FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

民鉄車両ドット画制作(作業風景)

 
側面図をおこします。Microsoft Excelを使うんですが「図形描画」の基本要素で描きます。

 
これをプリントアウトして、シャープペン等で手直しして、本番のデータをつくります。


何年ぶりでしょうね…。今年の元日から久しぶりにドット画制作してました。

しかしながら、民鉄車両はすぐに作ることができません。今までのJRの車両についてはデアゴスティーニの「鉄道データファイル」を参考にしていたのですが、民鉄の場合は側面図が一切ありません…。だいぶ前から両側から真横の位置で写真を撮ってきて側面図をおこすことを考えていたんですが、毎年冬に地図を作ったりしていたらなかなか試すことができませんでした。


最初は写真にしようとしたんですが、形が判別できるくらいの近さでは1両でも5~6枚は必要で、それをすべて収めるには停車時間が短くて、途中で発車してしまいます。で、この方法はNG。そこで以前ブレて輪郭がはっきりとせずNGだと判断してあきらめていたビデオカメラで撮ることにしました。というか、そもそもこの目的でビデオカメラを買ったんですが、これがきっかけで何回か「よさこい撮影」をしていたら、鉄道員のマイミクさんができたという収穫もあったんですけどね。


ぎりぎりパンタグラフの接点から車輪の接地面まで収まるくらいの離れたところで構えて、通り過ぎる電車を撮ってみたら、長編成の片面を1回の撮影で収めることができました。ちなみに今は東武鉄道で試していますが、乗り入れてくる東京メトロや東急電鉄もあるから、むちゃくちゃ車種が多いですね…。来てほしい車両がなかなか来なかったりするので、1日がかりくらいでないと撮りきれなさそうですね…。


そして家で形が判読できるか見ながら絵を描いてみたら、遠近と陰影と角度でちょっと惑わされるところがあったものの、描くことができました。おそらく昔に撮ったときは近すぎと暗くなり始めるころだったことに加えカメラの知識も乏しかったため、NGだと判断してしまったんでしょうね…。

作業の仕方に少々手間取って、1系列分つくるのに時間がかかりましたが、うまく軌道に乗ればもう少しつくりやすくなりそうです。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など