FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

D51蒸気機関車(蒲郡市博物館)

 
たぶん蒲郡市博物館の入口。(笑)

 
こちらは転轍機のレバーと信号機。

 
こちらはD51型蒸気機関車。静態保存ですね。

 
運転台は配管や計器類やバルブ類が所狭しと並んでいます。前に巨大な釜があって、運転台は車体の後ろのほうなので、かなり視界が狭いと思われます…。

 
真ん中のところを開けて石炭を足していきます。火がこんなそばにあって暑いだろうし、トンネルでは煙も入ったと思われるので、SLの運転はかなりの重労働だったことが想像できますね…。

 
こちらはテンダ。機関車のすぐ後ろに連結されている石炭と水を積んでいる車両です。長距離を走るSLはこのテンダが欠かせません…。

 
オハフ33型客車のほうから見ると、テンダの後ろにもライトがついています。

 
こちらは洗面所。トイレは通路の反対側にありますが、トイレは扉が閉じられています。

 
こちらは客室。固定式のクロスシートでもちろん車両にクーラーなんて上等なものはありません…。

 
外観はこんな感じです。昔の車両は「ぶどう色」と呼ばれる茶色が塗られていました。


高架なので電車を撮ることができないと思って、少し遠くはなるんですが海沿いの道路を選んだら、ちょうど道路沿いに展示されていたのに気がつきました。ラッキーでしたね。

都市の電化と非電化区間のディーゼル化で、通常の運行では蒸気機関車は見なくなりました。そして動力の分散化で、貨物と一部の高級寝台車以外、機関車が客車を引っ張るスタイルの列車が少なくなりました。けど、この列車があるから今があるんですよね。

そんなことを考えながら博物館を後にしました。

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など