FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

川越まつり2016(川越まつり会館から埼玉りそな銀行川越支店そばまで)

 
山車展示ホールは天井が高いです。

 
 
こちらは骨組みのみの状態の山車。個人で「わが町内に山車を!」と意気込んで製作を依頼していた方がいて、しかし製作半ばで亡くなられて、その後この骨組みの状態で寄贈されたそうです。ここまででも製作に4千万円もかかっていたそうです…。

 
中2階あたりに人形が展示されています。後ろから覗いて山車の舞台で踊る演者の目線を体験できるとのことだったんですが、気が付かずに行ってしまいました…。

 
川越まつりのビデオを上映しています。

 
山車展示ホールを出たところに山車の木製の車が展示されています。

 
ガラスケースにも太田道灌人形が展示されています。

 
祭り関係者が着る羽織が展示されています。

 
左右には過去の川越まつりで賞をとった写真が展示されています。

 
そして2009年4月から9月に放送された、NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のコーナーがあります。

ヒロインの母親の殺虫剤の広告も展示されています。(笑)

川越が舞台でした。西武安比奈線跡でも撮られていましたかね…。

 
階段を下りると出入口に戻ります。

 
報道カメラ用かわかりませんが、蔵造りの建物が開放されていました。

 
こちらは川越のシンボル「時の鐘」。撮影する人が多かったですね…。

 
真下は工事中でしたが、わきから中へ入って神社に参拝することができます。

 
蔵造りの通りを西武新宿線本川越駅に向かって歩いていきます。

 
夜の曳っかわせが始まりました。

 
こちらが埼玉りそな銀行の川越支店。大正時代に建てられた国の登録有形文化財らしいです…。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など