FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

鉄道博物館(ヒストリーゾーン1F その2)

 
こちらは弁慶号機関車。

 
こちらは弁慶号機関車の後ろに連結された開拓使号客車。

 
こちらは豆相人車鉄道(ずそうじんしゃててつどう)の車両。まさしく人が手押しする鉄道です。

ちなみに豆相人車鉄道は伊豆と相模で“豆相”です。現在の熱海<=>早川くらいの区間です。

ちなみにこのあたりの道路を歩いたことがあるからわかりますが、決して平地ではないです…。

鉄のレールと鉄の車輪はアスファルトとタイヤよりも転がりやすいとはいえ、これを30km前後手押しでって、過酷ですね…。

 
こちらは客車の一部です。昔は木製でした。

 
 
客車の一部の向こう側には9850形蒸気機関車があります。構造がわかるようにところどころ断面になっています。

 
下に入って構造を見ることもできます。

 
こちらは客車の側面の一部。

 
1Fヒストリーゾーンの西側には御料車がずらりと並んでいます。ここだけは完全にケースに入っています。

 
こちらは左はナデ6110形電車で右奧はED17形電気機関車。

 
そしてこちらはED40形電気機関車。旧碓氷峠で活躍した電気機関車です。

 
 
下からアプト式のギアを見ることができます。ラックレールは透明なアクリルか何かでギアを見やすくしています。

さらに見ていきます。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など