FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

東海道本線ウォーク(稲沢=>尾張一宮)

JR東海道本線(JR東海エリア 豊橋<=>岐阜)の駅
豊橋=>{下地}=>西小坂井=>愛知御津=>三河大塚=>三河三谷=>蒲郡=>三河塩津=>三ヶ根=>幸田=>相見=>岡崎=>西岡崎=>安城=>三河安城=>東刈谷=>野田新町=>刈谷=>逢妻=>大府=>共和=>南大高=>大高=>笠寺=>熱田=>金山=>尾頭橋=>名古屋=>(庄内川手前)=>枇杷島=>清洲=>稲沢=>尾張一宮=>(今伊勢跨線橋)=>木曽川=>(岐南町歴史民俗資料館)=>岐阜

 
尾張一宮・岐阜方面に向かって左側の線路沿いを歩いていきます。

 
尾張一宮・岐阜方面に向かって313系電車が走っていきました。

 
県道161号線をくぐります。

 
線路沿いを歩いて行きます。

 
 
名古屋・岡崎・豊橋方面に向かって311系電車が走っていきました。

 
側道のほうへ歩いて行きます。

 
田んぼにはシラサギがいるんですが、久々に飛んでいるシラサギを撮ることができました。

 
陸橋があるあたりで名古屋駅からずっと分かれていた貨物線が東海道線に合流します。

 
尾張一宮・岐阜方面に向かって313系電車が走っていきました。

 
田んぼの道の真ん中でシラサギがうろうろしていました。

結構警戒心が強くて、ちょっと近づくとすぐ飛び立ってしまいます…。基本ほとんど人が通らない場所と思われますが、邪魔してごめんなさい…。(笑)

 
 
 
しばらく歩いて名神高速道路をくぐります。

 
「アメリカフウ」という街路樹が植えられていたんですが、ソメイヨシノのように太い幹から小さな枝が出ていて、その葉っぱが紅葉していました…。

 
県道513号線との交差点で県道に入って線路沿いへ出ます。

 
せっかくの線路沿いでしたが、ここから高架が始まるので、その防音壁で電車が見えないんですね…。(笑)

 
途中から遊歩道があるんですが、地上を通っていた時代に線路があった場所かもしれませんね…。

 
尾張一宮・岐阜方面に向かって313系電車が走っていきました。

 
側道の突き当たりに来ると、名鉄名古屋本線も近づいてきます。

 
名鉄一宮・名鉄岐阜方面に向かって名鉄電車が走っていきました。

 
名鉄名古屋本線の高架下の信号まで行くと名鉄尾西線の高架が見えます。

ちなみにこちらは尾西線(びさいせん)で、三河方面には名鉄の西尾線(にしおせん)という路線もあります。

 
名鉄名古屋本線の高架の柱にはこどもたちのものと思われる絵が描かれていました。

 
線路が飾られていました。

 
こちらはSLの形の遊具。

ここは梅ヶ枝公園というのですが、一宮鉄道高架事業でできた公園ですね…。公園の案内板に昭和55年の写真載っていましたが、3路線も地上踏切だとどんな激しい混雑状況だったことか…。

 
 
東海道線の高架をくぐって高架沿いを歩いて行きます。

 
合流地点から意外と距離があります。

 
 
尾張一宮駅に到着。名鉄の駅名は名鉄一宮駅です。

[尾張一宮=>(今伊勢跨線橋) 編 につづく]
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など