FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

川越まつり 2019(8/18)

 
 
 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」が、またさらに、東方面に下の台車ごと90度転換していきました。

山車は自動車のように前輪を左右に振って車体の方向を変えることができないので、ジャッキアップして方向転換します。

 
回転中も舞もお囃子も止めずに続けます。

 
 
 
山車の進行方向を微妙に調節して道路標識をよけてました。

交差点で大きく方向転換するときは止めてジャッキアップでしたが、微調整の場合は数人が車輪の下に棒を入れて浮かせてずらす感じです。

ところで、ジャッキがなかった江戸時代はどうやって方向転換していたのか気になるところです…。

 
 
連雀町交差点で「重頼の山車」が、またさらに、南方面に下の台車ごと90度転換したでしょうか…。

 
 
 
本川越駅方面から宮下町の「日本武尊の山車(やまとたけるのみことのだし)」がやってきたでしょうか…。

 
 
 
 
 
ひっかわせが始まりました。

つづく。
 
スポンサーサイト



川越まつり 2019(7/18)

 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」が、新富町一丁目の「家光の山車(いえみつのだし)」とひっかわせを行っていました。

 
 
 
「家光の山車」ではお獅子が舞っていました。

 
 
 
 
 
「重頼の山車」が、西方面に下の台車ごと90度転換していきました。

 
「家光の山車」はお獅子からお福さんにかわっていました。

お福さんは子供が一番怖がらないお面ですかね…。

 
 
 
「重頼の山車」がさらに、北方面に下の台車ごと90度転換していきました。

 
 
中原町(自分たち)の会所にご挨拶していました。

 
 
普段はこの山車庫に「重頼の山車」がしまわれているようです。

つづく。
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など