山口線)の西武遊園地駅に到着。

ちなみに中央口から、さらにレオライナーのほうに歩いていくと遊園地の西口があり、さらに歩いていくと西武ドームがあります。すでにレオライナー(山口線)ウォークしたことがあります。(笑)

つづく。
 

西武西武園線ウォーク((北山公園)=>西武園)

 
 
線路の南側の北山公園を通ったのですが、もっと手前の出入口から入ればよかったですね…。線路沿いだし住宅街を通るよりも公園内を通る方がおもしろいので、ちょっともったいないことをしました…。

 
道なりに歩いて線路沿いへ出ます。

 
西武園駅に向かって2000系電車が走っていきました。

 
踏切の先の右にカーブしたところを少し行ったところが西武園駅です。

 
踏切を渡ります。

 
 
都立八国山緑地を歩いていきます。

 
東村山・小川・国分寺方面に向かって2000系電車が走っていきました。

 
都立八国山緑地を出ます。

 
線路沿いから西武園駅が見えました。

 
都立八国山緑地沿いを歩いていきます。

 
交差点を渡って坂を少し上がります。

 
 
そして終点の西武園駅に到着。

実は2013年に、東海道線を静岡駅から進める前に、西武鉄道の東京西部のローカル線を集中的に行っていたんですが、この西武園線だけ残してしまいました…。

そんなに距離もなく、ただ、ここだけ行くのもなんだし、せっかくなので西武園の打ち上げ花火の予定日に合わせて行こうと思いました。ただ、北山公園、都立八国山緑地、西武園ゆうえんちが面白そうだったので、園内をまわるためにもう少し早めに行って時間をとってもよかったかも知れませんね…。

つづく。
 

西武西武園線ウォーク(東村山=>(北山公園))

 
家で昼食をとってから、15:30ごろ東村山駅に到着。風が冷たくてもくもくと雲が発生していたため、ゲリラ雷雨がちょっと心配になりました。

 
東村山駅を出発。

 
 
東口ロータリーから踏切に出ます。

 
踏切を渡って線路沿いを歩きます。

 
 
 
 
所沢・狭山市・本川越方面から国分寺方面へ向かう2000系電車が東村山駅に向かって走っていきました。

 
西武園駅へ折り返す2000系電車が東村山駅に向かって走っていきました。

 
東村山駅に向かって6000系電車が走っていきました。

 
 
西武園駅に向かって2000系電車が走っていきました。

 
 
小川が流れていますが線路沿いは渡れないので少し迂回します。

 
 
 
突き当りまで歩いていき、線路のほうへ歩いていくと北山公園があります。

つづく。
 

西武鉄道 東村山駅(後編)

 
小平・田無・鷺ノ宮・高田馬場・西武新宿方面に向かって2000系電車が発車しました。

 
小川・国分寺方面に向かって2000系電車が発車しました。

 
 
 
 
西武園駅に向かって2000系電車が発車し、所沢・狭山市・本川越方面に向かって特急小江戸号の10000系電車が発車しました。

4編成すべてを1枚に収められなかったんですが、一時的に2000系電車が4編成も止まっていました。

2000系電車の6両編成は東村山駅と西武園駅を往復する電車と、国分寺駅と東村山駅を往復する電車と、国分寺駅と西武園駅を往復する電車と、国分寺駅と本川越駅を往復する電車があります。

そして西武新宿方面、国分寺方面のホームエンドに移動します。

 
 
所沢・狭山市・本川越方面に向かう30000系電車が到着しました。

 
 
 
小平・田無・鷺ノ宮・高田馬場・西武新宿方面に向かって20000系電車が発車しました。

 
 
 
小川・国分寺方面に向かって2000系電車が発車しました。

 
 
西武園駅に向かう2000系電車が到着しました。

つづく。
 

西武鉄道 東村山駅(前編)

 
こちらは東村山駅西口。

 
鉄道開通100周年記念碑があります。

 
 
橋上駅舎で、東西連絡通路の真ん中あたりに改札口があります。

 
こちらは東口。

まずは本川越方面、西武園方面のホームエンドへ。

 
小川・国分寺方面の2000系電車と、所沢・狭山市・本川越方面の2000系電車。

 
 
所沢・狭山市・本川越方面に向かって発車しました。

 
小川・国分寺方面に向かって発車しました。

 
 
 
小平・田無・鷺ノ宮・高田馬場・西武新宿方面に向かう2000系電車が到着しました。

 
 
 
 
所沢・狭山市・本川越方面からか、西武園方面からかどちらかわかりませんが、小川・国分寺方面に向かう2000系電車が到着しました。

 
小川・国分寺方面から西武園行きの2000系電車が到着しました。

 
高田馬場・西武新宿方面に向かう特急小江戸号の10000系電車が到着しました。

つづく。
 

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」

 
渋谷ヒカリエに行ってきました。東急東横線旧渋谷駅と、東急デパートはすっかり取り壊されていました。

 
 
岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を見ました。入場料は大人800円。

実は特に猫好きではないんですが、渋谷には平日お世話になっているので…。(笑)

 
 
展示室に入る入口の手前の通路のところに、一般の方が撮った猫の写真が壁一面に並べられています。

もちろん、展示室内は撮影禁止です。ということで写真編集をサボります。(笑)

すばらしい写真でいっぱいでした。やはり撮影するにあたって、動物と仲良くなることと、根気強く待つことが重要だと思いました。「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」が鉄則です。

まあたまには「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」もありかも知れませんが、決してヒドいことはしないようにしませんと…。

あとの一つは…論外ですね…。(笑)

 
 
 
出口を出て再び壁一面に猫の写真が貼られている通路に出てきました。

 
通路は撮影OKです。

 
そしてこちらは岩合さんがチョイスした猫の写真。選ばれた方はうれしいでしょうね。(^-^)

自分が出た時、まだ岩合さんサイン・握手会されてました。写真集を買った方が対象だったと思いますが、実は、所持金が1000円を切ってしまっていて、買えませんでした…。(泣)

 
11Fには新しい渋谷駅周辺の建築模型があります。

 
こちらは東急東横線の旧線跡。遊歩道になりそうです。

 
9Fに戻るエスカレーターから9Fのもうひとつの展覧会「バケモノの子」展に並ぶ行列が見えました。

 
 
帰る途中、3Fで東京メトロ銀座線を撮りました。これは外せません…。(笑)

 
こちらは東急東横線旧渋谷駅の改札があった場所から。だいぶ解体が進んでいました…。

 
ちなみにこんなチケット。折れ曲がらないように胸ポケットにさして持って帰ってきました。
もちろん本の栞に使われることを考えてこのデザインなんでしょうね…。

8月29日(土)、30日(日)、31日(月)のラスト3日間、岩合さんがいらっしゃいます。

つづく。
 

父の誕生日

 
 
 
土曜日、実は父の誕生日のためにひそか打ち上げに花火の用意を…というのはうそです。(笑)

沿線ウォークに行かないで、普通に運動のウォーキングしました。たまたま打ち上げ花火のスタンバイ状態を目撃しました。

というか、うそと思われないような財力がほしいものです…。けど本当は、それを目指してがんばることができる時が一番幸せなのかなあと思ったりもしますが…。

 
こちらが運動のウォーキングのゴールにした場所。高田馬場駅以外にも鉄腕アトムにゆかりのある駅があります。

 
こちらの新座貨物ターミナルですが、外からは高台のターミナルの中がまったく見えません…。

貨物ターミナルが撮れるかと思ったんですが距離が遠すぎですね…。デジイチにゴツい望遠レンズをつけてやっとまともな写真が撮れるかも知れません…。

 
日曜日は散髪してから渋谷ヒカリエで開催されている、岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」に行ってきました。

そしてなんと、1mくらいの距離でサイン・握手会に向かう岩合光昭さんとすれ違いました。

そして家に帰ったら姉が来ていました。

 
こちらは義理の兄がくれたせんべい。箱買いで取り寄せているそうです。

姉もシャツを買ってきていました。去年、父の好みじゃないタイプだったらしく、今年は事前に父がボタンの配置、開閉とか、襟や袖の形をオーダーしていました。

自分は…また出直してきます…。(笑)

 
 
夕食はお寿司を食べました。

今年も無事に誕生日を迎えることができました。

いろいろ病気もしましたが、症状が軽いうちに治療ができて、それなりに元気な状態です。それと、今も若い経営者(といっても自分よりは年上ですが)の方々のために仕事をしていて、それがいい刺激になっているのかなあと…。運転手をしていてそう思います。

それと沿線ウォークだけではなく、両親のおかげで自分が一人暮らしではとても体験できないことをさせてもらってますからね…。

来年もまた無事に誕生日を迎えられるよう支えていきたいと思います。

つづく。
 

うんうん、これはなかなか楽しい。

 
少し前ですが、新聞にまた元素周期表が載っていました。

 
スマホアプリで動くんだそうです。

 
ということで、早速アプリをダウンロードしてみました。

 
スマホカメラ越しに見ると立体的な博士と助手(????)がいます。

 
 
プレイボタンをタップすると元素の開設が始まります。見ることができるのは今のところ2周期のところまでです。

ただ、自分のスマホではちょっと動作が不安定で、わりとすぐにフリーズしてしまい、1回フリーズしてしまうと一度スマホを再起動させないと動作しなくなります…。そのあたりを改善していただけるとよいかも知れませんね…。

しかしこれって、理論上もっとも重い Uuo(ウンウンオクチウム)までやるんでしょうかね…????

つづく。
 

人生最後のマイカーかも!?!?

 
うちのSTREAMがもう15年目に突入…。実はSTREAMは、自分が最後に携わった自動車なのでそれなりに愛着はあるんですが、さすがにもう限界ですかね…。

年内に車検が切れるんですが、それを機にマイカーをやめてカーシェアリングやレンタカーにするかという話になったものの、結局買い換えることになりました。それで、普通車よりも維持費が少し安い軽自動車にしようということになりました。

こちらのSTREAMは自分の名義ではないです。現在は経済的な理由で自動車を所有できない自動車関連企業の元社員…。カカオ畑の労働者がチョコレートを口にしたことがないという話ほど悲惨ではないですが、なんというか皮肉なものです…。「人生最後の…」と書きましたが、自分の老後のことを考えれば、自動車は通勤で使わないし維持費は結構な出費になるので、このまま自分の経済状況が変わらないかさらに悪くなれば、残念ながら父の人生とともに自分の自家用車の歴史も終了という可能性が非常に高いです…。というダークな方向の話はここらへんにして…

 
買い換えたのが、このバモス!!!! あとどれだけ乗り続けられるかわかりませんが、とりあえず今のところは「人生最後」かもしれない自動車を楽しもうと思います。

 
ちなみにバモスの後ろの窓ガラスの開閉は手回し…。そして、バモスというのはうそです。これは次の車が来るまでの代車です。(笑)

何を購入したかはのちほどお伝えいたします。

つづく。
 

彩夏祭2015(本町小学校前交差点=>東武鉄道和光市駅、その他)

 
東京メトロのみならず、東武鉄道、西武鉄道、東急電鉄、横浜高速鉄道の車両が止まっていたりします。

 
 
東武東上線の線路をくぐる手前の交差点のところで、打ち上げ花火を見ることができます。まあ金網越しで見るのがいやでなく、終了後の朝霞駅までの激烈な混雑がいやな場合には、この場所もありです。

夜は花火大会があるんですが、翌日はどうしても沿線ウォークに行きたかったため夜が更ける前に帰りました。

ですので、花火の写真はなしということで…。6(_ _;;;;)

 
 
 
東武東上線の線路をくぐる手前の交差点から東上線の線路に近い道路を和光市駅に向かって歩いていき、突き当りを左方向に進みます。

 
確か彩夏祭の花火大会の終了が20:30で、板橋の花火大会の終了が21:00です。このあたりから和光市駅の向こう側に板橋の花火大会の最後のほうが見える場合があります。

 
 
和光市駅に到着。

 
ホームには元町・中華街行きの東急5000系電車が止まっていました。

 
こちらはJR武蔵浦和駅で見た「南越谷阿波踊り」のポスター。なぜ武蔵浦和駅かというと、どうしてもお盆休み前に郡山駅まで到達しておきたかったので、翌日は朝から個人的に東北本線の沿線ウォークで須賀川駅から郡山駅までを歩いてきました。それでこの駅を往復で通っていました。

夏は8月の前半にJR武蔵野線北朝霞駅・東武東上線朝霞台駅と朝霞駅周辺で「彩夏祭 関八州よさこいフェスタ」、8月の後半にJR武蔵野線南越谷駅・東武スカイツリーライン新越谷駅周辺で「南越谷阿波踊り」が開催されます。

ちなみに「高知のよさこい」が生まれる元となったのが、「徳島の阿波踊り」。よさこいはだいたい60年(太平洋戦争後10年後あたりから)で、阿波踊りは400年(江戸時代初期から)の歴史があると言われています。

歴史の長さはともかく、どちらも元気をもらえるものです。

 
そして無事に郡山まで到達して、夕方に帰ってきて一応寄ってみたら、北朝霞駅近くの野球場でまだ「関八州よさこいフェスタ」をまだやっていました。

 
毎年コンテスト形式で朝霞会場の方で審査されていて、ファイナルは北朝霞駅行われます。

 
野球場内の公衆トイレの屋上には風船の彩夏ちゃんがいました。

 
 
ファイナルの演舞も残り3チームほどでした。

 
こちらのチームは「リゾンなるこ会飛鳥」さん。実は知り合いがいるんですが、遠すぎてどこにいるのかもわからず…。そして自分がくたくたすぎたため、演舞が終わったら声もかけずにそのまま帰ることにしました…。

 
そしてオマケ。こちらはJR北朝霞駅の駅スタンプ。ちゃんと「彩夏祭 関八州よさこいフェスタ」がデザインに使われています。

 
さらにオマケ。おかめとひょっとこの「笑う門には福きたる」うちわがどれだけ大きいのかわからないかと思ったので、HONDAのうちわと比べてみました。

花火は見ることができませんでしたが、復興支援ブースでも現地でも何も買ってこれませんでしたが、お祭りと沿線ウォークというかなり濃い週末になりました…。

来年はやっぱり花火が見たいです…。

つづく。
 

彩夏祭2015(HONDA広場=>本町小学校前交差点)

 
うちわをもらいました。朝霞市内にあるのは「本田技術研究所 二輪 R&D センター」、「本田技術研究所 汎用 R&D センター」なんですね…。10年以上前に辞めてからここで初めて知ったかも知れません…。(笑)

 
シルバーカーの試乗を少年がしていました。

 
自動車とバイクだけではなく発電機や耕耘機も出展していました。

カセットコンロ用のボンベで動く「エネポ」は興味深いですね…。

 
子供のミニバイク講習も行われていました。

今思えば鉄道オタクの自分が長続きしなかったわけがよくわかりますが、ちなみに気動車の類(機械式のみならず電気式やハイブリッドや燃料電池電車など)を知れば知るほど、自動車の製造業にいてよかったなあと思うこともあります。

関八州よさこいフェスタは国道254号線の手前の県道109号線のところまでやっています。

 
 
踊り手の後ろ側では大きな旗を振ります。踊り手も体力を使いますが、この大きな旗を振るのも体力を使います。

ちなみにこちらは坂戸市のチーム「真舞会」さん。坂戸市には8月後半に「坂戸よさこい」というイベントがあります。坂戸駅前には坂戸市のキャラクター「さかっち」がいます。朝霞市のキャラクター「彩夏ちゃん」と同じくよさこいキャラです。

 
 
こちらは地元朝霞市のチーム「夏舞徒」さん。ちなみにこのチームが今年のコンテストで優勝しました。

 
公園通り南会場に次のチームのトラックが入っていきました。

 
こちらは南会場の踊り手のスタンバイ場所。

 
県道109号線と交わる朝霞中央公園入口交差点のところで歩行者天国は終わっています。

 
 
朝霞中央公園入口交差点から和光市方面に向かって県道109号線を歩いていきます。

 
朝霞市から和光市に入ります。実は彩夏祭の朝霞会場は東武東上線和光市駅寄りだったりします。

 
 
 
本町小学校前交差点から、東京メトロの和光検車区沿いの県道112号線を歩いていきます。

つづく。
 

彩夏祭2015(公園通り北会場=>HONDA広場)

 
 
トラックを追い抜くと、さらに前のチームが演舞していました。

 
 
こちらはフリーマーケットとB級グルメ(たぶん)などの販売会場。

 
さらに公園通りを歩いていきます。

 
公園通り南会場でも演舞が行われていました。

 
陸上競技場前は青年部祭り会場です。

 
こちらはダンスやってました。ヒップホップかな????

女の子だけのグループのようです。そういえば、よさこいの踊り手はパッと見で女性が多いのがわかるくらい女性の率が高そうです。ただ、司会進行・かけ声、旗は圧倒的に男性ですね。

 
こちらは浮島に乗って遊ぶもののようです。落ちないようにね~。(^-^)

 
 
こちらは本田技術研究所が展示するブース。相当薄いですが元関係者としてここは外せないです。

 
今年はバイクですが、F1のマシンが来ていたこともあります。

 
本物のレースの場合は望遠でこんな感じの写真を撮るんでしょうね…。

 
入れ代わり立ち代わりバイクにまたがります。

 
 
こちらはゴールデンボンバーの記念写真用パネル。

 
こちらはペーパークラフトコーナー。子供たちが興味津々でつくってました。(^-^)

つづく。
 

彩夏祭2015(東武鉄道朝霞駅から=>公園通り北会場)

 
 
 
東武東上線朝霞駅を下りて、南口(本田美奈子.さん(埼玉県朝霞市出身)のモニュメントがある方で、改札を出たら左方面)へ下りて、朝霞駅(南)入口交差点、朝霞郵便局前交差点方面へ歩いていきます。

 
途中でうちわをもらいました。企業が配っていたなかで、このうちわだけ大きくて風がいっぱいきます。「笑う門には福きたる」だそうです。

「彩夏祭」のイベントのひとつに「関八州よさこいフェスタ」があります。うちわを持っているとなんだか踊りたくなるんですが、「鳴子」ではないのでただの盆踊りになります…。(笑)

 
 
 
 
 
こちらは朝霞消防署のブース。ポンプ車やはしご車などの消防車のほかに、煙の中を歩いたり、消火器を使ったり、地震の揺れを体験するコーナーなどがありました。

 
朝霞郵便局前交差点に向かって歩いていきます。

 
こちらは自衛隊朝霞駐屯地のブース。オフロード系の自動車が来ていました。

 
 
復興支援ブース/都市間交流ブースでは、今年も茨城県、福島県、宮城県、岩手県のブースがあります。実はこのとき所持金が少なすぎてなにも買えなかったというまぬけな話が…。(汗)

今年は常磐線と東北本線を沿線ウォークをしているので、現地からいろいろと買って帰ってくることにします。ただ、まだ岩手県までたどりつけるかわからかったので、龍泉洞サイダーくらいは買えばよかったと、今更後悔してます…。

 
そしてよさこいの本場、高知県のブースもあります。本場の「よさこい祭り」は8月9日から12日までの4日間も開催です。ちなみに北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」も元々はこの「よさこい祭り」がきっかけです。

 
朝霞郵便局前交差点から先の公園通りは、「よさこいフェスタ」の会場になっています。

 
毎年猛暑の夏にやりますからね…。細かい水で霧を発生させる装置があちこちに設置されています。

 
公園通り北会場はここでスタンバイ。

 
午後から行ったので、もう演舞が始まっていました。

 
そして、音楽や載せる地方車のトラックは自衛隊朝霞駐屯地が担当です。もちろん運転は自衛官。

つづく。
 

お盆休み(送り盆など))

 
14日、母が風邪をひいてしまい父も外出していたため、代わりに洗濯物を取り込んだら、やられました…。しかし、刺されてからすぐムヒを塗るとわりとすぐかゆみがおさまります。ちなみに母は「蚊にさされる」エリアの人で、父は「蚊にかまれる」エリアの人です。

夜は母が起きているのがつらいということで、食器洗い(食洗器のようなハイテクなものは家には存在しない)をしたあとで久しぶりにお米をといで炊飯器にセットしました。

 
白米1合と玄米は1合より若干減らして。自分が翌日15日の昼からかけて夕食を外で食べるため、玄米を減らしました。

 
白米を3回洗って流し、玄米を混ぜて2回洗って流します。

 
水は2合よりちょっと減らします。

 
炊飯器にセットしてふたをします。電源は朝入れます。

という、母の指示通りやりました。(笑)

 
15日の午前中。久しぶりに電動シェーバーを洗いました。結構ひげが入り込んでいるもんです…。

 
昼過ぎから東村山駅から西武園駅まで沿線ウォークしてきました。

 
沿線ウォークが終わって、夜は西武園ゆうえんちで花火を見てきました。

16日は送り盆でお墓に行ってきました。

 
しまうときに、防虫剤を提灯をしまう箱の中に入れておきます。昔ながらのタイプです。

 

ちゃんと入れ方の説明書があります。これがないと収納の仕方がわからなくなってえらいことになります…。

 
説明書通りにしまったのになぜかうまくいかないと思ったら、ふたに収納していることに気が付きました…。(笑)

 
全部入れてたのを出してやり直しました…。なんとか今年もうまくいきました。

お盆休み前とお盆休み中にいろいろな作業が片付いたと思った本日17日、会社に行っている途中で、スーツのズボンをクリーニングに出し忘れたことに気が付きました…。(笑)

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(東村山=>西武園)

また歩いてきました。



西武西武園線(東村山=>西武園) 距離: 2.88 km (GoogleMapより)

2年前、東海道線を静岡駅から進める前に、西武鉄道の東京西部のローカル線を集中的に行っていたんですが、この西武園線だけ残してしまいました…。そんなに距離もなく、ここだけ行くのもなんだし、せっかくなので西武園の打ち上げ花火を見てしまおうと思って昨日行くことにしました。

 
家で昼食をとってから、15:30ごろ東村山駅に到着。風が冷たくてもくもくと雲が発生していたため、ゲリラ雷雨がちょっと心配になりました。結局雨が降らなくて助かりましたが、本当に雨が少ないですね…。

 
線路の南側の北山公園を通ったのですが、もっと手前の出入口から入ったほうがよかったですね…。線路沿いだし住宅街を通るよりも公園内を通る方がおもしろいので、ちょっともったいないことをしました…。

 
線路の北側の都立八国山緑地内を少しだけ歩きます。

 
西武園駅から多摩湖線・レオライナーの西武遊園地駅へ行きます。西武園ゆうえんちの観覧車が見えます。

 
花火が打ちあがりました…じゃなくて、観覧車がライトアップされました。(笑)

トイレに行っておいて、開始1時間前からこの場所で待機していました。水は持っていたんですが食べ物を持っていなくて、おなかが空きました…。

 
 
 
西武園ゆうえんちの花火は年に1回ではなく、8月中の土日とお盆中の打ち上げなので、1回の時間は短いんですが、回数が多いです。

入園料が大人1名1,100円だったので、花火を見るだけではちょっと高くついたかなあと…。もうちょっと早く来て園内を見てまわったほうがよかったかなあとも思いました。

 
終わってすぐ帰ろうとしましたがものすごく混雑していたので、ちょっとだけ身動きがとれない状況にもなりました。

 
西武園駅に近い出入口まで園内を通りました。観覧車に乗る人の行列がすごかったです…。花火が終わっても閉園までは時間があります。

 
駐車場がわりと広くて自動車で来る人も多くて渋滞してました。しかし花火を見ながらビールを飲むならやはり電車ですよね。とはいえ、自動車だけじゃなくてトイレの心配もあって自分は飲まなかったですが…。

 
昼間は6両編成の電車が東村山駅または国分寺駅まで往復しているんですが、夜は東村山駅まで4両編成が往復しているようです。走行距離が短くなるから手前に止まるかと思ったら、ご丁寧に車止めの近くの奧まで行きましたね…。西武園駅はものすごく混むかと思ったら、意外と空いてました。おそらく打ち上げ場所に近い西武遊園地駅のほうが混んだかも知れませんね。

やっぱり1年に1回は見たいですね。2015年の彩夏祭花火大会を見られなかったので、ここで見ることができてよかったです。沿線ウォークよりも花火が目的という感じになりました。

ただ、戦争の経験がある方は花火が恐怖で見られないというのを聞いたことがあります。打ち上げ花火は平和だらこそできるイベントなんですね…。花火の音や、花火を見ての歓声や拍手を聞きながらそんなことを思いました。

またもう少し涼しくなったら東北本線へ行きます。それではまた。

つづく。
 

「機動戦士ガンダム展」の広告を見て

 
 
 
 
少し前ですが、新聞に機動戦士ガンダム展の広告が入っていました。

 
同じ日の新聞のスポーツ欄にフェンシングの話題がありました。実はこれが次の瞬間…

 
こうなります!!!! というのは、うそです。(笑)

ちなみにこちらは最終回の1シーンで、アムロとシャア(キャスバル)が互いに壊滅的なダメージを受けたモビルスーツを乗り捨てて直接フェンシングの剣のようなもので突き合い、アムロの右肩ところとメット越しにシャアの額に刺さって(どちらも傷は浅い)互いの剣が折れて密着したところで止まるという流れです。このあとシャアはザビ家への復讐をほぼ果たし、アムロは先に脱出していたホワイトベースの乗組員と合流します。そして「…この後、地球連邦政府とジオン公国との間で終戦協定が結ばれる…」というようなナレーションで物語が完結します。

ただ、このあと、「機動戦士Zガンダム」、「機動戦士ガンダムZZ」、「逆襲のシャア」と話が続くのですが、つまりそれは戦争を繰り返していくということです。スペースコロニーや小型核融合炉やビーム兵器のもととなるミノフスキー物理学(架空)など、現世界よりも科学技術がはるかに進んでいるにも関わらず、やはり戦争に利用してしまう部分は、シリーズを通して人類の愚かさが伝わってきます。このシリーズの背景のストーリーを考えれば考えるほど、これが現在の人類の未来の姿であるならば、個人的にはせめて「機動戦士ガンダム」で完全に戦争が終わってほしかったと思うようになってきました…。

最初のストーリー(いわゆる宇宙世紀0079年に起きた「1年戦争」と呼ばれるもの)は1970年代につくたれたもので、2015年には「遠隔操作」という技術があり、それを使えばわざわざ人がモビルスーツに乗って操縦する必要がないという方向が出てきましたが、それでも、爆発的な人口増加による開拓地(この場合はスペースコロニー・月・火星・木星)への移住、資源の争奪、権力争い、貧富の格差、権力者の暴走による市民の犠牲などは現在でも十分あてはまることで、まだまだ「機動戦士ガンダム」シリーズから学ぶところがたくさんあると思います。

個人的にまだ見ていないんですが、この1年戦争に至るまでのストーリーが「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」で、去年その第1話が上映されていて、今年第2話が上映されるそうです。1年戦争で「悪」として描かれる「ジオン」は、おそらく「地球連邦からの独立」という理想を掲げていたのが、政変などにより変節し過激化して暴走していく様子が描かれているかと思います。これは必ずしも「絶対的な悪」ではなく「狂った正義」だと思います。

そして1年戦争で「地球連邦」は、地球連邦に恭順するコロニーへ毒ガスをまいたり地球へ落とすなどの「ジオン」の暴挙に対して武力で鎮圧する「正義」として描かれていますが、宇宙移民当初の「すべての人類が地球を離れ地球環境を整える」というような理想を果たさず地球に居座り続け、宇宙の住民に対して搾取し続けて反発を招いた結果なので、必ずしも「絶対的な正義」ではなく「自業自得」だと思います。

相手の思想など事情も考えず思い至れず、互いの主観的な解釈だけで「正義」の主張をして互いを「絶対悪」とみなすようになると、叩き潰すためには平気で常軌を逸した狂ったことをしてしまいます。主観的な「正義」のもとでどんな大義名分を並べても、戦争の狂った本質は隠し切れないと思います。

「機動戦士ガンダム展」の広告を見て、久しぶりに戦争について考えました。

つづく。
 

お盆休み(迎え盆など))

 
 
 
お墓へ行く前に提灯を組み立てました。

 
全部で3つ組み立てるんですが、電球は問題ありませんでした。

 
 
ただ、既成のテーブルタップの中間に父がスイッチを入れていたんですが、スイッチの細い口に太い皮膜のコードを無理やり締め付けていたため、割れていました。

 
 
急きょ父が新しいスイッチを近所の電気屋さんで買ってきて、自分が取り付けたんですが、やはりコードの皮膜を少し削ったりスイッチのコードを押さえつけるところを少しだけ広げました。というか町の電気屋さん開いてました…。

このスイッチがあると3つ同時にON<=>OFFできます。

まあ自作をしなくても、コードの途中にスイッチをかませる方法はほかにいくらでもありますが、そこが電気器具好きの父らしいところというか…。(笑)

 
 
次の日は久しぶりに沿線ウォークに使うリュックを洗濯をしました。洗剤をつけるとあとのすすぎが大変なので、水洗いだけしました。

 
ふだんは朝だけごはんをお供えするんですが、お盆中は毎食お供えをします。

 
昼食のときにボトルコーヒーを何気なく見たら、早速、又吉先生の短編作品を読むことができました。(笑)

お盆休み中は、ぼーっとしようと思ってたんですが、意外といろいろと作業があるものです…。

つづく。
 

常磐線ウォーク(大津港=>勿来)

 
 
県道301号線を歩いていき、また国道6号線(陸前浜街道)に出ます。

 
ここでも赤い花が咲いていたんですが、これがなんという名前かわかりません…。6(^-^;;;;)

 
 
平潟漁港の上にアンコウの絵が描かれています。下あご部分が文字になっているんですが、「きたいばらき」と描かれているようです。

 
ここは東京から173kmの場所。

 
トンネルをくぐります。60mくらいしかないんですが歩道がないのが…。

 
 
トンネルをくぐったところで、福島県いわき市に入りました。

 
ここは東京から174kmの場所。

 
勿来漁港入口交差点で海の方を見ると、近いところに漁港が見えました。

 
 
国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。

 
勿来・泉・湯本・いわき方面に向って415系電車が走っていきました。

 
こちらは勿来の関跡入口。常磐線をくぐってさらにあるいていくとあります。勿来の駅跡には寄らず、国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。

 
ここは東京から175kmの場所。

 
高萩・水戸・土浦・取手・上野・東京・品川方面に向って特急ひたち号のE657系電車が走っていきました。

 
こちらでも防潮堤が建設中でした。

 
ここは東京から176kmの場所。

 
 
 
 
勿来駅付近の国道289号線交差点は複雑です。そのまま直進できず、国道6号線(陸前浜街道)をくぐって、反対側の歩道から歩道橋を渡らないと、勿来駅へ行けません…。

 
勿来駅に到着。

 
入口のところに東北の駅百選選定駅の札がかかっています。

 
 
 
広場には平安時代の武将 源義家(八幡太郎)の像と、歌碑と、勿来の関のモニュメントがあります。

つづく。
 

常磐線ウォーク((野口雨情記念館付近)=>大津港)

 
ここは東京から167kmの場所。

 
二ツ島交差点付近。陸橋をくぐります。

 
 
 
こちらが二ツ島。てっぺんには鳥がたくさん止まっていて、海に浸食されたためか穴が開いているように見えます。

 
ここは東京から168kmの場所。

 
 
EH500型電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。一部タンクコンテナを積載していました。

 
ここは東京から169kmの場所。

 
神岡上交差点付近。磯原駅から大津港駅までは結構長いです…。

 
いわきまで32km、仙台までは184kmだそうです…。まだまだ先は長いです…。

 
 
植え込みの花が咲いていました。つつじと黄色い花はなんだろう…????

 
海の方を見ると、防潮堤が見えました。

 
ここは東京から170kmの場所。

 
国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。

 
ここは東京から171kmの場所。

 
里根川を渡ります。

 
国道6号線(陸前浜街道)を外れて大津港駅に向かって県道27号線を歩いていきます。

 
 
 
 
3種類花が咲いているところがありました。3種類とも花の名前がわかりません…。6(^-^;;;;)

 
県道27号線を歩いていきます。

 
大津港駅に到着。

 
竜田駅と原ノ町駅の間の代替バスの案内を見ました。

福島第一原子力発電所事故の影響で常磐線は不通になっています。

つづく。
 

常磐線ウォーク(磯原=>(野口雨情記念館付近))

 
駅前は広くとられています。ロータリーの中央には大きな石が置かれています。

 
 
唄が彫られている石碑もあります。

 
駅舎近くのベンチは石です。中央には彫刻があります。

 
こちらは北茨城市の木や鳥、おそらく野口雨情の歌の世界を絵にしたものです。

 
こちらは童謡・民謡作家 野口雨情のレリーフ。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
踏切を渡ります。

 
 
 
 
 
勿来・泉・湯本・いわき方面に向ってE501系電車が走っていきました。

 
国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。ここは草が車道の方まで迫っていて、しかも写真を撮ろうと立ち止まると一匹の蜂にまとわりつかれて面倒でした…。

 
大北川と太平洋の間の浅瀬にはカモメと黒鳥がいました。

 
 
 
国道6号線(陸前浜街道)沿いに野口雨情生家があります。

 
 
さらに陸前浜街道を歩くと海側の国道沿いに野口雨情記念館があります。

つづく。
 

常磐線ウォーク(南中郷=>磯原)

 
南中郷駅でちょうど水戸行きのE501系電車を撮ることができました。

 
線路沿いから踏切を渡ります。

 
 
 
高萩・水戸・土浦・取手・上野・東京・品川方面に向って特急ひたち号のE657系電車が走っていきました。

 
少し先でまた踏切を渡ります。

 
国道6号線(陸前浜街道)に出ます。

 
 
海岸沿いの松の木が1本だけものすごく傾いていました。

 
国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。

 
磯原・勿来・泉・湯本・いわき方面に向って415系電車が走っていきました。

 
歩道が切れるところで踏切を渡ります。

 
 
線路沿いを歩いていきます。

 
磯原・勿来・泉・湯本・いわき方面に向ってE501系電車が走っていきました。

 
さらに歩いていきます。

 
大北川を渡ります。

 
県道22号線をくぐります。

 
磯原・勿来・泉・湯本・いわき方面に向って特急ひたち号のE657系電車が走っていきました。

 
磯原駅に到着。

つづく。
 

常磐線ウォーク(高萩=>南中郷)

 
跨線橋を渡って高萩駅の東側に行きます。

 
高萩駅止まりのE657系電車が止まっていました。

 
 
東側のロータリーから国道6号線(陸前浜街道)に出ます。ここは海抜4m…。海が近く海抜も低いです…。

 
消防署内には津波から非難するための塔が建っています。

 
国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。

 
ここは東京から157kmの場所。

 
 
高萩駅止まりのE657系電車が車庫に移動していました。

 
県道67号線をくぐります。

 
高萩変電所があります。常磐線は藤代駅の手前から、水戸線は小山駅から少し行ったところで、直流電源から交流電源に変わります。

5kmに1か所くらいある直流の変電所とちがって、交流の変電所は100kmくらいまで送電できると言われるので、交流区間の変電所はなかなか見ることができないかも知れません。

 
ここは東京から158kmの場所。

 
「タイヤが安い」を撮りたかったのではなくて、E657系電車と撮りたかったんですが…。(笑)

 
国道6号線(陸前浜街道)を歩いていきます。

 
 
磯原・勿来・泉・湯本・いわき方面に向って特急ひたち号のE657系電車が走っていきました。

 
 
 
田んぼにはサギがいました。なかなか飛んでいるところを撮るのが難しい…。

 
ここは東京から159kmの場所。

 
ここは東京から160kmの場所。

 
いわきまで41km、仙台までは194kmだそうです…。まだまだ先は長いです…。

 
 
北茨城市に入ります。

 
国道6号線(陸前浜街道)から外れて、南中郷駅に向かいます。

 
南中郷駅に到着。

つづく。
 

高萩駅

 
4年ぶりにホームに展示されている「常陸牛」に会いました。

 
こちらは自分が高萩駅まで乗ってきたE531系電車。一度車庫に入らずそのまま折り返しです。E531系電車はダブルデッカーグリーン車2両がある10両編成と、普通車のみの5両編成があります。上野東京ラインが開通して品川駅からになりましたが、10両編成に5両編成を増結した15両編成の運行は土浦駅まで、10両編成のみの運行は水戸駅か勝田駅、1日に数本高萩駅まで、そして5両編成のみの運行は土浦駅からいわき駅までです。

 
 
 
 
 
 
 
 
日立・水戸・土浦・取手・柏・北千住・上野方面に向かって発車して、同じところにE501系電車が到着しました。

 
 
 
磯原・勿来・泉・湯本・いわき方面に向かう

 
 
こちらは651系電車。特急「スーパーひたち」号に使用されていた車両です。現在は特急「草津」号で運行されています。

上野東京ラインの開通とともに「スーパーひたち」(651系電車)と「フレッシュひたち」(E653系電車)が、「ひたち」と「ときわ」(どちらも)に変わりました。

 
駅舎があるのは西側です。こちらは駅前ロータリーにある治政学者 長久保赤水像。

 
 
E657系電車が止まっていました。高萩駅止まりだったので「ときわ」ですかね…????

 
東側は駅舎はありませんがロータリーはあります。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(須賀川=>郡山)と、朝霞市民祭り「彩夏祭」

8/1(土)、歯科検診のため沿線ウォークには行けず、代わりに朝霞市民祭り「彩夏祭」へ行ってきました。

 
東武東上線朝霞駅を下りて、南口(本田美奈子.さん(埼玉県朝霞市出身)のモニュメントがある方で、改札を出たら左方面)へ下りて、朝霞駅(南)入口交差点、朝霞郵便局前交差点方面へ歩いていきます。

 
途中でうちわをもらいました。企業が配っていたなかで、このうちわだけ大きくて風がいっぱいきます。「笑う門には福きたる」だそうです。

「彩夏祭」のイベントのひとつに「関八州よさこいフェスタ」があります。うちわを持っているとなんだか踊りたくなるんですが、「鳴子」ではないのでただの盆踊りになります…。(笑)

 
復興支援ブース/都市間交流ブースでは、今年も茨城県、福島県、宮城県、岩手県のブースがあります。実はこのとき所持金が少なすぎてなにも買えなかったというまぬけな話が…。(汗)

今年は常磐線と東北本線を沿線ウォークをしているので、現地からいろいろと買って帰ってくることにします。ただ、まだ岩手県までたどりつけるかわからかったので、龍泉洞サイダーくらいは買えばよかったと、今更後悔してます…。

 
そしてよさこいの本場、高知県のブースもあります。本場の「よさこい祭り」は8月9日から12日までの4日間も開催です。ちなみに北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」も元々はこの「よさこい祭り」がきっかけです。

 
こちらは本田技術研究所が展示するブース。相当薄いですが元関係者としてここは外せないです。今年はバイクですが、F1のマシンが来ていたこともあります。

ちなみに鉄道(特に気動車やハイブリッド気動車や燃料電池搭載電車)を知れば知るほど、自動車の製造業にいてよかったなあと思うこともあります。

 
そして、音楽や載せる地方車のトラックは自衛隊朝霞駐屯地のものです。もちろん運転は自衛官。

 
踊り手の後ろ側では大きな旗を振ります。踊り手も体力を使いますが、この大きな旗を振るのも体力を使います。

ちなみにこちらは坂戸市のチーム「真舞会」さん。坂戸市には8月後半に「坂戸よさこい」というイベントがあります。坂戸駅前には坂戸市のキャラクター「さかっち」がいます。朝霞市のキャラクター「彩夏ちゃん」と同じくよさこいキャラです。

 
こちらは地元朝霞市のチーム「夏舞徒」さん。ちなみにこのチームが今年のコンテストで優勝しました。

 
夜は花火大会があるんですが、夜が更ける前に帰りました。

ところでここはどこかというと、東京メトロ和光検車区です。彩夏祭の会場は東武東上線和光市駅寄りです。

和光市駅は東京メトロ有楽町線・副都心線の拠点駅でもあります。打ち上げ場所が変わっていなければ、このあたりからも打ち上げ花火を見ることができます。まあ金網越しで見るのがいやでなく、終了後の朝霞駅までの激烈な混雑がいやな場合には、この場所もありです。

そして和光市駅付近から板橋の花火大会が見えたりします。

ということで、8/2(日)に、また歩いてきました。



東北本線(須賀川=>郡山) 距離: 12.3 km (GoogleMapより)

 
こちらはJR武蔵浦和駅で見た「南越谷阿波踊り」のポスター。

8月の前半にJR武蔵野線北朝霞駅・東武東上線朝霞台駅と朝霞駅周辺で「彩夏祭 関八州よさこいフェスタ」、8月の後半にJR武蔵野線南越谷駅・東武スカイツリーライン新越谷駅周辺で「南越谷阿波踊り」が開催されます。

ちなみに「高知のよさこい」が生まれる元となったのが、「徳島の阿波踊り」。よさこいはだいたい60年(太平洋戦争後10年後あたりから)で、阿波踊りは400年(江戸時代初期から)の歴史があると言われています。まあ歴史はともかく、どちらも楽しそうで元気をもらえます。

 
郡山駅ではいたるところに「かかし」が展示されています。これを見ていてちょっと気になることが…。細貝さんと明美ちゃんの立ち位置が逆のような気が…。(笑)

 
新白河駅からの乗り換えではなく、郡山駅から須賀川駅へ戻る形をとりました。これで到着が1時間近く早くなります。

郡山駅から安積永盛(あさかながもり)駅までは水郡線と共通ですが、東北本線は須賀川駅へ、水郡線は磐城守山駅へと分かれていきます。

安積 郡山守 永盛とか、安積 福島ノ介 永盛とかいう武士がいたんじゃないかと思って、ネットで調べてみたところ、やはりいませんでした…。(笑)

 
こちらは須賀川駅のウルトラマン像。前回は時間がなくて後ろ向きしか撮れなかったんですが、今回は正面から。

 
ひまわりが植えられています。これから大きな花は少しだけ早く種が実りそうです。

 
安積永盛駅の手前で、なんと!おそらく1日9往復しかないと思われる水郡線の列車が走っていきました。この車両はE130系気動車で、磐城棚倉・常陸大子・常陸大宮・水戸方面に向かっていきました。

 
なんとか郡山駅やっとたどりつきましたが、まあ激烈に暑かったですね…。普段ならこのくらい余裕で食べられますが、飲み物で流し込んでやっと食べられました…。

実は白河小峰城を見学しようと安積永盛駅の手前で休憩したコンビニから急いだんですが、持って行った水が凍ってなくて仕方なくお湯状態を飲んでいたのもあったせいか、思った以上に水分が体から抜けてしまってダメージが大きかったですね…。なかなか動けず、1時間に1本の電車を2本も逃してしまいました…。

 
実は最初から東北本線で帰ろうとしていたんですが、東北新幹線がまさかの信号機故障による運転見合わせで、どのみち東北本線で帰るしかありませんでした…。

 
719系電車の車内。毎回そうですが、クーラーの効いた電車で帰っているときがものすごく幸せです…。

 
黒磯駅で乗り換えて宇都宮駅まで。宇都宮駅の一つ手前の岡本駅ではものすごい嵐に遭遇…。

 
ところが、宇都宮駅では雨が降った形跡すらなく…。こちらは烏山線のキハ40型気動車。ちなみに下野花岡駅から烏山駅までの各駅や車両に七福神がいらっしゃいます。

 
宇都宮駅から乗ったのは、湘南新宿ラインのほうでした。上野東京ラインにしてもどちらでもグリーン車は快適です…というよりは、グリーン車でないとつらいです…。

 
東鷲宮駅付近には東北新幹線のレールのストック場があります。一部東北本線(宇都宮線)の貨物がはいれるように3線軌条になっています。

 
北朝霞駅に到着したら「彩夏祭」がまだやっていました。毎回「関八州よさこいフェスタ」のコンテストのファイナルは北朝霞駅近くの野球場で行われます。

 
こちらのチームは「リゾンなるこ会飛鳥」さん。ファイナルに残っていました。実は知り合いがいるんですが、遠すぎてどこにいるのかもわからず…。そして自分がくたくたすぎたため、演舞が終わったら声もかけずにそのまま帰ることにしました…。

花火は見ることができませんでしたが、復興支援ブースでも現地でも何も買ってこれませんでしたが、お祭りと沿線ウォークというかなり濃い週末になりました…。

そして、お盆休み前になんとか郡山駅まで行くことはできました。しかし暑い!!!! とにかく暑い!!!! ということで、もう少し涼しくなるまでちがう作業をしようと思います。ちなみに今年中になんとか仙台・石巻へ行ければと考えております。

あとは郡山までのレポートができたら、8月中にゆるーい沿線ウォーク=>遊園地=>打ち上げ花火というのをやってみたいなあとも思っております。

ではまた。

つづく。
 

これ、何に見えますか!?!?

 
 
こちらは一瞬「赤ピーマン」に見えますが、実はプチトマトです。

母が包丁で切ったんですが朝忙しいということもあり、その写真を撮り忘れてしまいました…。

けど、本当にプチトマトです。やっぱり証拠はおさえておくべきでしたね…。

つづく。
 

外国のビール(コロナエキストラ(メキシコ))

 
近所のスーパーでメキシコのビール「コロナエキストラ」を買ってきました。

 
こちらはその以前に会社にいた方からいただいたストラップ。

 
黄色い光と赤い光がピカピカと点滅します。いただいたのは2年くらい前なんですが、まだちゃんと動作してくれました。

 
カメラを構えている間にみるみる泡がなくなってしまいました…。素人のつぎ方ではこんな泡しかつくれませんね…。(笑)

味はすっきりしていて飲みやすくて、おいしかったです。(^-^)

つづく。
 

外国のビール(ハイネケン(オランダ))

 
 
近所のスーパーでオランダのビール「ハイネケン」を買ってきました。

 
カメラを構えている間にみるみる泡がなくなってしまいました…。素人のつぎ方ではこんな泡しかつくれませんね…。(笑)

缶入りと、瓶入りの両方があります。気のせいかもしれませんが、瓶入りの方がちょっと味が柔らかい気がしました。

ちなみに飲み友達のバンドマンのライブを見に行くと、ワンドリンクサービスで頼む飲み物がこれです。名前だけだとどんなものかよくわからなくて頼めず、いわゆる「とりあえずビール」というのが本当のところですが…。

 
 
新聞のテレ番を見たらたまたま見つけたんですが、こんな映画があるんですね…。

実際にあった事件をもとにしているらしいです。

つづく。
 

外国のビール(バドワイザー(アメリカ))

 
 


近所のスーパーでアメリカのビール「バドワイザー」を買ってきました。

 

カメラを構えている間にみるみる泡がなくなってしまいました…。素人のつぎ方ではこんな泡しかつくれませんね…。(笑)

缶入りと、瓶入りの両方があります。気のせいかもしれませんが、瓶入りの方がちょっと味が柔らかい気がしました。

つづく。
 

Asahi南国チューハイ(○○とシークァーサー)

 
こちらはAsahi南国チューハイ「パインとシークァーサー」。

 
こちらはAsahi南国チューハイ「レモンとシークァーサー」。

 
こちらはAsahi南国チューハイ「アセロラとシークァーサー」。

おいしかったです。(^-^)

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2015-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ