FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

川越まつり 2019(2/18)

 
 
本川越駅前の交差点から札の辻交差点まで県道39号線(蔵造りの通り)を歩いていきます。

 
 
中原町の「重頼の山車(しげよりのだし)」がやってきました。

 
 
「重頼」とは、鎌倉前期の武将「河越 重頼(かわごえ しげより)」のことで、あの源義経の正室の父が河越太郎重頼らしいです…。

そういえば、側室の静御前(しずかごぜん)は結構広く知られていますが、正室の郷御前(「さとごぜん」というらしいです)が「河越太郎の娘」とよく聞いたことはありますが、「重頼」がその「河越太郎」だとは…。

ということは、もともとは「河越」だったんですかね…。

 
 
札の辻交差点に向かって歩いていきます。

 
 
こちらは「大塚新田囃子連(おおつかしんでんはやしれん)」。

 
「ひょっとこ」でしょうか…。

お面の種類はよくわかりません…。

 
 
 
 
 
 
連雀町の「道灌の山車(どうかんのだし)」が見えてきました。

ちなみに「道灌」とは、室町時代後期から江戸時代前期の武将、「太田 道灌(おおた どうかん)」のことで、中心になって江戸城築城を指揮した人物のようです。

つづく。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など