FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

E657系特急電車(特急ひたち号・ときわ号「福が満開、福のしま」ラッピング)

 
10号車はいわき市観光情報ナビゲーターの「フラおじさん」。ランニングシャツのところだけ色が白いのがポイントでしょうか…????(笑)

 
9号車はいわき市石炭化石館「ほるる」。古代の恐竜の化石と近代の化石燃料「石炭」の産業の勉強になります。湯本駅から約1kmくらいですので歩いて行けます。

 
8号車は「アクアマリンふくしま」。自分の場合なら小名浜港まで泉駅から福島臨海鉄道線沿いを写真を撮りながら歩いて行き、福島臨海鉄道線は貨物専用なんですが、帰りはいわき駅から小名浜港を経由して泉駅へ行くバスがあるのでできそうですね。線路沿いを歩くと距離は増しますが最短なら5km以内です。

 
7号車は「とまとランドいわき」。トマト専門でいろんなトマトがあるんでしょうか…????

 
6号車は「塩屋埼灯台と雲雀乃苑」。いわき駅約(約13km)、湯本駅(約15km)、泉駅(約15km)のいずれからでもかなりの距離があり、歩きだと少々しんどい距離です。「アクアマリンふくしま」と同じ路線バスが通るルートにあるようで、素直にバスを利用した方がよさそうです…。

 
5号車はJR東日本水戸支社のキャラクター「ムコナくん」。特急ひたち号・ときわ号の現運行車両のE657系電車の語呂(6(ム)5(コ)7(ナ))からきているようです。

 
4号車は「いわき湯本温泉」。湯本駅周辺が「いわき湯本温泉」のようです。大人気の「スパリゾートハワイアンズ」に泊まれない場合、こちらで宿泊もありでしょうか…????

 
3号車は「スパリゾートハワイアンズ」。もう20年近く前ですが、一度だけ行ったことがあります。次に行くときは行きだけ歩いて(約4.5km)帰りはバスで行ってきたいです。

 
2号車は白水阿弥陀堂。内郷駅(約2.5km)からが近いですが、湯本駅(約5km)からでも歩いて行けそうです。自分的には寺社仏閣は歩きで訪れるとありがたみが増すというか…。

 
1号車は福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」。

 
ムコナくんはE657系電車に似てますかね…????(笑)

東京方面に向かって右側を撮りましたので、10号車からご紹介いたしました。…って、全て自分基準の「基本は歩き」で書きましたが「こんなのできるか!!!」と強烈なツッコミが入りそうですね…。(^-^A;;;;)

が、すでに電車の話ではなくなってますが、また特急ひたちに乗って、いわきへ行きますよ。(^-^)

つづく。
 
スポンサーサイト



 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2016-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など