FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

伊香保温泉旅行(水澤寺)

 
釈迦堂前の駐車場に自動車を止めて水澤寺本堂に向かいます。

 
鐘楼があります。

 
こちらが本堂と六角堂。六角堂は六地蔵が六方に祀られていて、お堂が回転する構造になっています。

 
本堂のわきの水子地蔵尊には、アンパンマンのお地蔵さん(?)がいます。

確かにアンパンマンは広く放映されていて、子供たちの成長を見守っている「お地蔵さん」かも知れません…。

生まれてくることができなかった命を供養する場にアンパンマン…。

そのアンパンマンの作者のやなせたかしさんも2013年に旅立ちましたよね…。

 
参道から来ることもできるのですが、この階段では特に父が上り下りが厳しかったでしょうね…。

 
 
 
仁王門には仁王尊と風神・雷神が祀られています。

 
仁王門をくぐってさらに階段を上がっていくと、本堂があります。

 
 
 
釈迦堂の中に、なぜかガンダムとザク(シャアザク?)の木像がありました。

12年前、四万温泉に旅行した帰りにお参りして、水沢うどんを食べたのですが、うどんの写真は残っていたものの、参拝の写真がまったくないという…。6(^-^;;;;)

ちなみにこちらが12年前の記録。
http://yamatetsu.blog53.fc2.com/blog-entry-87.html

あの当時はデジカメでも記録枚数少なかったですからね…。

水澤寺の写真がないのはかなりケチって撮っていたせいもあるかも知れません…。6(^-^;;;;)

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

拍手コメントが読めないとのことで、直接ご本人の許可を得たので貼り付けさせていただきます。

> 木像を掘るって相当、大変だと思うんですが、ザクを掘った方ってどんな人なんでしょうね。それを飾ることにされた和尚さん(?)も興味深いです。全然関係ないですが、今月号のNewtonは、「無とは何か?」という内容です。

> 投稿者 : wshi

> 04/16 06:56

いらっしゃいませ。あのガンダムとザクはかなり表面がきれいだったので、もしかするとNC工作機械での加工かも知れないです。しかしガンダムやザクは武器を持てば「兵器」なので、それがお寺さんにあるって…。もしかすると人類は宇宙に住み巨大な人型ロボットを自在に動かすほどの高度な技術があっても、その高度な技術で戦争をするという愚かしさを説いているんでしょうか…というのは考えすぎですかね…。6(^-^;;;;)

そうですよね、ザクに魂は込められないですよね...
個人的には、ちょっと無理です。
精神修養の対象に成り得ない気がして。
きっと宇宙に出たら、闘わないですよ。
だって、あらゆるリソースが貴重すぎるほどに貴重ですから。

ありがとうございます。返信遅くなりました。

「歴史は繰り返す」という言葉にしたがって今までの人類の歴史を振り返って考えてみると、現在は宇宙に行くのがやっとで行ける人がごくわずかでつぶし合っている場合ではないのですが、もしそれが当たり前になるとやはり宇宙空間でつぶし合うようになると思いました。

それに現在も人工衛星打ち上げていて、その目的が互いに上空から監視し合うためだと考えれば、今までの人類の歴史から考えるとやはり未来ではあり得るような気がします…。

個人的にはファーストガンダムや THE ORIGIN を見ていると、本当に地球の未来の話じゃないかと思ってしまうのです…。モビルスーツがかっこいいとかニュータイプがどうのこうのとか言っても、基本的には人類全体が巻き込まれる大戦の話ですからね…。不幸な未来ですよ…。

…とは言っても、自分らが生きているうちはまだ宇宙に住むことすらできないでしょうけどね…。

ガンダムの影響をそんなに受けなくても...
歳をとると闘うのも、面倒になりますから。
国家もそうだと思います。
成長したら、己との闘いだけで十分、くたくたになりますから。
アニメは、Pixerのほうが夢のあるものをつくってる気がします。

はっ!!!! 6(°°;;;;)

たしかにそうですね…。例えば「遠隔操作」の観点から考えると、「何もモビルスーツに乗る必要ってないのでは!?!?」ということも考えられますし、アメリカ映画でいえば、「マトリックス」みたいに、人類が宇宙に進出する前に気が付いたら機械に支配されている未来もあるかも知れませんからね…。

未来予想の一つとして考えることにします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など