FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩 ミニチュア展示・撮影
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

カプセルトイ「屋根」・「小鳥」・「リス」

 
 
こちらはエポック社の「瓦の上で日向ぼっこ」。

 
 
 
屋根の上で仲良く日向ぼっこ。

 
 
こちらはエポック社の「小鳥と巣箱」。

 
 
こちらはエポック社の「森のおもちゃ屋さん」。

 
 
 
 
 
 
 
3シリーズ組み合わせてかわいい小動物の写真撮影。

 
それを遠くから狙うという構図です。

そういえば何度か野生のリスを見たことがありますが、動きが速いし、森の中だとまずはっきりと撮ることが困難だったりします…。

何日も森にこもらないとまず厳しいです…。そういう意味では新幹線よりももっと手ごわいです…。

つづく。
 
スポンサーサイト

カプセルトイ「食べ物、飲み物」 後編

 
 
こちらはタカラトミーの「ハッピー♪レミごはん」。タカラトミーアーツじゃない!?!?

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「ミニスキレット」。

 
 
こちらはシャイングの「もちもち生麺 袋入り」。

 
 
こちらはJドリームの「わくわくパンまつり」。

 
 
こちらはJドリームの「ぷにぷに茶碗蒸し」。

 
 
こちらはJドリームの「肉まん スクイーズBC」。

 
 
こちらはJドリームの「肉まん スクイーズBC」。

 
包装紙をはがすとちゃんとハンバーガーが入っています。

 
 
こちらはJドリームの「全国 ご当地 弁当」。

 
 
ふたを開けることができます。

なかなかよくできてますね…。

つづく。
 

カプセルトイ「食べ物、飲み物」 前編

 
 
こちらはJドリームの「ザ・リアル ぷにっとステーキBC」。

 
 
こちらはエポック社の「スーパーの鮮魚コーナーマスコット」。

 
 
シールを貼ると、商品ぽくなります。パックは着脱できないです…。

 
 
こちらはJドリームの「ぷにっと 刺身 マスコットBC」。

 
パックは着脱が可能で、刺身はぷにぷにしてます。(笑)

 
 
こちらはJドリームの「持ち上げちゃった食品サンプル」。

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「ダムカレーガチャコレクション」。

なかなかよくできてますね…。

つづく。
 

カプセルトイ「生あります。冷え冷え! 炭酸キーチェーン」

 
 
こちらはアイピーフォーの「生あります。冷え冷え! 炭酸キーチェーン」。

 
本当に凍らせたジョッキに見えますね…。

 
 
 
 
素体さんはまだシラフっぽいですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
ドクロさんはだいぶグロッキーな感じが出ますね。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「スタッキングコンテナ」・「TRASH BOX」

 
 
こちらはJドリームの「ミニミニ スタッキングコンテナ」。

 
 
ちゃんとふたを止め具で押さえる構造になっています。

 
 
ちがう色でふたをしてみました。湘南色とJR千葉支社色かな????(笑)

 
 
こちらはエポック社の「TRASH BOX」。

 
 
 
袋が2枚付いていて、ゴミ箱に仕込めます。

 
ちゃんと物を入れることができます。スマイルマークって、どこのスーパーでしょうね…????

つづく。
 

カプセルトイ「カプセル気球、くす玉」

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「カプセル気球」。

カプセルはそのままパーツになります。

 
カプセルの上の外側にフックを取り付けます。

 
パーツに紐を通してカプセルの下の内側に固定します。

 
 
 
紐を溝にひっかけます。

 
上から吊るせば立派な気球です。

 
 
こちらはアイピーフォーの「くりかえし使える くす玉」。

 
こうやって自分で開閉でき、自分を励まします。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「ジャングルジム」

 
 
こちらはシャイングの「むげん ジャングルジム」。

 
ひとつひとつのパーツはこんな感じです。

 
結構大きなものを組むこともできます。

 
 
 
 
単純にかさ上げの足場にすることもできます。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ 美術室」・「浮世絵」・「彫刻」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ 美術室」。

 
スケッチしてみました。

 
 
ちなみにこちらは四天王の一人で「増長天」といいます。

 
 
こちらはエールの「ミニチュアアートギャラリー 傑作 浮世絵編」

 
作品名と作者名が書かれています。

 
パーツが分かれています

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「ディズニープリンス 胸像コレクション」

 
 
バラバラでカプセルに入っているので組み立てます。

あまりキャラクターものはやらないのですが、美術つながりでやってみました。

 
 
 
 
 
 
「やまてつ美術館」オープンしました。(笑)

 
 
石膏彫刻の胸像が載っているのが木箱って…。(笑)

実は胸像のものまねをしていますが、どうでしょうか…。(笑)

「やまてつ美術館」所蔵の美術品は、“おそらく”「本物」です。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ ビニール傘・下駄箱と上履き」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ ビニール傘」。

 
 
 
こちらはポケモンカプセルマシンのシールを貼ってみました。

 
 
 
こちらはトイストーリーカプセルマシンのシールを貼ってみました。

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ 下駄箱と上履き」。

 
下駄箱は縦方向にも横方向にも重ねられます。

 
上履きは履かせることはできませんが、付け替えられます。

しかし、上履きのほうが安定しているような…。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ 学校の机と椅子と鞄+習字道具」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ 学校の机と椅子と鞄」。

 
机の高さが少しちがいます。

 
ランドセルには国語辞典が入っています。

 
スクールバッグには同じ色の生徒手帳が入っています。

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ 学校の机と椅子と鞄+習字道具」。

 
こちらも机の高さが少しちがいます。

 
ランドセルには国語辞典が入っています。

 
習字バッグには墨汁が入っています。

実は習字道具だけ手に入りませんでした…。

 
 
 
登下校風景。しかし素体さん子供の体型ではないため、ランドセルはちょっとコスプレな感じが…。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ キャリアとスーツケース2」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ キャリアとスーツケース2」。

 
キャリアーはたためます。

 
そして、ひもでちゃんと固定できます。

 
 
 
場所はわかりませんが、旅行者が多いです。(笑)

 
ちなみに、上に乗ったりもできます。

たまにハードケースを脚立代わりに乗ってる人を見かけますよね。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 渋谷ストリーム)

 
 
渋谷ストリーム内はにぎわっていました。やはり駅に近づくにつれて人が多くなっていきます。

 
昔の線路らしきところに表示が書かれています。

 
単純比較というわけにはいかないので、イメージ的な比較ですが、上が現在(2018/9/22)で、下が開通半年ほど前の2012/10/14の様子。

 
 
こうやって渋谷駅のホームの一番先から電車を撮ることができました。

 
新しい歩道橋から見た様子。だいぶ遠くなっています。

 
2018/9/22時点で、まだ古い歩道橋の橋脚らしきものが残っています。

 
こちらは開通1週間前の2013/3/9の歩道橋。だいぶ東横線渋谷駅に近いです。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

 
 
神田川のほうを見てみます。

 
左が現在(2018/9/22)で、右が開通1週間前の2013/3/9の様子。

確か9000系電車も2013/3/16の新線開通とともに引退しました…。

2018/9/14と2018/9/22で久しぶりに代官山駅から渋谷駅まで歩いてみました。

まだ工事中のところがありますが、東横線渋谷駅がどう変わっていくかを比較していければと思います。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 遊歩道 後編)

 
こちらはちょうど高架が通っていたところ。階段がついて下りられるようになっています。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

高架がなくなるだけでこんなに開けた景色になるんですね…。

東横線の高架があったころの圧迫感はすごいですね…。

 
渋谷川沿いの遊歩道を歩いていきます。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

 
 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

鉄道オタクの自分が言うのもなんですが、高架橋はないほうがすっきりしているかな…。(笑)

 
2018/9/22はハンモックで寝るイベントが開かれていました。

 
2018/9/30までの「ツナグアカリ」というイベントのライトがつきはじめました。

 
 
ここを強引に渡らずに、階段を使って上から行きます。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 遊歩道 前編)

 
遊歩道を歩いていきます。

 
こちらにも橋脚がありますが、抜かれて斜めに埋め込まれたのか、抜かずに斜めに削られたのか…。

 
 
 
 
 
渡れないので、近くの都道305号線(明治通り)の並木橋交差点を渡ります。

将来的には上に歩道橋を渡すのかどうかわかりませんが、現在は並木橋交差点に迂回するか、今まで通り渋谷ブリッジを通らずに高架沿いの道を通ってくぐるかしかないです。

 
 
 
並木橋交差点を渡ったところに渋谷川の解説がありました。

神田川あたりからずっと地下を流れて渋谷駅あたりで地上に出てきて、途中で「古川」という名前に変わって東京湾に出ているようです…。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 渋谷ブリッジ)

 
中を歩いていきますが、その前に。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

 
元々の高架の橋脚かどうかちょっとわかりませんが、渋谷駅からと思われる橋脚の本数らしき番号が振ってあります。

 
 
 
旧線の高架橋の風景画のパネルが埋め込まれています。

 
こちらはレールの形をしたベンチ。

 
天井から駅のホームにある丸い時計がつるされています。

 
照明と梁の配置が線路のようです。

 
 
 
こちらのベンチはレールらしき鉄骨が使用されています。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 鉄橋・高架橋跡)

 
渋谷駅に向かって坂を下りていきます。

 
ここでも新線開通前の写真を撮っていました。横浜高速鉄道Y500形ですね。

 
 
斜めの道路からJRの線路までは駐車場になってます。

 
JR山手線の線路の上にかかる跨線橋を渡ります。

上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

少しでも鉄橋を走る姿を残そうとたくさんの人たちが来ていました。

 
東横線もJR山手線も本数が多いので、タイミングが合えば6本の列車を撮ることも可能だったか…????

 
渡ったところに渋谷ブリッジができています。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

こんな感じで横浜方面に向かって走っていたんですね…。

 
高架のときはつながっていましたが、渋谷ブリッジの建物はこの道路で分かれています。

もともと東横線の高架が通っていたところにカーブした建物が建っています。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 ログロード代官山)

 
 
 
東横線の線路跡はログロード代官山というショップが並ぶ遊歩道になってます。

 
 
 
展望できるところがありますが、JRの線路の向こう側に渋谷ブリッジがみえます。手前の斜めの道路をまたいで、JRの線路をまたぐようにして、東横線の高架が通っていました。

 
2016年の4月か5月ごろに著名人がアレンジした「ひつじのショーン」が渋谷・代官山・恵比寿に展示されるイベントありました。

その展望スペースから、そのときの1体が見えました。

 
こちらがそのときの写真です。代官山蔦屋書店にあった1体だったと思いますが、まさかそんなところにいたなんて思いませんでした…。

大事にされているようですね。(^-^)

ちなみに、2016年に「ひつじのショーン」を探していたときに、このログロード代官山を歩いていたら、なんとデーブスペクターさんをお見かけしました。

一緒にいた方と英語でしゃべっていたと思います…。

ところでデーブさんは英語でもダジャレをおっしゃるんでしょうか…。(笑)

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/22 代官山駅・渋谷第一踏切跡)

 
 
 
 
東急東横線の代官山駅から歩いていきますが、その前に代官山駅でちょっと写真を撮りました。

 
渋谷・新宿三丁目・池袋・小竹向原から東武東上線森林公園方面または西武池袋線飯能方面に向かって東京メトロ7000系電車が走っていきました。

 
現在(2018/9/22)は渋谷駅に向かって地下へもぐっていきます。

 
こちらは東京メトロ副都心線につながる前の2012/10/14の新線開通前。渋谷1号踏切が見えます。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

 
上が現在(2018/9/22)で、下が開通1週間前の2013/3/9の様子。

実は渋谷第1踏切で一週間前に撮ってました。

渋谷で勤めるようになってから、東急東横線は新線開通前から撮ってました。

完全ではありませんが、比較写真をのせていきます。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/14 渋谷ストリーム 後編)

 
 
 
渋谷ストリームの下に降りた地上部分の渋谷川沿いを歩いていきます。

 
ここは渋谷川を覆ってつくられた広場です。

 
上流側から下流側に向かってレーザー光が当てられています。

 
渋谷川沿いを歩いていきます。

 
 
同じく下流側から上流側に向かってもレーザー光が当てられています。

 
 
おそらく作りものの草だと思いますが、地下への階段の上部空間には草が伝わせてあります。

 
 
こちらは東急東横線・田園都市線と東京メトロ副都心線・半蔵門線渋谷駅へ通じる地下道への入口です。


オープン初日はガッツリと雨が降ってしまって歩くのをあきらめて、オープン2日目も歩き初めは雨が降っていなかったのですが、途中で雨が降ってしまって結局最後は傘をささずにはいられない雨になってました…。

次回から2013年3月9日との比較写真です。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/14 渋谷ストリーム 中編)

 
 
 
 
モニタに夜の渋谷の街が映されています。

 
 
 
このパネル、見覚えがありますね。

 
首都高3号渋谷線がまたいでいます。

 
こちらは新しい歩道橋から見た風景。

 
旧東急東横線渋谷駅正面改札口のあった場所はまだ工事中です。

 
 
 
新しい歩道橋のほうへ行くと、渋谷ヒカリエが見えます。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/14 渋谷ストリーム 前編)

 
 
階段の上の通路もレールが埋め込まれています。

 
 
 
渋谷ストリームの中を歩いていきます。

 
 
途中、渋谷川が見れるところがあります。

 
元の東横線渋谷駅のホームの曲線を利用しているのでしょうか…。

 
線路がわかれるように描かれています。当時の渋谷駅は確か「3面4線」だったか…。

 
 
 
途中で階段を降りて振り返るとプロジェクションマッピングのような感じでライトアップされています。

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/14 遊歩道)

 
 
金王八幡宮例大祭の提灯もあってにぎやかです。

 
 
 
 
「ツナグアカリ」というイベントのイルミネーションのランプシェードには昔の東急東横線渋谷駅の写真がプリントされています。

 
渋谷駅に向かって左にカーブしています。

 
 
レールが埋め込まれています。

 
 
東横線の高架橋は渋谷川沿いを通っていました。

 
 
地上は渡れないので、階段を上がります。

それにしても、柵の間をすり抜けたり、柵をまたいだり、強行突破する方が多かったですね…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

東急東横線旧線跡地(2018/9/14 渋谷ブリッジ・遊歩道)

 
 
 
 
JRの線路から渋谷駅に向かって左にカーブしている東急東横線跡地に渋谷ブリッジの建物が建ちました。

もともと東横線の高架が通っていたところにカーブした建物が建っています。

 
高架のときはつながっていましたが、渋谷ブリッジの建物はこの道路で分かれています。

 
 
 
中を通っていきます。

 
 
 
 
 
「ツナグアカリ」というイベントのイルミネーションがきれいです。

つづく。
 

FUTABA サクレ

 
こちらはフタバ食品の「サクレ レモン」。輪切りのレモンが入っています。

 
こちらは「サクレ トマト」。結構トマトの味がします。

 
こちらも輪切りのレモンが入っています。

 
正直なところ、個人的には輪切りのレモンがあると、意外と食べにくいというか…。(笑)

 
こちらは「サクレ オレンジ」。

 
つぶつぶはよく見えませんが、口につぶつぶがあたりますね。

 
こちらは「サクレ あずき」。

 
つぶつぶが見えます。あずきが入っています。

そういえばこの「サクレ」、猛暑で売れすぎて生産が追い付かず、販売中止になったとニュースで見たことがありますが、その後はどうなったか…。

けど、おいしかったです。(^-^)

つづく。
 

白くま

 
 
こちらは丸永製菓の「白くまデザート 練乳」

 
 
こちらは丸永製菓の「白くまデザート いちご」

 
 
こちらも丸永製菓の「白くまデザート 練乳」

 
食べ進むと練乳アイスだけになります…。(笑)

 
 
こちらは「センタン(?)」の「白くま」のアイスバー

 
 
こちらはセブンイレブンの「練乳のあじわい 白くま」。

 
 
こちらはセブンイレブンの「いちごがおいしい 白くま」。

 
 
そしてこちらはセブンイレブンの「マンゴーがいっぱいの 白くま」…じゃなくて、「マンゴーがいっぱいの 黄ぐま」。

何やら九州の定番のデザートのようですが、九州に住んだことがないため、ちょっとわからないです…。

けど、おいしかったです。(^-^)

つづく。
 

プチリフォーム(椅子スベリ)

 
椅子の脚に靴下というものをはかせていたのですが、すぐに脱げてしまってダメでした。

 
それでスベリ材を買ってきました。

 
うまく6等分に切りました。カッターは危ないので慎重に行いました。

 
角を丸く切り落としました。

 
合計20枚作るのは疲れました…。

 
以前のスベリ材をはがしました。結構はがすのに力が要ります。

特に「爪」に気をつけました。今回無事でしたが下手をすると剥がすおそれがあるので注意が必要です…。

 
新しいスベリ材を取り付けました。

 
なかなかよく滑ります…。

ただ、下にフローリング模様のマットを敷いたのですが、ちょっとやわらかい素材のため、座った状態のままだと凹んでしまいうまく滑らないです…。

まあでもとりあえず無事に作業完了です。

つづく。
 

プチリフォーム(ドアストッパ)

 
ドアストッパがとれてしましました…。

 
あらかじめ、とれた時にえぐれてしまった部分を補修しておきました。

 
ゴムも劣化していたので新しく買い換えることにしたのですが、ほぼ同じようなタイプが見つかりました。

 
 
 
付属のネジだと長いので、ほかの工作のときに残った短いねじを使うことにしました。

 
だいたい同じ位置に合わせます。

 
ねじを締め込んでいきます。

 
下のねじが止めるのが大変だったのですが、なんとかできました。

 
これで取り付けが完了しました。

 
あまり使いませんが、一応フックがかかるかチェックして、大丈夫でした。

 
ストッパも問題ありません。ちゃんと干渉しないで取り付けることができました。

とりあえず無事に作業完了です。

つづく。
 

富士山

 
父の日だったと思いますが、父が姉からおちょこをプレゼントされてました。

 
逆さにすると富士山ですね。

アイデア商品ですね。(^-^)

つづく。
 

フルーツゼリー詰め合わせ

 
 
 
こちらは父方の義理の叔父からいただいたタカノフルーツパーラーのフルーツゼリー詰め合わせ。

パッケージが何かへんだと思ったら、父が工作してました…。(笑)

 
マンゴーは母がキープしていたので、別のフルーツゼリーを食べました。

おいしかったです。(^-^)

 
 
 
こちらはその父方の義理の叔父の息子である従弟が結婚のあいさつで持ってきた京都のお店のフルーツゼリー詰め合わせ。

おいしかったです。(^-^)

あ、ヨシくん、おめでとう。よかったね…。b(^-^)

従弟は奧さんも薬剤師の薬剤師夫婦。姉は旦那さんも教員の教員夫婦。

自分は…。自分と似たような女性いるのでしょうかね…????
出会える気がしないな…。(笑)

つづく。
 

最近気になった広告

 
こちらはAOKIのショーケース。

 
通勤電車の車内ですね…。

 
「ドドドドドドドドド…」って何!?!?

 
 
こちらは漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズでおなじみの荒木飛呂彦さんの原画展。「ド」だけで荒木さんの画風が表現されています。

第3部と第4部をちょっとだけ知ってます。スタンドの能力とかどんどん複雑になっている感じで、途中から読むとわけがわからないかも知れませんね…。

 
そして新聞の広告で一瞬「シャア・アズナブル」と読んでしまいました…。

ガンダムの見過ぎでしょうか…。

というか、この方つい最近に亡くなられたそうです…。コンサートをされるほどお元気だったと思われるのですが…。

ご冥福をお祈りいたします…。

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など