FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

電車がエコなのはわかってるけど

 
東京メトロ銀座線の1000系電車を使った電車の省エネ広告がありました。

 
 
車内のLED照明(蛍光灯よりも電力が1/8、寿命が4倍…さらに改良されているかも)
操舵台車(おそらくカーブでも常にレールに対して真っ直ぐに近くなるように車軸が可動する)
省エネモーター(小さい電力で大きな力を生む)
電力回生ブレーキ(列車の位置エネルギーや運動エネルギーを電気エネルギーに変換する)
アルミボディ(確かアルミは鉄の1/3ほどの比重)
が1000系電車の特徴のようです。

鉄道のみの比較であれば車両を新しいものに変えると省エネになります。
本数が多い路線はエコロジーかつエコノミーになります。

ただ鉄道以外のものも含めて考えると、たとえば鉄道は貨物輸送のわずか1パーセントほどなんだとか…。大量の原材料・燃料系の液体や固体以外コンテナが貨物の主流で、ターミナルでトラックに載せかえるようにしていたり、コンテナ乗せ換えによって1両ずつの連結開放作業をなくしたり、2軸からボギー台車にして1両を長くしてさらに高速走行を可能にしたりと努力はしているんですけどね…。それに同じ重量を運搬するなら、トラック輸送の1/10のエネルギーなんですけどね…。それでもトラック輸送に勝てない…。

全体のエコロジーへの道はまだまだでしょうね…。
ただ、このちょっとずつ改善していくことが大事なんですね…。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など