FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

相鉄・JR直通線車窓(羽沢横浜国大=>武蔵小杉 2/2)

 
 
 
 
南武線から分岐してきた尻手短絡線(貨物線)と合流します。

 
相鉄12000系電車とすれちがいました。

 
上下の線路が分かれていきます。

 
 
 
 
その間に機関区があります。

 
EH200形に引かれたタンク形貨物列車が走っていきました。

尻手短絡線から東海道貨物線の川崎貨物駅から神奈川臨海鉄道方面か、東海道貨物線から分岐する高島線から根岸方面でしょうか…。

 
 
速度がずいぶん遅いと思ったら、湘南新宿ラインの電車に抜かされました。

この先で横須賀線の線路に入るので、湘南新宿ラインの電車が遅れていた影響でこの電車がノロノロ走っていたようでした…。

 
貨物線の武蔵野南線と分岐します。

 
 
横須賀線の線路と合流します。

 
武蔵小杉駅に到着しました。

羽沢横浜国大駅の周辺はまだ何もないため、食べるものを持って行ったほうがいいです…。

後で調べたら、貨物の横浜羽沢駅の出入口付近にセブンイレブンがあったのですが、それでも結構距離があります。

つづく。
 
スポンサーサイト



相鉄・JR直通線車窓(羽沢横浜国大=>武蔵小杉 1/2)

 
 
 
羽沢横浜国大駅から東急東横線、目黒線方面(確か相鉄新横浜線と東急新横浜線だったか…。)への線路はできているようでした。

開通は2022年から2023年ごろでしょうかね…。

 
こちらはおそらく貨物駅の詰所。

 
 
ここから先はしばらく地下へ入ります。

 
 
京急本線生麦駅と花月園前駅の間あたりで地上に出てきます。

 
こちらは京急の花月園前駅。

 
鶴見線をくぐります。

 
鶴見駅の連絡橋をくぐります。

 
事業用車両が止まっています。

 
 
 
東海道貨物線から分岐して、東海道線、京浜東北線とも離れていきます。

つづく。
 

羽沢横浜国大駅 (2/2 駅周辺)

 
 
ちょっと離れたところから見た駅舎。

 
駅舎から横浜羽沢駅をまたぐ跨線橋があります。

貨物線の駅名は「横浜羽沢(よこはまはざわ)」です。

 
 
 
こちらは駅舎。相鉄・JR直通線の武蔵小杉方面の線路が見えます。

 
 
 
こちらはおそらく東海道貨物線の北方面の線路。

 
 
こちらが東海道貨物線の南方面の線路。

 
別の日に通過していく列車とコンテナを下ろす列車の両方を撮ることができました。

 
 
コンテナやコンテナを積載できる大型トラックが並んでいます。

次回は横浜羽沢駅メインで見に行きたいと思います。

その次は相鉄新横浜線と東急新横浜線が開通したときでしょうかね…。

つづく。
 

羽沢横浜国大駅 (1/2 駅構内)

 
JR側の直通電車は埼京線や川越線(大宮<=>川越)で運用され、りんかい線にも直通しているE233系電車です。

 
 
西谷、二俣川、海老名方面に向かって発車しました。

 
 
E233系電車が、西谷、二俣川、海老名方面から羽沢横浜国大駅に到着しました。

 
ここは相鉄とJRの乗務員が交代する駅です。

 
 
武蔵小杉、大崎、渋谷、新宿方面に向かって発車しました。

昼間はほぼ新宿行きですが、朝や夜は川越線の川越駅まで走る電車もあるようです。

ちなみに相鉄側の直通電車は12000系電車ですが、撮ることができませんでした…。

 
 
改札外へ出てみます。

 
 
駅スタンプを押してきました。

 
 
 
相鉄都心直通記念ムービーが流れるようです…。(2020/1/4 撮影時)

 
こちらが駅舎です。当たり前ですが、できたばかりできれいな駅舎ですね。(笑)

つづく。
 

相鉄・JR直通線車窓(武蔵小杉=>羽沢横浜国大 2/2)

 
京浜東北線の鶴見駅を通り過ぎます。

 
 
 
ちょうど鶴見線の205系電車が鶴見駅を発車して上を通っていきました。

 
 
隣を通る京急線の花月園前駅から生麦駅までの間で地下へ潜っていきます。

ここからは横浜羽沢駅(貨物駅)の手前までずっと地下を走ります。

 
本当は前で撮りたかったんですが、これではどうあがいでも厳しいですね…。

こういうときは無理はしません。

 
しばらくしてやっと地上に出ます。

 
ちなみに地上に出てくるのはこの写真の左側あたりなんですが、線路の構図を上から見ることが厳しいそうです。

 
こちらは横浜羽沢駅の出入口から撮った写真。

 
 
 
こちらは横浜羽沢駅の羽沢横浜国大駅の駅舎があるところとは反対側の高台の道路から撮った写真。

うまくいけば乗りながら横浜羽沢駅に到着する貨物列車を撮ることもできそうですね…。

「「車窓」といいつつ、外からじゃん。」というツッコミが来そうですが、そうでなければ、ほぼトンネル内の写真を載せるしかなくなるのです…。

 
一度出たと思ったらまた潜ったりと、このへんちょっと線路が複雑でした…。

 
羽沢横浜国大駅に到着しました。

つづく。
 

相鉄・JR直通線車窓(武蔵小杉=>羽沢横浜国大 1/2)

 
海老名行きに乗りました。

武蔵小杉駅の次は羽沢横浜国大駅です。

 
横須賀線の線路から貨物線(武蔵野南線か品確線)に入ります。

 
新川崎駅のホームが見えます。

 
湘南新宿ラインの電車とすれちがいました。

 
 
東海道貨物線と合流する手前で、南武線方面に尻手短絡線が分かれています。

 
 
 
さらに横須賀線と入れ替わります。

 
おそらく鉄橋の下に見えているのが東海道貨物線です。

この先は進行方向の左側から右側にサイドチェンジ。

つづく。
 

武蔵小杉駅(6/6 JR横須賀線ホーム 4/4 相鉄・JR直通線)

 
 
新宿、渋谷、大崎方面から相鉄12000系電車が到着しました。

 
少年がお母さんに写真を撮ってもらってました。(^-^)

 
 
羽沢横浜国大、西谷、二俣川、海老名方面に向かって発車しました。

 
 
横須賀線から貨物線の線路に入っていきました。

 
左方向が横須賀線で、右方向が武蔵野南線から東海道貨物線に入って羽沢横浜国大駅へ向かう「相鉄・JR直通線」です。

 
 
 
羽沢横浜国大、西谷、二俣川、海老名方面から、埼京線、川越線で運用され、東京臨海高速鉄道りんかい線へも乗り入れるE233系電車が到着しました。

 
 
横須賀線口の自動改札機は2019年の台風19号の浸水被害のため、一部は鶴見線や南武線浜川崎支線などで運用される簡易の改札機で臨時対応されていました。

 
こちらは新宿方面のホームエンド。

 
品川、東京、錦糸町、津田沼、千葉に向かってE217系電車が発車しました。

 
 
東海道新幹線のN700系電車同士がすれちがっていました。

 
尻手、川崎方面に向かう南武線本線のE233系電車が走っていきました。

つづく。
 

川崎駅(2019/09/22 2/2 京浜東北線、東海道線)

 
 
 
 
鶴見、横浜から、根岸線の桜木町、磯子、大船方面に向かってE233系電車が、横浜、大船、茅ヶ崎、平塚、国府津から御殿場線の山北方面か、小田原、熱海からJR東海の沼津方面か、伊東線の伊東方面に向かってE233系電車が発車しました。

 
 
 
 
 
品川、東京、上野、赤羽、大宮方面から、熊谷、高崎、前橋方面か、小山、宇都宮、黒磯方面に向かうE233系電車が到着しました。

 
 
 
 
 
鶴見、横浜から、根岸線の桜木町、磯子、大船方面に向って発車し、品川、東京、上野、田端、赤羽、浦和、大宮方面に向かうE233系電車が到着しました。

 
東京駅に向かってスーパービュー踊り子の251系電車が走っていきました…。

油断していたらこんな写真しか撮れず、ショック…。(笑)

つづく。
 

川崎駅(2019/09/22 1/2 南武線)

 
 
5番線と6番線が南武線ホームです。南武線の電車はすべてE233系のようです。

 
夕方の時間帯は結構本数が多いのか、両側に停車してます…。

 
 
 
 
 
 
 
 
尻手、武蔵小杉、武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かって発車し、すぐに川崎駅に電車が入っていきました。

 
京浜東北線ホームに移動しました。

 
 
 
南武線の電車が到着しました。

つづく。
 

南武線ウォーク(尻手=>川崎)

 
 
スーマーの敷地内にあるクリスマスツリーは青一色です…。

 
 
 
県道140号線(西口通り)を歩いていきます。

 
 
ちょうど自分の星座「みずがめ座」を発見!!!!(笑)

 
 
2F通路を歩いていきます。

 
彫刻があります。

 
 
駅前のロータリーが結構広大に見えます…。

 
 
 
 
そして終点の川崎駅に到着。

立川駅から結構距離が長かったですね…。矢野口駅で区切って2回で歩きました。
そして、一番日が短い時期に行ったため川崎駅ではすっかり夜になってしまいました。

浜川崎支線から東海道貨物線に接続している尻手短絡線のことを考えると、武蔵小杉駅で区切るのもありでしたね…。

浜川崎支線だけじゃなく本線でもタンク貨物車が走ることがわかりました。

また貨物列車を撮りに行きたいですね。(^-^)

つづく。
 

南武線ウォーク(矢向=>尻手)

 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
武蔵小杉、武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
 
 
暗くてわかりづらいですが、線路沿いを歩いています…。

 
尻手短絡線(貨物線)の踏切を渡ります。

 
おそらく南武線本線の踏切を渡っています。

 
 
踏切を渡ります。

 
 
「しって銀座」を通ります。

 
 
尻手(しって)駅に到着。

つづく。
 

南武線ウォーク(鹿島田=>矢向)

 
踏切を渡ります。

 
遊歩道を歩いていきます。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
どっち方面かわかりませんがE233系電車が走っていきました。

 
 
踏切手前で線路沿いの道に入ります。

 
 
E233系電車がすれちがっていました。

 
 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
矢向(やこう)駅に到着。

つづく。
 

南武線ウォーク(平間=>鹿島田)

 
南武通り商店街を歩いていきます。

 
武蔵小杉、武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
 
 
線路近くを歩いていきます。

 
ちょっとした水辺があります。

 
踏切の手前で左に入っていきます。

 
線路沿いを歩いていきます。

 
 
鹿島田駅に到着。

つづく。
 

南武線ウォーク((JR武蔵小杉駅横須賀線口)=>平間)

 
 


横須賀線の高架をくぐります。

 
 


踏切を渡ります。

 
向河原駅に到着。

 
 
 
尻手、川崎方面に向かうE233系電車が到着しました。

 
 
武蔵小杉、武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が発車しました。

 
 
線路近くの道路を歩いていきます。

 
南武通り商店街を歩いていきます。

 
日が暮れてきました。12月は日没が早いです。

 
平間駅に到着。

つづく。
 

武蔵小杉駅(5/6 横須賀線ホーム 3/4)

 
 
 
品川、東京、錦糸町、船橋、千葉から、空港支線成田空港方面に向かうE259系電車が到着しました。

 
 
品川、東京方面に向かってN700系電車が走っていきました。

 
 
 
 
 
 
湘南新宿ラインの横浜、大船から、東海道線の平塚、小田原方面か、横須賀線の鎌倉、逗子方面に向かってE233系電車が発車し、湘南新宿ラインの武蔵小杉、大崎、新宿、池袋、赤羽、浦和、大宮から、高崎線か宇都宮線方面に向かってE231系電車が到着しました。

つづく。
 

武蔵小杉駅(4/6 横須賀線ホーム 2/4)

 
 
 
新横浜、小田原、静岡、浜松、豊橋、名古屋、京都、新大阪方面に向かってN700系電車が走っていきました。

 
 
 
横浜、鎌倉、逗子、横須賀、久里浜方面に向かってE217系電車が発車しました。

 
新横浜、小田原、静岡、浜松、豊橋、名古屋、京都、新大阪方面に向かってN700系電車が走っていきました。

 
 
 
 
 
 
品川、東京、錦糸町、船橋、千葉から、内房線君津方面か、外房線上総一ノ宮方面か、成田線成田駅から空港支線成田空港方面か、成田線香取駅から鹿島線鹿島神宮方面に向かうE217系電車が到着、発車し、新横浜、小田原、静岡、浜松、豊橋、名古屋、京都、新大阪方面に向かってN700系電車が走っていきました。

つづく。
 

武蔵小杉駅(3/6 横須賀線ホーム 1/4)

 
こちらが横須賀線のホーム。実はできてからもうすぐ10年という新しいホームです。

 
隣を東海道新幹線が通っています。

 
ホームの南側のエンド近くに、開放していない階段があります。

 
 
 
 
横浜、大船から、東海道線の平塚、小田原方面か、横須賀線の鎌倉、逗子方面に向かってE231系電車が走っていきました。

 
横須賀線と貨物線の品鶴線がつながっているようです。

武蔵野南線や品鶴線や尻手短絡線など、貨物線はややこしいですね…。

 
 
品川、東京方面に向かってN700系電車が走っていきました。

つづく。
 

武蔵小杉駅(2/6 南武線ホーム、横須賀線ホーム連絡通路)

 
こちらは南武線の川崎方面のホーム。

 
南武線の上に東急東横線・目黒線のホームがあります。

 
 
 
川崎方面のホームエンドに向かって歩いていきます。

 
 
南武線の線路を越えます。

 
 
階段を下りて折り返したところが南武線立川方面のホームです。

 
 
 
 
 
 
 
横須賀線ホームまで結構距離が長いです…。

 
横須賀線ホームに到着。

駅の通路だけで立派なネタになるのは珍しいです…。

距離は長いですが、ここで乗り換えられるのは個人的にはとてもありがたいです。

つづく。
 

南武線ウォーク((東急武蔵小杉駅中央口)=>(JR武蔵小杉駅横須賀線口))

 
東急中央口のロータリーには彫刻があります。

 
東京メトロ7000系が到着したのが見えました。

 
南武線と横須賀線の連絡通路が見えます。

 
 
 
 
 
 
 
こちらが横須賀線口。

横須賀線のホームは南武線や東急東横線から離れたところにあり、横須賀線口は南武線の武蔵小杉駅のJR北口や東急中央口と、向河原駅との中間あたりの位置にあります。

 
 
2019年の台風19号の影響で浸水て自動改札機が全滅したということをニュース等で見ました。

ローカル線に設置されているような機械が設置されていました。

 
 
 
こちらはおそらく臨時改札口。

 
こちらがこの改札口を上がったところ。

ちなみに横須賀線口や横須賀線ホームは2010年に開業しました。だから2008年に横須賀線沿いを歩いたときには西大井駅の次は新川崎駅でした…。

南武線や東急東横線と離れていますが、それでも乗り換え自体できることはすごく便利ですよね…。

つづく。
 

南武線ウォーク(武蔵小杉=>(東急武蔵小杉駅中央口))

 
こちらはJR北口。

 
 
 
川崎は、サッカーJリーグの川崎フロンターレーと、バスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースの本拠地です。

 
東急東横線をくぐります。

 
 
 
 
 
 
 
JR南武線をくぐります。

 
こちらが東急中央口のロータリー。

 
東急東横線の向こう側はJR東口です。

 
こちらが東急中央口。

つづく。
 

東急電鉄 武蔵小杉駅(4/4 渋谷方面ホームエンド 2/2)

 
 
日吉駅に向かう埼玉高速鉄道線2000系電車が到着しました。

 
 
 
日吉、菊名、横浜、みなとみらい線の元町・中華街方面に向かう西武6000系電車が到着しました。

 
 
日吉駅に向かう東京メトロ9000系電車が到着しました。

 
 
 
 
日吉、菊名、横浜、みなとみらい線の元町・中華街方面に向かう東武50070系電車が到着しました。

2022年から2023年には東急東横線、目黒線ともに相模鉄道と直通運転が開始される予定なので、相模鉄道の電車も見ることができるでしょうか…。

目黒線の3000系電車には出会えませんでしたが、わずか30分ほどで9種類の列車は撮れたでしょうか…。そのくらい本数が多い駅です。

つづく。
 

東急電鉄 武蔵小杉駅(3/4 渋谷方面ホームエンド 1/2)

 
 
 
日吉、菊名、横浜、みなとみらい線の元町・中華街方面に向かう東武9050系電車が到着しました。

 
 
 
日吉駅に向かう5080系電車が到着しました。

 
 
 
日吉、菊名、横浜、みなとみらい線の元町・中華街方面に向かう5050系電車が到着しました。

 
 
 
日吉、菊名、横浜、みなとみらい線の元町・中華街方面に向かう横浜高速鉄道Y500系電車が到着しました。

つづく。
 

東急電鉄 武蔵小杉駅(2/4 横浜方面ホームエンド 2/2)

 
 
多摩川、中目黒、渋谷、新宿三丁目、池袋、小竹向原から東武東上線か、西武有楽町線、池袋線に向かう東京メトロ7000系電車が到着しました。

 
 
 
多摩川、中目黒、渋谷、新宿三丁目、池袋、小竹向原から東武東上線か、西武有楽町線、池袋線に向かう東京メトロ10000系電車が到着しました。

日吉駅へ向かう東京都交通局6300形電車も到着しました。

 
 
渋谷方面のホームエンドに向かって歩いていきます。

 
東急東横線は基本は8両編成、東横線に乗り入れてくる東京メトロ副都心線、有楽町線、東武東上線、西武池袋線、有楽町線は基本10両編成です。

渋谷側に2両分延長したようです。

 
 
新丸子駅は武蔵小杉駅からかなり近いです。ズームで見なくても新丸子駅のホームがよく見えます。

つづく。
 

東急電鉄 武蔵小杉駅(1/4 改札外、改札内コンコース、横浜方面ホームエンド 1/2)

 
 
こちらはJR北口からJR南武線の改札口。

 
連絡通路の写真左の階段を下りたところに東急の改札口があります。

 
こちらは中央口。東急の出入口はこちらです。

 
そしてこちらが改札口。

 
 
 
 
 
改札内にはサッカーJリーグの川崎フロンターレとバスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースが大々的に紹介されています。

 
 
 
多摩川、目黒、白金高輪、大手町、巣鴨、西高島平方面に向かう、東京都交通局6300形電車が到着しました。

つづく。
 

武蔵小杉駅(1/6 南武線ホーム)

 
 
こちらは北口から南武線の出入口。

 
NEW DAYSの横にカプセルマシンがあります。

駅弁となんだったか…。

 
 
尻手、川崎方面に向かうE233系電車が到着しました。

 
 
発車しました。

 
 
 
武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かう南武線本線のE233系電車が到着しました。

 
 
 
発車しました。

つづく。
 

南武線ウォーク(武蔵中原=>武蔵小杉)

 
 
 
南武沿線道路を歩いていきます。

 
 
武蔵小杉、尻手、川崎方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
南武沿線道路から高架下沿いを歩いていきます。

 
高架をくぐります。

 
武蔵小杉駅付近のタワーマンションが見えてきました。

 
高架をくぐります。

 
 
武蔵小杉駅に到着。

 
 
 
川崎は、サッカーJリーグの川崎フロンターレーと、バスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースの本拠地です。

つづく。
 

南武線ウォーク(武蔵新城=>武蔵中原)

 
南武沿線道路を歩いていきます。

 
 
 
 
 
歩道の植え込みに小さな花が咲いていました。

 
 
武蔵新城駅と武蔵中原駅の間に南武線の中原電車区があります。

 
高架下沿いを歩いていきます。

 
浜川崎支線の205系電車が止まっていました。

 
車庫に電車がはいってきました。

 
 
武蔵中原駅に到着。

つづく。
 

南武線ウォーク((歩道橋)=>武蔵新城)

 
武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
南武沿線道路を歩いていきます。

 
ススキの穂が出ていました。

 
武蔵小杉、尻手、川崎方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
南武沿線道路を歩いていきます。

 
国道466号線(第三京浜道路)をくぐります。

 
武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
南武沿線道路を歩いていきます。

 
武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
川崎市中原区に入ります。

 
武蔵新城駅に到着。

つづく。
 

南武線ウォーク(武蔵溝ノ口=>(歩道橋))

 
2020年東京オリンピックでは、川崎市はイギリス代表チームを受け入れるようです…。

 
こちらは前に立つと羽が生えたような写真が撮れるようです。

夜はイルミネーションで光る羽でしょうか…。

 
花が咲いていました。相変わらず名前がわからない…。(笑)

 
 
クリスマスツリーが飾られていました。(2019/12/14)

 
階段を下りていきます。

 
線路沿いの南武沿線道路を歩いていきます。

 
武蔵小杉、尻手、川崎方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
武蔵溝ノ口、登戸、稲田堤、府中本町、分倍河原、立川方面に向かってE233系電車が走っていきました。

 
 
歩道橋の階段から、武蔵小杉、尻手、川崎方面に向かってE233系電車が走っていくのが撮れました。

つづく。
 

南武線ウォーク(津田山=>武蔵溝ノ口)

 
 
平瀬川を渡ります。

 
 
国道246号線(東京・横浜バイパス)をくぐります。

 
 
 
大山街道に関する資料があります。

 
 
 
サッカーJリーグ川崎フロンターレデザインの自動販売機があります。

 
 
東急田園都市線の溝の口駅出入口付近を通ります。

東急田園都市線沿いを歩いたとき以来なので、12年ぶりくらいでしょうか…。

 
JRの武蔵溝ノ口駅方面に歩いていきます。

 
武蔵溝ノ口駅に到着。

つづく。
 

 | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など