FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

Bトレインショーティー組立1(JR485系・Nゲージ化)

自分としては、やはりこれをやらずにはいられません!!!!
というか、そもそもこれができなければ、買っていたかどうか…。

「日光号・きぬがわ号・あいづ号」をNゲージ化してみました。

Bトレインショーティーだけでは、線路の上をうまく走れないので、
KATOのBトレインショーティー対応品でNゲージ化します。


新たに購入したのは、
台車(急行用)×7、動力車(急行用)×1、パンタグラフ(PS16H 2個セット)×2

あと、足割りリベット、四角ナットです。
リベットとナットは模型店ではなくホームセンターで購入しました。


まずは台車の付け替えから。
床パーツにそのままとり付けられるようになってるものの、
この床パーツの穴と台車のフックがとてもゆるく、
なにもしないと脱落してしまうのですが、対策がすぐに思いつかず…。


ねじか何かを探しにホームセンターへ行き、見つけたのがこの【足割りリベット】。
紙の工作などでは【割りピン】と言われることも。


しかし、そのままではピンが通らないので、リベットの頭の根っこの部分をつぶし、変形させます。

 
 
リベットを台車に通して、床パーツに取り付けて、足をふた手に割ります。
特に削ったり変形させることなく、うまいこと取り付きました。

 
先頭車の場合は、先頭部分の方に取り付ける台車のアーノルドカプラー(連結可能な連結器)を切り取って、
Bトレインショーティーのダミーカプラー(連結不能な連結器)を利用します。


台車を取り付けた後、走行を安定させるための錘(四角ナット)をひとつだけ両面テープで貼り付けます。
これで、床パーツのNゲージ化が完成。


動力台車は買ったそのままを取り付けるだけ。

 
次に、パンタグラフのとりつけ。
屋根にパンタの取り付け部分に相当する座が4つありそこに穴が開いているので、てっきりここへパンタが取り付けられるかと思いきや…。

あれ????合わない????
そうです。この穴はダミーだったんです…。外の四隅の穴が合うと完全に思い込んで、パーツを買いまちがえました…。
本当はやりたくないし必要ない加工ですが、屋根のパーツは余っていたし、お店で交換してもらうのも面倒だったので、ちょっと加工に挑戦してみました。


ただ穴の径と幅方向の間隔は合っていてそのまま使えそうだったので、中央側の穴を活かして端側だけ穴を開けました。
だいだいの位置を見て、そこをとがったもので軽くへこませて、0.6mmのドリルで。
中央側は高さをあわせるために座の部分を削り取りました。


かなり手抜きですが、一応パンタは取り付きました。

※もう一度書きますが、これに合った高足ではないPS16であれば、
そもそもこんな加工は必要ないですから…。6(^-^;;;;)

  
  
あとはこの床パーツをボディーに組み付けて、できあがり。

本来は不必要だったパンタのための加工を除けば、
比較的簡単な加工だけで、完成させられると思います。



おそらく10年ぶりに電気を通したので、コントローラがちゃんと動くかどうかが心配だったけど、
TOMIXの道床つきレールで走行試験をしてみたら、無事に走行しました。

 
当然専用のケースに入れてやらないと、保存しづらいですから、
KATO製の既存のものを少し削って、2両ずつ入るようにしました。

レール、コントローラ、ケースはすでに購入済みなので、自分の場合は新たに購入の必要はありませんでした。


ちなみに、Nゲージをつくる鉄道模型メーカーは国内だけでも数社ありますが、
レール、車輪、コントローラの出力電源に関しては、ひとつの規格のもとに造られています。

例えば、
TOMIXのレールで、KATO、グリーンマックス、マイクロエースなどその他の車両が、ちゃんと走ります。
KATOのレールでも、TOMIX、グリーンマックス、マイクロエースなどその他の車両も、ちゃんと走ります。

ですので、全て同じメーカーで走行できないということはありません。

自分のこの「BトレインショーティーNゲージ化」に関しては、
■基本ボディはバンダイ、
■パンタ、動力、台車はKATO、
■レールとコントローラはTOMIX
と、思いっきりちゃんぽんですね。6(^-^;;;;)

※追記
すいません…。これを書くのを忘れてました…。

ここ数年で開発された静止状態で点灯し続ける照明システムが、TOMIXとKATOで異なるので、(特にKATOのコントローラ(KC-1、KU-1)で、TOMIXのCL(常点灯システム)対応の車両を運転すると破損の恐れが高い)注意が必要です…。

ただ、自分がやったこの場合は、照明は全く関係ないので大丈夫です。

[カテゴリ別インデックス(創作・制作)へ]
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ