FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

安土駅

 
こちらが駅舎。駅舎は線路の西側にしかありません。

 
ロータリーの中央には安土城郭資料館の案内があります。

 
こちらは近江八幡警察署安土警察派出所の建物。資料館かと思いました…。

 
 
こちらは織田信長公の銅像。ちなみに、岐阜駅には、金色の像があります。
清州駅には特になかったか見落としたか見当たりませんでした。

清州も岐阜も安土もいずれも信長公ゆかりの地です。清州は生まれたところ、岐阜は斎藤家を滅ぼしたあと移り住んだところですね。そして晩年が安土です。東海道線のルートなら、だんだんと京都に近づいていますよね…。

 
地下の東西連絡通路で東側に行きます。

 
東側には安土城郭資料館があります。

 
 
ちょうど221系電車が到着しました。

 
安土城郭資料館の反対側には、相撲の土俵を覆う屋根があります。土俵はありません。

ちなみに、両国国技館は取り組みを見やすくするために柱がなく、屋根を天井から吊っています。

時間の関係で見ることができなかったのですが、安土城はたとえ自動車で麓まで行けても天主までの往復が非常に大変なので、こちらの資料館であれば駅のすぐそばです。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など