FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

Bトレインショーティー用レイアウト制作1(その4)

[その1] [その2] [その3] [その4] [その5]

今まで書く機会がなかったのですが、
実はある問題がありまして…。6(_ _;;;;)

今自分が持っているコントローラでは、
KATO製のBトレインショーティ用の動力が、
ちょっとの電圧でいきなり猛ダッシュするという問題があったので、
それを解消すべく新しくコントローラを購入しました。

 
自分の場合は、すでに普通のNゲージも持っていることを考えて、TOMIX製の
常点灯(モーターの速度(電圧の変化)にライトの明るさが左右されない)システム用で、
かつ大出力のニューパワーユニットN-1000CLを購入しました。

  
接続には専用のコネクタがないとダメなので、一緒にTOMIXのDCフィーダーを買いました。

しかし、ここへきてあらたな問題が…。
ほかのレールでBトレインショーティをテスト運転したら、
コントローラ自体には全く問題がなかったものの、
フィーダーはこのレイアウトボードに差し込めないし、
このコントローラはコネクタなしでの接続ができないのですよ…。

線路の敷設前ならなんとかなったかもしれないけど、
こうなるとフィーダーをそのままというわけにはいかないので…。

 
いろいろ考えて、TOMIXのDCフィーダーの延長コード2本を加工して使う方法を思いつきました。


メス側に近いところでカットして、
皮膜をむいて、芯線をよじります。


レイアウトボードのほうの線も短くカット。

  
絶縁チューブを通しておいて、
切ったコネクタ(メス)をレイアウトボードの線とつなげます。

導線を普通はこんなつなげ方はしないと思いますが、
まあくっつけばそれでよいので…。

 
つなげた導線がはなれないように、ハンダ付けをします。
ハンダごては使う前に先端の汚れを金属用のヤスリでこすって落とします。


久しぶりのハンダ付けだったせいか、
なかなかくっつかないうえに、あまりきれいにのってないし…。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
やけどに注意!!!!!!!!

融点が低いハンダとはいえ、金属が溶ける温度なので
取手とコード以外の金属がむき出しの部分は
まちがいなくやけどする高温です!!!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ハンダが冷めたら、接続前に通しておいた絶縁チューブをかぶせて、そこへドライヤーの熱風をあてて、縮ませて完成。

 
もう一本はオス側に近いほうでカットして、
さきほどの長い線のオスとハンダでくっつけます。

これで、専用のコネクタつき導線の完成。

 
ボードを削って、このコネクタを取り付ける切りかきをつくります。

 
そして、ホッチキスの針でコネクタをボードに固定。裏から見るとかなり不恰好ですが、
こうしたことで、レイアウトからの配線が邪魔になりません。

接続して、また試運転。
なんとか走りましたが、なんだか調子が今ひとつ…。
ハンダづけが今ひとつだったのか、
線路の汚れなのか、車輪の汚れなのか、
それともこの動力の性能なのか…。

まあでも、一応走ったので、とりあえずはOK。


コードの配線の処理が終わったので、
いよいよ線路にバラストを撒きます。

  
広告を折って舟をつくり、そこへバラストを少しずつ入れ、
舟の先端から少しずつ絵筆を使ってバラストを落としていきます。
落としてバラストを敷き詰めて絵筆で形を整えます。


ボンドで固定する前に、踏み切りを設置しておきます。


TOMIX製のシーナリーボンドでバラストを固定します。
用意するのはこのボンドと紙コップとインジェクターです。

そのままだと濃いので、
シーナリーボンド:1
水:2
の比率で、さらにボンドのしみこみをよくするため
中性洗剤:水溶液の量に応じて、若干量(アバウトな書き方でこめんなさい…。)
を入れてよく混ぜます。

ちなみにTOMIX製のシーナリーボンドは材質は同じ感じですが、
ホームセンターなどに売っている木工ボンドよりも滑らかな液体です。


それをインジェクターで吸って、流し込むのですが、これがなかなかしみ込みにくいですね…。
せっかく整えたバラストが水溶液の表面張力に引っ張られて崩れてしまふ…。

結構型崩れした感があるものの、とりあえずバラスト固定完了…。


バラスト固定の翌日に、また試験走行。

なんとか走りましたが、やっぱり調子が今ひとつ…。
線路の汚れなのか、車輪の汚れなのか、
結局この動力の性能なのか…。

まあでも、一応走ったので、とりあえずはOK。

まだまだ続く…。6(_ _;;;;)

[その5へつづく…。]
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など