FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

黒磯駅

 
黒磯駅のロータリー。反対側には改札口がありません。

駅舎の上を新幹線が通っていますが、新幹線の駅はありません。
新幹線の駅があるのは隣の那須塩原駅のほうです。

 
駅構内には「巻狩」の様子を描いた絵画がありました。

 
こちらは211系電車の5両編成。宇都宮<=>黒磯を走ります。
1000番台はセミクロスシート、3000番台はロングシート車です。
時間によっては2編成を連結して10両編成で走ることもあります。

1、2、3番線は、宇都宮・小山・大宮・上野方面のホームです。

 
宇都宮・小山・大宮・上野方面に向かって。
新幹線の高架下から改札外の連絡通路が伸びています。

ここから上野駅までは、いわゆる東北本線の中で「宇都宮線」と呼ばれる区間です。

 
郡山・福島・仙台・盛岡方面に向かって。

ここから盛岡駅まで、本格的な「東北本線」が始まります。

 
郡山行きのE721系電車が停車していました。

4、5番線は、郡山・福島・仙台・盛岡方面のホームです。

普通電車は直流専用(211系など)と交流専用(E721系など)なので、
黒磯駅で運行が完全に分かれています。

「北斗星」や「カシオペア」や貨物列車は、
交流直流両用の電気機関車(EF510など)に引かれるので、
ここで完全に電気を切られて惰行しながら、装置を切り替えて通り過ぎて行きます。

電気を切り替えるためにある無電区間のことを、「デッドセクション」といいます。

 
こちらがE721系電車。交流電気専用の電車です。

 
乗客用のドア開閉ボタンがあります。

 
車内はクロスシートです。
まあ、走ってる距離を考えれば、通勤型ってことはないと思いますが…。

 
パンタグラフ周辺の機器がごちゃごちゃとあるのが、交流、交直両用電車の特徴です。

 
4、5番線ホームの階段の横から、宇都宮方面を見ると、
EF65型電気機関車の周りで、なにやら作業をしていました…。

 
こちらが黒磯駅のスタンプ。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 
スポンサーサイト



コメント

黒磯駅

こんばんは。
東京方面から来て黒磯に着くと、交流電車を見たときに、旅の往路だと実感します。
真新しい綺麗な電車が走る現代でも、やはり北国を目指す東北本線の旅は楽しいものです。
今後とも、宜しくお願い致します。

いらっしゃ~い。風旅記さん。(^-^)

コメントありがとうございます。

沿線を歩いてますが、最初のうちは近所の散歩感覚だったのが、
だんだん都心から離れて駅と駅の間隔が長くなってきたり、
片道3時間以上かかるようになってきてやっと旅だと感じるようになりました。

そして、黒磯駅で郡山、福島へ行く交流専用の電車を見て、さらにそう感じました。

北関東、東北はだんだん面積が広くなっていくので、今まで以上に期間が長くなりそうですが、
これから郡山、福島、仙台、盛岡と目指していこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など