FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

浄真寺(九品仏)

 
東急大井町線の九品仏駅近くの九品仏駅前交差点に参道の入口があります。

 
参道を歩いて行きます。

 
総門をくぐります。

 
仁王門をくぐります。

 
阿吽の仁王像が出迎えています。

 
仁王像の背中側には風神雷神像が控えています。

 
境内を歩いて行きます。

 
 
こちらは南の三佛堂。下品(げぼん)の3体の阿弥陀如来坐像がおられます。

 
下品の手の配置は来迎印といいます。
阿弥陀様の配置は中央が上生(じょうしょう)、北側が中生(ちゅうしょう)、南側が下生(げしょう)です。

 
 
こちらは北の三佛堂。中品(ちゅうぼん)の3体の阿弥陀如来坐像がおられますが、たしか中品下生の阿弥陀様だけ、修復中のため運びだされていました。(2018/6/9時点)

 
中品の手の配置は説法印といいます。
阿弥陀様の配置は中央が上生(じょうしょう)、北側が中生(ちゅうしょう)、南側が下生(げしょう)です。

 
 
こちらは中央の三佛堂。上品(じょうぼん)の3体の阿弥陀如来坐像がおられます。

 
上品の手の配置は定印といいます。
阿弥陀様の配置は中央が上生(じょうしょう)、北側が中生(ちゅうしょう)、南側が下生(げしょう)です。

 
そしてこちらが本堂。釈迦如来坐像がおられます。

ほかにもお堂があるようですが、とりあえず今回は「九品仏」を拝んで参りました。

元画像は「よくわかる仏像の見方(監修 宇津野善晃 JTBキャンブックス)」からトレースさせていただきました。

つづく。
 
スポンサーサイト



 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など