FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩 ミニチュア展示・撮影
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

京成千原線ウォーク(大森台=>(JR外房線第二大巖寺踏切))

 
 
 
国道16号線を歩いていきます。

 
ここから国道16号線の歩道はフェンスで仕切られます。

 
盆栽のような松の木がありました。

 
 
 
住宅地を抜けていきます。

 
生実川(おゆみがわ)を渡ります。

 
南方面に向かって歩いていきます。

 
JR外房線の線路が見えます。

 
 
JR外房線を渡ります。

つづく。
 

カプセルトイ「歴代郵便ポスト」(その2/4)

 
こちらは円筒形のポスト。

 
扉が開きます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結構いろんな場所でまだ残っています。

このポストは鉄道で言うなら、「国鉄キハ40形気動車」といったところでしょうか…。

この表現、わかる人にはきっとわかるんです…。6(^-^;;;;)

 
 
こちらは速達ポスト。

 
扉が開きます。

 
手紙が入ってました…。というか入れてみました。(笑)

つづく。
 

京成千原線ウォーク((松ヶ丘公園日本池)=>大森台)

 
 
 
 
 
 
松ヶ丘公園の日本池にカモがたくさん来ていました。

 
 
 
松ヶ丘公園内を通っていきます。

 
おそらく桜(ソメイヨシノ)の木の根っこがコンクリートを押し上げています。

 
まだ蕾はぜんぜん小さいです。

 
松ヶ丘公園を抜けて大森台駅に向かって歩いていきます。

 
大森台駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「歴代郵便ポスト」(その1/4)

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「歴代郵便ポスト」。

 
 
こちらはポスト。

 
扉が開きます。

 
 
こちらはポスト。

 
扉が開きます。

 
 
レプリカだと思いますが、実際にこんなポストがあります。

確か、神奈川県藤沢市の江ノ島郵便局と埼玉県川越市の川越郵便局だったと記憶しております。

 
 
こちらはポスト。

 
外側に開くタイプです。

 
扉が開きます。

つづく。
 

京成千原線ウォーク(千葉寺=>(松ヶ丘公園日本池))

 
 
線路沿いを歩いていきます。

 
高架は複線の幅ですが、架線は片側しか取り付けられていないようです…。

 
高架をくぐります。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
 
線路沿いから住宅地を抜けていきます。

 
遺跡の発掘調査らしきことがなされていました。

 
千原線は複線の土地は確保されていましたが実際は単線でした…。

 
 
京葉道路をくぐります。

 
 
住宅地を抜けて松ヶ丘公園の日本池に出ました。

つづく。
 

カプセルトイ「(勝手にシリーズ)カプセル素体スポーツ」(フットサル)

 
フットサル開幕。

 
競り合ってます。

 
こちらはゴールキーパー。

 
こちらは審判。

 
ボールにはアンパンマンが!?!?

本来はボールではありませんが、ちょうどいい大きさです。

 
そしてゴールは両端を工事現場のコーンで表現。

草〇〇の類はこんなもんで十分だったりします…。

というか、「草」なのにちゃんと審判いるの!?!?という疑問もありますよね…。(笑)

 
 
 
バイオレットチームがパスを受けてシュート!で、グレーチームのキーパーがはじいてグレーチームがボールキープたけど、何かジャッジに不満がある模様…。

 
 
 
 
 
 
 
もっと詳細の場面で、もう一度説明します。

バイオレットチームがパスを受けてシュート!で、グレーチームのキーパーがはじいてグレーチームがボールキープたけど、何かジャッジに不満がある模様…。

 
ということで、最新のVARで検証…というか「草」フットサルにしてはかなり豪華な設備…。

 
というか「何これ…????」

 
 
で、スタンドは超満員です!!!! ってよくこんだけお客さん集めたねぇ…というか、買いすぎ…。(笑)

ということで、「(勝手にシリーズ)カプセル素体スポーツ」開幕ですが、次回は未定です…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

京成千原線ウォーク((本千葉駅前交差点)=>千葉寺)

 
本千葉駅前交差点の東側には千葉都市モノレール1号線の線路が見えます。

 
JR本千葉駅の前を通ります。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
蘇我駅から外房線経由か内房線経由で安房鴨川方面に向かって、JR 209系電車が走っていきました。

 
 
 
JR外房線・内房線の線路を千原線の線路がまたいでいます。

 
幅が広めの道路を渡ります。

 
千葉寺駅に電車が到着しました。

 
千葉寺駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ入れ替え」(その6 入れ替え その4/4 団体)

 
 
組み合わせによっては、Ver1.1で「素ボディ&レーシングカー」や、「素ボディ&リゾートチェア」のカラーリングと同じものを作ることができます。

 
こちらは白ボディとグレー関節の団体。

 
こちらは黒ボディとグレー関節の団体。

 
こちらは赤ボディとブラック関節の団体。

 
こちらは赤ボディとゴールド関節の団体。

 
こちらは黒ボディとゴールド関節の団体。

 
こちらは黒ボディとブラック関節の団体。

 
こちらはグレーボディとダークブルー関節の団体。

 
こちらはバイオレットボディとブラック関節の団体。

 
こちらはクラシックブルーボディとホワイト関節の団体。

 
こちらはピンクボディとホワイト関節の団体。

 
こちらはエンジボディとゴールド関節の団体。

 
こちらはブルーボディとブラック関節の団体。

 
こちらはクリアブルーボディとスチールカラー関節の団体。

団体競技向けですね。まあ東京オリンピックも近いですし…。(笑)

つづく。
 

京成千原線ウォーク(千葉中央=>(JR本千葉駅前交差点)

 
学園前・ちはら台方面に向かって、3500形電車が発車しました。

 
こちらは新京成8800形電車。基本的には学園前・ちはら台方面へは乗り入れず、ここからまた京成千葉・検見川・京成幕張本郷・京成津田沼・新京成線の北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面に向かって戻っていきます。

 
学園前・ちはら台方面のホームから、JR外房線・内房線の線路が見えます。

 
千葉中央駅を出発。

 
千葉中央駅東口ロータリーには彫刻があります。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
道路の東側には千葉都市モノレール1号線の線路が見えます。

まあ線路と言ってもあの2本のレールを枕木で止めるタイプではありませんが…。

 
都川を渡ります。

 
JR外房線・内房線の高架の縁にハトが止まっていました。

 
本千葉駅前交差点で県道20号線を渡ります。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ入れ替え」(その6 入れ替え その3/4 ペア)

 
 
白のVer1.1とFで7ペアを、組み換えで7ペア作成。

 
 
青のVer1.1とFを、組み換えで4ペア作成。

 
 
クリアのVer1.1とFを、組み換えで3ペア作成。

 
 
クリアオレンジのVer1.1とFを、組み換えで3ペア作成。

 
 
「素ボディ&和太鼓」のVer1.1(オリーブ)とF(エンジ)を、組み換えで3ペア作成。

 
 
「素ボディ&バイク」のVer1.1とFを、組み換えで3ペア作成。

 
 
「素ボディ&バイク2」のVer1.1とFを、組み換えで4ペア作成。

 
白と青のVer1.1とFを、組み換えで4ペア作成。

 
白とクリアのVer1.1とFを、組み換えで2ペア作成。

 
白とクリアオレンジのVer1.1とFを、組み換えで2ペア作成。

 
青とクリアのVer1.1とFを、組み換えで2ペア作成。

 
青とクリアオレンジのVer1.1とFを、組み換えで2ペア作成。

 
白と「素ボディ&和太鼓」のVer1.1(オリーブ)とF(エンジ)を、組み換えで4ペア作成。

Ver1.1とFのバリエーションがこんなにできるとは思いませんでした…。

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(京成千葉=>千葉中央)

 
 
 
ビル内を通って、外へ出て、千葉線、JR外房線・内房線の高架下へへ行きます。

 
高架下の通路を歩いていきます。

 
道路を渡ります。

 
高架下の通路を歩いていきます。

 
 
 
 
 
千葉中央駅付近は工事中で、壁には写真が飾られています。

京成線は1372mmから標準軌の1435mmに改軌されたんですね…。

 
そして、千葉線と千原線の境目の千葉中央駅に到着。

実は京成千葉駅の手前でカメラ類のバッテリーがほぼすべて切れてしまって、それでも乾電池の充電器でなんとか凌げました…。

カメラ類のバッテリーが弱ってきて、減りが早くなってますね…。

そしてカメラ自体も摩耗した部品の一部が写り込むようにもなってしまって、もうそろそろ買い換えないといけない時期ですね…。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ入れ替え」(その6 入れ替え その2/4)

 
ブラック関節で、左からレッド、オレンジ、イエロー、ライトグリーン、ライトブルー、ブルー、バイオレット、マゼンタのボディ。

 
 
さらにひとつずつずらして組み替え。

 
 
ホワイトとフレッシュとネイビー、オリーブ、ブラックの組み合わせ。
関節はブラック、グレー、ゴールド。

 
 
 
 
レッド、ライトグリーン、ブルーと、スチールカラー、オリーブ、ネイビー、ブラックの組み合わせ。
関節はブラック、グレー。

 
オレンジボディとクリアオレンジボディとレッド関節、ライトグリーンボディとクリアグリーンボディとブラック関節、の組み合わせ。

 
ブルーボディとクリアブルーボディと、ブラック関節、ホワイト関節、ライトブルー関節、スチールカラー関節の組み合わせ。

 
 
 
 
 
 
あとその他いろいろ組み替えました…。

多すぎてややこしくて大変ですね…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(西登戸=>京成千葉)

 
線路をくぐって線路の北東側に行きます。

 
西登戸駅に3000形電車が到着しました。

 
京成千葉・千葉中央方面に向かって、新京成8800形電車が走っていきました。

 
人と自転車だけが通り抜けられそうな線路沿いを抜けていきます。

 
 
線路沿いから少し迂回して千葉線の踏切を渡ります。

 
新千葉駅に到着。

 
踏切を渡ります。

 
 
 
狭い道を抜けて線路沿いに出ます。

実はここでカメラのバッテリーが切れて電車が撮れませんでした…。

 
JR千葉駅と京成千葉駅の間は工事中でした…。

 
京成千葉駅付近はアイドルのイベントらしきものが開催されていました。

 
京成千葉駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ入れ替え」(その6 入れ替え その1/4)

 
左側がクリアブルーの製品そのまま。あとは組み替え。

 
左側がフレッシュの製品そのまま。あとは組み替え。

 
左側が「素ボディ&ホイールマシン」のブルーの製品そのまま。あとは組み替え。

 
左側が「素ボディ&ホイールマシン」のレッドの製品そのまま。あとは組み替え。

 
全て単色の組み合わせで、左からブラック、ブラックVer1.1、ホワイト、ホワイトF、エンジF、スチール、オレンジ、レッド。

 
レッド関節で、オレンジ、ネイビー、スチールカラー、ブラックのボディ。

 
オレンジ関節で、レッド、ネイビー、スチールカラー、ブラックのボディ。

 
 
 
R(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)ボディとホワイト、グレー、ブラック関節の組み合わせ。

実はC(シアン)ではなくライトブルーなんですが、とりあえずシアンということで…。

実際のシアンは、緑がかったライトブルーですかね…。

 
 
 
 
タンカラー、オリーブ、ネイビー、スチールカラーボディの組み替え。関節はブラック。

なかなかかっこいいです。

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(京成稲毛=>西登戸)

 
線路沿いを歩いていきます。

 
京成千葉・千葉中央方面に向かって、新京成8800形電車が走っていきました。

 
 
線路沿いを歩いていきます。

 
検見川・京成幕張本郷・京成津田沼・新京成線の北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面に向かって、新京成N800形電車が走っていきました。

 
 
線路沿いを歩いていきます。

 
曇りでどんよりしていても信号機の青い光がよく見えます…。LEDは視認性が高いですね…。

 
ホームが見えてきました。

 
京成千葉・千葉中央方面に向かって、新京成8800形電車(千葉ジェッツ号)が発車しました。

 
みどり台駅に到着。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
検見川・京成幕張本郷・京成津田沼・新京成線の北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面に向かって、新京成8800形電車が走っていきました。

 
京成千葉・千葉中央・学園前・ちはら台方面に向かって、3000形電車が走っていきました。

 
踏切を渡ります。

 
西登戸(にしのぶと)駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ入れ替え」(その6 製品そのまま)

 
最初の「レーシングカー」から「バイク2」まで、こんなに種類が増えました。

 
こちらは最初のシリーズ「素ボディ&レーシングカー」の2タイプ。

発売からだいぶ経った「素ボディ&レーシングカー新色」のころからコレクションしだしたので、ほぼ発見できなかったのですが、池袋駅のイベントで奇跡的に1体ずつ手に入れることができました。

 
こちらは「素ボディ&リゾートチェア」の2タイプ。

 
こちらは「素ボディ&レーシングカー新色」の2タイプ。

 
こちらは「素ボディ&人力車」の3タイプ。ここからVer1.1が登場

中央のクリアはシークレット。

 
こちらは「素ボディ&ジェットコースター」の4タイプ。ここからFが登場

右のクリアブルーはシークレット。

 
こちらは「素ボディ&和太鼓」の4タイプ。

右のクリアオレンジ2体はシークレット。

 
こちらは「素ボディ&素タンド」の5タイプ。

中央のクリアはシークレット。

 
こちらは「素ボディ&バイク」の2タイプ。

 
こちらは「素ボディ1.1&レーシングカー」の3タイプ。

右のクリアグリーンはシークレット。

 
こちらは「素ボディ&自転車」の2タイプ。

 
こちらは「素ボディ&ホイールマシン」の2タイプ。

 
こちらは「素ボディ&バイク2」の2タイプ。

どこまで種類が増えるかわかりませんが、これからも集めて参ります。

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(検見川=>京成稲毛)

 
 
検見川駅に京成稲毛・京成千葉・千葉中央方面に向かう新京成8800形電車が到着し、京成幕張本郷・京成津田沼・新京成線の北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面に向かって同じく新京成8800形電車が発車しました。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
線路を渡って線路沿いから離れます。

 
京成千葉・千葉中央・学園前・ちはら台方面に向かって、3500形電車が走っていきました。

 
空き地に1本だけ木が立っていました。

 
 
蜜柑の実がたくさんついていました。

 
住宅地をぬけていきます。

 
 
東関東自動車道を渡ります。

 
線路沿いに出ます。

 
 
京成千葉・千葉中央・学園前・ちはら台方面に向かって、3000形電車が走っていきました。

 
千葉線の線路をくぐります。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
検見川・京成幕張本郷・京成津田沼・新京成線の北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面に向かって、新京成8800形電車が走っていきました。

 
京成稲毛駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&バイク2」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&バイク2」。

 
普通に乗せてみます。

 
素体さんのスタンドがない場合は、やはりスタンドを立てる必要があります。

 
「バイク1」と「バイク2」が並んでいました。

 
全部揃うとカラフルですね。

 
そして素体さんのスタンドを使って走っているようにしてみます。

 
 
直進。

 
 
左折。

 
 
直進。

 
 
右折。

いい感じです。(笑)

つづく。
 

検見川神社

 
こちらが検見川神社の参道。

 
 
階段をあがって振り返ると、意外と高いところにあるのがわかります。

 
こちらが本殿。

 
こちらが狛犬。

 
本殿の横を歩いて抜けることができます。

写真右側はお守りやおみくじを扱っている場所です。

 
 
こちらは群馬県と埼玉県の県境になっている神流川から運ばれた石だそうです。

神流川といえばJR高崎線沿いを歩いたときに渡った川です。

 
 
 
さらに奥の方にもお社があります。

 
JR総武快速線・緩行線が見えます。

 
本殿の後側が見えます。

 
 
 
駐車場の一角に楊水機が静態保存されています。

楊水機…ポンプのことですね…。

参拝したのは1/12ということもあってか、お参りの方々が結構たくさんいました。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&ホイールマシン」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&ホイールマシン」。

 
 
赤と青のカラーが今までのものと少し違います…。

 
 
 
こちらの2台は一応スタンドがあるので

 
こちらのマシンはそのままでは乗せられません…。

 
 
 
 
ということで、スタンドを使います。

 
 
カーブ走行を表現するならスタンドは欠かせませんね…。

 
 
 
こちらも重心移動を表現するならスタンドは欠かせませんね…。

 
3台は合体させると2タイプの乗り物になります。

 
個人的には左のタイプはちょっと乗るのが怖いかんじですが、まあこんな感じに乗せることができます…。

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(京成幕張=>検見川)

 
京成幕張駅に3500形電車が到着しました。

 
踏切を渡ります。

 
 
しばらく行ったところにJR幕張駅があります。

 
細い路地を通っていきます。

 
こちらが千葉市の下水マンホールのようです。

 
 
グラウンドでは小雨の中、野球の練習が行われようとしているように見えました。

 
 
 
JR総武快速線・緩行線の線路沿いから千葉線のほうへ歩いていき、千葉線の踏切を渡ります。

 
花見川を渡ります。

 
ちょうどよく電車は通りませんでした…。

 
線路近くを歩いていきます。

 
検見川駅の前に、検見川神社を見てきました。

 
検見川駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「合掌・鳥居・まねき猫」 (その2/2)

 
 
 
鳥居で合掌。

 
 
 
キツネ様に合掌。

 
 
 
白いまねき猫に合掌。金運を祈ります…。

 
 
 
赤いまねき猫に合掌。無病息災を祈ります…。

 
 
 
そして、まねき犬(!?)に合掌…。(笑)

というか、仏像以外は「合掌」ではなく「かしわ手」か!?!?

とにかく、ひたすら拝み倒しました…。(笑)

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(京成幕張本郷=>京成幕張)

 
 
駅の西側に出て陸橋をくぐります。

 
京葉道路をくぐります。

 
255系電車が止まっていました。

 
陸橋をくぐります。

 
稲毛・千葉方面に向かって総武緩行線のJR E231系電車が走っていきました。

 
京成幕張本郷・京成津田沼方面に向かって3000形電車が走っていきました。

 
検見川・京成稲毛・京成千葉・千葉中央方面に向かって新京成8800形電車(千葉ジェッツ号)が走っていきました。

 
車庫がよく見えます。

 
津田沼・船橋・市川・新小岩・東京・横須賀線の品川・武蔵小杉・横浜・大船・鎌倉・逗子・久里浜方面に向かって総武緩行線のJR E231系電車が走っていきました。

 
柵が低い場所があります。

 
津田沼・船橋・市川・新小岩・東京・横須賀線の品川・武蔵小杉・横浜・大船・鎌倉・逗子・久里浜方面に向かって総武緩行線のJR E231系電車が走っていきました。

 
京成幕張本郷・京成津田沼方面に向かって3000形電車が走っていきました。

 
津田沼・船橋・市川・新小岩・錦糸町・秋葉原・御茶ノ水・中央緩行線の四ツ谷・新宿・中野・荻窪・三鷹方面に向かって総武緩行線のJR E231系電車が走っていきました。

おそらくかつて山手線で走っていた車両です。

 
京成幕張駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「合掌・鳥居・まねき猫」 (その1/2)

 
 
こちらはエールの「合掌」。箱売りをシリーズの1から3までひとつずつ買いました。

 
 
こちらはエポック社の「鳥居コレクション」。

 
 
こちらはバンダイの「カプセルガシャポンまねき猫」。

 
こんな形でカプセルトイのマシンの中に入っています。

 
 
組み立ては結構簡単です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは仏像に合掌…。

つづく。
 

京成千葉線ウォーク((鷺沼東跨線橋)=>京成幕張本郷)

 
稲毛・千葉方面に向かって総武緩行線のJR E231系電車が走っていきました。

おそらくかつて山手線で走っていた車両です。

 
だいたい津田沼駅から幕張駅の間まで総武快速線・総武本線の車庫です。

 
京成幕張本郷・検見川・京成稲毛・京成千葉・千葉中央方面に向かって電車が走っていきました。

 
稲毛・千葉・成田線成田空港・鹿島線鹿島神宮・内房線君津・外房線上総一ノ宮方面に向かってJR E217系電車が走っていきました。

 
車庫にはJR 209系電車が止まっていました。おそらくかつては京浜東北線で走っていた209系の改造車です。

 
陸橋を上ります。

 
 
車庫にはたくさん列車が止まっていました。

 
陸橋の途中に京成幕張本郷駅とJR幕張本郷駅の出入口があります。

 
こちらはJR幕張本郷駅の改札口。

 
京成幕張本郷駅に到着。

つづく。
 

カプセルトイ「コードリール」

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「カプセルコードリール」。

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「カプセルコードリール2」。

 
 
ちゃんとコードリールの形です。ドラム部分はくるくる回ります。

 
真ん中は取り外すことができます。

 
 
結構頭の大きいUSBケーブルも通ったりしますが、物によっては通すことが厳しい場合があります。

 
 
真ん中を利用しないで巻き付ける方法もあります。

一応上と下からなんとか通すことができます。

 
 
 
ドラムに巻き付けるだけの方法ですと、普通に意図する巻き上げはできないのですが、こんな感じで巻き上げる位置の調整はできます。

 
 
 
ショーケースのコードをどうまとめるか考えていたのですが、結局こうなりました。

飾りを兼ねてUSBケーブルを巻いてまとめて、ちょっと電気室というか物置というかそんな感じにしてみました。

 
こちらは下側を通しているだけで、巻き付けていません。

これだけでもそれらしく見せることはできます。

つづく。
 

京成千葉線ウォーク(京成津田沼=>(鷺沼東跨線橋))

 
京成津田沼駅を出発。

 
こちらは習志野市役所。

 
 
 
 
住宅地をぬけて、農道を歩いて千葉線とJR総武快速線・緩行線の線路に近づいていきます。

 
 
鷺沼東跨線橋を歩いていきます。

 
こちらは千葉線の線路。標準軌(1435mm)です。

 
こちらはJRの線路。狭軌(1067mm)です。

 
津田沼・船橋・市川・新小岩・錦糸町・秋葉原・御茶ノ水・中央緩行線の四ツ谷・新宿・中野・荻窪・三鷹方面に向かって総武緩行線のJR E231系電車が走っていきました。

つづく。
 

カプセルトイ「スチームプラネット」

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「スチームプラネット」。

 
実は魚の方はスタンドのポールが上手く立ちません…。

 
 
 
 
 
なので、ちょっと加工しました。

 
そうしたら、なんとかなりました。

 
ちなみにこちらは伊豆急行の伊豆稲取駅。

 
 
おそらくキンメダイだと思いますが、金属の造形がありました。

なんとなく方向性が似ているかも…。(笑)

こちらもう10年ほど前の写真なので、今あるのかどうかわかりませんが、確かめに「伊豆急全線ウォーク」へ行こうかな…。

つづく。
 

京成津田沼駅(2019/1/13 その6/6)

 
北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面に向かって、新京成8800形電車が発車しました。

 
 
勝田台・ユーカリが丘・京成成田・空港第2ビル・成田空港方面から、3000形電車が到着しました。

 
京成船橋・京成八幡・京成高砂・青砥・日暮里・京成上野方面に向かって発車しました。

 
京成船橋・京成八幡・京成高砂・青砥・押上・品川・京急蒲田方面から、京急1000形電車が到着しました。

スカイアクセスも北総線の印旛日本医大駅から先の京成成田空港線ができてからは京成高砂駅から北総線・成田空港線経由なので、京急の電車を京成津田沼駅ではあまり見かけることはありません…。

 
 
勝田台・ユーカリが丘・京成成田・空港第2ビル・成田空港方面に向かって発車しました。

 
北習志野・新鎌ヶ谷・八柱・松戸方面から、新京成N800形電車が到着しました。

 
 
 
京成幕張本郷・検見川・京成千葉・千葉中央方面に向かって発車しました。

3路線でとても本数が多く、ずっと撮っているときりがないです…。

京成津田沼駅はなかなかのターミナルですね…。

つづく。
 

カプセルトイ「猫マトリョーシカ」「ハムマトリョーシカ」

 
 
こちらはエポック社の「猫マトリョーシカ」。

 
 
ちゃんとマトリョーシカ構造になっています…。

 
 
こちらはエポック社の「ハムマトリョーシカ」。

 
 
ちゃんとマトリョーシカ構造になっています…。

個人的には、やはり動物は見るか、撮るか、置物ですね…。

 
さらにイヌとウサギのマトリョーシカも加えて展示してみました。

これだけ集まるとなかなかのものですね…。

つづく。
 

«  | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など