FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

豪徳寺

 
 
 
 
門を3か所通ります。本殿までわりと参道が長いです。

 
こちらは梵鐘。

 
こちらは阿弥陀堂ですかね…????
仏像がたくさんあったと思います。

 
こちらは本堂。法要が行われていました。

 
 
「招き猫」といえば「豪徳寺」、「豪徳寺」と言えば「井伊直弼」、
「井伊直弼」と言えば「彦根」、「彦根」と言えば「ひこにゃん」、
「ひこにゃん」と言えば「猫」、「猫」と言えば「招き猫」…
って一周しましたが、「豪徳寺」と言えば「招き猫」なんだそうです。

そして幕末に安政の大獄を行った井伊直弼の菩提寺です。

驚くことに、近所には安政の大獄で井伊直弼が処刑した人物の一人、吉田松陰を祀る「松陰神社」があります。

 
供養のためかわからないため撮りませんでしたが、たしかこの建物の隣に招き猫だらけのスペースがあります。

 
 
三重塔の四方には干支の浮彫があるのですが、「子」のところだけ招き猫の両隣にねずみがいる構図ですね。

井伊家といえば、先祖は戦国時代から徳川家康の家臣になった井伊直政とその養母の井伊直虎が有名ですが、藤原氏から続いているんだそうです。そして江戸時代からは近江(おうみ:滋賀県)の彦根ですが、その前は遠江(とおとうみ:静岡県西部)の井伊谷でした。

井伊家の居城の彦根城へも行ったことがありますが、日本国内で当時から残っている城は4つしかなく彦根城はそのうちの一つです。天守から琵琶湖が見えていい景色です。

って、豪徳寺よりも彦根城の話になっていまいましたが、そんなつながりがあります。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など