FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ ミニチュア(製品紹介) ミニチュア(配置・撮影)
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

田端運転センター・尾久車両センター

西日暮里駅から王子駅の間に広大な車庫があります。

田端運転センターで機関車、尾久車両センターで客車と電車、
それと新東京新幹線車両センターで東北・上越・秋田・山形・長野新幹線の車両を見ることができます。

 
 
 
田端運転センターに止まっていた機関車。
北斗星カラーのEF81、最近は車庫内が主な運用のDE10、
「エコパワー金太郎」の愛称を持つEH500。

ほかにもEF64、EF65も止まっていました。

 
 
尾久車両センターには北斗星仕様の24系客車が止まっていました。
方向幕に「札幌」と書いてあります。

 
新東京新幹線車両センターもあります。
在来線のさらに奥なので、車庫の真ん中を突っ切る道からだとちょっと距離が遠いです…。

機関車の類はかなり近くで見ることができます。
線路の高さから近くで見ると、すごく迫力がありますよ。(^-^)

[カテゴリ別インデックス(沿線観光・鉄道施設)へ]
 
スポンサーサイト



コメント

確か田端躁駅と尾久車両センターをむすぶ踏切があった気がする。

いらっしゃ~い。211系さん。(^-^)

写真を撮るのを忘れましたが、
確かに機関車が行き来するための斜めの踏切がありました。
自分が通った夕暮れ時には遮断機が下りる気配が全くなかったですね…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など