FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

ウォーキングマップ更新(須賀川=>郡山)と、朝霞市民祭り「彩夏祭」

8/1(土)、歯科検診のため沿線ウォークには行けず、代わりに朝霞市民祭り「彩夏祭」へ行ってきました。

 
東武東上線朝霞駅を下りて、南口(本田美奈子.さん(埼玉県朝霞市出身)のモニュメントがある方で、改札を出たら左方面)へ下りて、朝霞駅(南)入口交差点、朝霞郵便局前交差点方面へ歩いていきます。

 
途中でうちわをもらいました。企業が配っていたなかで、このうちわだけ大きくて風がいっぱいきます。「笑う門には福きたる」だそうです。

「彩夏祭」のイベントのひとつに「関八州よさこいフェスタ」があります。うちわを持っているとなんだか踊りたくなるんですが、「鳴子」ではないのでただの盆踊りになります…。(笑)

 
復興支援ブース/都市間交流ブースでは、今年も茨城県、福島県、宮城県、岩手県のブースがあります。実はこのとき所持金が少なすぎてなにも買えなかったというまぬけな話が…。(汗)

今年は常磐線と東北本線を沿線ウォークをしているので、現地からいろいろと買って帰ってくることにします。ただ、まだ岩手県までたどりつけるかわからかったので、龍泉洞サイダーくらいは買えばよかったと、今更後悔してます…。

 
そしてよさこいの本場、高知県のブースもあります。本場の「よさこい祭り」は8月9日から12日までの4日間も開催です。ちなみに北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」も元々はこの「よさこい祭り」がきっかけです。

 
こちらは本田技術研究所が展示するブース。相当薄いですが元関係者としてここは外せないです。今年はバイクですが、F1のマシンが来ていたこともあります。

ちなみに鉄道(特に気動車やハイブリッド気動車や燃料電池搭載電車)を知れば知るほど、自動車の製造業にいてよかったなあと思うこともあります。

 
そして、音楽や載せる地方車のトラックは自衛隊朝霞駐屯地のものです。もちろん運転は自衛官。

 
踊り手の後ろ側では大きな旗を振ります。踊り手も体力を使いますが、この大きな旗を振るのも体力を使います。

ちなみにこちらは坂戸市のチーム「真舞会」さん。坂戸市には8月後半に「坂戸よさこい」というイベントがあります。坂戸駅前には坂戸市のキャラクター「さかっち」がいます。朝霞市のキャラクター「彩夏ちゃん」と同じくよさこいキャラです。

 
こちらは地元朝霞市のチーム「夏舞徒」さん。ちなみにこのチームが今年のコンテストで優勝しました。

 
夜は花火大会があるんですが、夜が更ける前に帰りました。

ところでここはどこかというと、東京メトロ和光検車区です。彩夏祭の会場は東武東上線和光市駅寄りです。

和光市駅は東京メトロ有楽町線・副都心線の拠点駅でもあります。打ち上げ場所が変わっていなければ、このあたりからも打ち上げ花火を見ることができます。まあ金網越しで見るのがいやでなく、終了後の朝霞駅までの激烈な混雑がいやな場合には、この場所もありです。

そして和光市駅付近から板橋の花火大会が見えたりします。

ということで、8/2(日)に、また歩いてきました。



東北本線(須賀川=>郡山) 距離: 12.3 km (GoogleMapより)

 
こちらはJR武蔵浦和駅で見た「南越谷阿波踊り」のポスター。

8月の前半にJR武蔵野線北朝霞駅・東武東上線朝霞台駅と朝霞駅周辺で「彩夏祭 関八州よさこいフェスタ」、8月の後半にJR武蔵野線南越谷駅・東武スカイツリーライン新越谷駅周辺で「南越谷阿波踊り」が開催されます。

ちなみに「高知のよさこい」が生まれる元となったのが、「徳島の阿波踊り」。よさこいはだいたい60年(太平洋戦争後10年後あたりから)で、阿波踊りは400年(江戸時代初期から)の歴史があると言われています。まあ歴史はともかく、どちらも楽しそうで元気をもらえます。

 
郡山駅ではいたるところに「かかし」が展示されています。これを見ていてちょっと気になることが…。細貝さんと明美ちゃんの立ち位置が逆のような気が…。(笑)

 
新白河駅からの乗り換えではなく、郡山駅から須賀川駅へ戻る形をとりました。これで到着が1時間近く早くなります。

郡山駅から安積永盛(あさかながもり)駅までは水郡線と共通ですが、東北本線は須賀川駅へ、水郡線は磐城守山駅へと分かれていきます。

安積 郡山守 永盛とか、安積 福島ノ介 永盛とかいう武士がいたんじゃないかと思って、ネットで調べてみたところ、やはりいませんでした…。(笑)

 
こちらは須賀川駅のウルトラマン像。前回は時間がなくて後ろ向きしか撮れなかったんですが、今回は正面から。

 
ひまわりが植えられています。これから大きな花は少しだけ早く種が実りそうです。

 
安積永盛駅の手前で、なんと!おそらく1日9往復しかないと思われる水郡線の列車が走っていきました。この車両はE130系気動車で、磐城棚倉・常陸大子・常陸大宮・水戸方面に向かっていきました。

 
なんとか郡山駅やっとたどりつきましたが、まあ激烈に暑かったですね…。普段ならこのくらい余裕で食べられますが、飲み物で流し込んでやっと食べられました…。

実は白河小峰城を見学しようと安積永盛駅の手前で休憩したコンビニから急いだんですが、持って行った水が凍ってなくて仕方なくお湯状態を飲んでいたのもあったせいか、思った以上に水分が体から抜けてしまってダメージが大きかったですね…。なかなか動けず、1時間に1本の電車を2本も逃してしまいました…。

 
実は最初から東北本線で帰ろうとしていたんですが、東北新幹線がまさかの信号機故障による運転見合わせで、どのみち東北本線で帰るしかありませんでした…。

 
719系電車の車内。毎回そうですが、クーラーの効いた電車で帰っているときがものすごく幸せです…。

 
黒磯駅で乗り換えて宇都宮駅まで。宇都宮駅の一つ手前の岡本駅ではものすごい嵐に遭遇…。

 
ところが、宇都宮駅では雨が降った形跡すらなく…。こちらは烏山線のキハ40型気動車。ちなみに下野花岡駅から烏山駅までの各駅や車両に七福神がいらっしゃいます。

 
宇都宮駅から乗ったのは、湘南新宿ラインのほうでした。上野東京ラインにしてもどちらでもグリーン車は快適です…というよりは、グリーン車でないとつらいです…。

 
東鷲宮駅付近には東北新幹線のレールのストック場があります。一部東北本線(宇都宮線)の貨物がはいれるように3線軌条になっています。

 
北朝霞駅に到着したら「彩夏祭」がまだやっていました。毎回「関八州よさこいフェスタ」のコンテストのファイナルは北朝霞駅近くの野球場で行われます。

 
こちらのチームは「リゾンなるこ会飛鳥」さん。ファイナルに残っていました。実は知り合いがいるんですが、遠すぎてどこにいるのかもわからず…。そして自分がくたくたすぎたため、演舞が終わったら声もかけずにそのまま帰ることにしました…。

花火は見ることができませんでしたが、復興支援ブースでも現地でも何も買ってこれませんでしたが、お祭りと沿線ウォークというかなり濃い週末になりました…。

そして、お盆休み前になんとか郡山駅まで行くことはできました。しかし暑い!!!! とにかく暑い!!!! ということで、もう少し涼しくなるまでちがう作業をしようと思います。ちなみに今年中になんとか仙台・石巻へ行ければと考えております。

あとは郡山までのレポートができたら、8月中にゆるーい沿線ウォーク=>遊園地=>打ち上げ花火というのをやってみたいなあとも思っております。

ではまた。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など