FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

カプセルトイ「ドクロ海賊」(4/6 本編 4/4)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
賊王「ぎやあああああああっ!!!! 助けてーーー!!!! 海賊に襲われたーーーッ!!!!」

って、海賊はあなたたちのほうでしょ。(^m^)

ハロ「かいぞく、かくほ、ぶき、ぼっしゅう」

 
賊王「…ってことで、海賊船はきっと罠だ…。“泥船”ってやつだ…。海賊船を要求するのはやめよう…。」

 
 
賊王「なんだ!?!? うしろから何か来たぞ!?!? ま、まさか、煽り運転!?!?」

 
戦ドク「おい!!!! そんな物騒なものはしまっておけ!!!! “般若”に襲われるぞ!!!!」

 
 
ちなみに彼らの言う“般若”とは、この人(人!?!?)たちのことです。ひどい目に遭わされました…。

戦ドク「って、やまざき!!!! キサマが遭わせたんだろうが!!!!」(怒)

うふっ。(^m^)

 
戦ドク「って、やまざきのアホなんぞ相手にしてられん。じゃあな。俺たちは先に行くぜ!!!!」

 
賊王「あ、ありがとう…。」

船員「…って、ちょっと待てよ!?!? これ、ジェットコースターすよね!?!? 追い抜かれるっておかしくないすか!?!?」

賊王「も、もしかして、さっきのは、おばけ!?!?」6(°°;;;;)

あなた方もすでに“ドクロ”だし、ある意味“おばけ”ですよ!?!? (^m^)

賊王「そういやそうか…って、やまざき!!! 今までの出来事は全部、キサマのしわざだよな!?!?」(怒)

6(^-^;;;;) …。ということで、お粗末さまでしたっ!!!!

賊王&船員&戦ドク「待てコラーーーーーッ!!!!…っていうか、ドクロなだけに「お仕置きだベエ!!!!」」(怒)

ということで、改めてお粗末さまでした。 m(_ _)m

つづく。
 
スポンサーサイト



カプセルトイ「ドクロ海賊」(3/6 本編 3/4)

 
 
 
 
賊王「な、なんだ!?!? こいつら!?!?」

ハロ「かいぞくはっけん。かかれーーーーーっ!!!!」

 
 
 
 
 
 
賊王「くそっ!!!! やまざき!!!! はめやがったな!?!?」

どうでしょうねぇ…。(^m^)

賊王「いいだろう!!!! 戦ってやるぜ!!!! かかってこいやーーー!!!!」

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロ海賊」(2/6 本編 2/4)

 
賊王「…って、やまざき!てめぇ!これはジェットコースターじゃねえか!船だよ船!!!!海賊船!!!!!!!!」

あれ?のりツッコミ!?!? 楽しくないんですか???? 納得してみたいだったので…。

わかりました。お待ちください。

 
 
賊王「そうそう、これだよ、これ。やればできるじゃねえか、やまざき!」
船員「けど、船長。なんかこれ、たこやきの舟みたいですぜ????」
賊王「やまざきもきっと金がねえんだ。許してやれ。」

むむ!!!! 「金」じゃなくて、「時間」がないんです!
それに、わがままでこだわりが強い人(人!?!?)が多いから、手間がかかるんです!!!!

 
 
 
 
「よし、どの船を襲うか…。」

 
 
 
賊王「なんだ???? たこやきの差し入れか!?!? おい、やまざきから何か聞いてないか!?!?」

船員「いや、何も言ってなかったと思いやすが…。」

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロ海賊」(1/6 本編 1/4)

 
 
 
ちょっとまだ船が用意できないため、こちらでお願いいたします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
賊王「いやっほーーーーーい!!!!!!!! このスピード感!!!!たまらねえ!!!!」

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロマン本体編・パイレーツ編」(2/2)

 
頭頂部に穴が開いていて、帽子を固定することができます。

 
剣を持たせることができます。

 
これで「海賊王」のできあがり…って、「麦わら帽子の海賊王」ってどこかで聞いたことがあるような…????

というか「麦わら帽子の海賊王」の話では、「ドクロはアフロヘア」だったような…????

 
肩甲骨のところに穴が開いていて、体を追加したりできます。

 
ちょっとカマキリみたいですね…。蟷螂四刀流!?!?

そういえば、「麦わら帽子の海賊王」の話に、三刀流の剣士がいたよな…????

 
フックハンドもあります。

 
やっぱりカマキリっぽい…。

 
 
 
 
 
 
 
 
「ところで、やまざき!一応、物はそろったが、船はどうした!?!?」ですか…????

少々お待ちください…。

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロマン本体編・パイレーツ編」(1/2)

 
 
 
こちらは海洋堂の「ドクロマン本体編」。

 
骨盤のところで分かれてカプセルにおさまっています。

 
腰の部分を連結するだけです。

 
 
「ホラードクロマン」や「戦えドクロマン」シリーズよりも小ぶりですね…。

ただ、姿勢はよさそうですね。(笑)

ちなみに、台座がありません。

 
 
 
こちらは海洋堂の「ドクロマンパイレーツ編」。

 
ヨドバシカメラで4つのPOPを同時に撮れました。

つづく。
 

川越まつり 2019(18/18)

 
 
三番町交差点からJRと東武鉄道の川越駅に向かいます。

 
 
川越駅付近の脇田町の「徳川家康の山車(とくがわいえやすのだし)」は、夜のひっかわせに向けて準備中でだったと思います…。

ちなみに脇田町付近は歩行者天国ではないエリアのため、山車の出入が結構大変だったりします…。

 
結局、川越のアトレの時計が動くタイミングに合いませんでした…。

ちなみに以下は2013年に撮ったものです。00分にこんな感じで動きます。

 
「からくり時計『こども川越まつり』」といいます。

朝11時から夜の21時の00分に作動すると思います…。

 
 
 
こちらは昼。

 
 
 
こちらは夜。

 
川越駅に戻ってきました。

 
帰りの電車は武蔵小杉行きでした。ちなみに前日10/19(土)の帰りも22:30発の武蔵小杉行きでした。

台風19号の影響で多摩川の氾濫してJRの武蔵小杉駅の横須賀線口が冠水した写真を見ました。

11/30の相鉄乗り入れを控えているんですが、大事な時期ですからね…。

 
 
前日と同じコンビニで、前日と同じ種類のハイボールの違う味を買って、夜は家で食べました。

日曜日の夜に10時ごろまでひっかわせを見ていると翌日がかなりつらいのと、ラグビーワールドカップ2019の日本×南アフリカの試合がありましたからね…。

ラグビーワールドカップ
日本×南アフリカ 3-26
惜しくも負けてしまいましたね…。

前半はかなり日本が抑え込んでたんですけどね…。南アフリカが肝心なところでミスをして思うようにいっていなかったんですが、後半は南アフリカが本領発揮でしたね…。日本はことごとくボールを奪われてましたね…。ただ最後は南アフリカの4トライ目はあきらめさせたでしょうか…。

それでも初のベスト8!!!!
いいものを観させていただきました!!!!
ありがとうございました!!!!

結局その南アフリカが優勝でした!!!!
おめでとうございます!!!!

そして準優勝は前回日本代表HCのエディージョーンズ氏率いるイングランドでした。

メダルをかけられるとこを拒んだりすぐ外したイングランド代表に批判もありましたが、裏を返せば「母国の意地」でしょうね…。

そして特に、台風19号の被災地での作業や交流、カナダ代表、ナミビア代表のみなさま、ありがとうございました。

ということで、選手も次回に向けてまた練習の日々だと思います。そして自分も次の撮影に向けて課題をクリアしていく所存です!!!!って、堅!!!!(笑)

カメラは、手振れの心配はなくなったものの、全体的に暗くなってしましました。暗いと緑色のランプがつく機種で、一人の演者がこちらを気にしていたのは、おそらくそのせいかと…。6(^-^;;;;)

ランプを消す方法と手振れを抑えてもっと明るい写真を撮るのが次回の課題ですね…。

山車の彫刻を見るのが来年の課題ですね…って、課題って、堅!!!!(笑)

そして、来年はみんな無事に過ごせて、無事にお祭りを見る余裕ができますように…。

つづく。
 

川越まつり 2019(17/18)

 
 
 
 
大手町のお囃子連は子供たちだけの演奏と演舞でした。

 
 
三番町交差点に向かって歩いていきます。暗くなるのが早いです…。

というか、シャッタースピードが速くてぶれないのはいいのですが、その代わりに写真が暗くなってしまいましたね…。

 
 
会所に人形があるため、松江町一丁目の「龍神の山車(りゅうじんのだし)」は、今回はお休みのようでした。

 
 
 
 
 
松江町一丁目の囃子連はちょうど踊り手の交代のタイミングでした。

 
 
三番町交差点に向かって歩いていきます。

 
丸広百貨店の駐車場には屋台がたくさんあります。

つづく。
 

川越まつり 2019(16/18)

 
 
こちらは「川越まつり会館」。

山車の構造や川越まつりの歴史の解説などがあります。

 
あとは、高畑淳子さんのNHK朝ドラのセット用につくられた看板もまだあるかな…????(笑)

2009年のNHK朝ドラ「つばさ」はこの川越が舞台でしたね。

 
 
志多町の「弁慶の山車(べんけいのだし)」が見えました。

 
その奥に見えるのは野田五町の「八幡太郎の山車(はちまんたろうのだし)」でしょうか…。

八幡太郎とは、おそらく「源 義家(みなもと の よしいえ)」のことですね。

たしか為義は義家の孫、義朝や為朝や行家は曽孫、頼朝や義経や範頼や義仲は玄孫(やしゃご)です。

 
札の辻交差点からは川越市役所に向かって歩いていきます。

 
 
こちらは元町一丁目の「牛若丸の山車(うしわかまるのだし)」。

 
周りの彫刻は源 義経の一生でしょうか…。

そう考えると、弁慶の山車の彫刻も見てみればよかったですね…。来年の課題ですね。

川越まつりの山車には、源 義経(牛若丸)と、弁慶(義経の側近)、源 八幡太郎 義家(義経の高祖父)と、河越 太郎 重頼(義経の義理の父)との山車があるということでしょうか…。

 
こちらは川越市役所。

 
 
連雀町の山車にもなっている、太田 道灌(おおた どうかん)の像があります。曇り空で暗くてシルエット状態になりました…。

 
ちなみにこちらは川越まつり会館の太田 道灌の像。

 
川越市役所から三番町交差点に向かって歩いていきます。

 
 
蔵造り通りとつながっている鐘つき通りから時の鐘が見えます。

つづく。
 

川越まつり 2019(15/18)

 
 
仲町交差点から札の辻交差点まで、川越特有の「蔵造り(くらづくり)」の建物が並んでいます。

 
 
こちらは和菓子の「亀屋」さん。

 
たしかこちらはこの「亀屋」さんのお菓子。

こちらは2013年に姉夫婦が持ってきてくれたものですが、いまはあるかどうか…。

というか「買いに行って確かめてこい!!!!そしてブログに載せろ!!!!」ってことでしょうか…。6(^-^;;;;)

 
 
「石田囃子連(いしだはやしれん)」ではお福さんが踊っていました。

 
 
こちらは和菓子の「くらづくり本舗」さん。

 
何というのか名前がわかりませんが、屋根の頂上部分の端の瓦が巨大です。

 
ちなみにこちらは「くらづくり本舗」さんのお菓子。

今年の初めに従弟がお嫁さんと一緒に持ってきてくれたものです。

 
 
こちらは県の重要文化財にもなっていると思われる埼玉りそな銀行の社屋。

 
くらづくりの町並みはまだまだ続きます…。

 
 
札の辻交差点の手前に鐘つき通りの入口があります。

 
 
こちらが川越のシンボル「時の鐘」。

 
 
奧は小さな神社の本殿と、さらに小さな稲荷神社の社殿があります。

つづく。
 

川越まつり 2019(14/18)

 
 
 
 
 
 
連雀町の「道灌の山車(どうかんのだし)」と、中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」がひっかわせをやっていました。

今一度おさらいいたしますと、

「重頼」とは、鎌倉前期の武将「河越 重頼(かわごえ しげより)」のことで、あの源義経の正室「郷御前(さとごぜん)」の父が河越太郎重頼らしいです。

そして「道灌」とは、室町時代後期から江戸時代前期の武将、「太田 道灌(おおた どうかん)」のことで、中心になって江戸城築城を指揮した人物のようです。

 
 
 
「道灌の山車」の彫刻を見ると、「はなさかじいさん」や「かちかち山」や「さるかに合戦」といった日本の童話がテーマでした。

 
 
 
ひっかわせが終わって「道灌の山車」と「重頼の山車」がすれちがっていきました。

 
 
 
 
「きつね」が舞っていました。

太田道灌の人形は出ていませんでした。

 
 
「お化け屋敷」がある浄土宗のお寺の蓮馨寺(れんけいじ)は、かなり混雑していました…。

 
こちらが前日に撮ったものですが、その「お化け屋敷」。

 
この飾りがなんというか「令和」というよりは「昭和」な雰囲気のお化け屋敷でしょうか…。

それでも子供たちのキャーキャー言う声がよく聞こえました。(^-^)

もしかして、みんなの目的はお参りよりも「お化け屋敷」!?!?(笑)

土曜日の夜はお参りができるくらいまだ余裕がありましたが、日曜日は、混みすぎていて境内に入れませんでした…。

つづく。
 

川越まつり 2019(13/18)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
新富町一丁目の「家光の山車(いえみつのだし)」がやってきました。

「大塚新田囃子連(おおつかしんでんはやしれん)」や観覧席に向かってあいさつのお囃子をしていました。

 
 
 
 
そしてこちらはその「大塚新田囃子連」。

お福さんになでなでしてもらおうと子供を持ち上げるお父さんがたくさんいました。(^-^)

 
そしてお福さんから「きつね」に替わりました。

お福さんとちがって、子供にとってはこわいらしく、泣いちゃう子が結構います…。

 
 
お、こちらは警視町の「DJポリスの山車(でぃーじぇいぽりすのだし)」!?!?

…って、“町”じゃなくて“庁”だし、というかここは埼玉県川越市だから警察は“埼玉県警察”だし、そもそも“山車”じゃないだし…。

…って、失礼いたしました…。

何か急に変なスイッチが入ってしまいました…。6(^-^;;;;)

なんだかこのパトカーの上に警察官が立っていると、山車に見えてしまって、ついつい…。(こらこら!)

ところで、あのゴンドラはさらに高く上がるんでしょうかね…????

つづく。
 

川越まつり 2019(12/18)

 
2019/10/20(日)は川越駅から行きました。

 
 
こちらが川越駅の待ち合わせ場所の「駅の鐘」。

川越のシンボルに「時の鐘」というものがあります。

 
駅前の商業施設のアトレの正面玄関の時計は00時になると動き出すのですが、またもや時間が合いませんでした…。

 
 
脇田町の「徳川家康の山車(とくがわいえやすのだし)」は山車庫から出払っていて、その中でお囃子が行われていました。

 
 
 
アトレの中やクレアモールはかなり混雑するので、東武東上線沿いを歩いて西武新宿線の本川越駅方面に向かって歩いていきます。

 
所沢、高田馬場、西武新宿方面に向かってレッドアロー号が発車しました。

 
川越市、坂戸、東松山、森林公園、小川町方面に向かって10030系電車が走っていきました。

 
蔵造り通りの札の辻交差点に向かって歩いていきます。

この先から本川越駅までがものすごく混んでいました…。

 
新富町二丁目の「鏡獅子の山車(かがみじしのだし)」が準備していました。

 
彫刻が見事ですね…。

 
本川越駅の前を通ります。

 
札の辻交差点に向かって歩いていきます。

 
 
「徳川家康の山車」がやってきました。

 
「たぬき」踊っていました。「家康」だから「たぬき」????

 
家康の人形はしまわれていました…。

つづく。
 

川越まつり 2019(11/18)

 
 
 
 
 
元町一丁目の「牛若丸の山車(うしわかまるのだし)」が山車庫にしまわれる最中でした。

 
川越市役所から三番町交差点に向かって歩いていきます。

 
途中のコンビニでハイボールを買いました。

食事時に飲んでしまったらやたらとトイレに行きたくなるために、終わるまでのみませんでしたが、本当は川越市周辺でしか売っていないコエドビール飲もうと思っていたものの、お店がどんどん閉まってしまって、結局どこにでも売っていそうなハイボールを買うことになりました…。

 
丸広百貨店の駐車場の屋台街も終わっていました…。

 
 
三番町交差点から駅に向かいます。

 
脇田町の山車庫は東武東上線の線路沿いにあります。

 
川越駅前の商業施設アトレの時計00分になったら動き出すのですが、時間が合わないし10時過ぎではさすがに動かないでしょうか…。

 
川越駅に到着。

 
川越市は東京オリンピックのゴルフ会場らしいのですが…。

もし河川敷のコースだとすると…。1週間前の台風19号がなにもなければよいのですが…。

 
 
東武東上線の改札口のところにあるのは時の鐘ならぬ「駅の鐘」。

 
 
川越駅もホームドアがついて稼働しています。

めずらしく2019年は土曜日と日曜日の両日行きました。

次回は翌日の様子。もう少し早い時間に行っておまつりの昼の様子をつもりが、あまり変わらなくなってしまったという…。

つづく。
 

川越まつり 2019(10/18)

 
 
 
 
4台のひっかわせが終わって、中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」、宮下町の「日本武尊の山車(やまとたけるのみことのだし)」、六軒町の「三番叟の山車(さんばそうのだし)」、新富町二丁目の「鏡獅子の山車(かがみじしのだし)」がそれぞれ分かれていきました。

 
 
 
 
連雀町の「道灌の山車(どうかんのだし)」とのひっかわせが終わった南通町の「納曾利の山車(なそりのだし)」が通り過ぎていきました。

 
 
そういえば「道灌の山車」はまったく動いていませんでした…。

 
 
 
仲町の「羅陵王の山車(らりょうおうのだし)」が戻ってきました。

21時を過ぎて自分たちの拠点に戻り始めていました。

 
「石田囃子連(いしだはやしれん)」ではまた締めか何かで盛り上がってました。(笑)

 
 
幸町の「小狐丸の山車(こぎつねまるのだし)」と「翁の山車(おきなのだし)」もあまり動き回っていなかったようです…。

 
向かい合わせでどちらもお獅子が舞っていました。

 
埼玉りそな銀行川越支店があるのが仲町です。

 
川越まつり会館も閉まっていました。

つづく。
 

川越まつり 2019(9/18)

 
 
 
 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」と宮下町の「日本武尊の山車(やまとたけるのみことのだし)」が並びました。

 
 
 
 
 
連雀町の「道灌の山車(どうかんのだし)」とのひっかわせが終わった六軒町の「三番叟の山車(さんばそうのだし)」が連雀町交差点にやってきました。

 
 
 
なんと!自動車のような曲がり方をしてました。

思い出したのが、3輪で前の1輪をホームセンターで売っている一番大きなキャスタを付けた台車に固定している山車が1台あったことですが、もしかしたらその1台がこの「三番叟の山車」かも知れません。

 
3台でひっかわせが始まりました。

 
 
 
 
 
そこへさらに「道灌の山車」とのひっかわせが終わった新富町二丁目の「鏡獅子の山車(かがみじしのだし)」が連雀町交差点にやってきて、4台でひっかわせが行われました。

毎回思うのですが、混乱してお囃子のリズムがわからなくなるってことはないんでしょうかね…。

つづく。
 

川越まつり 2019(8/18)

 
 
 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」が、またさらに、東方面に下の台車ごと90度転換していきました。

山車は自動車のように前輪を左右に振って車体の方向を変えることができないので、ジャッキアップして方向転換します。

 
回転中も舞もお囃子も止めずに続けます。

 
 
 
山車の進行方向を微妙に調節して道路標識をよけてました。

交差点で大きく方向転換するときは止めてジャッキアップでしたが、微調整の場合は数人が車輪の下に棒を入れて浮かせてずらす感じです。

ところで、ジャッキがなかった江戸時代はどうやって方向転換していたのか気になるところです…。

 
 
連雀町交差点で「重頼の山車」が、またさらに、南方面に下の台車ごと90度転換したでしょうか…。

 
 
 
本川越駅方面から宮下町の「日本武尊の山車(やまとたけるのみことのだし)」がやってきたでしょうか…。

 
 
 
 
 
ひっかわせが始まりました。

つづく。
 

川越まつり 2019(7/18)

 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」が、新富町一丁目の「家光の山車(いえみつのだし)」とひっかわせを行っていました。

 
 
 
「家光の山車」ではお獅子が舞っていました。

 
 
 
 
 
「重頼の山車」が、西方面に下の台車ごと90度転換していきました。

 
「家光の山車」はお獅子からお福さんにかわっていました。

お福さんは子供が一番怖がらないお面ですかね…。

 
 
 
「重頼の山車」がさらに、北方面に下の台車ごと90度転換していきました。

 
 
中原町(自分たち)の会所にご挨拶していました。

 
 
普段はこの山車庫に「重頼の山車」がしまわれているようです。

つづく。
 

川越まつり 2019(6/18)

 
 
 
 
 
南通町の「納曽利の山車(なそりのだし)」、中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」、脇田町の「徳川家康の山車(とくがわいえやすのだし)」がひっかわせを行っていました。

 
 
 
 
 
 
 
「納曽利の山車」と「徳川家康の山車」が蔵造り通りに向かっていきました。

 
 
 
 
 
 
 
「重頼の山車」は、西武新宿線と東武東上線の立体交差のほうに向かっていたのですが、新富町二丁目の会所にご挨拶のお囃子をしてから、下の台車ごと180度転換して「納曽利の山車」と「徳川家康の山車」と同じく蔵造り通りに向かっていきました。

つづく。
 

川越まつり 2019(5/18)

 
大手町の囃子連は休憩中だったのかわかりませんが、何も演奏されていませんでした。

 
通町交差点に向かって歩いていきます。

 
 
 
こちらは「浦嶋囃子連」。

 
 
 
 
2019年は松江町二丁目の「浦嶋の山車(うらしまのだし)」はお休みです。

 
 
こちらの囃子連はだれもいませんでした。

ちなみに東武東上線とJR川越線の川越駅付近の川越駅入口(東)交差点または三番町交差点からこの県道51号線(川越街道)で市役所まではかなり空いています。

 
通町交差点から本川越駅前の交差点に向かって歩いていきます。

 
 
通町の囃子連では狐が舞っていました。

 
西武新宿線本川越駅前の交差点に戻ってきました。

 
 
1周したところで食事をとりました。

 
PePeのゴミ捨て場では、頻繁にゴミの分別をチェックして奥へ片付けられているようでした。

おそらく少ないうちに分別して片づけた方が効率がいいんでしょうね…。

まあ本来は各自が持ち帰ればいいことですが、まとめて行ってくれるのは助かりますね…。

サポートの方々のおかげで、無事にお祭りを見ることができるのです。(^-^)

つづく。
 

川越まつり 2019(4/18)

 
 
こちらは埼玉りそな銀行川越支店の建物。

確か県の文化財になっているはずです。

 
こちらは幸町の「小狐丸の山車(こぎつねまるのだし)」と「翁の山車(おきなのだし)」。

 
 
 
こちらが川越のシンボル「時の鐘」。

櫓をくぐった先は神社なので、お参りしていきました。

 
 
こちらは「川越まつり会館」。

展示物を見るのもそうですが、トイレを借りられます。

 
札の辻交差点に来ました。

 
西方向に元町二丁目の「山王の山車(さんのうのだし)」が見えました。

 
北方向に喜多町の「秀郷の山車(ひでさとのだし)」と、さらに奥には志多町の「弁慶の山車(べんけいのだし)」が見えました。

ちなみに「秀郷」とは武家の藤原氏の祖である「藤原 秀郷(ふじわら の ひでさと)」のことです。

 
札の辻交差点から本町通を歩いていきます。

 
こちらは元町一丁目の「牛若丸の山車(うしわかまるのだし)」。

 
川越市役所(写真左)と、川越市の「猩々の山車(じょうじょうのだし)」(写真右)。

 
 
まだ動かずにその場でお囃子が行われていました。

市役所前交差点から県道51号線(川越街道)を通町交差点に向かって歩いていきます。

つづく。
 

川越まつり 2019(3/18)

 
 
毎年、蓮馨寺(れんけいじ)にあまり寄ったことがなかったんですが、ちょっと行ってみました。

ちなみに「蓮」がつくお寺の名前なので日蓮宗かと思いきや、浄土宗のお寺です。

 
 
お化け屋敷!?!? それにしてもお寺の境内でお化け屋敷って…。(笑)

 
この飾りがなんというか「令和」というよりは「昭和」な雰囲気のお化け屋敷でしょうか…。

中から子供たちのキャーキャー言う声が聞こえてきました。ウケてるみたいです。(笑)

 
こちらが本堂。お参りして、さらに札の辻交差点に向かって進んでいきます。

 
 
ひょうたんのランタンが飾ってありました。

細かく穴を開けてますね…。きれいですね。(^-^)

 
仲町交差点から「蔵造り」の建物が目立ち始めます。

 
 
こちらは仲町の「羅陵王の山車(らりょうおうのだし)」。

 
札の辻交差点に向かって歩いていきます。

 
こちらは「石田囃子連(いしだはやしれん)」。

 
「きつね」が踊っていました。

 
なんかよくわかりませんが、盛り上がってました。(笑)

 
 
「きつね」から替わっていました。

こちらはなんていうお面でしょうか…???? お面の名前はあまり詳しくないです…。

つづく。
 

川越まつり 2019(2/18)

 
 
本川越駅前の交差点から札の辻交差点まで県道39号線(蔵造りの通り)を歩いていきます。

 
 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」がやってきました。

 
 
「重頼」とは、鎌倉前期の武将「河越 重頼(かわごえ しげより)」のことで、あの源義経の正室の父が河越太郎重頼らしいです…。

そういえば、側室の静御前(しずかごぜん)は結構広く知られていますが、正室の郷御前(「さとごぜん」というらしいです)が「河越太郎の娘」とよく聞いたことはありますが、「重頼」がその「河越太郎」だとは…。

ということは、もともとは「河越」だったんですかね…。

 
 
札の辻交差点に向かって歩いていきます。

 
 
こちらは「大塚新田囃子連(おおつかしんでんはやしれん)」。

 
「ひょっとこ」でしょうか…。

お面の種類はよくわかりません…。

 
 
 
 
 
 
連雀町の「道灌の山車(どうかんのだし)」が見えてきました。

ちなみに「道灌」とは、室町時代後期から江戸時代前期の武将、「太田 道灌(おおた どうかん)」のことで、中心になって江戸城築城を指揮した人物のようです。

つづく。
 

川越まつり 2019(1/18)

10/12(土)、10/13(日)の台風19号の影響で、川越市内の越辺川(おっぺがわ)や新河岸川(しんがしがわ)に近い地区で氾濫が発生し、一部の地区で被災しましたが、駅周辺には大きな被害はなかったようで、10/19(土)、10/20(日)に予定通り行われました。

川越市に隣接する坂戸市内も九十九川の氾濫で一部の地区で被災したはずで、昨年2018年は「川越まつり」と同日だった「坂戸よさこい」が2019年は10/12(土)、10/13(日)に行われる予定でしたが、台風19号の影響で中止に追い込まれました…。

 
こちらは2018年の「坂戸よさこい」の様子。10/20(土)の夕方も嵐でしたね…。

個人的には越辺川に近いところの坂戸市内の高校に通っていたこともあって川越市に隣接する坂戸市にも思い入れがあったり、朝霞市の彩夏祭で「よさこい」、「よさこいソーラン」の踊りを撮ることに興味があって、久しぶりに坂戸よさこいを見に行ったら、こんな状況でした。

自分が坂戸にいたときは川越まつりはおそらく夜のひっかわせの準備中だったと思いますが、そのあとは雨が止んで、ちょっと遅れたかも知れませんが予定通りひっかわせが行われていました。

靴がびしょびしょに濡れていてかなり寒く感じたのを覚えています…。
それが2018年の「坂戸よさこい」と「川越まつり」の記憶です…。

2019年は当然台風19号で被災していいるため川越市も坂戸市も祭りどころではなかった方々もいて、「川越まつり」を見ながら何とも複雑な気分でしたが…。

やっているなら、見に行くべきかなということで…。

 
東武東上線川越市駅に川越まつりのポスターが貼りだされていました。

 
川越市駅を出発。

 
改札を出て最初に気が付いたのは、「スケートリンクがない!?!?」でした。

 
ちなみに、こちらが2015年の川越市駅。

写真奧のスケートリンクの建物がまだ残っています。

 
そして、もうひとつちなみにこちらがいただいたみそだれ。このみそだれの東松山の焼き鳥のお店が写っています。

 
川越市駅の出口から折り返すようにして西武新宿線本川越駅に向かって歩いていくのですが、写真の左側は混んでいるため、東武東上線の線路に近い写真右の道路を歩いていきます。

 
西武新宿線の踏切を渡ります。

 
 
所沢、高田馬場、西武新宿方面に向かってレッドアロー号が発車しました。

 
踏切を渡って、本川越駅へ向かう道路から歩行者天国になっています。

 
屋台が並んでいていろんなにおいがしてきました…。(笑)

 
新富町二丁目の「鏡獅子の山車(かがみじしのだし)」が準備していました。

 
 
西武新宿線本川越駅に到着。

 
隣接する商業施設のPePeでトイレに行くついでに、鉄道模型専門店「ポポンデッタ」に寄りました。

こちらはららぽーと富士見にある店舗とちがってカフェはありません。

トイレは川越市役所の駐車場など、何か所かありますが、やはりメインの「川越まつり会館」や「時の鐘」などがあるところへ行く前に言っておいた方がいいですね…。

 
 
もちろん西武鉄道がメインです。

ちなみにららぽーと富士見内の店舗は東武鉄道です。

展示はその鉄道路線にあわせています。

 
当然レンタルレイアウト(鉄道模型のジオラマのことを「レイアウト」と呼びます。)があります。

自分の車両持ち込みで走らせることができますが、車両も貸してくれるので、車両がなくても遊べます。

レンタル料は買うよりも全然安いので、鉄道模型のお試しにはすごくいいですね。

 
以前から特に変わってなさそうですね。

 
ちゃんと本川越のPePeがあります。日本のNゲージと同じく1/150でしょうか…。

つづく。
 

おみやげいろいろ(その他)

 
 
こちらは房総のおみやげ。

 
 
こちらは山口のおみやげ。誘い(いざない)ってふりがななしで読めますか????(笑)

 
 
こちらはラングドシャ。

 
 
 
チョコもいただきました。

 
 
 
ある日の休日のお昼に、パンにはさんで溶かして塗って食べました。

みなさま、ありがとうございました。(^-^)

つづく。
 

おみやげいろいろ(ごま半月、にわかせんべい、くらづくり本舗)

 
 
 
母が鎌倉の「ごま半月」というお菓子を買ってきてくれました。

 
ゴーフレットですかね…。生地にゴマが練り込んであります。

 
ウサギの刻印のように出っ張っています。

 
クリームがサンドされています。

 
博多の「にわかせんべい」をいただきました。

 
 
目のデザインが微妙にちがいます…。

 
ちょうど3枚あったので、老夫婦とおっさんで分けました。(笑)

 
こちらは川越の「くらづくり本舗」のお菓子。

父が敬老会でいただいたものだったか…。

 
コーヒータイムにおいしくいただきました。(^-^)

つづく。
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など