FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

年末大掃除(その1)

仏壇の下に入っていた祖父母の遺品を整理しました。

祖母は自分が大学卒業後の会社の新人研修中に亡くなったため生前の姿を知っているんですが、祖父は徴兵で中国北部から内蒙古の方面へ行き、一時帰国して、東南アジアへ行って帰らぬ人となったため若いころの写真で見たことしかありません…。

 
こちらは太平洋戦争前後あたりから持っていたと思われる紙幣や貨幣。紙幣はところどころシミかカビかの斑点があり、貨幣はサビかくすみかわかりませんが、ほとんどが土色です…。

 
こちらは本物かどうかわかりませんが寛永通宝です…。

 
こちらは確か8ミリフィルムと呼ばれるものです。

 
何かが映っているのは見えるんですが、小さすぎてよくわかりません。何が映っているんでしょうかね…????

 
こちらは新約聖書。うちはキリスト教徒ではないんですが、なぜか聖書を持っていたんですね…。

 
こちらは南満州鉄道の切符や遅延証明書。

 
こちらは祖父が撮ったと思われる中国というよりは内蒙古の様子ですかね…。中国へ行ったときにはまだ余裕があったようで、ほかにも行軍の様子など、多数の写真がありました。

 
そしてこちらは当時小学生の父に宛てた祖父の直筆のはがきです。こちらが東南アジア方面へ行ったときの唯一のものと思われます。東南アジアでの戦争の様子は亡くなられた漫画家の水木しげるさんなどの本でしか知ることができませんが、死ぬのが当たり前で生きて帰って来れたら奇跡なくらいだったようで、最後の方は写真を撮っている余裕なんてなかったのかも知れません…。

古いものはすぐに処分したがる父で、ほかの中国での中国人のなどの写真は処分しましたが、さすがにこれだけはとっておいてほしいと主張していました。このはがきは祖母、父、祖父の互いの愛情を感じました。

ほかにも、祖父が撮ったりどなたかに撮っていただいた家族の写真がたくさんの写真をまとめたアルバムがあったのですが、デジカメがなくフィルムが高価な時代によくこれだけ残していたなあと思いました。

「南満州鉄道」は祖父がたまたま貴重で残そうと思ったものが鉄道だっただけかも知れませんが、「写真を撮って残し続けていた」という部分は、自分が沿線ウォークなどで撮ってきた写真をネット上へアップしているという活動に通じるものなのかなあと思ってしまいました…。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など