FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

ウォーキングマップ更新(2020/02/11分)・簡易レポート(その3/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(高島線):(京急 花月園前駅)=>(JR桜木町駅):10.8 km (GoogleMapより)

 
横浜市神奈川区から西区に入ります。

 
高島水際線公園内にはSLのモニュメントがありますが、機関車の動輪にしてはかなり小さいですね…。

 
 
ラッキーなことに根岸、本牧埠頭方面に向かって回送のDE10形ディーゼル機関車が走っていきました。

歩道橋からみると東高島駅から単線のようです…。

 
アンパンマンミュージアムがあります。

 
京急本社1Fはミュージアムがオープンしました。

 
京急電車のベンチがあります。

 
京急本社近くには横浜高速鉄道みなとみらい線新高島駅の出入口があります。

 
 
地下へくぐっていた線路が地下鉄高島町駅があるあたりで地上に出てきます。

 
 
 
三菱ドック踏切という歩行者自転車のみの踏切のところから上がり始めて、桜木町駅の手前で根岸線に合流します。

 
東急東横線跡が桜木町駅まで遊歩道になっています。

 
ちょっとJRの高架よりも低くなっているところにいるときに限ってタンク型貨物列車が通るという不運…。

一応タンク型貨物車だとわかるだけという…。(笑)

 
桜木町駅に到着。

 
桜木町駅でお昼にしました。

つづく。
 
スポンサーサイト



ウォーキングマップ更新(2020/02/11分)・簡易レポート(その2/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(高島線):(京急 花月園前駅)=>(JR桜木町駅):10.8 km (GoogleMapより)

 
 
 
渡った先が企業の出入口というところで、1枚ずつ撮りました。

 
 
 
廃線かどうかわかりませんが、支線があるようです…。

 
歩いている間にまず来ないと思っていたら会社道踏切の警報機が鳴って遮断機が下りました。

 
EH200形電気機関車に引かれたタンク型貨物列車が、東高島駅で停車しました。

 
EF65形電気機関車が止まっていました。

 
会社道踏切を渡ったところに東高島駅の出入口があります。

 
会社道踏切を走っていった同じEH200形電気機関車に連結されたタンク型貨物列車が停車しているのが見えます。

 
ちょうど宝町踏切で発車していくのを撮ることが見えました。

 
結構ゆっくりと走っていったので、追いかけてポートサイド公園へ行ってみたんですが、間に合いませんでした…。

もしかしたら、先頭を撮ったらすぐ行けば間に合ったかも知れませんね…。

 
みなとみらい大橋の手前でさきほどとちがう逆方向に進むEH200形電気機関車に引かれたタンク型貨物列車が見えました。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/11分)・簡易レポート(その1/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(高島線):(京急 花月園前駅)=>(JR桜木町駅):10.8 km (GoogleMapより)

 
おそらく東戸塚駅到達から中2日で歩きに行った結果、2年ぶりに体調を崩しました…。

さらに連日夜中までいろいろ作業していたこともあって、相当体力が落ちていましたね…。
この時期は特に気を付けないといけませんね…。

ブログ更新どころか、PCの画面を見るのも苦痛で、会社にメールするのがやっとでした…。

これで日記が3日間途切れてしまいました…。

 
前日の2/10にはお休みをいただいて運転免許更新に行ってきました。

免許証入れか、光を反射するリフレクターのどちらかを選べるということで、リフレクターにしました。

パトカーと白バイと(ポ)リスの3種類から、(ポ)リスを選びました。
かわいい…。(^-^)

 
また牛丼あたま大盛を頼みました。

ただいつもの券売機が故障していて、レジ精算になりました…。

 
また京急本線に乗って花月園前駅へ行きました。

 
3/14に、花月園前駅は「花月總持寺」駅になるそうです…。

 
羽沢横浜国大駅、西谷、二俣川、海老名方面に向かってJR E233系電車が走っていきました。

 
中央が、東海道貨物線(相鉄・JR直通線)、両脇が高島線です。

 
 
写真左へカーブして、京急本線をまたいでいます。

 
国道15号線(第一京浜)沿いに、江戸末期の薩英戦争のきっかけになった生麦事件の碑があります。

 
高島線が国道15号線(第一京浜)をまたいでいます。

 
 
高島線の架線にハトの集団がとまっていました。

 
東戸塚駅(横浜市戸塚区)でも署名運動が行われていましたが、IR誘致のことで横浜市長のリコール運動が起こっているようです…。

まあ個人的には一部外資系のカジノ運営者を肥えさせるだけにしか思えませんけどね…。

それに誘致に関して汚職も起こってますし…。

 
 
 
国道15号線(第一京浜)のガードレールの植え込みの花壇でひっそりと花が咲いていました。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/08分)・簡易レポート(その4/4)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線):横浜羽沢、(相鉄・JR羽沢横浜国大駅)=>(JR東戸塚駅):8.3 km (GoogleMapより)

 
東戸塚駅北側の北天院跨線人道橋から東海道貨物線の出入口が見えます。

 
複々線の西側が東海道貨物線で東側が横須賀線、湘南新宿ラインです。

もう少し東戸塚駅の近くで東海道線(旅客)も近づいて大船駅まで東海道線(旅客)と横須賀線の線路が入れ替わりながら大船駅まで3複線、大船駅から東海道線の旅客線と貨物線の複々線で、小田原駅の手前で旅客線と貨物線が合流でしょうか…。

 
都合よくEH500形電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が来て一応撮ることができたのですが、トンネルから出てきたところを撮り損ねてしまいました…。

 
ホームの大船、鎌倉、逗子、横須賀、久里浜方面は東海道線(旅客)の線路が通っています。

 
ホームの横浜方面は東海道貨物線の線路が通っています。

 
北方面に向かってEF210形電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
横浜、川崎、品川、新橋、東京から宇都宮線、高崎線方面に向かってE231系電車が走っていきました。

 
こちらは横須賀線、湘南新宿ラインから見た貨物線のトンネル出入口。

 
こちらは横須賀線、湘南新宿ラインから見た東海道線のE231系。

 
相模鉄道の西横浜駅か平沼橋駅のホームが見えました。

 
花月園前駅が見えてきました。

 
単行のEF210形電気機関車が走っていきました。

 
新川崎駅でEF210形電気機関車に引かれたタンク貨物列車が走っていきました。

 
大崎駅から新宿方面に発車したところで…。

 
こちらは2008年に撮った写真。まだいたんですね…。(^-^)

 
新宿駅でヨドバシカメラに寄りました。

 
1/25には川崎市の浮島方面にヨドバシカメラの物流センターがあることを知りました。

 
また因島の「はっさくチューハイ」を飲みました。これで家に残っていたものは最後。

 
残っていた節分のまめを食べました。

次回は花月園前駅から高島線沿いを歩いて桜木町駅まで歩きに行こうかと思います。

ではまた。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/08分)・簡易レポート(その3/4)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線):横浜羽沢、(相鉄・JR羽沢横浜国大駅)=>(JR東戸塚駅):8.3 km (GoogleMapより)

 
連絡橋を渡ったところに旅客駅の羽沢横浜国大駅があります。

今年の1/4以来ですね。そのときは電車で来ました。

 
 
武蔵小杉、大崎、渋谷、新宿方面に向かってJR E233系電車が走っていきました。

また貨物ターミナルの北西側と南東側を行き来できる連絡橋を歩いて戻ります。

 
羽沢横浜国大駅で少し休憩していた間に、コンテナを下ろす作業がだいぶ進んでいました。

 
 
東戸塚駅に向かって歩いていきます。

 
 
貨物線沿いの公園や連絡橋の植え込みに花が咲いていました。

パンジーとマリーゴールドでしょうか…????

 
 
なかなかかっこいい写真が撮れそうな場所ではあるものの、やはりここも高架にも関わらず完全にカバーがかけられた状態でした…。

 
相鉄本線の上星川駅付近のミニストップで昼食をとりました。カメラの性能で光を抑えた写真になっていますが…。

 
実際はこんな状況でした。

イートインがあるのはいいんですが、なんと!!!! カーテンもひさしもない直射日光を浴びながらの昼食でした!!!!

眩しすぎてサングラスなしで昼食をとるのは厳しいという、日差しに関しては屋外よりも悪条件だったのでは!?!?と思えるような環境でした…。(笑)

 
相鉄本線の上星川駅に寄りました。

 
踏切を渡る前に横浜方面と海老名、湘南台方面に向かう電車が走っていきました。

 
遠くから見て「第一京浜」かと思ったんですが、けど1文字多いような…!?!?

 
と思っていたら、「ニュー京浜」だったんですね…。それにこの雰囲気とか看板を見た限りでは、横浜新道今井IC付近はもしかしてラブホ街…!?!?

そういえば20年ほど前のことでしょうか…。ラブホと言えば、とある友人が運転する自動車に乗っていて見つけたホテルがおもしろいデザインでそれを話したら「やまちゃん、あれラブホだよ(笑)」と言われ、さらに「やまちゃんも、疎いね~。もっと世の中を勉強しなきゃ(笑)」と勝ち誇ったように言われ、「うるせい!!!!よい子はそんなところに行かんのじゃ!!!!」って、おおよそ「よい子」らしからぬ口調で「くっそ~っ!!!!」と思ったのを未だに覚えております…。(苦笑)

まあ、今までもこの類のホテルとは縁がなかったし、これからもないでしょう…。それに別に縁がなくても結婚している方はたくさんいますし。(笑)

 
ということで、さくっと保土ヶ谷区から戸塚区に入ります…。(笑)

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/08分)・簡易レポート(その2/4)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)、相鉄・JR直通線区間:(京急 花月園前駅)=>横浜羽沢、(相鉄・JR羽沢横浜国大駅):10.5 km (GoogleMapより)

 
ソメイヨシノの蕾が出はじめているようです。

 
2年ぶりの岸根公園。広場の木の葉っぱはすべて落ちているようです…。

 
こちらは横浜地下鉄ブルーライン沿いや上を歩いたときの岸根公園。

右のベンチの向こう側の木がその同じ広場の木だと思います。

 
片倉町駅を過ぎていきます。

 
進行方向にハトの集団がいました。

通らないと進めないため、通らせていただきました…。(笑)

 
貨物駅の横浜羽沢駅に到着。

 
旅客駅の羽沢横浜国大駅に向かうJR E233系電車が通りました。

相鉄・JR直通線はあまり本数が多くないので、短時間だけ待って撮ることができてラッキーでした。

相鉄・JR直通線は、東海道貨物線を一部旅客運用した路線です。

埼京線、川越線、東京臨海高速鉄道りんかい線を走る車両がJR側の乗り入れ車両です。

東海道貨物線の旅客運用はここまでです。

 
これでも昔の操車場に比べると小規模らしいのですが、結構な広さがあります。

相鉄・JR直通線の羽沢横浜国大駅がある貨物ターミナルの北西側沿いの環状2号線よりも、横浜羽沢駅出入口から坂を上がったところの南東側沿いの道路のほうが高いところから見渡すことができるでしょうか…。

 
 
 
コンテナ貨物列車に相鉄・JR直通列車が走り、さらに奥には東海道新幹線が見えます。

 
貨物ターミナルの北西側と南東側を行き来できる連絡橋を歩いていきます。

 
 
大型のフォークリフトでコンテナを下ろしているところを見ることができます。

 
南方面に向かってコンテナ貨物列車が通過していきました。

 
 
 
 
こちらはオマケ。Nゲージとカプセルトイの貨物ターミナル。

でたらめどころか、明らかに別物ですが、貨物ターミナルは自分のカオスなカプセルトイワールドの参考にしてます…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/08分)・簡易レポート(その1/4)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)、相鉄・JR直通線区間:(京急 花月園前駅)=>横浜羽沢、(相鉄・JR羽沢横浜国大駅):10.5 km (GoogleMapより)

 
牛丼が続いたので、マックのメガマフィンにしました。

 
ごはんバーガー売るみたいです。

ナイツや高橋克実さんが出演されているあのCMですかね…。

 
 
品川駅の山手線ホームにはこんなプレートが埋め込まれています。

恐竜!?!?

 
快特三崎口行きに乗りました。

京急川崎駅まであっという間でした。

 
花月園前駅のホームから、相鉄本線海老名行きのJR 233系電車が走っていくのが見えました。

 
花月園前踏切から、武蔵小杉、大崎、渋谷、新宿方面に向かう相鉄12000系電車が走っていきました。

 
相鉄本線海老名行きのJR 233系電車が走っていきました。

相鉄・JR直通線はあまり本数が多くないので、短時間だけ待って撮ることができてラッキーでした。

 
京急本線の生麦駅手前の歩道橋から線路を見てみました。写真左は生麦駅のホームです。

地下へ潜っていくのが東海道貨物線(相鉄・JR直通線)で、その両脇の線路は桜木町駅の手前で根岸線に合流している高島線(貨物線)です。

 
 
道路のちょっとした花壇に花が咲いていました。

 
みなとみらい地区のランドマークタワーが見えました。

 
富士山が見えました。真っ白ですね…。

 
 
貨物線が見えました。

 
完全に覆われていて、どこから見ても屋根と壁しか見えないというなかなかうらめしい仕様ですね…。(笑)

 
JR横浜線の大口駅の北300mあたりをくぐります。

 
東急東横線の妙蓮寺駅の南50mあたりの踏切を渡ります。

 
こちらは2009年に東急東横線沿いを歩いたときの写真。

建物を見比べると11年前と変わっていないようです。

まだ東京メトロ、東武鉄道、西武鉄道に乗り入れる前ですね。

つづく。
 

カプセルトイ「おとめばこ」(2/2)

 
 
和食器と並べてみます。

 
おとめばこのほうが明るい赤ですね。

 
お、ひょっこり顔をだしましたか…????

 
 
みんな出てきました。

 
 
 
 
おじゃましたりされたり…。

それにしても、やまざきにもおとめの一面が…????

ん!?!? だれですか!?!?「キモい!!!!」って言ったのは!?!? (ー"ー)(笑)

 
 
そしてオマケ。かなり小さいので並べるのに苦労しましたね…。

ピンセット使おうかな…。

つづく。
 

カプセルトイ「おとめばこ」(1/2)

 
 
こちらはターリン・インターナショナルの「おとめばこ」。

 
ケースから取り外せます。

全部で4種類ですが、四季がその種類になっています。

 
 
こちらは春。

 
 
こちらは夏。

 
 
こちらは秋。

 
こちらは冬。

 
ふたのデザインも微妙にちがいます。

デザインだけで春夏秋冬がなんとくわかるようになっているでしょうか…。

 
脚の股関節部分だけ可動するので、立ったり座ったりが可能です。

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(7/7 稼働編 4/4)

 
 
 
 
謎のフォークリフト編成…。さいごは砂場…。

 
 
 
 
 
 
鉄道としては完全にでたらめですが、やまざきと同じ趣味の人結構多いみたいです…

…というか、そりゃ当然ですよね…。6(^-^;;;;)

 
そしてオマケ。こちらは本物の貨物ターミナルです。

 
これでも昔の操車場に比べると小規模らしいのですが、結構な広さがあります。

 
普段あまり見ることはないかも知れませんが、大型のフォークリフトでコンテナを下ろしているところです。

 
一度離れてまた戻ってきたら、だいぶ作業が進んでいました。

こうやって、一応本物を見て参考にするところはします。

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(6/7 稼働編 3/4)

 
 
 
そして右側。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
やはりダンボーさんたち、貨物ターミナルで役に立っているか微妙ですが、このブログの役には立ってます。(^-^)

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(5/7 稼働編 2/4)

 
 
 
 
DD51形ディーゼル機関車が引いている貨車の積載物は変わったものばかりですね…。

 
 
 
 
 
 
 
 
鉄道としては完全にでたらめですが、意外と人気みたいです…。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(4/7 稼働編 1/4)

 
久しぶりのコンテナ貨物ターミナル。

やはり「やまざき流」…。

鉄道模型かと思いきや、普通に鉄道模型じゃないんです…。6(^-^;;;;)

 
 
 
まずは左側。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダンボーさんたち、貨物ターミナルで役に立っているか微妙ですが、このブログの役には立ってます。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(3/7 準備編 3/3)

 
 
簡易椅子を並べていきます。

 
 
カメラ類をセットします。

 
 
 
 
カメラ類を持たせます。

 
ポーズをとらせます。

 
 
 
 
並べていきます。結構たくさんいます。

準備段階でもう普通の貨物ターミナルじゃないのはバレバレですね…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(2/7 準備編 2/3)

 
詰所を設置します。

 
商店を設置します。

 
ダンボーを立てていきます。

 
一部車両からコンテナを外して積んでいきます。

 
一部ダンボーの頭の上にコンテナを積んでいきます。

 
 
一部ダンボーから頭を外して車両へ積んでいきます。

 
 
一部ダンボーから頭を外して持ち上げさせたりします。

 
よつばちゃんフォークリフトを無蓋車に積みます。

 
よつばちゃんフォークリフトのフォーク部分を、積載しているコンテナ車のコンテナのすきまに突っ込みます。

 
スターウォーズのフィギュアを無蓋車に積みます。

 
アンパンマンガチャマシンのカプセルを無蓋車に積みます。

なんだかだんだん変な感じに…。(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナ貨物ターミナル」(1/7 準備編 1/3)

 
 
レールをつないで並べていきます。

 
 
電車を並べていきます。JR横須賀線・総武快速線のE217系電車です

 
 
コンテナ貨物車を並べます。

 
よつば無蓋車連結。(笑)

 
ちゃんと連結できます。

 
これで列車は並べ終わりました。

つづく。
 

カプセルトイ「コンテナダンボー3」

 
 
こちらはタカラトミーアーツの「コンテナダンボー3」。

 
頭(コンテナ)は外せます。

 
シリース3は全種類集めませんでしたが、それでも3つのシリーズが集まるとにぎやかです。

 
同じよつばちゃんでも、シリーズ2のフォークリフトと大きさがちがいますね…。

 
連結器は片側だけについています。車輪は鉄道模型とちがって金属ではないです。

 
 
やはり鉄道模型「TOMIX」があるタカラトミーグループのタカラトミーアーツ製なので、ガタつきとかないですね…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/01分)・簡易レポート(その6/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)((富士デベ第1踏切)=>(京急 花月園前駅)):12.0 km (GoogleMapより)

 
京急鶴見駅を通り過ぎます…。

 
 
おそらく相鉄12000系電車が羽沢横浜国大、西谷、二俣川、大和、海老名方面に向かって走っていきました。

武蔵小杉駅から武蔵野線か品確線経由で羽沢横浜国大駅まで東海道貨物線を走っています。

 
鶴見線の205系電車も通りました。

 
今回は京急の花月園前駅まで。

 
花月園前駅からJR各線の向こう側までかかる跨線橋から線路を見てももう真っ暗です…

 
試しにISO感度の数字を大きくして写真を撮ってみました。うっすらと線路が見えます。

ここから撮るのは次回ですね…。あと、下の踏切でも相鉄・JR直通線はバッチリ撮れそうです。

 
せっかく夜なので、また月を撮ってみました。

やはり光と陰の境目のところはクレーターがくっきり写りますね。

 
JR大崎駅で、イルミネーションツリーを見ました。

 
帰ってきたら、エビの料理がありました。

ちなみに朝は「エビの缶スープ」でした。

 
自分が食事を始めたころ、もう両親はおくすりタイム…。(笑)

 
結局昼食のときの包装ビニールを捨て忘れて持って帰ってきてました。

そうなれば、洗うだけです。(笑)

次回、東海道線(旅客線)、横須賀線と合流する東戸塚駅まで行ければと思います。

その次は花月園前駅の少し先で東海道貨物線から分岐して根岸線の桜木町駅手前で合流する貨物線(高島線)と、根岸線の根岸駅から本牧ふ頭へ延びている神奈川臨海鉄道本牧線に行ければと思います。

ではまた。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/01分)・簡易レポート(その5/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)((富士デベ第1踏切)=>(京急 花月園前駅)):12.0 km (GoogleMapより)

 
自動車教習所の向こう側に、東海道本線(旅客線)と京浜東北線が見えます。

 
八丁畷駅から東海道本線(旅客線)、京浜東北線に合流するようにカーブしているのが東海道貨物線。

 
東海道貨物線の向こうに見えているのは南武線(浜川崎支線)。

貨物列車は尻手駅から南武線(本線)や、横須賀線、武蔵野線(貨物線)へ分岐する尻手短絡線を走ります。

 
いつのまにやら川崎市から横浜市へ入っていました。

 
鶴見川を渡ります。

 
鶴見川橋の上流側をJRが通っています。

 
鶴見川橋の下流側を京急が通っています。

 
京急鶴見駅が見えてきましたが…、

 
 
鶴見神社に寄りました。

 
1/4に、相鉄・JR直通線の車窓から撮っていましたが、写っていました。

それにしても明るすぎる写真です…。ISO感度の数値が大きすぎましたね…。

 
JR鶴見駅を通り過ぎます…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/01分)・簡易レポート(その4/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)((富士デベ第1踏切)=>(京急 花月園前駅)):12.0 km (GoogleMapより)

 
だいたい上半分ですが、EF66形電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が川崎貨物、東京貨物ターミナル方面に向かって走っていきました。

 
前に観察日記をアップしたことがありますが、アロエの花が咲いていました。

 
 
ソーセージと菓子パンがちがいますが、パターンは先週と同じ…。

 
EH200形電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が西方面に向かって走っていきました。

上半分しか見えません…。(笑)

 
浜町交差点で鶴見線の昭和駅、扇町駅に向かって歩いていきました。

 
 
東海道貨物線をくぐります。

 
 
浜川崎駅には猫が4匹もいました。

 
鶴見線の改札口のほうを見に行って戻ってきたら一組のカップルが猫の集団に夢中でした…。(*^-^*)

 
鶴見線の205系電車を撮りました。

 
東海道貨物線を西方面に向かって走る単行のEF65形電気機関車。

 
ミカンがなっている場所がありました。

 
尻手方面に向かって南武線浜川崎支線の205系電車が走っていきました。

 
京急本線と南武線浜川崎支線の乗換駅の八丁畷駅を通り過ぎます。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/01分)・簡易レポート(その3/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(神奈川臨海鉄道千鳥線)((富士デベ第1踏切)=>(川崎港海底トンネル手前)=>千鳥町=>(富士デベ第1踏切):5.0 km (GoogleMapより)
貨物線(神奈川臨海鉄道水江線)((富士デベ第1踏切)=>(水江町東側交差点)=>(富士デベ第1踏切):5.2 km (GoogleMapより)

 
千鳥町駅の先も線路が延びているものの、この先は入ることができません…。

鶴見線のときもそうでしたが、どこまで入っていいのかがよくわからず、結構気を遣います…。

 
おそらく千鳥町駅だと思いますが、タンクコンテナを積んだ車両が3両止まっていました。

 
貯蔵タンクに絵が描かれています。

ただでさえ3Kなので、こういう絵があるとちょっとだけ緊張が和らぐでしょうか…。

 
川崎貨物駅から工場へ運び入れるのか工場から川崎貨物駅へ運び出すのか流れがよくわかりませんが、タンク型貨物車を連結したEF65形電気機関車が止まっていました。

 
神奈川臨海鉄道DD60形ディーゼル機関車に引かれたタンク型貨物車がターミナルの北方面に向かてゆっくりと走っていきました。

 
富士デベ第1踏切から歩いて来て、水江線のレールはおそらくターミナルの敷地まで。

 
水江町の水江町東側交差点までの歩道沿いに通っていたと思われる線路は撤去されていました。

ただ、ところどころ痕跡は残っています。

 
雨水が抜けずに池になっているような場所もあります。

 
 
水江町東側交差点で折り返しましたが、歩道と工場の間に線路が通っていたようです。

単線だったようなのですが、複線の幅がありそうです…。

 
 
やはり貨物ヤードは結構距離がありますね…。

 
実は国道132号線の陸橋の防音壁が高くてしかもクリアではなくさらに隙間もない取り付けのため全く貨物ターミナルを見ることができないという、なかなかうらめしい仕様…。(笑)

まあでも仕方ないですね…。

 
EH200形電気機関車が引っ張っていたことは覚えているのですが、写真には撮れなかったという運の悪さ…。(笑)

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/01分)・簡易レポート(その2/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)((夜光殿町第1踏切)=>(富士デベ第1踏切)):2.5 km (GoogleMapより)
貨物線(神奈川臨海鉄道千鳥線)((富士デベ第1踏切)=>(川崎港海底トンネル手前)=>千鳥町=>(富士デベ第1踏切):5.0 km (GoogleMapより)

 
東京貨物ターミナル方面からEF210形電気機関車に引かれたコンテナ貨物列車が走っていきました。

 
セキレイらしき鳥が小島新田駅前にいました。

 
ターミナルの西側を歩いていきました。こちらが川崎貨物駅の詰所でしょうか…。

 
ターミナルの構内をフォークリフトが走っていきました。

鉄道車両やトラックにコンテナを積載するためのフォークリフトなので、かなりの大型です…。

 
国道132号線の陸橋から富士山が見えました。頂上は雲がかかっていました。

 
国道132号線の陸橋を歩いてターミナルの東側に行きました。

 
 
富士デベ第1踏切から神奈川臨海鉄道千鳥線沿いを歩いていきました。

 
千鳥橋から鉄橋が見えます。

 
 
千鳥町第1踏切は国道132号線を横切っています。

 
川崎港の案内があります。

 
 
132号線沿いの線路は現在は使われているようには見えないです…。

 
川崎港海底トンネルの手前まで、歩道と工場の間に線路があったと思われる土地が空いています。

 
廃線跡に敷かれた長いパイプラインがトンネルのように見えます…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/02/01分)・簡易レポート(その1/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(神奈川臨海鉄道浮島線)((京急 小島新田駅)=>(夜光殿町第1踏切)):0.5 km (GoogleMapより)

 
また松屋で牛丼「あたま大盛」を頼みました。

 
前回買わなかった「エビ」のスープを買いました。

 
JR池袋駅のガンダムのジオラマまだあります。

 
京急川崎駅の大師線ホームでは、イベントの準備が行われていました。

 
バンダイのガチャマシン「カプセルステーション」が見えます。

後ろ側なので、中身は不明です…。

 
大師線の1500形電車がやってきました。

 
小島新田駅で1500形電車を見送りました。

 
すでに産業道路駅は地下化されていて、東門前駅も地下化されるようです。

そして京急川崎駅から川崎大師駅までは国道409号線の地下にルート変更されるようです…。

 
 
東京港野鳥公園のいそしぎ橋下あたりから地下に入った線路は京急大師線の小島新田駅付近で地上に出てきます。

ウォーキングメインなのであまり長居できず都合よく撮れなかったんですが、また撮りに来ることができれば撮りに来たいです。

 
それでも、神奈川臨海鉄道浮島線に向かうタンク貨物列車を撮ることはできました。

コンテナ貨物車よりも編成両数が少なめですね…。

 
地図で見るとよくわかりますが、この道路は京急大師線と関係しています。

 
羽田空港を離陸したと思われる飛行機が飛んでいきました。

 
先週撮ってメモすることを忘れた夜光殿町第1踏切へ行きました。

ここからまた小島新田駅を通り過ぎて神奈川臨海鉄道浮島線、水江線、JR浜川崎駅、八丁畷駅、鶴見駅方面へ向かいます。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/01/25分)・簡易レポート(その6/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(神奈川臨海鉄道浮島線)((神奈川臨海鉄道踏切)=>(小島新田))9.4 km(GoogleMapより)

 
16時過ぎから神奈川臨海鉄道浮島線に寄り道することにしました。

まだ冬至から1か月ほど過ぎた夕方で日没が早いため、浮島橋までは「神奈川臨海鉄道浮島線ランニング」でした。

さすがに浮島町駅までは「ランニング」は無理ですね…。6(^-^;;;;)

 
 
カーブしている場所では機関車の真正面が撮れそうなんですが、まず来ないと予想されるので線路だけ撮って車止めがあるところまで歩きました。

 
ヨドバシカメラの流通センターは神奈川臨海鉄道浮島線沿いにあるんですね…。

「~新宿西口駅の前~♪」にはよく行ってます。(笑)

 
 
途中4か所分岐、1か所合流があります。

 
こちらは浮島町駅からまっすぐ行った場所の車止め。

 
 
そこから戻って浮島町駅から右に分岐しているほうへ。

一応「駅」の看板が出てますが、ホーム等はなにもないです。

 
タンク貨物車が止まっていました。

 
車止めの手前で合流しているのですが、これは機関車が常に前から貨物列車を引くためで、貨物列車の反対側のエンドに回り込むためです。

 
分岐合流箇所に戻ってきました。

 
浮島橋まで戻ってきたころにはだいぶ暗くなってしまいました…。

 
工場への入口の踏切が何か所かあるので、その警報機が接近を教えてくれます。

それにしても撮れるとは思いませんでした…。ラッキーでしたね…。

 
暗くなってしまって左側の線路がほとんど見えなくなってしまいました。

 
おそらく2009年以来11年ぶりの小島新田駅。

今回はここでやめました。気が付けば合計で31kmほど歩いて(走って!?!?)ました。27日(月)あたりまで足がいたかったですね…。

次回は小島新田駅から貨物ヤードの反対側までにかかる「いつくしま跨線橋」経由で反対側に行き、起点にした踏切名を調べて、川崎貨物駅を通って、貨物線に寄り道しつつ、浜川崎駅から八丁畷駅、鶴見駅へと進んでいきます。

ではまた。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/01/25分)・簡易レポート(その5/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)(東京貨物ターミナル=>(神奈川臨海鉄道踏切)):13.8 km (GoogleMapより)

 
京和橋から京浜大橋が見えます。

手前では消防の訓練らしきことが行われていました。

 
カヌーの練習でしょうか…。

 
橋の電灯にカモメが止まっていました。

 
大井競馬場、浜松町方面に向かって東京モノレールの電車が走っていきました。

 
こちらは昭和島の車両基地にある台車。

 
おそらく同じものですが、10年前の2010年も台車を撮っていました。

 
こちらは今回の昭和島駅。

 
こちらは10年前。自販機がちがいます。駐輪場が拡張されたのか駐輪場が新設されたのか、左の植え込みがなくなってます…。

 
こちらは今回の見晴らしばしから河口方面。

 
こちらは10年前。ボートがないですね…。

 
東京モノレール沿いを離れて京急空港線大鳥居駅付近を通ります。

 
大師橋を通って多摩川を渡ります。

 
多摩川沿いから羽田空港の飛行機が見えます。

 
なんと!!!!あと少しのところで、貨物列車を撮り損ねました…。orz…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/01/25分)・簡易レポート(その4/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(東海道貨物線)(東京貨物ターミナル=>(神奈川臨海鉄道踏切)):13.8 km (GoogleMapより)

 
 
東京港野鳥公園の「いそしぎ橋」の下あたりから京急大師線の小島新田駅付近の貨物ヤードまで、地下を東海道貨物線が通っています。

 
 
東京港野鳥公園に入りますが、その前に昼食をとりました。

持ってきていてよかったです…。

 
こちらが出入口。

 
 
いそしぎ橋から見た東京貨物ターミナルにつながっている東海道貨物線の線路。

 
トンビかと思ったんですが、入口でもらったガイドを見たところオオタカのようです…。

ちがいがよくわからないです…。

 
 
ゴツい望遠レンズで狙っていたのは、メジロですかね…。

自分のカメラでめいっぱい望遠で切りとりだと、やはり画像が粗いですね…。

サギなどの大きな鳥は望遠レンズがなくても撮れたりしますが、小さな鳥は遠くから望遠レンズですね…。

 
この花はスイセンですかね…。

 
首都高速の向こう側に東京モノレールが見えます。

 
京浜大橋から京和橋が見えます。

 
京浜運河を三方向に向かってボートが進んでいました…。

つづく。
 

ウォーキングマップ更新(2020/01/25分)・簡易レポート(その3/6)

また歩いてきました。地図はこちら。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78

貨物線(廃線)((泉岳寺)=>東京貨物ターミナル):7.9 km (GoogleMapより)

 
八潮北公園にはスケートボード場があります。

よく準備体操しましょう…。ケガの防止になります。b(^-^)

 
陸橋を進んで、東海道新幹線の車庫線と廃線の貨物線を越えます。

 
陸橋のフェンスの隙間からかろうじて新幹線の線路が見えます。

都合よく通ってくれませんでした…。

 
東京スカイツリーが見えます。

 
こちらは東京貨物ターミナルの操車場。

これでもコンテナ式になった影響で、昔に比べてかなり小規模になったはず…。

 
こちらはJR東海の大井車両基地。

 
 
ちょうどEF65形がいたのですが、網に邪魔されるという…。運が悪いですね…。(笑)

 
東京臨海高速鉄道の車庫線の架線に鳥が止まっていました。

不思議なことに、鳥は感電しないんですよね…。

先へ進む前に大井中央陸橋に寄りました。

 
りんかい線の車両が止まっていました。

 
HD300形に引かれて長編成のコンテナが操車場に向かっていました。

ちなみにコンテナの長さは、主に12フィート(約5t)、20フィート(約10t)、30フィート(約15t)、40フィート(約20t)ですかね…。

鉄道貨物車の20m車体なら12フィートは5台、は20フィートは3台、30フィートは2台、40フィートは1台積載できると個人的には記憶しています…。

 
東海道新幹線はほぼすべてN700系ですかね…。

東京貨物ターミナル駅がよくわからないため、JR貨物の入口がある大井中央陸橋を東海道貨物線のスタート地点にしました。

 
 
羽田空港が近いため、飛行機がよく見えます。

 
 
コンテナ貨物用と思われるトレーラーのタワーがあります。

つづく。
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など