やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

大船観音寺と、また江ノ島散策

中5日空けてですが、先週末の大船駅周辺と江ノ島歩きの続きです。遅い時間から沿線ウォークをしてしまってあまり散策できなかったため、今週も行ってきました。

 
母がオムライスが200円引きになるというガストのクーポンが当ったけど、母は別にいらないというので自分がもらいました。

 
湘南新宿ラインで大船駅へ行きました。途中で新幹線を撮りましたが、タイミングがむずかしかったです…。窓の形から考えて700系電車ですかね…????

 
横浜駅から相模鉄道西横浜駅あたりまで、隣を通っています。並走する相鉄電車を撮りました。

 
こちらは大船観音。白衣観音の胸像です。実は2008年に沿線ウォークを始めてから初めて寄り道をしたのが、この大船観音寺です。

東海道線ウォークで横浜駅から大船駅を目指していたとき、保土ヶ谷駅から東戸塚駅に向かう途中で、まちがえて京急井土ヶ谷駅方面へ行ってしまった関係でかなりの迂回をしてしまって体力がなくなり、その日は大船駅まででやめたものの帰るには微妙な時間で、以前から気になっていた大船観音を近くで見たくなって行ってみることにしました。

その日(おそらく2008/9/6)はちょうどイベントが開かれていてかなり混雑していました。その記憶があったせいかすごく混雑しているかと思いきや、ひっそりとしていて意外でした。

ちなみに今回そのときよりも人が少なかったおかげで観音像の周りを歩くことができましたが、観音様の背中に秘密があることがわかりました…。(笑)

 
大船駅と大船観音寺は距離は短いですが急な坂道の上り下りです。大船観音時がある小山の麓に大船駅があるため電車が見れます。湘南モノレール江の島線で電車が走ってるのが見えました。

 
湘南モノレールに乗ろうと大船駅の西側から東側に行ってみると、ガストがありました。早速クーポンを使うことができてよかったです。というかあとで考えてみればネットで店舗のあるところを調べればよかったんですけどね…。

200円引きでオムライスを食べることができました。で、その200円分を寄付しました。まあでもドリンクバーと合わせて1000円払って247円のおつりだったから、それを全部寄付でもよかったんですが、後がつかえていて、募金箱の投入口が小さくてなんというか微妙に格好つかないというか…。6(^-^;;;;)

 
JRと湘南モノレールの間に広場があり、そこでだれかがあげたエサでハトが食事をしていました。そこにカラスがやってきてハトの群れは大慌て!!!!

 
広場から大船観音が見えました。ちなみに湘南モノレールの電車の中からも観音像が見えます。

 
湘南江の島駅から江ノ島へ向かう途中で江ノ電の江ノ島駅前を通りますが、江ノ電は人気がありますね。

 
先週末は気が付かなかったんですが、えのでんはうすには江ノ電のキャラクター「えのん」がいました。

 
江ノ島まで浅瀬を歩いていきました。ただ、浅瀬から島へ上がる階段等はないので、よじ登るしかないです…。

 
トビ(トンビ)の注意喚起がされていました。かなり上空から食べ物を目当てに狙ってきます。

 
 
江島神社の鳥居をくぐったところで神社を通らないで島の奥へ行く「下道」があります。

 
岩屋洞窟までにある最後のトイレの手洗いの蛇口は龍です。センサーに手をかざすと水が出て、もう一度センサーに手をかざすと水が止まるという仕組みなんですが、自分が写真を撮っていたら操作に迷っている方がいたので、操作してあげました…。

 
こちらは恋人の丘というところの「龍恋の鐘」。柵になにやら取り付けられているんですが、すべて「南京錠」です。そのとき一人でここを訪れているのは、自分だけでした…。(笑)

 
岩屋は混んでいたので、磯を歩くことにしました。

 
磯は足場がとにかく悪いので、歩くのは要注意です。東側へ歩いて行きましたが、途中で渡れないところがあって引き返すしかなさそうです。

 
磯から江島神社奧津宮前を通って「下道」を下りました。

 
 
戻って島の東側を歩いてみました。堤防の東の先端から地図上では江ノ電が見えるはずと思ってカメラを構えていました。が、デジカメのズームでモニタを見ていてもまったく見つけることができなかったんですが、ヨットやウインドサーフィンを撮っていたら、あとで写真をよく見てみたら、たまたま写っていました。

 
 
西側へ向かってあるいていくとやはりつながっていないところがあり、やはり岩屋の方へ行くことはできないようです。

夕方になるとだんだん潮が満ちてくるので、そうすると歩いて戻れなくなる恐れがあったため、写真を撮ったらさっさと引き上げました。

たとえば大潮の満潮だったりすると、そのときはほぼ海面の下になることも予想されます。

 
トンビはずっと上空を旋回していて「ピーヒョロヒョロ…」と鳴いてます。

食事を獲られてばかりでは癪にさわるので、写真を撮ってやりました。(笑)

 
帰りは潮が満ちて浅瀬が水没してしまいました。行きはここを歩いてくることができました。

 
この角度からだと江ノ電と湘南モノレールの駅の看板が重なります。

鉄道が3路線の駅があり、行きやすい場所のせいか、カップル、家族連れメインに人が多かったですね。

江ノ島から戻って江ノ電の腰越<=>江ノ島で軌道を走る電車を撮りたかったんですが、個人的には今まで江島神社の本宮しか行ったことがなかったので自分の知らない江ノ島を知りたくて、江ノ島の磯まで歩いていたら時間がなくなりました…。

また江ノ島電鉄線ウォークや小田急江ノ島線ウォークのときに江ノ島へ行きたいと思います。

つづく。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ