FC2ブログ
やまざき鉄道ひろば
[トップページ]
[地図]
[アイコン列車一覧]
[アイコン車両一覧]
[ウォークレポート]
[旅行・鉄道模型等]
[ウォークマップ]
[ブログ]
[動画トップ(別窓)]
[プロフィール]
[リンク集]
[サイトマップ]
現在地: トップページ ブログ

■カテゴリ別インデックス
ウォークレポート・ウォークマップ
沿線観光・鉄道施設
旅行・行事・親睦会
鉄道模型・鉄道グッズ
■カテゴリ別アーカイブ
鉄道ひろば情報 ウォークマップ ウォークレポート 沿線観光・沿線イベント
鉄道施設・車両・車窓 旅行・行事・親睦会 工作・DIY 創作・制作
鉄道模型・鉄道グッズ カプセルトイ・食玩 ミニチュア展示・撮影
土産・名産・特産 食べ物・飲み物 雑記 あしあと帳
ブログトップ

広告
広告

熊谷旅行 歓喜院(妻沼聖天山)(その4/5)

 
 
ボランティアガイドさんによるガイドが始まりました。

 
 
こちらは囲碁をする恵比寿天、大黒天、布袋尊の彫刻。

 
 
 
こちらは子供を抱えた母猿やあっかんべーをしている子供の彫刻。

 
 
本殿の梁には龍の彫刻があります。

 
 
龍の左右の虎も仁王像と同じで阿形と吽形です。

 
こちらの梁は曲がっています。

これらはガイドさんがいないとなかなか気が付けないですよね…。

つづく。
 

熊谷旅行 歓喜院(妻沼聖天山)(その3/5)

 
 
 
 
 
 
 
 
彫刻がとても精巧です…。

 
井戸があります。

 
 
 
囲いを出てまた元の場所に戻ってきます。

つづく。
 

熊谷旅行 歓喜院(妻沼聖天山)(その2/5)

 
こちらは中門。奥に見えているのはまだご本殿ではありません…。

 
門の前の左右に狛犬がいます。狛犬も仁王像と同じで阿形と吽形です。

御本殿に向かって右が阿形で左が吽形です。

 
中門の奧が仁王門です。

 
やはり門の左右には阿形と吽形の仁王像があります。

御本殿に向かって右が阿形で左が吽形です。

2体で阿吽(あうん)なので、欧米からの横書きの文化に慣れていると逆方向なので、個人的には何か変な感じがするときがあります…。

 
御本殿の手前には舞台があります。

 
ごちらが御本殿。個人的にはお寺は「本堂」という場合が多い感じがしますが、妻沼聖天山の場合は「本殿」です。

 
御本殿の前の左右に狛犬がいます。

 
こちらは大師堂。大師とは弘法大師空海のことです。

 
境内には土俵もあります。

 
こちらは御本殿の奧の彫刻拝観の出入口。

 
 
本殿の奧はさらに囲われています。

つづく。
 

«  | HOME |  »

アイコン製作&管理

名前:“徒歩鉄”やまざき

名前:“徒歩鉄”やまざき

その他もっとさらに詳しくは、
プロフィール」にて。
あと、一応「あしあと帳」も用意しました。よろしかったらどうぞ。

カレンダー

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

広告など