FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

常磐神社

[偕楽園(好文亭表門から)] [偕楽園(南門から)]
[常磐神社] [仙波湖(偕楽園から水戸駅南口まで)]
[仙波湖(水戸駅北口から偕楽園まで)] [桜川(偕楽園から水戸駅南口まで)]

 
こちらが、偕楽園駅です。水戸線の415系電車が走って行きました。

 
臨時駅のため、入口は閉鎖されています。

 
東日本大震災の影響だと思われますが、階段が微妙にゆがんで、
燈籠が若干傾いてしまっているように見えます…。

 
神社に向かって左側の通路から上に上がれます。

 
右側に水戸偕楽園の拡張部へ通じる偕楽橋があります。

 
左側は偕楽園でちょっと行ったところにあるのが東門で、
ここで右方向に進むと、神社の階段を上がったところに出ます。

 
こちらが偕楽園の東門です。

 
遠くに見えるのが神社の本殿。

写真の左側に壊れた石が片付けられてありました。

 
2011/10/02時点では石燈籠が倒れていたり、
倒れていなくいても石にヒビが入ったりしていました。

正直、これほどひどい状態だとは思いませんでした。
さすがにネットやテレビ等ではなく、実際に壊れた姿を見てしまうと、つらいですね…。

 
2011/11/23に高萩駅から戻って、また行ってきました。
石灯籠が直っていたのが、ちょっとうれしかったですね。

修復されていたので倒壊していたときの写真を載せますが、実はこんな状態でした…。

自分ができるのは、小額ですがお賽銭のほかに修繕費も納めることと、
1日も早い復興を祈ることだけです…。


 
 
近くには、義烈館という資料館があります。

義烈館の名の由来は、
徳川光圀公(水戸黄門様)が義公(ぎこう)、
徳川斉昭公(江戸幕府15代将軍 徳川慶喜公の父)が烈公(れっこう)
と呼ばれたそうで、そこから来ているそうです。

館内は撮影禁止なので、建物だけ…。
直筆の書物など、重要文化財クラスの資料がたくさんあります。

[仙波湖(偕楽園から水戸駅南口まで) 編につづく]

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など