FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

東海道貨物線ウォーク((岸根公園)=>横浜羽沢)

 
 
 
岸根公園を出て水道道を歩いていきます。

 
横浜市営地下鉄ブルーラインの片倉町駅出入り口前を通ります。

 
 
 
 
新横浜通りから県道13号線を目指して歩いていきます。

 
この写真左側で東海道貨物線(相鉄・JR直通線)が地上に出てくるのですが、壁が高くて全く見ることができません…。

 
県道13号線に出ます。

 
東海道新幹線が見えます。

 
ここは貨物線に覆いがありません。

 
東海道貨物線をくぐります。

 
国道466号線(第三京浜)をくぐります。

 
 
機関車の回り込みのためと思われる車止めの線路があります。

 
横浜羽沢駅に到着。おそらくここが正門です。

 
ちょうど羽沢横浜国大駅に向かうE233系電車が走っていきました。

旅客線の駅名は「羽沢横浜国大(はざわよこはまこくだい)」です。

つづく。
 
スポンサーサイト



東海道貨物線ウォーク((JR横浜線大口駅北側付近ガード)=>(岸根公園))

 
 
横浜線をくぐって坂を上がっていきます。

 
 
 
松見町一丁目中央公園(展望地区)から見ても、全く列車を見ることができません。(笑)

 
 
 
盲学校入口交差点を通って東急東横線妙蓮寺駅付近の踏切を渡ります。

 
そこからしばらく住宅地を歩いて途中の学校法人があって行き止まりだったりするのですが、なんとか水道道へ出てくることができました。

 
 
ソメイヨシノの蕾が少し大きくなっているようでした。(2020/2/8 撮影時)

 
 
水道道沿いの岸根公園内を歩いていきます。

 
 
こちらは神奈川県立武道館のようです。

 
向かいには軟式野球場があります。

 
篠原池があります。

 
広場の木は落葉していました。(2020/2/8 撮影時)

つづく。
 

東海道貨物線ウォーク((京急、JR跨線橋)=>(JR大口駅北側付近ガード))

 
 
 
国道1号線を目指して歩いていきます。

 
 
 
 
歩道のスペースに花壇があって花が咲いていました。

 
 
国道1号線に出ます。

 
 
 
 
国道1号線から坂を上がって神の木公園内を歩いていきます。

 
東海道貨物線が見えます。

 
 
 
が、しかし、覆われていて全く列車をみることができません…。

 
JR横浜線をくぐります。

つづく。
 

東海道貨物線、高島線ウォーク((京急花月園前駅)=>(京急、JR跨線橋))

 
 
 
東海道貨物線(相鉄・JR直通線)を羽沢横浜国大、西谷、二俣川、海老名方面に向かって埼京線、川越線(大宮-川越)、東京臨海高速鉄道りんかい線にも乗り入れるE233系電車が走っていきました。

 
 
 
 
花月園前駅から京急本線沿いを歩いていきます。

 
京急鶴見、京急川崎、京急蒲田、品川方面に向かって京急1500形電車が走っていきました。

 
 
跨線橋を歩いていきます。

 
京急本線生麦駅のホームが見えます。

 
中央が東海道貨物線で、両脇が高島線です。

東海道貨物線は横浜駅よりも陸側を通って東戸塚駅の手前で横須賀線、東海道線(旅客線)沿いに並びます。

高島線は横浜駅よりも海側を通って桜木町駅の手前で根岸線内に入ります。

そして大船駅の手前で根岸線から分かれて東海道貨物線内に入るようです。

最終的には、小田原駅の先で東海道貨物線は東海道線(旅客線)と合流します。

つづく。
 

京急電鉄 花月園前駅(花月總持寺駅)(2/2)

 
京急線とJR線のあいだに安全地帯があります…というか、相鉄・JR直通線(東海道貨物線)、東海道線、京浜東北線、横須賀線が通っているこのJRの花月園前踏切はかなり無理がありますね…。実際、ほとんど鳴りっぱなしです…。

ただ、花月園前駅の駅舎から跨線橋もあるので、こちらを通るべきかなと…。

 
その安全地帯から相鉄・JR直通線(東海道貨物線)の線路が見えます。

 
 
 
 
 
 
武蔵小杉、大崎、渋谷、新宿方面に向かって相鉄12000系電車が走っていき、横浜、根岸線磯子、大船方面に向かうJR E233系電車が走っていきました。

 
 
 
 
 
羽沢横浜国大駅、西谷、二俣川、海老名方面に向かってJR E233系電車が走っていきました。

安全地帯ではありますが、踏切のため撮影には注意が必要な場所です。

 
ちなみにこのとき(2020/2/11 撮影時)はまだ花月園前駅でしたが、2020/3/14に、花月園前駅は「花月總持寺」駅になりました。

確かに名前にある通り、付近には曹洞宗の大本山の總持寺があります。

つづく。
 

京急電鉄 花月園前駅(花月總持寺駅)(1/2)

 
こちらはJRの花月園前踏切。なんと、こんな4複線だか5複線の場所に踏切があります…。

 
 
もちろん危険なので自分は付近の京急本線花月園前駅につながる跨線橋へ行きましたが、花月園前踏切渡る方いましたね…。

 
この先が京急の花月園前駅の駅舎ですが、跨線橋の距離が長い…。

 
 
こちらが京急花月園前駅改札口です。

 
 
 
生麦駅を発車した1000形電車が到着しました。

通過電車も含めるとかなり本数が多く、撮っているときりがないためこのへんにします。

同じデザインで黄色く塗られた「イエローハッピートレイン」も走っていますが、1編成だけなので出会うのはなかなか大変ですね…。

 
 
2019/11/30から、横浜方面のホームから相鉄・JR直通線(東海道貨物線)を走るJRのE233系電車が見ることができるようになりました。

 
京急の花月園前駅東口の階段を下りて行きます。

つづく。
 

カプセルトイ「工事現場」(その3 5/5 夜間編)

 
実は、1日2交代なのです。

 
では工事開始。

 
 
 
誘導。

 
ランマー。

 
 
ねこ車で運搬。

 
 
重機さんたちも活躍中。

 
 
 
パワーショベル活躍中。

 
ここまでやっといて何ですが、実はヘルメット着用を忘れておりました…。

まだまだですね…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

カプセルトイ「工事現場」(その3 4/5 昼間編)

 
人員削減…。

 
では工事開始。

 
 
 
誘導。

 
 
ランマー。

 
 
ねこ車で運搬。

 
 
重機さんたちも活躍中。

 
 
 
 
パワーショベル活躍中。

つづく。
 

カプセルトイ「工事現場」(その3 3/5 本番編 2/2)

 
誘導看板。

 
バリケードは二重。

 
ねこ車で運び出していきます。

 
 
重機さんたちも活躍中。

 
ランマーで整地。

 
 
 
パワーショベル活躍中。

というか、狭い…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

カプセルトイ「工事現場」(その3 2/5 本番編 1/2)

 
そして工事。

 
 
 
誘導。道具なしです。

 
バリケードは二重。

 
シャベルとツルハシを担いでいます。

 
 
 
パワーショベル活躍中。

 
 
重機さんたちも活躍中…。

つづく。
 

カプセルトイ「工事現場」(その3 1/5 準備編)

 
素ボディ6人とショベルカー6台。

 
懐かしの重機さん。

結局バンダイの「換装重機」、「換装重機AA」だけ買いました。

 
ドリル持ってます。

 
工事がはかどりそうです。

 
さらにいろいろ。

エポック社の「工事現場ストラップ」にQualiaの「アニマルバリケード」にシャイングの「一輪車」。

 
 
 
白い手首は軍手みたいですね。

 
 
ドクロ素ボディは簡単にシ道具をかけられるところを用意できます。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディVer.1.1&建機ミニショベルカー」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディVer.1.1&建機ミニショベルカー」。

 
ヘルメットも付属しています。

 
左が今回の素ボディ。関節が黒に近いグレーです。

 
左が今回の素ボディ。ちょっと緑が混ざているでしょうか…????

 
 
 
 
ショベルカーを組み立てます。

 
まずは普通に。

 
 
 
次はダミーボディとドクロ素ボディが乗ります。

うまいこと乗せることができました。

 
 
 
ダブルにすることも可能です。

 
なかなかですね。

つづく。
 

カプセルトイ「地蔵コーン」

 
 
こちらはキタンクラブの「地蔵コーン」。

 
 
 
 
工事の無事を祈って…。

 
 
 
 
反対側からも…。

「工事現場ストラップ」の三角コーンとバリケードで囲いました。

 
 
合掌とか印は厳しいのですが、気持ちが大事です…。

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロ素ボディ+丸棒+文房具」

 
 
 
攻撃!!!!

 
 
 
防御!!!!

黒パーツのpopホルダーが見つからなかったので目立ってしまうのですが、歌舞伎の「黒子」のような「見えない」というお約束ということで。。。

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロ素ボディ+丸棒+文房具」

 
さらにPOPホルダー、ブックエンドを使ってみます。

 
丸棒を差し込みます。

 
POPホルダーで掴みます。

 
反対側はブックエンドを掴みます。

 
浮いてますね…。

 
撮り方と切り取り方によってはPOPホルダーとブックエンドを目立たなくすることもできます。

 
 
別のPOPホルダーを使ってみます。

 
 
跳んでますね…。

 
 
2体同時に…。

つづく。
 

カプセルトイ「ドクロ素ボディ+丸棒」

 
 
こちらはQualiaの「アニマルバリケード」。

このアニマルバリケードの丸棒を使います。

 
 
 
 
足に板をつけたら、スキーですね。

 
 
背中合わせに取り付けます。

 
 
 
“魔”リンボーダンス!?!?

 
ドクロ素ボディは足首がノーマル素ボディとちがって自在です。

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 12/12 “魔”乗馬)

 
 
武器を持って乗馬。

 
 
ドクロさんたちの背中に、ケンタウルスアダプターを取り付けることもできます。

 
 
武器を持たせてみます。

 
 
ドクロさんたちも乗れます。

 
 
 
 
 
 
騎馬戦できそうです。

つづく。
 

カプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディVer.1.1&乗馬2」

 
 
こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディVer.1.1&乗馬2」。

 
 
普通に乗れます。

 
 
 
ダミーさんたちも乗れます。

 
 
 
 
ケンタウルス方式。

 
 
さらに乗せることも可能です。

 
何か持ってます。

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 11/12 “魔”バイク、“魔”チャリ)

 
 
 
 
 
“魔”バイク。

 
 
 
 
 
“魔”チャリ。

おっ、うまいこと乗れてるぞ!?!?

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 10/12 “魔”人力車、“魔”レーシングカート)

 
 
 
 
“魔”人力車。

 
 
 
 
“魔”レーシングカート。

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 9/12 “魔”更衣室 準備編)

 
ドクロ軍団を用意します。

 
ドクロ軍団と素ボディ軍団を用意します。

 
組み替えます。

 
ドクロ素ボディの一部を机の上に置きます。

 
素ボディと混ぜたドクロ素ボディを置くと装着中。
に見えるでしょうか。

 
 
関節パーツを使って刀を取り付けます。

 
左が男子で右が女子。男女を区別するために頭に関節パーツを付けててみましたが、関節の微妙な向きで男女に見えるでしょうか…。

 
 
 
あと、撮影ボックスは上からだけの照明ですが、暗いので…。

 
 
懐中電灯を使いました。

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 8/12 “魔”更衣室 本番編)

 
とある更衣室。

 
女子を誘ってますかね…????

 
鏡に映ってます。

 
 
先輩と後輩でしょうか…。

 
 
こちらは女子同士!?!?

 
 
頭を外して休憩…。

 
 
 
 
実はドクロ素ボディは素ボディの「かぶりもの」だったのか…!?!?

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 7/12 “魔”集会)

 
 
タカラトミーアーツの王座もプラスして並べてみました。

 
 
 
ドクロ素ボディをちょっとだけ組み替えてみました。

 
余った関節パーツは頭に付けてみました。

 
 
 
 
手首を付け替えて武器を持たせたり、武器を合体させて柄を長くしたりします。

 
 
懐中電灯を使います。電球色で一番弱い光が雰囲気が出るでしょうか…。

これで準備OK。

 
 
 
 
 
 
そして集会…というか、何の集会でしょうね…????

というか、気が付いてなかったんですが、ひざまずいた4体のうちの1体が倒れて直したりしてたのがバレバレになっちゃいました…。6(^-^;;;;)

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 6/12 “魔”下校)

 
下校。

 
寄り道。犬が気になりますね…。

 
 
“ながら”は危ないですよ。というかスマホではなく、本です…。魔法の本!?!?

 
 
 
 
 
 
そして数時間後の下校…。

 
 
「早くかえりなさ~い。」って、やっぱり先生、おかしいですってば…。6(°°;;;;)

って、なんのこっちゃ!?!?

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 5/12 “魔”教室)

 
 
 
“魔”教室。

 
先生、物騒です…。6(°°;;;;)

 
 
机と椅子がかわりました。

 
先生、武器がかわってます…。6(°°;;;;)

 
 
 
空気椅子はつらい…。

 
先生、また武器がかわってます…。6(°°;;;;)

 
机と椅子がかわりました。

 
 
 
先生、危ないですってば…。6(°°;;;;)

 
ところで、これ何の授業ですか!?!?(笑)

つづく。
 

カプセルトイ「誠に勝手に誰俺ダークサイド」(その1 4/12 “魔”トレーニング(倒立)、“魔”リゾート)

 
 
 
 
 
“魔”トレーニング(倒立)。

 
 
 
 
 
 
 
“魔”リゾート。

まあ、運動した後は息抜きが必要です…といって油断して残念なことに…。(笑)

つづく。
 

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など