やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

あれから7年(後編)

 
松島の瑞巌寺の参道も修復していました。本堂は津波の被害を受けなかったようで、拝観することができました。

ほかにも塩竈の鹽竈神社、平泉の毛越寺、中尊寺へ行きました。瑞巌寺は伊達政宗公の時代で、毛越寺や中尊寺は奥州藤原氏の時代です。

毛越寺本堂にはご本尊の傍らに陸前高田の松の木を彫ってつくられたお地蔵様がおられます…。

実はこういった観光名所の寺社仏閣以外にも、女川や盛岡までの道中で、多数あるその地元のお寺や神社、野仏や小さな祠、墓地に必ず無事を祈って手を合わせてました…。

東海道線沿いを進んでいたころはこれから起こりそうな厄災に対しての不安から逃れたいためだったのですが、東北本線や常磐線のときは起こってしまった厄災を思って祈っていることも多かったかも知れません…。

鉄道の線路沿いを歩いていますが、目的は鉄道だけじゃないんです…。

 
こちらは仙石線東名駅跡。

 
そして旧野蒜(のびる)駅に向かって仙石線の線路跡が続いています…。

実はこの陸橋は線路が通っていたときの名残です。線路があったからこそこの場所が陸橋になっているんですね…。

 
こちらは仙石線のトンネル。これも線路があったからこそこの場所がトンネルになっているんですね…。

 
こちらは踏切跡。まだ線路が残っていました…。

 
2016年では野蒜駅の旧駅舎がコンビニや集会場になっていました。旧駅舎だけではなく旧ホームもまだ残されてました…。

 
「野蒜」の文字のところに茶色い線が見えますが、あそこまで海水に浸っていたということでしょうか…。

旧駅舎の壁に貼ってあった津波の水位の案内表示があのくらいの高さだったので、その可能性がありそうです…。

 
旧駅舎の2Fに、あのとき津波で浸水したときのものと思われる券売機が残されていました…。

 
手前が仙石線の線路跡で、奧が高台移転された仙石線の高架。

高台に現在の東名駅と野蒜駅があります。

こういう写真を撮っていると、震災前に一度も東北に行っていなかったことをじわじわと後悔がやって来るんですよね…。

ただ、しかし、もうひとつ思ったのは、自分も被災していたかも知れないということです…。

2011年3月11日 14時46分にここにいた可能性もありますからね…。

そう考えたら仕方ない部分もありつつも、けどやはり無事に写真を撮ることもできたとも考えられるので…。こういったことも歩きながらよく考えていました…。

 
石巻総合運動公園には、国立競技場の聖火台があります。敷地の一部に仮設住宅が建っていて、2017年の6月ごろでもまだ人が住んでいる感じでした。

復興と謳うのならば、個人的には新国立競技場完成後に戻すのではなく、そのままここへ聖火という希望の火を持ってくればというように思うようになりました。

それに、日本ならとっくに競技場を完成させて工事関係者が各被災地へ向かっていると思ったらとんでもなかったですね…。

それでも現場の方々は必死だと思います。ただ、雲の上の方々がえらくお粗末で残念でまともに仕事をしているようには見えません…。

それに確かボート会場は結局海の森水上競技場に決定して、長沼ボート場も却下でしたよね…。

2013年の決定時は単純に喜んでおりましたが、新国立に限らず各競技場に関する諸問題を見るうちに次第に疑問が多くなりました…。

 
たまたま休憩をしようと入った旧北上川沿いのコンビニで、震災時のリアルな話を聞くことができました…。

オーナーさんの「津波の浸水で商品や設備がすべてダメになった」とおっしゃっていたにも関わらず2017年のときは普通に営業をしていたけどそれが並大抵の苦労ではないことだと感じたり、従業員の方の「津波の中を泳いでぎりぎり助かった」という本当に「死」がちらつくような内容だったり…。

そのお話に比べれば自分の通勤困難だった状況なんか話すのが恥ずかしくなるくらい大したことはなかったですね…。

あのときは女川駅まで急いでいてあまり話せなかったのですが、またあのコンビニのオーナーさんに会いに行ってみようと思っています。

この日記のために過去の写真を見ていきましたが、震災のときのことをまたいろいろと思い出しました…。

被災された方々も我々も日々無事に暮らせますように、これからも祈って、これからも一歩一歩進んで参ります…。

つづく。
 

あれから7年(前編)

 
昨年も、一昨年も載せましたが、今年も載せます。

JRが運休で、池袋駅まで歩いても結局東武東上線も完全に運休…。シャッターまで閉めてるなんてこのとき初めて見ました…。

 
国道254号線をひたすら歩いて帰りました。

埼玉県内で仕事をしている姉夫婦が迎えに来てくれたんですが、会うのに苦労しました…。

このときたまたま翌日に散髪をするためmixiの知り合いの都内の美容室に予約していたのですが、体力的に無理でしたね…。そのお店は無事だったようですが、初めての当日キャンセルでした…。

 
幸い家は普通に生活するのには困らなかったですが、通勤はものすごいことになりました…。

週明けから計画停電の影響で最寄り駅まで電車が来なくて、2日間都内の成増駅まで自転車通勤もさせられました…。

そしてこの計画停電の原因が、巨大津波による影響で福島第一原発が事故を起こしたことによる電力不足だと後で知ったと記憶しています…。

しかし、この時の東電の計画停電の対応もひどかったですね…。

 
 
2009年に取手駅まで歩いていた常磐線沿いを歩きはじめたのですが、北へ向かうほど壊れているところが目に付くようになってました…。

それで水戸偕楽園に到着したら立ち入り禁止だらけで好文亭も閉鎖されていました…。

隣の常磐神社は石灯籠が倒れたままでした。このとき2011年の秋でしたが、おそらく被害が広範囲で業者も見つからず半年も放置状態にせざるを得なかったんでしょうね…。

その後、小木津駅の手前で大きな余震のため午前中で切り上げて帰ったり、翌年の2012年は家のリフォーム(後で思えばよく後回しにされなかったなと…。)のこともあったんですがまったく遠出できず…。

ただ後回しにしたからといって後で無事に行ける保障はなく、それならばと「やって後悔する」ほうをとって、2013年から2014年まで、どうしても行きたかった東海道線沿いを歩いて神戸駅まで行くことができました。ちなみに神戸は父の出身地だったりするわけですが…。

それでも歩いていてやっぱり不安でしたね…。まあ祈ったからといって被災しない保障はまったくないですが、途中多数あるその地元のお寺や神社、野仏や小さな祠、墓地に必ず無事を祈って手を合わせてました…。

そして2015年から常磐線と東北本線を歩きはじめましたが、あの原発事故のせいで常磐線はいわき駅から先へ行くことができませんでした…。

 
 
白河小峰城の石垣は崩壊していて修復中でした…。

この1年半後に青葉城(仙台城)公園や盛岡城公園に行きましたが、何かが壊れて修復中だったり、震災前と変わってしまったところがありました…。

 
 
郡山駅から福島駅まで原発事故の除染作業の看板をよく見かけました…。

「原発事故による放射性物質飛散のせいで、あの家にまだ帰宅できない…。あの家にはもう帰宅できない…。」

写真に撮らなかったけど見かけた看板はたくさんあって、そんな方々のことを思ってずっと歩き続けてました…。

 
 
仙台空港付近の貞山堀にかかる橋で街路灯を撮っていたのですが、暑い中歩いていたせいか、この異常な状態に気が付かず通り過ぎるところでした…。

こんなのそう簡単に曲げられるものではありません。津波の威力がよくわかるもののひとつです…。

5年後の2016年でもまだ残されたままのものがありました…。

 
この青葉城公園内にある塔の手前のトンビの像は、震災前はこの塔のてっぺんにあったらしいのですが、あのときの揺れで落下してしまったそうです…。

そしてさらに多賀城、塩釜、松島、石巻、女川へと歩いて行くにつれて、震災前に一度も東北に行っていなかったことをじわじわと後悔することになります…。

つづく。
 

誕生日

 
 
母がステーキ肉を買ってきて焼いてくれました。

 
 
いちごはヨーグルトに入れました。

 
 
姉がケーキを買ってきてくれました。

また来年も無事に誕生日が迎えられますように。(^-^)

つづく。
 

«  | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など

FC2Ad

まとめ