FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

東北本線ウォーク(本宮=>杉田)

 
突き当りまで歩いていきます。

 
阿武隈川の支流の川を渡る手前に歌碑があります。

 
クランクを抜けて二本松方面に歩いていきます。

 
郵便の円筒形のポストがあります。この形はやっぱりいいですね。(^-^)

 
北の本陣通りを歩いていきます。

 
 
「本陣のクロマツ」があります。

 
 
県道355号線を歩いていきます。

 
景色がいいです。

 
本宮市から大玉村へ入ります。

 
 
県道355号線を歩いていきます。

 
この地下あたりを郡山・須賀川・矢吹・白河・黒磯方面の線路が右斜め前方向に通っています。

 
本宮・二本松・福島方面の線路は道路に沿って地上を通っています。

 
大玉村から二本松市に入ります。

 
この先で上下線が合流しています。

 
 
 
県道355号線を歩いていきます。

 
杉田駅に到着。

 
一応簡易の発券機があります。

つづく。
 

寿司屋の野菜のみそ汁

 
回転ずし屋では魚介以外のみそ汁を頼むことがあります。

 
そういえば、最近は醤油皿を使わない人が増えているらしいですね…。自分は使う派です。

 
 
ごはんよりは野菜のみそ汁。そのぶん一皿少なめにします。

つづく。
 

東北本線ウォーク(五百川=>本宮)

 
 
左側はアサヒのビール工場で、右方面(県道304号線)に進みます。

 
北方面に向かってコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
踏切を渡ります。

 
 
 
 
突き当りまで線路沿いを歩いていきます。

 
郡山・須賀川・矢吹・白河・黒磯方面に向かって701系電車が走っていきました。

 
 
奥州街道(県道355号線から県道8号線)を歩いていきます。

 
 
南の本陣通りを通ります。

 
本宮駅に到着。

 
「塩ノ崎の大ザクラ」が有名なようです。
「福島のへそのまち」ということは、人口分布か何かが中心なんですかね…????

 
本宮市出身の歌手の故・伊藤久男さんの像と歌碑があります。

うちの両親に聞いたら「イヨマンテの夜」という曲が有名なんだそうです。

ちなみに高校野球の代表曲「栄冠は君に輝く」を歌ったのもこの方なんだそうです。

銅像の下にあるボタンを押すと、3曲聞けるようです。

 
本宮市のキャラクターは「まゆみちゃん」と言うんだそうです。

つづく。
 

中華料理!?!?

 
エビチリソースと青椒肉絲と思ったら、エビのケチャップ和えと牛肉とピーマンの炒め物です。それだけです。(笑)

つづく。
 

東北本線ウォーク((日本橋)=>五百川)

 
五百川を渡ったところで郡山市から本宮市に入ります。

 
アサヒビールの大きな工場があります。

 
 
 
アサヒビールの工場が途切れるところで右折します。

 
角は広場になっていて、中央には風見鶏があります。

 
 
国道4号線の交差点のその広場から五百川駅付近まで「アサヒの路」という遊歩道が整備されています。

 
本宮・二本松・福島方面に向かって701系電車が走っていきました。

 
 
いつか工場見学したいですね。(^-^)

 
五百川駅に到着。何か変わった呼び方なのかと思いきや、そのまま「ごひゃくがわ」と読みます。

 
ツバメが巣をつくっていました。

 
郡山・須賀川・矢吹・白河・黒磯方面のホームに719系電車が到着しました。

 
本宮・二本松・福島方面のホームに719系電車が到着しました。

つづく。
 

キリン一番搾り「仙台づくり」・「埼玉づくり」

 
キリン一番搾り「仙台づくり」を買ってきました。福島駅なのになぜか福島駅でも売っていました…。まあでも福島駅は福島県内では北のほうの宮城県に近い場所ではあるのですが…。

 
ラベルの反対の面には仙台工場醸造長の言葉がプリントされていました。

 
こう言っては何ですが、「○○づくり」とは言っても、同じキリン一番搾りだと思います…。6(^-^;;;;)

 
東武東上線池袋駅で47都道府県の一番搾りの広告を見つけました。

それにしても、あと46都道府県の一番搾りですか…。6(^-^;;;;)

 
 
雑誌にも広告が載っていました。

 
そして、キリン一番搾り「埼玉づくり」が手に入りました。

 
 
夕食時に飲みました。

 
しかし缶の下の方をよく見ると…。あれ???? 取手って、茨城県???? やっぱり。(笑) けど、まあいいか。(笑)

つづく。
 

東北本線ウォーク(日和田=>(日本橋))

 
まだ電車が来ませんでした…。

 
パンジーらしき花が咲いていました。

 
 
本宮・二本松・福島方面に向かってE721系電車が走っていきました。

 
安積沼跡付近を歩いていきます。

 
 
郡山・須賀川・矢吹・白河・黒磯方面に向かって701系電車が走っていきました。

 
踏切を渡ります。

 
線路沿いを歩いていきます。できればここで電車が来てほしかったですが…。

 
タンポポに蝶が止まっていました。

 
 
舗装路に出て少し歩いて国道4号線に出ます。

 
磐越自動車道をくぐります。

 
東北本線の線路が見えます。

 
ツツジが咲いていました。

 
五百川を渡ります。ちなみにこの橋は「日本橋」といいます。

つづく。
 

ハイボール

 
 
父が買ったウィスキーに炭酸水がついていたので、一緒にハイボールを飲みました。

 
 
こちらも父がキリンのウィスキー「富士山麓」。地名がついてるからサントリーの「山崎」やニッカの「余市」のようにグレードの高いウィスキーかと思いましたが、父が「高い酒はどうも経済的によくない…」と言ってましたので、そうでもなさそうです…。

父の飲み方は結構がぶがぶなので、確かに高い酒だと非常にお金がかかります…。

 
父の日も一緒にハイボールを飲みました。

そういえば、また炭酸水が冷蔵庫に入っていたけど、ビールがメイン時期になってしまって、次は秋でしょうか…。

つづく。
 

東北本線ウォーク(郡山=>日和田)

 
 
逢瀬川に向かって歩いていきます。

 
 
郡山駅に向かって「フルーティアふくしま」を含む磐越西線の719系電車が走っていきました。

 
磐越西線のガードをくぐります。

 
 
県道355号線を歩いていきます。

 
何の花かわまりませんが、咲いていました。

 
東北本線をまたぐ陸橋には松尾芭蕉と曽良が彫られています。

 
旅客列車は片側が1時間に1本。いつ通るかわからないので、立ち止まることなく通り過ぎます。

 
東北新幹線の線路はだいぶ東側を通っています。

 
藤田川を渡ります。

 
日和田駅が見えてきました。

 
北方面に向かってコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
日和田駅に到着。

 
待合室の椅子には座布団が敷いてあります。
これってご近所の方々の善意がほとんどなんですよね。(^-^)

つづく。
 

サントリーリスハイボール「コーラ」

 
トリスハイボール「コーラ」を買いました。

 
 
 
こちらは過去のトリスハイボール「コーラ」のデザイン。

デザインを変えてあるもんですね…。中身は…おいしかったです。

というか、コーラ割りは焼酎とかでもおいしく感じる気がします。

飲み過ぎに注意です…。そして、そろそろ甘いお酒類は卒業しようかと…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

朝霞市民まつり 彩夏祭2016(後編)

 
新宿から戻ってきて和光市駅で下車。和光市は朝霞市よりも東京寄りの隣です。和光市駅から歩いて朝霞市陸上競技場へ向かいます。

 
わこうっちの頭にはイチョウの葉っぱが…。イチョウといえば東京都ですね。和光市の隣は東京都板橋区や練馬区です。

 
距離は遠いですが東京メトロ和光検車区から彩夏祭の打ち上げ花火が見えます。

 
 
東京メトロは東京都足立区綾瀬の工場と、この和光検車区が大きなところでしょうか。そして和光検車区の分所が新木場にあります…ってちょっとだけ鉄道オタクっぽいことを言ってみます。(笑)

 
関八州よさこいフェスタの車を務める自衛隊のトラックとすれ違いまいした。

 
着いてみてわかったのが、陸上競技場が有料エリアになっていたこと…。

そして定員になっていて入れなかったこと…。これであれば、東京メトロ和光検車区からのほうがよかったかも知れませんね…。

 
結局場所がとれず、最初から最後まで立ちっぱなし…。しかも木と木の間という、かなり不利な条件…。

ちなみに、自衛隊や消防署のように展示物が特にないのですが、朝霞警察署のパトカーが巡回してました。

 
 
 
 
三脚の類を忘れたので、とにかく手数でした…。

ただそれでも枚数は抑えたほうで、だいぶ直に見ることができました。

 
そして帰りに和光市駅までの途中でガリガリ君を食べました。

毎年言ってますが、和光市駅まで距離はありますが、電車にはすぐ乗れます。

つづく。
 

仙台のおみやげ(牛タン)

 
 
仙台のおみやげの定番「牛タン」を買ってきました。燻製の真空パックですね。

 
塩レモンなどおいしいですが焼く手間が必要なので、そのまま食べられる燻製もいいですね。

 
1/3だけ出して、残りは後日少しずつ食べました。(^-^)

つづく。
 

朝霞市民まつり 彩夏祭2016(前編)

 
朝霞駅で降ります。

 
 
 
 
こちらは朝霞消防署の展示。

 
 
 
 
こちらは自衛隊朝霞駐屯地の展示。

 
 
 
 
 
関八州よさこいフェスタも開始しました。朝霞市の彩夏ちゃんに会えませんでした…。

 
 
 
こちらは本田技研の展示。バイクがメインです。

このあと、ちょっと用事があって夕方まで新宿へ…。

つづく。
 

仙台のおみやげ(笹かまぼこ)

 
 
仙台のおみやげの定番「笹かまぼこ」を買ってきました。

 
 
お菓子もいいんですが、やはりたまにはおかずになりそうなものもいいですね。(^-^)

つづく。
 

黒山三滝(後編)

 
さらに上流に向かって歩いていきます。

 
ここで左のほうは傘杉峠・顔振峠の方面です。うちの母がいるほうが黒山三滝のあとの2つの滝方面です。

 
上流方面の歩いて行ける最上部につきました。

 
 
夫婦橋を渡ったところからだと男滝と女滝の両方が収まります。

 
上がるだけ上がったら、あとは下るだけです。来た道を戻ります。ちなみに前を歩いているのがうちの両親。(笑)

 
 
またニジマスらしき魚が泳いでいるのが見えました。

 
 
 
バス停に止まっているのはお父さんで、巣の中にいるのはお母さんでしょうか…????

 
7/23と24は越生祭りがあります。山車が練り歩くようです。

越生町(おごせまち)のキャラクターは、梅の妖精「うめりん」です。

 
 
夕食の最後は「メロン食べ放題」。食後だったので、このくらいですかね…。

というか、メロン食べ放題はある意味「罠」ということも考えられます。
ほどほどにしないと、メロン特有の酵素のせいで口の中が地獄になりますので…。

そして黒山三滝のひとつ「天狗滝」に到着しました。しかし両親も一緒だし支流の奥まで行かないといけないため、今回はここであきらめました。

実は黒山三滝は家から日帰りでも行ける場所でしたが、「旅行したいけど自動車にはあまり乗っていたくない」という母の要望で1泊旅行になりました。

物足りないかと思いましたが、父は長距離の運転が厳しいし運転は完全に一人で、残業続きでへろへろだった自分にとっては距離も時間も短くて逆に助かりましたね…。

そして !

越生駅から吾野駅か、吾野駅から越生駅かわかりませんが、いつか行ってみたいですね。(笑)

つづく。
 

タカラおいしいチューハイ

 
こちらは「オレンジ」。

 
こちらは「パインミックス」。

 
こちらは「りんご」。

結構いろいろ飲みましたね…。

つづく。
 

黒山三滝(前編)

 
越生(おごせ)の「黒山三滝」という観光名所に行ってきました。越辺川(おっぺがわ)の支流の三滝川沿いの道路を途中まで自動車で上がって、そこからは上流に向かって歩いていきます。

 
 
とても水がきれいです。

 
 
ニジマスらしき魚がいます。というのもマス釣り場があり、そこが川とつながっているか、つながっていないけどそこから一部逃げたものもいるとすればこのあたりにいそうな気もします。

 
上流に向かって歩いていきます。自分は平気ですが、父がこのくらいの坂だともう厳しいですね…。

 
スギかヒノキかまっすぐな木が伸びていました。

 
 
大正7年に、小説家の田山花袋が訪れたことがあるそうです…。

 
関東ふれあいの道という標識がありました。この道をさらに上がって黒山三滝から傘杉峠・顔振峠を経て東武越生線越生駅から西武秩父線吾野駅まで歩いていけるようです。そしてよく見ると「環境庁」ですね…。

 
さらに上流に向かって歩いていきます。

 
 
このスギかヒノキの森は川越市の所有らしいです…。。

 
そして黒山三滝のひとつ「天狗滝」に到着しました。しかし両親も一緒だし支流の奥まで行かないといけないため、今回はここであきらめました。

つづく。
 

キリン本搾り

 
こちらは「7種の贅沢ブレンド」。

 
こちらは「ピンクグレープフルーツ」。

 
こちらは「秋柑」。

 
こちらは「りんご」。

 
こちらは「オレンジ」。

 
こちらは「レモン」。

 
こちらは「グレープフルーツ」。

結構いろいろ飲みましたね…。

つづく。
 

代官山(東急東横線跡地)

 
 
こちらは2013/3/9(土)の東急東横線の第1踏切。

代官山から渋谷まで地上・高架を走る最後の姿を撮ろうとたくさんの方々が訪れていました。

 
 
切り替え完了から3年経って踏切があったのがわからないくらいきれいに舗装されています。

 
こちらは代官山駅から撮った第1踏切の先の様子。すでに開通していた東京メトロ副都心線とつなげるための地下化工事中でした。

それにしても、あの東横線の過密ダイヤでよく電車を止めることなく工事ができたなと感心します…。

 
 
 
線路があったところは遊歩道になり、店舗が立ち並んでいました。

 
 
2013/3/15以前は、高架がJRをまたいで左にカーブして渋谷川沿いを通って、青山通りをまたぎ首都高をくぐっている渋谷駅まで走っていました。

 
 
全く同じ写真は無理でしたが、高架をくぐっている道路の向こう側はJRの線路沿いまで駐車場になっています。

そしてJRをまたいでいた鉄橋は遊歩道の整備よりも先に撤去されています。

鉄橋から渋谷駅まで、それと渋谷駅と渋谷駅周辺の再開発はこれからですね。

まだまだこれからも定期的に撮って行こうと思います。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(あおば通=>宮城野原)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

仙石線(あおば通=>宮城野原) 距離: 3.9 km (GoogleMapより)

 
仙石線の仙台駅ホームは地下にあります。

 
仙台駅からあおば通駅は近いので仙台駅のホームエンドからあおば通駅が見えるかと思ったのですが、カーブしているため見えません…。

 
あおば通駅から仙台駅までは、地下通路のみで行くことができます。

その途中で「フルーティアふくしま・リゾートみのり・とれいゆつばさ」をPRするポスターがありました。一応全部撮れましたが、フルーティアふくしまだけは通りすがりじゃなく改めて写真を撮りたいですね…。

 
榴ケ岡(つつじがおか)駅へ向かう途中、「仙台すずめ踊り」を見ました。

 
榴ケ岡駅は東北楽天ゴールデンイーグルスだらけです。(笑)

 
 
「夏スタ!ワクワク夏まつり」が開かれているようです。7/22(金)-8/28(日)までのようです。

 
こちらが楽天koboスタジアム宮城です。沿線ウォークをしていくなかで、これまでに東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、QVCマリンフィールド、西武プリンスドーム、京セラドームを見ることができました。

ちなみに名古屋と神戸へ行きましたが、ナゴヤドームと甲子園球場はまだ見たことがないですね…。

 
楽天koboスタジアム宮城や仙台市陸上競技場がある一帯を抜けると仙台貨物駅があります。よくまちがえずに積載ができるなあと感心しますね…。

コンテナごと車体から着脱でき、毎回1両ずつ編成を組む必要がなくなったため、かつてほどの操車場の規模は必要なくなりました。

ちなみに仙台駅南側の太子堂駅は大型の商業施設群のために新たに開業した駅という感じですが、おそらくそのあたりまで仙台貨物駅の操車場だったかも知れません。

 
仙台市陸上競技場では、JFLの試合が行われていました。

 
宮城野原駅は榴ケ岡(つつじがおか)駅以上に「The 楽天!!!!」という感じです。帽子かぶっちゃってますね。(笑)

宮城野原駅から再び仙台駅に戻って、「仙台すずめ踊り」を見に行きました。

 
こちらは現在の楽天イーグルスの梨田監督の像が座っていました。

そういえば東京ドームには原前監督のグータッチの像がありましたね…。

 
「仙台すずめ踊り」は、踊り手は扇子を持っていて、お囃子が生演奏なんですね。

 
会場になっている通りの中央分離帯は着脱式のようです。

 
この日(2016/7/30)の楽天イーグルスの試合はマリンフィールドで千葉ロッテマリーンズとですね。

たしか先制されたものの最終的には楽天イーグルスが勝ったと思います。

ちなみに千葉ロッテマリーンズのマリンフィールドには、2012年に京葉線ウォークをしたときにたまたまファン感謝デーで、グラウンドまで入ったことがあります。

 
仙台駅のキャラクターは「トキムネくん」というそうです。

 
仙台駅ではやぶさ・こまち号など5本くらい待ちましたが、すべてE5系電車でした。

ちなみにJR東日本のE5系とJR北海道のH5系では圧倒的にE5系のほうが多いので、

 
 
新幹線南側ホームエンドからライトアップされたタワーが見えるのですが、何のタワーかちょっとわかりません…。

 
帰りはあまり食欲がなく、これだけです。このおにぎりはご当地ものでしょうか…????

 
福島駅ではやぶさ・こまち号の通過待ち。この列車がH5系とE6系の編成でした。

E5系は中央の帯がピンクで、H5系は紫です。

郡山駅から福島駅は6月あたりにも関わらずかなり暑さに苦しめられました…。これから東北本線は盛岡駅、仙石線は石巻駅を目指していきますが、とにかく暑さが厳しいと苦しくなってきます…。しかし7月は西日本や関東が酷暑の中、東北方面はまだ涼しく特に白石から岩沼までは助かりました。梅雨が明けた8月は確実に東北方面も暑そうです…。

ただ、仙石線は比較的駅と駅の間が短い感じなのが助かります。

あと、仙石線の東塩釜駅から東北本線の松島駅までは、東北本線の塩釜駅から松島駅までが長距離なことと、東北本線も仙石線も道路の選択肢がないため、一度で両方歩いたことにします。

お盆後の次の土曜日からさらに北を目指したいですね。(^-^)

つづく。
 

ひつじのショーンさがし(後編)

 
こちらは渋谷区文化総合センター大和田の1Fの入口付近にいたショーン。

 
こちらは渋谷区文化総合センター大和田の2Fにいたショーン。

 
同じく2Fには渋谷東急会館(現在は渋谷ヒカリエが建っている場所)の8Fのプラネタリウムで使用されていた投影機が展示されています。

この施設の最上階にもプラネタリウムがあり、渋谷区の施設にも関わらず土日でも見に行くことができます。

 
こちらは代官山に近い猿楽町のモンキーカフェのガーデンスペースにいたショーン。

 
よくみると足元は線路の枕木でした…。東急東横線のものでしょうか…????

 
こちらは代官山T-SITEの中庭にいたショーン。

 
こちらは代官山蔦屋書店の旧山手通り付近にいたショーン。

 
東急東横線は代官山駅から渋谷駅まで地下化されて、東京メトロ副都心線とつながりました。

なので東京メトロ副都心線とすでにつながっている東武東上線や西武池袋線の電車を見ることができます。

 
そして今までの渋谷駅までの線路が廃止されて、第1踏切から渋谷方面は遊歩道になっていました。

 
こちらは恵比寿ガーデンプレイス1Fにいたショーン。

 
 
こちらは恵比寿ガーデンプレイスB1Fにいたショーン。

 
こちらはヱビスビール記念館にある銅像。創業者!?!?

 
そして最後は、こちらはキャットストリート(隠田通り)の北端にあるドゥカティ スクランブラー原宿にいたショーン。

 
ほかのショーンくんに合わせた撮り方だとリーゼントまで収まりませんでした…。

これで30体すべてのショーンくんに会ってきました。

エリアが広くてなかなか大変でしたけど、なかなかおもしろかったです。(^-^)

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(名取=>仙台空港)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

仙台空港アクセス鉄道線(名取=>仙台空港) 距離: 9.4 km (GoogleMapより)

 
JR大宮駅のマスコット「まめこ」さんです。
「「まめお」さんたら、どこに行ったのかしら????」(笑)

 
福島駅で下りずに仙台駅を目指します。

 
山形新幹線が分かれていきます。

 
東北本線の伊達駅付近にある「チチブセメント」の工場。子供のころ東武鉄道のチチブセメントのホッパ型貨物列車をよく見ました。

 
みちのくYOSAKOIのポスターを見ました。

ちなみに、8/6、8/7は朝霞市民祭り「彩夏祭」の「関八州よさこいフェスタ」があります。打ち上げ花火もあります!!!!

 
仙台空港鉄道線の途中で津波浸水区域の標識があります…。

 
そのそばには東日本大震災の石碑もあります。

 
 
空港近くの貞山掘にかかる橋のガードレールと街灯が直されてなくてそのままでした…。

実は早く空港に行きたくて何事もなく通り過ぎるところでしたが、少し通り過ぎたところで急に異常性に気が付きました。

津波の破壊力を思い知らされました…。

 
仙台空港駅は高架駅で、その階段とエスカレータ部分に東日本大震災で発生した津波の浸水位置を示すものが貼られていました。

 
改札口前には仙台七夕まつりの飾りが吊るしてありました。

 
空港ターミナルビルの外壁にも貼られていました。

 
空港ターミナルビルの柱にも貼られていました。だいたいバスケットボールのゴールの高さですかね…。

 
1階と2階の間に仙台七夕まつりの飾りが吊るしてありました。

 
野球は東北楽天ゴールデンイーグルス、サッカーはベガルタ仙台ですね。

 
4階の展望デッキから。震災時はここが湖のようになっていたと思われます…。

 
しばらく離陸する飛行機を撮りました。

 
仙台空港鉄道線も見えます。

路線のほとんどが高架なのですが、名取駅は地上で、仙台空港駅の手前は地下をくぐります。あのときこの地下部分だけ水没した可能性があります…。

 
沿線ウォークでは久しぶりのレストランで食べた昼食です…。牛タンカレーを食べました。

 
高かったんですが、牛タンがしっかりと入っていました。

 
仙台空港鉄道線の車内から空港がよく見えました。

つづく。
 

ひつじのショーンさがし(中編)

 
こちらは美竹通りに面した渋谷区役所のエントランスにいたショーン。

 
こちらは東急ハンズ渋谷店の入口付近にいたショーン。

 
こちらはハイマンテン神南ビルの入口付近にいたショーン。

 
こちらは渋谷モディの入口付近にいたショーン。

 
こちらは渋谷モディの屋上にいたショーン。

 
こちらは109MEN'Sの入口付近にいたショーン。

 
こちらはSHIBUYA TSUTAYAの入口付近にいたショーン。

こちらがノーマルのショーンくんですね。

 
こちらはSHIBUYA TSUTAYAの6Fか7Fあたりにいたショーン。

 
こちらはSHIBUYA109の入口付近にいたショーン。

 
こちらは東急百貨店本店の1F受付の後ろ側にいたショーン。

 
こちらはBunkamuraの1Fの東急百貨店本店との連絡口付近にいたショーン。

 
こちらはBunkamuraのB1Fの吹き抜けのところにいたショーン。

 
BunkamuraのB1Fでちょうどやっていた「俺たちの国芳・わたしの国貞」展を見ました。

 
京王井の頭線渋谷駅方面に故・岡本太郎氏の巨大な絵画があります。

 
こちらは渋谷マークシティの京王井の頭線渋谷駅から下りた1Fの入口付近にいたショーン。

つづく。
 

キリンビターズ

 
こちらは「エクストラドライ」。

 
こちらは「シークァーサー」。

 
こちらは「ほろにがジンジャー」。

 
こちらは「ほろにがシトラスチューハイ」。

 
こちらは「ほろにがオレンジライムチューハイ」。

 
こちらは「ほろにが柚子チューハイ」。

 
こちらは「ほろにがスパイシージンジャーチューハイ」。

 
こちらは「ほろにがグレープフルーツチューハイ」。

 
こちらは「ほろにがレモンライムチューハイ」。

結構いろいろ飲みましたね…。

つづく。
 

ひつじのショーンさがし(前編)

 
金王八幡へ寄ったら、ひつじさんがいました。

こちらは「ひつじのショーン」というイギリス発祥のキャラクター。

イベントで原宿・渋谷・代官山・恵比寿に2016/5/5から2016/5/22まで、、各方面で活躍する方々がアレンジした30体の「ひつじのショーン」がいました。

 
ちなみに金王八幡は歴史のある神社で、いろいろとイベントが行われます。

 
こちらは渋谷ヒカリエ2F東西連絡通路にいたショーン。

 
こちらは渋谷ヒカリエB1Fにいたショーン。

 
別の日は副都心線に乗って明治神宮前<原宿>駅で降りて原宿のショーンを探すことにしました。

休日の東京メトロ副都心線の急行電車(Fライナー)は明治神宮前<原宿>駅に停車します。

 
東急プラザ表参道原宿へ行くとアライグマラスカルがいました。

 
 
 
こちらは東急プラザ表参道原宿にいたショーン。3体とも屋上にいました。

 
植物を植えてあったりして、休憩している方々が大勢いました。

 
こちらはキャットストリート(隠田通り)に面したカフェ・カンパニーの玄関にいたショーン。

 
こちらは宮下公園交差点に面したcocotiの2Fにいたショーン。

つづく。
 

サントリーほろよい

 
こちらは「マンゴーサワー」。

 
こちらは「ラムネサワー」。

 
こちらは「白ぶどう」。

 
こちらは「白いサワー」。

 
こちらは「白いサワープレミアム」。

 
こちらは「ぶどうサワー」。

 
こちらは「レモンジンジャー」。

 
こちらは「はちみつレモン」。

 
こちらは「カシスとオレンジ」。

結構いろいろ飲みましたね…。

つづく。
 

東急世田谷線ウォーク((下高井戸駅手前)=>下高井戸)

 
 
 
 
 
下高井戸方面に向かって300系電車(ターコイズグリーン)が走っていきました。

 
そして終点の下高井戸駅に到着。降車専用ホーム内を通路として歩くことができます。

 
300系電車(ターコイズグリーン)が停車していました。

三軒茶屋駅と同じく2面1線で、ポイントが一つのシンプルな構造です。

 
こちらが東急世田谷線の改札口。どうやら乗車専用です。

 
東急世田谷線のすぐ隣は京王線のホームです。

 
 
 
 
車両は連接構造です。連結部分のところに台車があり、ほぼ点対称のような構造です。

松陰神社は名前の通り吉田松陰を祀った神社で、豪徳寺は安政の大獄を行った井伊直弼の菩提寺です。自身を捕らえた井伊直弼に吉田松陰は怯むことなくやり方を批判するという関係の二人がこんなに近い場所で眠っているというところがなんというか不思議なものです。

鉄道だけであればたいした距離もなく淡々と終わるところですが、松陰神社や豪徳寺に寄ったらなかなか盛りだくさんで結構時間がかかりました…。

けどその分おもしろかったです。(^-^)

つづく。
 

サントリーこくしぼり

 
こちらは「芳醇ぶどう」。

 
こちらは「豊潤もも」。

「芳醇」も「豊潤」も、どちらも「ほうじゅん」と読むようです。

まあ読み方はともかく、どちらもおいしかったのでOKです。b(^-^)

 
こちらは「香熟パイン」。

 
こちらは「グレープフルーツ」。

 
こちらは「オレンジ」。

 
こちらは「レモン&ライム」。

結構いろいろ飲みましたね…。

つづく。
 

東急世田谷線ウォーク(松原=>(下高井戸駅手前))

 
三軒茶屋方面に向かって300系電車(アルプスグリーン)が走っていきました。

 
 
赤松公園を歩いていきます。

 
下高井戸方面に向かって300系電車(ブルーイッシュラベンダー)が走っていきました。

 
敷地内にレールが置いてありました。

 
下高井戸方面に向かって300系電車(バーントオレンジ)が走っていきました。

 
三軒茶屋方面に向かって300系電車(ブルーイッシュラベンダー)が走っていきました。

 
 
 
 
三軒茶屋方面に向かって300系電車(バーントオレンジ)が走っていきました。

つづく。
 

メロン

 
 
 
 
 
 
メロンは種をとって包丁で切れ目を入れると、食べやすいと思います。

 
で、気が付いたんですが、切る前の丸い状態を撮るのを忘れました…。

 
と思ったら、また後日、仏壇にお供えしてありました。

 
 
そして、「メロン食べ放題」目当てに旅行に行ってきましたが、食後だったので、このくらいですかね…。

というか、メロン食べ放題はある意味「罠」ということも考えられます。
ほどほどにしないと、メロン特有の酵素のせいで口の中が地獄になりますので…。

つづく。
 

«  | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2016-08 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など