FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

川越まつり2016(川越市役所から札の辻交差点まで)

 
 
 
初雁城通りの天神囃子連では小さな踊り手さんががんばってました。(*^-^*)

 
 
 
ちっちゃい子も外国の方もお獅子がカプカプしてました。

興味深々な子もいれば、マジ泣きしちゃう子も…。縁起物なんですけどね…。(*^-^*)

 
 
 
元町一丁目の「牛若丸の山車(うしわかまるのだし)」が通っていきました。

 
 
舞台の下でさらに小さな踊り手さんががんばってました。(*^-^*)

しゃがんで見守っているのがこの子のお父さんだと思います。

そばで子連れの女性が「いや~ん、かわいい!!!!」を連発していたのが、なんだか可笑しかったです。6(^-^;;;;)

 
札の辻交差点に向かって歩いていきます。

 
元町一丁目の「牛若丸の山車」が夜の曳っかわせの準備で提灯を取り付けていました。

 
 
 
 
 
札の辻交差点で喜多町の「秀郷の山車(ひでさとのだし)」と松江町二丁目の「浦嶋の山車(うらしまのだし)」の曳っかわせを見ました。

ちなみに秀郷とは武家の藤原氏の祖である「藤原 秀郷(ふじわらのひでさと)公」のことです。

 
 
 
「浦嶋の山車」がこちらを向いてしばらくして蔵造りの通りへ進んでいきました。

 
喜多町の「秀郷の山車」と松江町一丁目の「龍神の山車(りゅうじんのだし)」が曳っかわせをしていました。

 
 
 
「龍神の山車」が蔵造りの通りへ進んでいきました。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など