FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

アナログの筆記用具の広告を見て疑問がわいて…

 
 
ロッテリアでトレーの上に敷いてある紙の広告を見たら、またラーメンバーガーの広告が載っていました。この炭水化物+炭水化物というメニューは卒業するとして…。

 
ZEBRAの広告が載せられていますが、よく見れば「折れない心」ではなく「折れない芯」なんですね…。そういえば、前にシャープペンシルの芯を買ったのはいつだろう…。と思ってしまうくらい、アナログな筆記具を買わなくなりました…。

学校では企業と同様に教職員はPCを使うのは当たり前のようになっていると思いますが、おそらく生徒たちの試験はいまだに紙と鉛筆かシャープペンシルですよね…。

そういえば、自分が小学生のころはシャープペンシル禁止でしたが、大学受験のころはシャープペンシルは使えるけど故障したときのことも考えて鉛筆も用意しておくという感じでした。

シャープペンシルはOKになっても、これからもカンニングに使える便利な機能だらけだということを考えると、学校のテストがオンラインになってスマホでアクセスしてフォームにテキストを入力して送信なんていうことはないでしょうね…。

授業では、授業で黒板やホワイトボードをスマホのカメラで撮ると手を動かさなくなるから頭が発達しないという理論があるように、確かシャープペンシルやその前の鉛筆削り器が世に出始めたころカッターナイフで鉛筆を削らなくなって手先が不器用になるという理論がありました。

しかし結局はシャープペンシルや鉛筆削り器のほうが鉛筆をうまく切り出すことに心血をそそがなくてもよくなるから、勉強をするのには効率がよかったと思いますし、スマホに関してもこれと同様な気がします…。

と、書いていると、これって40年以上生きてきた会社員の物の考え方かなあと…。

自分たちのノウハウを子供たちにそのまま与えてしまうことが教育上いいことなのか疑問だったりして、単純な答えはなさそうな気がします…。子供いないから逆に考えすぎてしまうのか…。そんなことを考えてしまった今日この頃です…。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など