やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

ららぽーと富士見ウォーク(2016/4/30 セガ ソニック鉄道=>水子貝塚公園)

 
 
 
 
敷地の北西側の端にはららぽーと公園があります。

 
 
ららぽーと公園からららぽーとの北側の2Fに入って、バス乗り場や野外ステージがある南側へ出ます。

 
 
富士見市の図書館前を歩いていきます。藤の花がきれいです。

 
周辺はららぽーと富士見の駐車場とまちがわれるようです。

 
 
富士見江川を渡ります。

 
国指定史跡 水子貝塚公園に寄りました。

つづく。
 
スポンサーサイト

セガ ソニック鉄道(ららぽーと富士見)

 
 
ゲームセンターのSEGAに何やら面白そうなものを発見!
ただ、それは屋外にあるとのことで行ってみました。

 
 
ららぽーと富士見の敷地の南東側の端に「セガ ソニック鉄道」があります。

 
レールに枕木にバラストにと…。遊具なのにここまでやるとは…。

 
この路線唯一のポイントレールです。分岐の片方は本線、もう片方は車庫に入るようになっています。

 
鉄橋もあります。鉄橋の奧に見えるのはららぽーと富士見発、志木駅東口行きのバスでしょうか…????

 
たまたまですがソニック鉄道の向こうに、県道を走る大型トラックが積んでいるJR貨物のコンテナが見えました。

 
踏切も通過する直前に警報機が鳴って遮断棒がおります。

 
 
 
 
 
 
1周はこんな感じです。かなりゆっくりと走ります。

 
GWはかき入れ時のため4両出ていました。「ぐでたま」のラッピング電車ですね。

 
こちらはGW前から走っていました。シブいデザインでした。

 
GWのときは「ぐでたま」のラッピング電車になっていました。

 
こちらはGW前から走っていました。単純な赤い車体でした。

 
GWのときは「ハローキティ」のラッピング電車になっていました。

ゲームセンターは年々テレビゲームよりも体感型のゲームが増えている気がしますね…。

体感型のほうがみんなで楽しめますからね。(^-^)

つづく。
 

ららぽーと富士見ウォーク(2016/4/30 STEAM LOCOMOTIVE=>セガ ソニック鉄道)

 
「鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE with ポポンデッタ」を後にして、3F北西側にあるフジミテラスへ行ってみました。

 
名前がわかりませんが、花が咲いていました。

 
天気の具合によってはこちらで富士山が見えるようです。

 
 
2F北西側からも外へ出られることがわかりました。下りたところに公園のようなものがあるようです。

ここから出ないで富士見市役所方面の南側出入口から出ることにしました。出入口付近にバス乗り場があります。

 
こちらは東武東上線鶴瀬駅東口行きのバス乗り場です。

 
本数は一番多いです。鶴瀬駅がららぽーと富士見から一番近い駅なので、歩きでも余裕で行けます。

 
こちらは東武東上線ふじみ野駅東口行きか東武東上線志木駅東口行きの乗り場です。

 
本数はふじみ野駅東口行きのほうが、志木駅東口行きよりも多いです。

 
こちらはJR大宮駅西口行き、JR埼京線南与野駅西口行きの乗り場

 
南与野行きはすごく本数が少ないですね…。

 
敷地の南東側の端に「セガ ソニック鉄道」があります。

つづく。
 

鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE with ポポンデッタ(ららぽーと富士見 2016/4/30 編)

 
 
ららぽーと富士見の「鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE with ポポンデッタ」へ行ってきました。

 
3F南側のSEGAの向かいにあります。

 
「STEAM LOCOMOTIVE」は略すと「SL」。意味は「蒸気機関車」ですね。

 
カフェメニューが展示されているショーケースがあります。

 
入口付近からも早速ジオラマが見えます。

 
内側から見るとこんな感じです。プラレールのタワーがありますね。

 
レジで先に生産して受け渡しカウンターで受け取ります。

 
受け渡しカウンター近くのカウンター席に座りました。

 
 
ジオラマを中央にして両側にカウンター席があります。

 
模型のサイズはNゲージです。ずっとぐるぐると走っています。

 
「のり鉄カルボ」を食べました。

 
焼き海苔がSLの形に切り取られています。

 
こちらは新幹線ケーキ「N700系」。ヨーグルト味です。

 
 
 
さらに奧にもカウンター席があります。

 
一番奥は運転体験用です。ほかのポポンデッタ同様車両を持ち込んで運転できるものかと思います。
車両も貸してくれるので、持っていなくても手軽に遊べます。

このジオラマ以外は走っているのを眺めるだけです。

 
ららぽーと富士見があるのは東武東上線沿線なので展示物は東上線のものです。

普通は鉄道模型専門店といえば、いかにもこだわりの強そうな面々が店員相手にウンチクを語ってたりして、初心者はかなり入りづらい雰囲気があるんですが、ポポンデッタ系は小さい子供に鉄道模型を見せに行くオタク色の薄い方々が多くて、その中でもここはカフェと併設でさらにオタク色が薄い方々でも気軽に入れる感じです。(^-^)

つづく。
 

ららぽーと富士見ウォーク(2016/4/30 鶴瀬駅=>STEAM LOCOMOTIVE)

 
東武東上線の鶴瀬駅を出発。

 
 
東口ロータリーにららぽーと富士見行きのバスが発着しています。

 
県道245号線を歩いていきます。

 
ららぽーと富士見に向かってバスが走っていきました。

 
途中から県道334号線になるのですが、ずっと直進で歩いていきます。

 
ツツジの花がきれいでした。

 
 
ららぽーと富士見に到着しました。

 
 
かなり広大なショッピングモールです。

 
4/30のステージイベントは特になさそうでした。

 
 
実は4/16にも1度来ていました。そのときはイベントが行われていました。

 
こちらが南側の出入口です。

 
館内見取り図がありますが目当てのお店がなかなか見つかりませんでした…。

 
自分の目当てはこちら!「鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE with ポポンデッタ」!

ポポンデッタでもこのカフェ形式なのはららぽーと富士見とあと2店舗くらいしかありません。

 
3F南側のSEGAの向かいにあります。

 
ここで食事をいたしました。というよりも最初からこれが目的でした。

つづく。
 

ドライブレコーダー

 
ドライブレコーダーを買いました。

 
吸盤でフロント窓に貼り付けます。夏と冬にくっついているかどうかですね…。

 
電源はシガーソケットからとるわけですが、窓から直接垂らすわけにはいかないので、どうやってケーブルを這わせるかですね…。

 
 
 
父の自動車なのでいいんですが、いかにも「素人の工作…。」という感じが。6(^-^;;;;)

 
そのままだと結構出っ張るので、シガーソケットの延長コードを買ってきました。

 
12V用です。シガーソケットのボルト数は乗用車は12Vで、大型バスや大型トラックは24Vらしいです。
ボルト数は各自所有する自動車の取扱説明書をご覧ください。

 
1つから複数というものもあったんですが、前の自動車の時にシガーソケットをまったく使ったことがなかったので、ドライブレコーダー以外に使うことはないだろうと考えて、1つから1つのものにしました。

 
下向きにコードが出ているので出っ張らなくていいです。

 
で、早速試運転してきました。

 
 
 
 
 
 
こんな感じで動画で記録されます。

記録媒体はMicroSDですが、同梱されていた8GBでは2時間くらいで最初の方から消されてしまうため、64GBを入れました。それでだいたい16時間は連続で記録できます。

事故のときの状況で必要な場合は一生に一度あるかないかですが、いい景色に出会える機会は多いですからね…。16時間あれば旅行中に上書きで消えることはないかなあと…。

まあPCでバックアップもとりますけど…。

 
着きました。やっぱり自動車だと近いですね…。

まあおそらく恵まれない老後の可能性が高いから、基本は電車・バス・自転車・歩きで移動しますけどね。
それともマイカーに乗れるのも今のうちだから、できるだけ乗っておくか…。

という個人的な葛藤は置いといて、ドライブレコーダーは使えそうです。

つづく。
 

ちょっぴり那須がっつり白河一人旅(豊原=>白河)

地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

 
大宮駅で北海道新幹線の新函館北斗駅(旧名:渡島大野駅)行きが表示されていました。

 
東北本線の豊原駅から歩いて白河関跡・白河関の森公園へ。一通り見て出発前にソフトクリームを食べました。

南湖を経て白河小峰城を見学しました。実は、東日本大震災から5年経つ現在も石垣が崩れたままです。

 
白河小峰城の最寄り駅は白河駅。新幹線は新白河駅。黒磯駅と那須塩原駅もそうですが、最寄り駅や乗換駅が新幹線の乗車駅とひとつずれているのは面倒ですね…。あと、新幹線の本数が多いのは新白河駅よりも北の郡山駅のため、帰りはどちらへ行くか迷いました。

 
新白河駅の新幹線改札内にある白河の関の門のモニュメント。
しかし白河関跡で、こんな関所の門を見なかった気が…。

 
5月になると、18時過ぎでもまだ明るいです。

 
H5系かと思ったんですが、E5系でした。というか圧倒的にE5系のほうが編成数が多いため、H5系に出会えたらラッキーですね…。

実は最初は昨年行きそびれてしまった白河小峰城へ行こうと思っていたのですが、白河小峰城だけではちょっともったいない気がして、それに勿来の関跡へ行ったら、白河の関跡にも行くべきだろうと、郡山駅から北へ向かって歩く前に行ってきました。

そこで白河の関跡から一番近そうな駅が栃木県内の豊原駅だったというわけです。しかし日曜日に遠出して時間に追われて休憩を減らして一気に10kmも歩くとかなり体力的に厳しいですね…。

まあけどなんとか白河小峰城の櫓(ちなみに天守は戊辰戦争で焼失して現在存在しません)の開放時刻にギリギリ間に合ったし、それなりに楽しめました。b(^-^)

これから毎週土曜日に東北本線の郡山駅から続きを始めて、今年中に盛岡駅を目指します。

つづく。
 

天兵衛

 
天兵衛というお店に行きました。「てんや」以外のてんぷらメインのチェーン店は初めてかも知れません。

 
 
春のスペシャル(まいたけ、なす、えび、とり、さわら、かぼちゃ、そして生桜海老と野菜のかき揚げ)というセットメニューを食べました。

席はすべてカウンターで、揚げているのが見えています。

なかなかおいしかったです。そしてなかなか混んでいました。(^-^)

つづく。
 

○○ヨーグルト

 
いちごヨーグルト。

 
りんごヨーグルト。

 
バナナヨーグルト。

 
京王デパートの駅弁フェアで買ったプロポリス生ローヤルゼリー入りの「はちみつ」を入れました。

おいしかったです。(^-^)

 
そしてオマケ。コーヒーにもプロポリス生ローヤルゼリー入りの「はちみつ」を入れました。

 
さらにオマケ。平日の朝にバナナは食べるけど、時間がなくてみかんを食べようとしない息子のために、両親が皮をむいてくれます…。(笑)

つづく。
 

アボカド

 
母が観葉植物のところにアボカドを置いていました。なぜか聞いてみたら「こうして常温のところに置いたら早く熟れるかも知れない。」とのことでした。

 
 
本当にこれで成熟が早まったかどうかよくわかりません…。

 
半分に切って冷蔵庫に入れているときもありました。

 
 
 
わさび醤油という食べ方がうちの定番です。

つづく。
 

のど飴いろいろ(その2)

 
こちらは「ホールズ オーシャンブルー」。

 
こちらは「ホールズ グレープ」。

 
こちらは「ホールズ ハニーレモン」。

 
こちらはカンロの「はちみつレモンCのど飴」。

 
こちらはカンロの「まるごとしぼったもものど飴」。

 
こちらはカンロの「健康林檎のど飴」。

 
こちらは「ゴホンと言えば龍角散」の「龍角散のど飴」。

 
こちらは「龍角散のど飴」。上のものよりも龍角散のパウダーが多いとのことで、ちょっと値段が高いです。

会社で空気(ムードではなくエアーです)が悪いせいかのどがつらくなるので、のど飴が欠かせません。うがい薬とマスクも併用してなんとか耐えてます…。

 
そして花粉の季節になってくると、こんな飴も出てきます。「みつばち花粉入り」とはどういうことなんですかね…????

風邪の季節は終息かと思いますが、さらにスギ花粉は3月末あたりまで、ヒノキの花粉は4月末あたりまでだったと思いますが、さすがにもう花粉はないかなあと思ったんですが、つい最近、会社で鼻がムズムズしました…。まだ花粉が会社のどこかに溜まっていたのかも知れません…。

つづく。
 

ASAHI WILKINSON

 
こちらはトニック+ウォッカ

 
こちらはジンジャーエール+ウォッカ

 
こちらは「ブラックニッカ」のハイボール。

普通の炭酸水だけじゃなくて、アルコール飲料もあるんですね…。

つづく。
 

玉子サービス

 
 
 
うどん・そば屋でスタンプを押してもらって食券を返してくれました。

 
食券3枚で玉子を1個サービスということで、3枚集めて行ったら玉子をサービスしてくれました。

 
この玉子をサービスしてもらった日にまた食券をもらいました。ちなみに日付は3/11です。

ちなみに「たまご」は、一般的には「卵」と書いて、料理のメニューで「玉子」と書く場合があるようです。

うどん・そば屋やラーメン屋はだいたい「玉子」と書いてある気がします…。

つづく。
 

似ていますがちがいます。

 
左がヤリイカで、右がモンゴウイカ。握ってからショウガを乗せるのと、ワサビを入れて握るちがいはなんだろうと思っていたんですが、イカの種類がちがいました。

 
左が生エビで、右が甘エビ。言葉がなんか似てます…。ちなみに生エビは1貫につき1匹、甘エビは1貫につき2匹です。

 
左がアジで、右がイワシ。並べるとちがいますが、どっちも上にショウガとネギが乗っているし別々で流れるとまちがえやすいです…。

 
そして、左が白魚で、右が生しらす。これは見た目がそっくりで、味もかなり似ています…。

まあでもどっちもおいしいのは変わりませんが…。

つづく。
 

サバサバした食事

 
正確にはサバカレーとサバの味噌煮が同じ食事のときに食べました。それだけです。(笑)

つづく。
 

おわん

 
お椀が新しくなりました。

 
こちらは新しいおわん。こちらは両親が使います。桜の時期は過ぎましたが別に関係なくオールシーズンです。

 
こちらは今まで使っていたおわんのあまっていた一つ。

 
 
自分はこちらを使います。みそ汁を入れたり、とろろ汁を入れたりします。

つづく。
 

ブロッコリー

 
こちらはブロッコリー

 
みそ汁の上に乗っているのはブロッコリースプラウト。

 
ブロッコリーとブロッコリースプラウトがそろいました。

それだけです。(笑)

つづく。
 

変身料理?!?

 
母が餃子をつくりました。

 
次の日にはみそ汁の中に餃子の具のあまりが入れられていました。

なかなかおもしろい味になっていました。

 
また母が餃子をつくりました。

 
 
お好み焼きは餃子の具でした。

一時期、南極観測隊に同行した料理人の方の残り物から違う料理が生み出されるというのをテレビで見ましたが、あれはすごいですよね…。

つづく。
 

母の日・姉の誕生日

 
久しぶりに姉も加わって昼食を食べました。

 
姉が母のためにアジサイを買ってきました。

 
こちらは姉のお義母さんへのお花です。

 
実はわたくしも母のためにケーキを買ってきました。

 
ちなみに姉の誕生日もあり、姉へのプレゼントにもなりました。

また来年も無事に迎えられますように。(^-^)

つづく。
 

こどもの日(後編)

 
難波田城公園から新河岸川沿いを下流方面に向かって歩いていきます。

 
 
マラソン・サイクリングコースのスタートとゴールの表示があります。

 
ちなみにこちらは新河岸川支流の富士見江川です。この川沿いに反対側のスタートとゴールの表示があります。

 
 
 
 
志木市役所から対岸まで、新河岸川の上に鯉のぼりが揚げられていました。

もち米だったし、昼食時に結構食べていたので家までもつかと思ったのですが、さすがに飲まず食わずだとこのあたりでおなかが空いてしまいました…。

 
 
夕食もちまきでした。

 
 
そして実は生のニジマス6匹意外に焼いたニジマスを2匹もいただいていました。

 
最後に柏餅も食べました。

 
食後にすべて洗って、また来年使います。

今年も無事にこどもの日を過ごせました…という表現も何か変ですが、また来年も無事に迎えられますように。(^-^)

つづく。
 

こどもの日(前編)

 
母が毎年5/5にちまきを作ります。竹の皮をやわらかくするために水に浸けておきます。

 
 
鶏肉、タケノコ、ニンジン、シイタケを刻んで炒めます。

 
炒めた後、だし汁を入れて煮ます。

 
ラードの代わりにサラダ油を使います。

 
もち米を炒めます。

 
炒めたもち米に、鶏肉、タケノコ、ニンジン、シイタケを刻んでだし汁で煮たものを加えて混ぜます。

 
 
竹の皮で包んで蒸します。

調理:母
食器洗い・片づけ・撮影:わたくし
で、お送りいたしました。(笑)

 
 
そして昼食。

 
ニジマスもいただいたので焼いて食べました。渓流釣りで大漁だったため、おすそわけということでしたが、6匹は多いです…。

 
はらわたは除いて塩をしてありました。3匹を焼いて、3匹は冷凍することに…。

 
そして食後、腹減らしのため、歩きに行きました。こちらは国指定史跡 水子貝塚公園。

 
 
 
こちらは難波田城公園。古民家ゾーンの旧鈴木家表門のところに鯉のぼりが揚げられていました。

つづく。
 

東武鉄道 森林公園駅(東武8000系電車など)

 
朝の本数が多い状態が過ぎて、小川町駅から森林公園駅3番線へ電車が来ていました。

 
車庫に入りました。

 
車庫に8000系電車が見えました。

 
 
 
車庫から2番線に入りました。

 
 
 
夕方の本数が増えることに対応すべく、小川町方面に向かって発車しました。

 
またFライナーが到着しました。

 
帰りは快速急行に乗りました。50090系電車でTJライナーと快速急行運転の場合のみこのような座席の配置になります。

 
坂戸駅で東京メトロ10000系電車とすれちがいました。夕方まではFライナーが走っています。

つづく。
 

東武鉄道 森林公園駅(ダイヤ改正後 Fライナー東武50070系電車)

 
 
 
森林公園駅1番線に到着しました。

 
1番線から車庫へ入りました。

 
池袋、元町・中華街方面ホームの小川町方面ホームエンドから桜が咲いているのが見えました。

 
 
 
車庫から4番線に入りました。

 
「急行 森林公園行き」は、「急行 元町・森林公園行き」で戻っていきます。

 
 
 
坂戸・川越・志木・和光市・東京メトロ副都心線 池袋・東急東横線 渋谷・みなといらい線 元町・中華街方面に向かって発車しました。

つづく。
 

東武鉄道 森林公園駅(ダイヤ改正後 Fライナー東急5050系4000番台電車(渋谷ヒカリエ号))

 
 
 
 
森林公園駅1番線に到着しました。

 
1番線から車庫へ入りました。

 
 
 
 
車庫から4番線に入りました。

 
東急5050系4000番台の10番編成が「渋谷ヒカリエ号」です。

 
内装も通常編成と異なります。車体の外側のラッピングだけとちがうので、期間が長いですね。

 
 
よく見ると、結構絵が細かいです。

 
 
 
 
坂戸・川越・志木・和光市・東京メトロ副都心線 池袋・東急東横線 渋谷・みなといらい線 元町・中華街方面に向かって発車しました。

つづく。
 

東武鉄道 森林公園駅(ダイヤ改正後 Fライナー東京メトロ10000系電車)

 
 
 
森林公園駅1番線に到着しました。

 
1番線から車庫へ入りました。

 
 
 
 
車庫から4番線に入りました。

 
 
 
坂戸・川越・志木・和光市・東京メトロ副都心線 池袋・東急東横線 渋谷・みなといらい線 元町・中華街方面に向かって発車しました。

つづく。
 

東武鉄道 森林公園駅(ダイヤ改正後 Fライナー東急5050系4000番台電車)

 
 
 
森林公園駅1番線に到着しました。

 
1番線から車庫へ入りました。

 
 
小川町方面ホームの池袋、元町・中華街方面ホームエンドから、池袋、元町・中華街方面ホームの小川町方面ホームエンドへ移動します。

 
横浜の観光PRとFライナーの紹介ポスターがあります。

 
 
 
車庫から4番線に入りました。

 
池袋、元町・中華街方面ホームの小川町方面ホームエンドから、小川町方面ホームの池袋、元町・中華街方面ホームエンドへ移動します。

 
横浜中華街のPRコーナーがあります。

 
 
 
坂戸・川越・志木・和光市・東京メトロ副都心線 池袋・東急東横線 渋谷・みなといらい線 元町・中華街方面に向かって発車しました。

つづく。
 

東武鉄道 森林公園駅(ダイヤ改正後 Fライナー東武9050系電車など)

 
こちらは川越市駅。東京メトロ副都心線から直通の急行電車は「Fライナー」といいます。

ちなみに土曜休日ダイヤで、朝の森林公園行きと夕方の元町・中華街行きに、快速急行電車の「Fライナー」があります。

横浜のみなさま。「こども動物自然公園(高坂駅)」「国営武蔵丘陵森林公園(森林公園駅)」が近く便利になりましたよ~。(笑)

 
1番線に到着して、一度車庫に入ってから、4番線に入ります。

 
 
 
坂戸・川越・志木・和光市・東京メトロ副都心線 池袋・東急東横線 渋谷・みなといらい線 元町・中華街方面に向かって発車しました。

 
 
 
森林公園駅1番線に到着しました。

お昼前に元町・中華街方面に発車した同じ電車が、夕方再び戻ってきました。4時間ぶりくらいでしょうか…。

 
1番線から車庫へ入りました。

 
 
 
車庫から4番線に入りました。

 
 
 
坂戸・川越・志木・和光市・東京メトロ副都心線 池袋・東急東横線 渋谷・みなといらい線 元町・中華街方面に向かって発車しました。

つづく。
 

東武鉄道 和光市駅(ダイヤ改正後)

 
2016/3/26のダイヤ改正後から、和光市駅のホームドアが稼働し始めました。

 
 
上がイメージで下が実際の様子。

 
前面にはクレヨンしんちゃん25周年のラッピングがなされています。

東武東上線は春日部は通りませんが、スカイツリーライン(伊勢崎線)とアーバンパークライン(野田線)は春日部を通ります。

 
こちらは池袋南口方面の2番3番ホームの車止めの裏側。ここによく鉄道模型(車両はもちろん東武)のジオラマが設置されているのですが、クレヨンしんちゃん25周年PRになっていました。

 
 
そしてダイヤ改正で大きく変わったのは、今まで昼間に東京メトロ副都心線・東急東横線・みなとみらい線からの直通電車が「普通川越市行き」から「急行森林公園行き」に変更されました。

 
 
こちらは志木駅。ちょうど上下とも東急5050系4000番台でした。

 
川越駅もホームドアが設置されました!

 
 
と思ったらまだでした…。

つづく。
 

東武鉄道 和光市駅(ホームドア設置)

 
池袋駅で可動式ホーム柵(ホームドア)設置のお知らせを見ました。

最初に和光市駅と川越駅に設置をするようです。

 
 
成増・池袋方面のホームには、設置のために「罫書き」がされていました。

 
 
志木・川越・坂戸・小川町方面のホームは、設置のための穴がすでに掘られているらしく仮でふたがしてありました。

 
 
 
2016/3/26までは設置されているもののドアが開きっぱなしでした。

 
 
 
 
そしてオマケ。東急5050系電車が発車し、東京メトロ10000系電車が到着しました。東京メトロ有楽町線・副都心線のほうはすでにホームドアが設置されています。

東京メトロ(当時は営団)が池袋駅から延伸して和光市駅を拠点にしてから、準急までしか停車しなかった単なる急行の通過駅が、今ではTJライナー以外の快速急行までが停車する駅になりました。そして今回いち早くホームドアが設置されましたし、和光市駅は東武東上線のなかで最も出世した駅かもしれませんね。

つづく。
 

渋谷駅

 
東急東横線渋谷駅は土台部分以外ほぼ撤去されました。

 
歩道橋の階段が撤去されたところがあります。

 
こちらにバス乗り場のロータリーがあったと思いますが、すっかり工事現場です。

 
連絡通路のエンドにはモニターが設置されていて、今後の計画が

 
そのなかにJR埼京線・湘南新宿ラインのホーム移転、東京メトロ銀座線のホーム移転の

 
駅コンコースの工事用のフェンスはところどころ透明なアクリル板になっているので、見ることができます。

ちなみに渋谷駅周辺の再開発事業の完成は東京オリンピックのさらに先です…。

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:やまざき

名前:やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2016-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ