FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

京都水族館(ミノカサゴ=>イルカスタジアム)

 
こちらは「海洋ゾーン」の中の「無脊椎の世界」エリア。

 
小さなクラゲの幼生が泳いでいました。

 
こちらは暗くしてあります。

 
 
暗闇の中でクラゲに光が当たると、クラゲだけが明るく見えるんですが、それがとても幻想的です。

 
そしてこちらが、ダイオウグソクムシ。大人の手のひらよりも大きいです。
例えるなら「巨大な水中ダンゴムシ」ですかね…。6(^-^;;;;)

 
こちらは「海洋ゾーン」の中の「京の海」エリアだと思います。

 
獰猛な海のギャング、ウツボが泳いでいました…。体の割に目はとても小さいです。

 
こちらは毛ガニ。「おいしそう」と思っても、ここのは食べたらダメです。(笑)

 
こちらはハリゼンボン。確か危機が迫ると膨らんで針を立てると思いますが、こちらはしぼんだ状態ですね。

 
こちらは福井県立恐竜博物館の展示物です。

 
こちらはオウムガイの殻の断面。

ちなみにオウムガイは「貝」と名前がついてはいますが、現在も生息する殻を背負った原始のタコやイカの仲間です。

 
こちらはアンモナイトの化石。確かオウムガイと似たような生き物ですね。

 
こちらは「交流プラザ」。

 
こちらは福井県立恐竜博物館の展示物です。大きい骨格標本はトォジャンゴサウルス・マルチスピナスというそうです。

 
小さい骨格標本はフクイサウルス・テトリエンシスというそうです。カタカナの長い名前は読み書きをまちがえそうです…。

 
そしていよいよイルカショーです。

 
係員からストローを切ったものを配られました。吹くのが難しくて音が鳴りませんでした…。

 
ショーの開始…と思ったらすぐ中止が宣言されて、直後に雷と豪雨です…。

 
スタンドからこの豪雨がよく見えなくてか短時間で雨が止んだからか、係員に悪態をつくみっともない輩がいましたね…。

スタンドから公園の広場が見えてよさこい(またはYOSAKOIソーラン)の練習をしていた集団も全員避難してたので、まちがいなく降っていました。

 
結局そのまま本当に中止…。スタンドはガラガラになってしまいました…。

 
ほかの水槽は厚みがよくわからないんですが、ここは上が開放されているのでアクリル板の厚さがよくわかります…。きっとこのくらいの厚みがないと水圧に耐えられないんですね…。

 
壁面が透明だから、こんな泳ぐ姿を撮ることができます。

 
時折息継ぎのために水面から上に出てくるんですが、カメラの反応のこともあってなかなか頭を写せないですね…。

イルカたちのエアを撮ることはできなかったので、せめてもの悪あがきです…。(笑)

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など